1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. GMOとくとくBB WiMAXの口コミ・評判|競合4社と料金・契約期間を比較

GMOとくとくBB WiMAXの口コミ・評判|競合4社と料金・契約期間を比較

更新日:2020.11.17

人気のWiMAXプロバイダであるGMOとくとくBB WiMAXの口コミ評判や、競合4社とのスペック比較をまとめました。GMOとくとくBB WiMAXにはどんな特徴があるのか、競合4社と月額料金、契約期間、違約金を徹底比較しています。

GMOとくとくBB WiMAXは、高額キャッシュバックキャンペーンや月額料金の安さが人気のプロバイダです。

今回はそんなGMOとくとくBB WiMAXを実際に利用しているユーザーの口コミ評価の紹介や、競合4社とのスペック比較をしていきます。

GMOとくとくBB WiMAXが気になっているという人や、WiMAXを利用したいけれどどのプロバイダを選んでよいのかわからないと悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

GMOとくとくBB WiMAX利用者の良い口コミ・評判

GMOとくとくBB WiMAXを契約しようか検討している人の中には、実際の利用者の声が気になるという人も多いのではないでしょうか。

ここでは、GMOとくとくBB WiMAXの実際の利用者のよい口コミをいくつか紹介します。

※こちらで紹介する口コミは、商品またはサービスの効果を確約するものではなく、あくまで一個人またはユーザーの見解です。

通信速度が速い

GMOとくとくBB WiMAXは通信速度が速くて、使いやすいという口コミが多く見られました。

下り最大440Mbpsの高速通信を実現してくれるモバイルルーターのため、家だけではなく、外出先でもスピーディーなデータ通信を利用できるようです。

スマホやパソコンでインターネットを使うときだけでなく、通信データ消費量が多いゲームをオンラインでプレイしているときでも、スピーディーなインターネットが利用可能なのは嬉しいポイントです。

このように、GMOとくとくBB WiMAXはデータ通信速度を重視する人におすすめです。

※通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

配送スピードが早い

GMOとくとくBB WiMAXは、契約してからルーターが配送されるまでのスピードが早いという声も見られました。

最短で2日から3日で届いたという利用者も多く、その配送までの時間に満足している利用者が多いようです。

また、工事不要ですぐに使い始められるルーターのため、届いてすぐにインターネットが利用できる点もメリットと感じている人が多いようです。

契約してから実際に使い始めるまでの期間が短いため、すぐにインターネットを使い始めたい人や、乗り換える際インターネットがない期間をなるべく短くしたいという人におすすめします。

月額料金が安い

GMOとくとくBB WiMAXのメリットとして、月額料金が安い点をあげている口コミも多いです。

GMOとくとくBB WiMAXのギガ放題プランは、高速データ通信容量が無制限であるにもかかわらず、月額料金は2,590円からと非常にリーズナブルです。

なお、契約から1ヶ月目と2ヶ月目の月額料金は2,590円、3ヶ月目から24ヶ月目は3,344円、25ヶ月目以降は4,263円となっています。

月額料金が安いプロバイダにありがちな、通信障害や通信速度が遅すぎるといったデメリットもないため、GMOとくとくBB WiMAXはコスパがよいと高評価を集めています。

月額料金が安くて、かつ使い勝手がよいモバイルルーターを契約したい人には、GMOとくとくBB WiMAXはおすすめです。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する!

GMOとくとくBB WiMAX利用者の悪い口コミ・評判

GMOとくとくBB WiMAXのよい口コミを見てきましたが、逆に悪い口コミもあるのでしょうか。

ここでは、GMOとくとくBB WiMAXの悪い口コミを紹介します。

※こちらで紹介する口コミは、商品またはサービスの効果を確約するものではなく、あくまで一個人またはユーザーの見解です。

電話が繋がりにくい

解約手続きや契約プランの見直しのためにお客さまセンターに電話をしたけれど、オペレーターに電話がなかなか繋がらなかったというネガティブな口コミもありました。

しかし、オペレーターの対応はよいようです。

なお、契約の更新月に解約したい場合は、GMOとくとくBB WiMAXの会員ページである「BBnavi」から解約ができるため、そちらから手続きをする方が時間がかからずおすすめです。

キャッシュバックの受け取りが11ヶ月後と忘れやすい

GMOとくとくBB WiMAXでは、新規契約ユーザー向けに、契約する機種によって最大30,000円のキャッシュバックを行っています。そのキャッシュバックの受け取りが遅く忘れやすいという悪い口コミが見られました。

キャッシュバックは契約してすぐにもらえるものではなく、端末発送月を含む11ヶ月目に送られてくる案内メールを受け取り、口座情報を登録して受け取るシステムです。

そのため、キャッシュバックキャンペーンのお得感から契約をしたのに、忘れてしまって結局受け取れなかったというユーザーが意外と多いようです。

キャッシュバックを利用したい人は、契約から11ヶ月目にアラームを設定しておくなどの対策をするのがおすすめです。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

GMOとくとくBB WiMAXと他4社の料金を比較

GMOとくとくBB WiMAXのよい口コミの1つで、「月額料金が安い」というものを紹介しましたが、他のプロバイダと比べてもその月額料金は安いのでしょうか。

ここでは、GMOとくとくBB WiMAXと競合他社4社(カシモWiMAXネクストモバイルUQ WiMAXBroad WiMAX)の月額料金を比較していきます。

なお、ここで比較するプランは、各プロバイダの高速データ通信量無制限のものをピックアップしています。(ネクストモバイルを除く)

サービス名プラン名月額料金
GMOとくとくBB WiMAX

ギガ放題(無制限)

初月 2,590円の日割り
1~2ヶ月目 2,590円
3~24ヶ月目 3,344円
25ヶ月目以降 4,263円
カシモWiMAX

ギガ放題プラン

初月 1,380円
1ヶ月目 1,380円
2~24ヶ月目 3,580円
25ヶ月目以降 4,079円
ネクストモバイル(NEXT mobile)フラット20GBプラン
フラット30GBプラン
2,400円
2,700円
UQ WiMAXギガ放題3,880円
Broad WiMAXギガ放題プラン初月 2,726円の日割り
1~2ヶ月目 2,726円
3~24ヶ月目 3,411円
25ヶ月目以降 4,011円

GMOとくとくBB WiMAXの月額料金は、1~2ヶ月目は2,590円、3~24ヶ月目は3,344円となっており、他社と比べても比較的安い価格設定です。

しかし、最初の24ヶ月の契約が終わる25ヶ月目以降は4,263円と、他社と比べても月額料金が高くなります。月額料金の安さを重要視する人には少しネックになってしまうでしょう。

GMOとくとくBB WiMAXのプランはお得でよさそうだけれど、そこまで高速データ通信を利用する頻度が高くないという人には、フラット20GBプランとフラット30GBプランを提供しているネクストモバイル(NEXT mobile)のほうがおすすめです。

ネクストモバイル(NEXT mobile)の月額料金は2,400円または2,700円なので、毎月利用できる高速データ通信量は限られてしまうものの、3ヶ月目~24ヶ月目の月額料金が3,344円のGMOとくとくBB WiMAXよりもお得になります。

ネクストモバイルを見てみる

GMOとくとくBB WiMAXと競合4社の契約期間・違約金を比較

WiMAXのプロバイダを選ぼうと思うと、月額料金だけでなく、契約期間や違約金も気になってくるでしょう。

ここでは、GMOとくとくBB WiMAXと競合他社4社の契約期間と違約金を比較していきます。

サービス名契約期間違約金
GMOとくとくBB WiMAX36ヶ月1~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目以降 9,500円
カシモWiMAX36ヶ月1~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目以降 9,500円
ネクストモバイル(NEXT mobile)26ヶ月0~26ヶ月目 29,500円
27ヶ月目 0円
28~50ヶ月目 9,500円
51ヶ月目 0円
52~74ヶ月目 9,500円
UQ WiMAX24ヶ月1,000円
Broad WiMAX36ヶ月1~12ヶ月目 19,000円
13~24ヶ月目 14,000円
25ヶ月目以降 9,500円

GMOとくとくBB WiMAXは36ヶ月という契約期間内で解約すると、9,500円~19,000円という高額な違約金が発生してしまいます。

しかし、カシモWiMAXやBroad WiMAXなどの違約金も9,500円~19,000円と設定されているため、平均的な価格設定ととらえてよいでしょう。

ここで比較している5社の中で一番違約金が安いのは、UQ WiMAXです。

いつ解約しても違約金が1,000円と非常に安いため、契約期間が満了する前に解約する可能性が高いという人はUQ WiMAXを選ぶのがよいかもしれません。

UQ WiMAXを契約する!

GMOとくとくBB WiMAXと競合4社の通信速度・制限を比較

WiMAXを利用するなら、できるだけ速いインターネット通信を楽しみたいから通信速度が速いプロバイダを選びたいという人も多いのではないでしょうか。

ここでは、GMOとくとくBB WiMAXと競合他社4社の通信速度と速度制限を比較していきます。

サービス名最大通信速度速度制限
GMOとくとくBB WiMAX1.2Gbps3日間で10GB以上利用
カシモWiMAX1.2Gbps3日間で10GB以上利用
ネクストモバイル(NEXT mobile)150Mbps月間量量を超えた場合
UQ WiMAX1.2Gbps3日間で10GB以上利用
Broad WiMAX1.2Gbps3日間で10GB以上利用

WiMAXの通信速度は、ネクストモバイル以外であれば、どのプロバイダを選んでも1.2Gbpsと同じスピードです。ネクストモバイルは最大速度が150Mbpsなので、他のWiMAXプロバイダが提供する速度と比較すると劣ってしまいます。

しかし、通信環境や混雑状況などによって速度が変化するため、どのプロバイダを選んでも、いつも最大速度がでるわけではありません。

通信速度は利用するエリアによっても大きく変動するため、通信速度の速さを一番重視したいという人は、自分が使うエリアでの最大速度はどれくらい出るのか口コミ評価をチェックするのがおすすめです。

