1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. iPhone操作を快適にするショートカット機能と便利機能を紹介

iPhone操作を快適にするショートカット機能と便利機能を紹介

更新日:2020.07.14

iPhoneのショートカット機能を使えば、必要な機能をトリプルクリックで呼び出すことができます。その他にもユーザー辞書機能でメールアドレスを簡単に入力するなどのiPhoneに搭載された便利機能や、「ショートカット」アプリの便利な使い方も紹介します。

iPhoneにはパソコンと同様にショートカット機能があります。

パソコンのショートカット機能は、保存されたファイルなどをトップ画面にショートカットを置いておくことで簡単にアクセスできるようになる機能です。

iPhoneのショートカットは、呼び出したい機能をトリプルクリックすれば表示できます。

既存のショートカット機能以外にも、iPhone既存の機能ですぐにメールアドレスや住所を入力できるなどの便利機能を紹介します。

また、様々な動作を自動化してくれるおすすめの「ショートカット」アプリも紹介します。

iPhoneのショートカットの設定方法

iPhoneの既存の機能として、使えるショートカットを登録できる機能があります。設定方法と合わせて解説していきます。

ショートカットで登録できる機能

iPhoneで主に操作するホームボタンは、シングルクリックでホーム画面に戻る、ダブルクリックで起動中のアプリ一覧を表示できます。

さらにショートカット登録を行うと、ホームボタンを3回クリックするトリプルクリックでよく使う機能をショートカットで画面に表示することができます。

ショートカットに登録できる機能は下記の10個です。

AssistiveTouch画面上にホームボタンを表示
VoiceOver画面操作の読み上げ
アクセスガイドiPadで使えるアプリを1つだけにする
カラーフィルタ画面上をグレースケール(白黒)に変更
スイッチコントロール画面項目をハイライトして、タップできる場所をわかりやすくする
ズーム機能画面の一部や全体を拡大表示する
ホワイトポイントを下げるiPadの画面の明るさを下げる
拡大鏡拡大鏡機能の起動
色の反転(クラシック)iPadの画面をネガポジ反転表示にする
色を反転(スマート)ホーム画面意外のアプリにおいてネガポジ反転表示にする

ショートカットの設定方法

ショートカットを設定するためには下記の手順で行います。

  1. ホームから「設定」を選択
  2. 「アクセシビリティ」を選択
  3. 「ショートカット」を選択
  4. 10個の機能が表示される
  5. ショートカット起動時に表示させたい機能をタップしてチェックを入れる
  6. 機能の右側「三」のようなアイコンを長押しで表示順番を変更できる

トリプルクリックが難しい時の対処法

ホームボタンのシングルクリック、ダブルクリックはうまくいくけれど、トリプルクリックがなかなか認識しない場合は、速度を調節するとトリプルクリックが行いやすくなります。

  1. ホームの「設定」を選択
  2. 「一般」を選択
  3. 「アクセシビリティ」を選択
  4. 「ホームボタン」を選択
  5. クリックを認識する間隔を設定

クリックを認識する感覚として、「クリックデフォルト」を基準に、「遅く」「最も遅く」が選択可能です。

それぞれを選択するとiPhoneが3回バイブレーションし、トリプルクリックの速度目安がわかるようになっています。

AssistiveTouchを使えばタップの回数で様々な機能を立ち上げられるので、ショートカットに登録できるAssistiveTouchは使いこなすととても便利な機能です。

ショートカット機能は、トリプルクリックすると必要なアプリを起動できます。

AssistiveTouchをシングルタップ、ダブルタップ、長押しなどすると、登録できる機能を起動できます。

この中から最大8個をAssistiveTouchを立ち上げることで表示できます。

  • メニューを開く
  • ホーム
  • 通知
  • コントロールセンター
  • 画面をロック
  • 音量を上げる、下げる
  • アクセシビリティショートカット
  • シェイク
  • Appスイッチャー
  • スクリーンショット
  • 画面の向きをロック
  • 音声コントロール
  • ピンチ
  • ダブルタップ
  • SOS
  • 解析
  • Dock
  • 再起動
  • 画面の読み上げ

ショートカット以外のiPhoneの便利機能

ショートカットだけでも便利な機能ですが、実はiPhoneの既存の機能で他にも便利な機能があります。

メールアドレスや住所を1秒で入力

「ユーザー辞書」を使用すると、ユーザー辞書に登録した文字を入れると自動でメールアドレスや住所を表示できます。

  1. 「設定」から「一般」を選択
  2. 「キーボード」を選択
  3. 「ユーザー辞書」を選択
  4. 「+」ボタンで「単語」にメールアドレス、「よみ」にメアドと入力

メールアドレスや住所以外にも、よく検索するURLなどを登録しておくと、シェアしたいときにも便利です。

リマインダーで効率的にタスクを管理

忘れてはいけない日々のタスクを効率的に管理してくれます。

  1. 「リマインダー」のアプリを選択
  2. 「リスト」を選択
  3. 「新規リマインダー」を選択して管理したいタスクを入力

完了したものは各タスクの左端の〇をタップすると「実行済み」の状態に変わるため、タスクの漏れがありません。

また、時間や場所を指定してタスクを通知することもできます。タスクに締め切りがあるものや、今日中に行うものなどは日時を設定し、タスク完了の漏れがないようにできます。

また、場所の指定では位置情報サービスをオンにしておくと、指定した位置についたらタスクを通知するなどの設定もできます。

読み方が分からない漢字は手書きで検索

人の名前や地域など、入力したくても漢字の読み方がわからないときがあるでしょう。

そのような場合、下記の手順に沿って手書きで漢字を書くと、その漢字を検索してくれます。

  1. 「設定」から「一般」を選択
  2. 「キーボード」を選択
  3. 「新しいキーボードを追加」を選択
  4. 「中国語(簡体字)」を選択
  5. 「手書き」を選択
  6. 文字入力画面で地球儀マークを押すと手書き画面が表示される

しゃべって入力ボイスメモ

iPhoneにすでに搭載されている「ボイスメモ」で録音が可能です。すぐに録音をスタートできるので、会議や商談などで録音のチャンスを逃しません。

また、情報量の多い会議などで再度内容を確認するにも便利な機能です。

  1. 「設定」から「コントロールセンター」を選択
  2. 「コントロールをカスタマイズ」を選択
  3. 「ボイスメモ」を選択してコントロールセンターに追加する
  4. コントロールセンターを開くとボイスメモのアイコンが表示される
  5. 赤いボタンをタップすると録音開始

おすすめの「ショートカット」アプリ

iPhoneの既存のアプリではないですが、Apple社純正のアプリの「ショートカット」アプリをダウンロードできます。

iPhoneのショートカット機能は、決められた10個の機能をトリプルクリックで表示することができます。

この「ショートカット」アプリを使用すると、複数の操作やアプリを必要とする一連の動作をあらかじめ登録しておくことで、いつでもワンタッチで呼び出せます。

ただし、「ショートカット」アプリを利用するには、iOS12以降のOS環境が必須です。

最新機種なら問題はありませんが、iPhone5以前などの機種を使用している際にはバージョンの更新を行ってからダウンロードしましょう。

ショートカット

ショートカット
無料
posted withアプリーチ

「ショートカット」アプリの便利な使い方

ショートカットアプリをさらに便利に使うための方法を紹介します。

ワンタップでWi-Fiをオフにする

Wi-FiをONにしている場合、通勤時など外出した際、公共のWi-Fiに自動的にログインしてしまうことがあります。

ショートカットで「Wi-Fiをオフにする」を作成しておくと、毎回Wi-Fiをオフにするという設定をしなくても、ワンタップでWi-Fiをオフにできます。

画像やURLなどのメール共有がワンタップでできる

仕事で使えそうな記事のURLを見つけた時や撮影した画像などを、ワンタップで必要な人にメールで共有できます。

メール以外にも、Instagramへの投稿やTwitterへのツイートなどもショートカットを作成すれば、ワンタップで行うことができます。

会議中にワンタップで消音・おやすみモードに設定

会議中にうっかりiPhoneの音が鳴ってしまうなどを防ぐためにも、ワンタップで消音やおやすみモードに切り替えることができます。

また、定例の会議などがあるときは、時間を選択して自動的に消音にもできるので操作が不要で便利です。

“おやすみ”というだけで、「おやすみモード」に切り替える

ショートカット機能はワンタップや時間での自動設定だけでなく、Siriを使って、声かけでも起動します。

“おやすみ”と声をかけるだけで、着信音、警告音、通知音を消音にする「おやすみモード」に切り替えることができます。

このほかにも、GPSで場所を特定して家に入ったら自動的にWi-Fiをオンにするなどの機能もあり、組み合わせにより無限の使い方が生まれます。

ショートカット機能を使ってiPhoneをより快適に楽しもう

日常の中で必要不可欠となっているiPhoneをショートカット機能や便利機能を使えば、快適に操作ができるようになります。

iPhone既存の機能のショートカットを使うと、必要な機能が簡単に立ち上げられます。また、その他の便利機能や、「ショートカット」アプリを使用すれば、さらに使い勝手が良くなります。

毎日の動作や面倒な動作などを便利機能を利用して、自分が使いやすいようにカスタマイズして、iPhoneをさらに便利に使用しましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい