1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 縛りなしWIFIの解約方法とは|解約後におすすめの乗り換え先4選

縛りなしWIFIの解約方法とは|解約後におすすめの乗り換え先4選

更新日:2020.07.31

契約期間の縛りがない、縛りなしWi-Fiの解約方法をまとめました。解約の手順はもちろん、解約時の注意点やおすすめの乗り換え先4選も紹介します。縛りなしWi-Fiを解約したいと思っている人はもちろん、これから縛りなしWi-Fiを契約する人も必見です。

縛りなしWi-Fiは、その名の通り契約期間の縛りがなく、いつでも好きなときに解約ができる「縛りなしプラン」が人気を集めているサービスです。

今回はそんな縛りなしWi-Fiの解約の手順や、解約をするときに注意しておきたいことなど、縛りなしWi-Fiを解約するときに役立つ情報をまとめました。

縛りなしWi-Fiを解約した後に、乗り換えるのにおすすめのモバイルWi-FiおよびWiMAXサービスもあわせて紹介します。

SIMチェンジWIFI

縛りなしWiFiの解約方法について

縛りなしWi-Fiを解約する方法を手順別に見ていきましょう。

  1. 問い合わせフォームから解約を申し込む
  2. 問い合わせ先からメールが届くので確認する
  3. 送り先を記載し端末類を返送する

1.問い合わせフォームから解約を申し込む

縛りなしWi-Fiを解約したいときは、問い合わせフォームから解約したい旨を伝えましょう。

問い合わせフォームは、公式ウェブサイトのホーム画面から、「お問い合わせ」をクリックすることでアクセスできます。

カテゴリや問い合わせ内容を入力する必要があるため、お問い合わせカテゴリは「解約」を選択します。内容の部分には「解約の希望」などと記入しましょう。

このとき、返信用のメールアドレスが正しく入力されていないと返信を受け取ることができないので、問い合わせを送る前にメールアドレスが正しいかよく確認しましょう。

2.問い合わせ先からメールが届くので確認する

公式Webサイトのフォームから問い合わせをし、入力したメールアドレスが正しければ、すぐに問い合わせを受領した旨のメールが届きます。

すぐに受領確認のメールが来なければ、入力したメールアドレスが間違っている可能性が高いため、正しいメールアドレスとともにもう一度問い合わせしましょう。

問い合わせを送ってから数日後には、縛りなしWi-Fiの解約担当者から、端末の返送期間や返送先住所などの情報が記載されたメールが届きます。

3.送り先を記載し端末類を返送する

担当者からのメールに記載された住所を元に、端末を返却します。

縛りなしWi-Fi返送先住所〒136-0075
東京都江東区新砂2-2-11
STLCビル荷捌き棟4F
縛りなしWifi宛

端末等を紛失してしまうと、端末代金と追加の月額料金が発生する可能性があるため、追跡確認ができる郵送方法を選びましょう。

【追跡確認ができる返送方法】

配送業者名郵送方法
日本郵便局レターパック
レターパックライト
ゆうパック
書留
ヤマト運輸宅急便
宅急便コンパクト
佐川急便飛脚宅配便
飛脚ジャスト便

なお、返送にかかる送料は利用者負担です。

返送中に端末を紛失してしまい、端末代金を支払わなければならなくなったというトラブルを避けるためにも、返却したことを証明する伝票は保管しておくことをおすすめします。

また、返却の期間は契約終了日から5日以内と決められており、その期限を過ぎてしまうと翌月分の料金が発生します。

担当者からのメールが届いたら、すぐに返却できるように準備しておきましょう。

縛りなしWiFiの解約にかかる費用

縛りなしWi-Fiを解約するとき、契約していたプランによっては、解約費用がかかってしまう可能性があります。

ここでは、縛りなしWi-Fiの解約にかかる費用について解説します。

縛っちゃうプランは違約金が発生する可能性がある

縛りなしWi-Fiには、「縛りなしプラン」と「縛っちゃうプラン」の2種類があり、「縛っちゃうプラン」にのみ契約期間が定められています。

プラン名契約期間違約金
縛りなしプランなしなし
縛っちゃうプラン36ヶ月15,000円

縛っちゃうプランの契約期間は36ヶ月です。この縛り期間中に解約をすると、違約金として15,000円を支払う必要があります。

解約金を支払わずに縛っちゃうプランの解約をしたい場合は、入会時に契約した期間が終わり次の契約に入る更新月に解約しましょう。

契約の更新月となるのは、最初の契約を行った月の36ヶ月後です。

縛っちゃうプランは端末代金も請求される場合がある

縛りなしプランで契約した場合、利用する端末はレンタルなので、端末代金を支払う必要はありません。

しかし、縛っちゃうプランでは、端末代金を契約期間である36ヶ月をかけて支払うシステムとなっています。そのため、契約期間中に解約すると残りの端末代を請求されます。

契約開始から35ヶ月以内に解約をした場合、契約残り月数×1,200円の請求をされるので、縛りなしプランの利用期間が3年未満のユーザーは注意が必要です。

縛りなしWiFiの解約時の5つの注意点

縛りなしWi-Fiの解約方法は比較的簡単ですが、解約する際にいくつか気を付けておきたい点があります。

ここでは、縛りなしWi-Fiを解約するときに知っておきたい5つの注意点を見ていきましょう。

月額利用料金は日割り計算されない

縛りなしWi-Fiでは解約時の日割り計算を行っていないため、解約するタイミングが月初めでも月末でも、利用最終月に支払う料金は同じです。

そのため、解約をするなら月末まで利用をしたほうがお得と言えるでしょう。

どのタイミングで解約しようか迷っているなら、同じ料金でより多い日数利用できる月末に解約しましょう。

SIMチェンジWIFI

解約を申請した月の翌月末が契約終了日になる

縛りなしプランの場合、解約を申請した翌月末が契約の終了日となるため、解約を申請してすぐに解約ができるわけではありません。

例えば、4月20日に解約の申請をした場合、実際に解約が行えるのは5月末になります。

このように解約申請のタイミングによっては、実際に解約するまでに時間がかかる場合があります。

なお、契約期間の縛りがある縛っちゃうプランの場合、申請をする日にちによって解約できる日にちが変動します。

縛っちゃうプランの解約は、1~20日までの申請であれば当月解約、21日~月末であれば翌月解約となります。

縛っちゃうプランもSIMカードは返却が必要

縛っちゃうプランを契約した場合、端末は購入になるので返却する必要はありません。しかし、SIMカードの返却は必要です。

SIMカードの返却を忘れて返却期間を過ぎてしまうと、別途で費用を支払う可能性があるので注意しましょう。

縛りなしWi-Fiでは、プランによって解約時に返却するものが少し異なります。自分が契約しているプランでは何を返却するのかを事前に確認しておくとよいでしょう。

縛りなしプランと縛っちゃうプランのそれぞれの返却品は以下の通りです。

縛りなしプラン縛っちゃうプラン
端末
充電用USBケーブル
SIMカード
モバイルバッテリー(契約している場合)
SIMカード
モバイルバッテリー(契約している場合)

端末を破損すると端末代金が発生する

端末をレンタルする形の縛りなしプランは、通常であれば端末代金は発生しません。

しかし、利用中に端末を破損してしまうと、端末代金として39,800円を支払う可能性があるため注意しましょう。

返却時に破損した場合も代金を請求されるため、返送時には緩衝材を入れて破損を防ぎましょう。

なお、端末の故障や破損時にカバーしてくれる安心サポートプランに加入している場合は、破損時には10,000円が発生します。

縛りなしプランの最低利用期間は2ヶ月間

縛りなしプランは契約期間が定められていないため、短期間だけ利用したい人には魅力的なプランです。

しかし、縛りなしプランはレンタルになります。契約から8日以内であれば契約を解除できる、初期契約解除制度の対象外となるため、数日間だけ利用するということはできません。

また、縛りなしWi-Fiでは、解約は解約したい月の前月末までに申請する必要があるため、最低でも2ヶ月間は利用することとなります。

縛りなしWi-Fiの解約システムでは、どれだけすぐに解約をしても、翌月末までは利用しなければなりません。

そのため、数日間から1ヶ月だけという短い期間だけWi-Fiルーターを使いたい人には、縛りなしWi-Fiの縛りなしプランはおすすめではありません。

縛りなしWiFi解約後におすすめ申し込み先

縛りなしWi-Fiを解約したいと考えている人の中には、解約後に他の業者でWi-FiルーターまたはWiMAXルーターを契約したいという人も多いのではないでしょうか。