※通信速度は、お住いの地域や環境、または接続環境によって変動しますのであくまで参考値としてお受け取りください。

GMOとくとくBB WiMAXと競合4社のキャッシュバックを比較

お得にWiMAXを利用し始めたい、またはプロバイダを乗り換えたいという人は、契約時にキャッシュバックキャンペーンを利用するのがおすすめです。

ここでは、GMOとくとくBB WiMAXと競合他社4社のキャッシュバックキャンペーンを比較していきます。

サービス名キャッシュバック金額適用条件
GMOとくとくBB WiMAX30,000円端末申込
カシモWiMAXなしなし
ネクストモバイル(NEXT mobile)なしなし
UQ WiMAXなしなし
Broad WiMAX10,000円キャンペーンフォームからの申込

キャッシュバックキャンペーンを実施しているのは、GMOとくとくBB WiMAXとBroad WiMAXの2社のみです。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは最大30,000円、Broad WiMAXのキャッシュバックは最大10,000円なので、GMOとくとくBB WiMAXを選んだ方が圧倒的にお得です。

ただし、GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックは、受け取り方法が複雑でわかりにくいというデメリットがあります。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックを受け取るには、端末到着月を含む11ヶ月目に届く案内メールに、振り込み先口座の情報を返信する必要があります。

なお、キャッシュバックの金額は最大30,000円となっていますが、選ぶ端末によって金額が変動します。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する!

GMOとくとくBB WiMAXの評判・まとめ

GMOとくとくBB WiMAXの月額料金や通信速度、キャッシュバックキャンペーン内容などを比較して、各プロバイダにメリットとデメリットがあることがわかりました。

サービス名メリットデメリット
GMOとくとくBB WiMAX25ヶ月目以降の解約で月額料金を安く使い続けることができる
最大30,000円のキャッシュバックを受け取れる
キャッシュバックの申請期限がある
カシモWiMAXキャッシュバックがない代わりに月額料金割引がある違約金が高い
ネクストモバイル(NEXT mobile)月に30GBまでしか使わないなら月額料金が1番安い通信速度が遅い
UQ WiMAX違約金が安い月額料金が高い
Broad WiMAXキャッシュバックの受取が簡単キャッシュバックの金額が安い

月額料金を安くしたい人におすすめ

GMOとくとくBB WiMAXは、月額料金が2,590円から4,263円と他社と比べても比較的安いため、できるだけ月額料金を安くしたいという人におすすめです。

auでスマホを契約しているユーザーであれば、auスマートバリューが適用されるため、スマホの月額料金が最大1,000円割引されるという嬉しい点もあります。

また、GMOとくとくBB WiMAXでは新規契約したユーザー向けにキャッシュバックキャンペーンを実施しているため、初期費用がほとんとかからないというメリットもあります。

契約するプランや端末によっては、最大30,000円のキャッシュバックを受け取れます。月額料金や初期費用をすべて含めてトータルコストで見ると、他社よりも安くなる可能性が高いです。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する!

キャッシュバックの貰い忘れに注意

最大30,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しているGMOとくとくBB WiMAXですが、そのキャッシュバックの受け取り方法が複雑なので注意が必要です。

GMOとくとくBB WiMAXのキャッシュバックの受け取りは、契約から11ヶ月目に送信されるキャッシュバック案内メールに、受け取り先となる銀行口座情報を返信することで手続きが完了します。

この手続きを忘れてしまったり、申請期限内に手続きをしなかったりした場合は、キャッシュバックは一切もらえなくなってしまうため、忘れずに申請しましょう。

※本記事で紹介したキャンペーン(またはキャッシュバック)の内容は予告なく変更される可能性があるため、必ず公式ページで確認するようにしてください。

GMOとくとくBB WiMAXの申し込み方法

GMOとくとくBB WiMAXには、公式ウェブサイトの申し込みページからフォーム入力、または電話で申し込みできます。

申し込み方法受付時間受付窓口
公式ウェブサイト24時間GMO とくとくBB WiMAXを契約する!
電話10:00~19:000120-377-109

どちらの申し込み方法を選んでも、申し込みは以下のような流れで行います。

  1. 公式ウェブサイトへアクセスまたは窓口へ電話
  2. 希望の端末やカラーを選ぶ
  3. 希望のプランを選ぶ
  4. オプションサービスの選択をする
  5. 氏名や住所、支払いに利用するカード情報などのお客様情報を入力する

基本的に画面に表示される選択肢や、オペレーターの質問に答えていくだけで、申し込み手続きが完了するため、初めての人でも安心です。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する!

GMOとくとくBB WiMAXは料金の安さが魅力

スピーディーなインターネット通信を可能にしてくれるGMOとくとくBB WiMAXは、なんといってもその料金の安さが魅力的なプロバイダです。

月額料金が他のプロバイダと比べてもリーズナブルにも関わらず、通信速度が速かったり、最大30,000円のキャッシュバックを受け取れたりとメリットが多いので、利用するWiMAXのプロバイダを迷っている人におすすめです。

GMOとくとくBB WiMAXを検討している人や、どのWiMAXのプロバイダを利用するか迷っているという人は、ぜひ今回紹介した内容を参考にしてみてはいかがでしょうか。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する!

SHARE!!

あわせて読みたい