1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 賃貸アパートでWi-Fiを使用する方法|おすすめの回線とモバイルWi-Fiも解説

賃貸アパートでWi-Fiを使用する方法|おすすめの回線とモバイルWi-Fiも解説

この記事では、アパートでWi-Fiを使用する方法をまとめています。アパートでWi-Fiを使用するにはまず何をするべきか、何が必要か、回線工事やWi-Fiのつなぎ方などを解説します。また、おすすめの光回線やモバイルWi-Fiも紹介しています。

アパートでWi-Fiをつなぎたいと思ったとき、一体どのように手続きを進めていけばよいのでしょうか。

この記事では、アパートでWi-Fiを使用する方法をまとめています。

アパートのインターネット状況により使用する方法が変わることや、光回線とモバイルWi-Fiのどちらを選択したらいいのかを紹介します。

それぞれの特徴やおすすめできる人、使用するまでの流れ、おすすめの光回線およびモバイルWi-Fiなどを詳しく解説していきます。

アパートのWi-Fi環境を整えたい人や、これから転居や入居を考えている人は必見です。

アパートでWi-Fiを使用する方法

アパートのインターネット状況により、Wi-Fi環境をつくるために必要なものが異なります。

何が必要かを知るためには、まず住んでいるアパートがWi-Fi完備なのか、完備ではないのかを確認しましょう。

それぞれのケースで何が必要かを解説していきます。

Wi-Fi完備のアパート

何も契約しなくてもWi-Fiが使用できるアパートもあります。「Wi-Fi完備」の物件であれば無料でWi-Fiが使え、多くは家賃に通信量も含まれているという形です。

個人でプロバイダと契約したり工事する必要がなく、毎月の料金が発生するということもありません。

入居する際にWi-FiのIDとパスワードを書類でもらうケースや、別途申請が必要なケースがあり、「Wi-Fi完備」でも詳細はアパートによって様々です。

Wi-Fiルーターの設置が必要

Wi-Fi完備のアパートでは何も用意するものはアパートにより様々です。

コンセントとWi-Fiルーターが一体化しているなど、差込口がなく無線で接続するタイプもあります。その場合は、Wi-Fiルーターを用意する必要はありません。

例えば「全室Wi-Fi対応」「建物まるごとWi-Fi」と謳っているアパートは、Wi-Fiルーターが必要ないケースが多いです。

しかし、LAN差込口がある場合はルーターは個人で準備する必要があります。

通信速度が遅い可能性がある

完備されたWi-Fiは通信速度が遅かったり接続が不安定であるケースが多いです。これは入居者全員でネット設備をシェアして使用しているためです。

とくに通信が集中しがちな夜は、動画視聴などの容量が大きいデータ通信がうまくできないことも考えられます。

「速度が遅い」「画面の解像度が低い」など使いにくいと感じたら、自身で光回線やモバイルWi-Fiを契約したほうが快適にネットを使えます。

Wi-Fi完備ではないアパートの場合

Wi-Fi完備ではないアパートの場合は、Wi-Fiが使えるようにするために自分で準備を進める必要があります。どのようなことをするのか、これから詳しく解説していきます。

光回線契約かモバイルWi-Fiを使用する必要がある

Wi-Fi完備のアパートと違い、光回線を契約するかモバイルWi-Fiを使用するなどして、自分でWi-Fi環境をつくらなくてはなりません。

光回線は高速通信が魅力で、モバイルWi-Fiは手軽なことが魅力です。

どちらか選択肢がある場合はそれぞれのメリット・デメリットを比較して検討してみてください。

光回線モバイルWi-Fi
メリット

高速通信ができる
通信が安定している
工事費無料キャンペーンをしていることも多い

工事が必要ない
管理会社やオーナーの許可がいらない
引っ越しても持ち運べる

デメリット

回線工事が必要
場合によっては壁に穴をあけなくてはならない(開けないこともある)
管理会社やオーナーの許可が必要

重い、速度が遅いと感じることがある
アパートの構造によってはつながりにくく、通信が安定しないことがある

アパートによっては契約回線が決まっている可能性がある

すでに何らかの光回線設備が導入されている場合、別の独立回線の設備が導入できないことがあるなど、アパートによっては指定のネット回線しか利用できないことがあります。

構造上の問題で契約非対応になることもあるので、必ずしも希望する回線がつなげるわけではありません。アパート契約前の人は、事前にネット環境についてよく確認しておきましょう。