ここでは、縛りなしWi-Fiを解約した後の乗り換え先として、おすすめのWi-FiやWiMAXサービスを紹介します。

それぞれの業者の特徴やおすすめポイントをまとめたので、ぜひ乗り換え先を悩んでいる人は参考にしてみてください。

カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX
プラン名通信容量月額料金
ライトプラン7GB1,380円~
ギガ放題プラン無制限1,380円~

お得にWiMAXを使えるギガ放題プランが人気を集めているのが、「カシモWiMAX」です。

カシモWiMAXでは、高速通信使い放題のギガ放題プランと、月額7GBのライトプランの2種類のプランを提供しています。

どちらのプランも月額1,380円からという非常にリーズナブルな価格設定なので、安くWiMAXを利用したいという人に特におすすめです。

また、カシモWiMAXで利用できる端末は、最新機種でもすべて機種代0円で使えるというのも嬉しいポイントです。

外出先で使いやすい持ち運びタイプと、工事不要でハイスピード通信を楽しめる据え置きタイプの、2種類のWiMAXルーターから好きなものを選べます。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

ネクストモバイル

出典:NEXT mobile
プラン名通信容量月額料金
フラット20GBプラン20GB2,400円
フラット30GBプラン30GB2,700円

最安2,400円で速度制限のないお得なプランを利用できるのが「ネクストモバイル」です。

業界最安水準の2,400円または2,700円というリーズナブルな価格設定でありながらも、一切速度制限がないプランなので、コスパが高いと人気を集めています。

モバイルルーターのレンタルを行っているため、工事費などは一切かからないのに加えて、初期費用もまったくかからないのも嬉しいポイントです。

また、「端末代金無料キャンペーン」を利用すれば、最新機種を含めたすべての端末を無料で利用できます。

初期費用がかからないので、お金をかけずに新しいWi-Fi業者に乗り換えをしたいという人に特におすすめのサービスです。

ネクストモバイル

UQ WiMAX

出典:UQWiMAX
プラン名通信容量月額料金
ギガ放題無制限3,880円~
ギガ放題MAX無制限5,360円~

WiMAXの中でも特にスピーディーにインターネットを楽しめると口コミ評価が高いのが、「UQ WiMAX」です。

毎月のデータ容量の上限がないギガ放題プランを提供しているので、日常的にたくさんデータ容量を使う人に特におすすめです。

3日間で10GB以上のデータ通信を行うと速度制限がかかってしまうものの、月額3,880円という比較的リーズナブルな価格でギガ放題プランを利用できるのは魅力的です。

スマホも併せて契約をすればよりお得になるギガMAXプランもあるので、スマホとWiMAXのどちらも新しい業者に乗り換えたいという人は要チェックです。

UQ WiMAXはオプションも充実しており、映画やドラマが見放題のサービスや、公衆無線LANサービスを無料で利用できるオプションを追加することも可能です。

UQ WiMAXを契約する!

Broad WiMAX

出典:BroadWiMAX
プラン名通信容量月額料金
ライトプラン7GB2,726円~
ギガ放題プラン無制限2,726円~

Broad WiMAX」では月間データ容量が7GBまでのライトプランと、データ容量無制限のギガ放題プランの2種類のプランを提供しています。

ギガ放題プランは最初の2ヶ月間が2,726円で3~24ヶ月目は3,411円、25ヶ月以降は4,011円という月額で、高速データ通信を無制限で楽しめます。

ライトプランは契約から24ヶ月目までずっと定額の2,726円で高速データ通信を楽しめるので、格安で必要最低限のインターネットを楽しみたいという人におすすめです。

どちらのプランも最低契約期間は3年と少し長めにはなっていますが、その分安くWiMAXを利用できるので、長期間WiMAXを使う予定がある人にぴったりです。

店舗受け取りサービスを利用すれば、申し込み当日に利用を開始することもできるので、今すぐにWiMAXを使い始めたいときに便利です。

Broad WiMAXを契約する!

SIMチェンジWIFI

縛りなしWi-Fiの解約はお問い合わせフォームから

縛りなしWi-Fiを解約したいときは、まずは公式ウェブサイトのお問い合わせフォームから、解約したい旨を伝えましょう。

お問い合わせフォームから連絡をすれば、担当者からメールが届くので、メールに記載された手順に従うだけで簡単に解約ができます。

返却期限や解約のタイミングなど注意したい点はありますが、解約をするまでの流れは簡単です。縛りなしWi-Fiの解約を考えている人は、ぜひ今回紹介した内容を参考にしてみてはいかがでしょうか。

SHARE!!

あわせて読みたい