アパートは光回線工事をする場合許可が必要

光回線工事を希望する場合、勝手に進めるのではなく事前に管理会社やオーナーに相談して許可を得てからにしましょう。

アパートの壁にはあらかじめ回線工事用の穴が開いていることもありますが、新しく穴をあけることもあります。そのようなリスクがあるため、必ず管理会社やオーナーの許可が必要です。

回線工事の許可を得られたら、高速通信が可能な光回線を契約したほうが快適にネットを使えておすすめです。

回線工事の許可を得られなかった場合、もしくは回線工事の手間をかけたくない場合は、モバイルWi-Fiやホームルーターを使用しましょう。

大家から許可が出た場合の光回線導入の流れ

回線工事には少なくても1週間はかかり、混雑時には1~2か月以上かかることがあることも念頭に置きましょう。許可が出たら、早めに手続きを進めるようにしてください。

許可を得た後に光回線の契約・工事をする際の流れ

  1. 回線工事をする業者を選んで申し込み
  2. 業者と契約内容の確認
  3. 工事日の打ち合わせ・調整・承諾
  4. 回線工事実行
  5. 工事終了後に接続するための初期設定

接続の設定をしたら、インターネットが利用できるようになります。業者によってキャンペーンの内容や月額料金に差が出るため、どこに申し込むかを厳選して決めましょう。

アパートのインターネット契約におすすめの光回線3選

光回線はスマホとセットで契約すると割引になるケースが多いので、基本的にはスマホのキャリアに合わせることをおすすめします。

ただし、選ぶ基準は別にもあるので、次に紹介するおすすめの光回線を確認して、自分の環境や条件に合うところがないかチェックしてみましょう。

ソフトバンク光

出典:Softbank光

ソフトバンクのスマホとセットで契約すると、最大で毎月1,000円割引になる「おうち割」があります。また、家族全員がソフトバンクのスマホを使っていると、さらにお得です。

例えば3人家族全員がソフトバンクのスマホを使用し、さらにiPad1台を使用していたとします。すべて「データプランメリハリ」を契約している場合、ソフトバンク光に契約すると毎月4,000円の割引です。

スマホがソフトバンクの人、家族でソフトバンクのスマホやタブレットなどを使用している人は、第1候補として考える価値は大いにあるでしょう。

また、対象エリアが広いことも魅力です。NTTのフレッツ光と同じ対象エリアなので全国区ではありますが、一部対応できないエリアもあるので、詳しくはホームページで確認しましょう。

ソフトバンク光は、オプションがたくさん用意されていることも特徴の1つです。魅力的なオプションもありますが、オプションをつけるほど料金は上がります。

不要なオプションつけず、無駄なく契約することもポイントです。

ソフトバンク光がおすすめの人

  • ソフトバンクのスマホを使用している
  • 家族全員がソフトバンクユーザー
  • 乗り換えで月額料金を抑えたい
  • 他の光回線が対象外エリアだった
  • 不要なオプションをはっきり断れる

以下はソフトバンク光の料金プランです。

エリア回線タイプ月額利用料金
東日本エリア

マンション・ギガスピード
マンション・ハイスピード
マンション>

2年自動更新プラン:3,800円
自動更新なしプラン:4,900円

西日本エリア

マンション・スーパーハイスピード
マンション・ハイスピード
マンション

ソフトバンク光を契約する!

コミュファ光

出典:コミュファ光

コミュファ光は中部地方を中心とした光回線ですが、独自回線のため速度が速いことが魅力です。また、月額料金が比較的安く、専用の無線LANが無料でレンタル可能などのメリットもあります。

愛知県、岐阜県、三重県、静岡県ではアパートでも利用できます。しかし、長野県の一部の地域は戸建てなら利用のみでアパートは利用不可です。

auスマホとのセット割「auスマートバリュー」も利用できるので、auスマホを使っている方は特におすすめです。料金プランによりますが、最大で毎月1,000円割引になります。

新規でネットと光電話を同時に申し込むことで割引になる「ギガデビュー割」など、お得なキャンペーンを実施していることも多いです。キャンペーンは予期なく終了することもあるので、契約時に確認しましょう。

コミュファ光がおすすめの人

  • 中部エリアに住んでいる
  • auスマホを使っている
  • 速度の速さを重視する
  • 月額料金を安くしたい
  • 新規でネットと光電話を申し込みする予定

以下は、コミュファ光の基本の月額料金およびキャンペーン割引適用時の料金プランです。

プラン提供方式基本の月額料金キャンペーン割引適用時の月額料金
10GマンションF EX
(最大10Gbps)
棟内光ファイバー方式6,350円+通話料+機器利用料4,930円+通話料+機器利用料
(ギガデビュー割2020+スマートホームキャンペーン適用)
5GマンションF EX
(最大5Gbps)
6,000円+通話料+機器利用料3,930円+通話料+機器利用料
(ギガデビュー割2020適用)
1GマンションF
(最大1Gbps)
5,550円+通話料+機器利用料3,200円+通話料+機器利用料
(ギガデビュー割2020適用)
300MマンションF
(最大300Mbps)
5,050円+通話料+機器利用料
30MマンションF
(最大30Mbps)
4,110円+通話料+機器利用料
100MマンションV/L
(最大100Mbps)
棟内VDSL方式・棟内LAN方式3,980円+通話料+機器利用料

コミュファ光を詳しく見る

NURO光

出典:NURO光

NURO光は、ほかの光回線よりも速いと評判で、下り最大2Gbpsの回線速度があり、快適にインターネットを使えます。一部エリアのみですが、6Gbps・10Gbps・20Gbps対応です。

対応エリアは関東、関西、東海、九州、北海道です。この中でも対象外となっているエリアが一部あるため、自分のエリアが対応しているか事前に確認しましょう。

ソフトバンクのスマホを使用している方は、NURO光も契約すると「おうち割 光セット」の割引が適用になることも特徴です。毎月500円~1,000円を割引できます。

キャッシュバックや工事費無料などのキャンペーンを行っていることも多いので、契約前にキャンペーンの情報もチェックしましょう。

NURO光がおすすめの人

  • 高速通信がしたい
  • 動画視聴や各種通信などで重さを感じたくない
  • ソフトバンクのスマホを使っている
  • 月額料金を安くしたい
  • 工事費無料などのキャンペーンを適用させたい

次にNURO光の「NURO 光 for マンション」の月額料金を紹介します。NURO光は、同じアパート・マンションでユーザーが増えると月額料金が最大1,900円安くなることが特徴です。

毎月の負担金額は、Hands-up会費+基本の月額料金です。

Hands-up会費とは、設備導入工事や設備維持管理を行っている会社に支払う費用で、「NURO 光 for マンション」を利用するためには必ず支払わなくてはなりません。

同じアパート・マンションでユーザーが増えると、このHands-up会費が安くなっていくので、毎月の負担金額も少なくなります。以下に料金の仕組みをまとめました。

アパート・マンションの利用人数
(Hands-up会員数)
月額負担金額
(Hands-up会費+月額基本料金)
6人以下2,500円
(900円+1,600円)
7人2,400円
(800円+1,600円)
8人2,300円
(700円+1,600円)
9人2,200円
(600円+1,600円)
10人以上1,900円
(300円+1,600円)

NURO光を詳しく見る

光回線を比較する際はこちらの記事も参考にしてみてください。光回線事業者について、料金やキャンペーン、通信速度を徹底比較しています。

モバイルWi-Fiなら工事なしで簡単に利用できる

モバイルWi-Fiは、工事なしで簡単に利用できる手軽さが魅力です。アパートの管理会社やオーナーの許可が得られなかった場合、モバイルWi-Fiの利用をすることでインターネット環境を整えることができます。

モバイルWi-Fiをおすすめできる人

  • 工事ができない、したくない
  • 外出が多く、外出先でもWi-Fiを利用したい
  • 短期間で引っ越しをする可能性がある
  • 1人暮らしで多くの機器を使用しない
  • 動画視聴のような大容量のデータ通信をしない

アパートの場合、回線工事が許可されないケースもあります。工事をして開通するまで時間がかかるため、それまで待っていられないと考える人もいることでしょう。

また、家の中だけではなく外にも持ち運べることがメリットなので、外出が多い人、家にいる時間が少ない人はモバイルWi-Fiがおすすめです。

ただし固定の光回線と比べると速度が遅い、通信が安定していないこともあるため、大容量のデータ通信をする人は速度制限がなく、通信速度の安定しているサービス会社を選ぶことが大切です。

モバイルWi-Fiなら「WiMAX」がおすすめ

WiMAXとは、UQコミュニケーションズが提供しているモバイルWi-Fiルーターのことです。

おすすめポイントは次の通りです。

  • モバイルWi-Fiでは断トツの速さ
  • 無制限のプランがある
  • 速度制限が他のモバイルWi-Fiと比べて厳しくない
  • 料金が安い

WiMAXの魅力はモバイルWi-Fiなのに速度が速いことがあげられます。混雑時には速度が落ちますが、通常時に速度が遅いという理由で不便に感じることはないでしょう。

データ容量は7GB、または無制限のプランがあります。速度制限はあるものの、3日で10GB超えると1Mbpsです。

制限がかかったあとの1Mbpsでも、標準画質であればYou Tubeの動画も快適に視聴できるレベルのため、通常の通信に困ることは少ないでしょう。

また、翌日午後6時ころ~8時間ほどで制限解除されます。

他社も同じような速度制限を設けているところもあれば、3日で1GB超えると128kbpsに制限され、1日近く制限が続くところもあります。

128kbpsでは快適な通信状況とはいえないレベルのため、他社と比べるとWiMAXの通信制限は厳しくないといえるでしょう。

WiMAXは‎UQ WiMAXやカシモWiMAX、Broad WiMAXなど様々な会社が提供していますが、どこも比較的料金も良心的なところも魅力です。

WiMAXの契約は「カシモWiMAX」がおすすめ

出典:カシモWiMAX

WiMAXを利用するときはカシモWiMAXをおすすめします。最大の理由は月額料金が安いことです。

他社でよくあるキャッシュバックは行っていませんが、その分月額料金が安くなっています。しかも端末代は無料です。

プランは2種類から選択可能です。1つは「ギガ放題プラン」で無制限に使えるプラン、もう1つは「7GBプラン」でデータ容量の制限があるプランです。

以下は「W06」「WX06」を選んだ場合の持ち運び型3年プランの料金です。

 ギガ放題プラン(ギガ放題)の月額料金ライトプラン(月間7GB)の月額料金
初月1,380円1,380円
1ヶ月目1,380円1,380円
2~24ヶ月目3,580円2,980円
25ヶ月目以降4,049円3,379円

このようにカシモWiMAXは速さと安さを兼ね備えたWi-Fiサービスです。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

カシモWiMAXの料金プランや最新キャンペーンは、こちらの記事で詳しく解説しています。

アパートのインターネット状況を確認してWi-Fi環境をつくろう

賃貸アパートでインターネット環境を整えたいときは、まずはアパートのインターネット状況を確認しましょう。

ルーターの必要のないすべて完備されているアパートなのか、完備はしているがルーターは自分で用意しなければならないのかなど、アパートにより様々です。

次に、自分で契約して環境を整なければ行けない場合は、工事が可能であるか管理会社やオーナーの許可をとりましょう。

光回線は自分の住まいに対応している地域を選びましょう。また、スマホキャリアに合わせて光回線を選ぶと割引があり月額料金がお得になることもあります。

許可を得られなかった場合は、モバイルWi-Fiを選択しましょう。WiMAXであれば光回線とも引けを取らない速さの通信が可能です。

この記事で紹介したおすすめの光回線およびモバイルWi-Fiを参考にして、どこと契約をするかを検討してみてください。快適にインターネットが使えるWi-Fi環境をつくりましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい