1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. iPhoneで動画編集する方法|有料や無料のおすすめアプリ10選を紹介

iPhoneで動画編集する方法|有料や無料のおすすめアプリ10選を紹介

更新日:2020.07.11

iPhoneで撮った動画を編集するときは、データを移動させる必要がないiPhoneのアプリがおすすめです。今回はiPhoneでの動画編集におすすめのApple純正アプリに関する基本知識と有料無料アプリ10選を紹介します。

iPhoneで撮った動画を編集するとき、毎回パソコンに取り込んで編集するのは面倒だと感じている人も多いのではないでしょうか。

そのような人には、iPhoneでそのまま動画を編集できるアプリがおすすめです。今回はiPhoneで動画を編集するときに役に立つ、おすすめの動画編集アプリを紹介します。

既にiPhoneにプリインストールされているアプリから有料で購入できるアプリまで、様々な動画編集アプリを紹介します。

iPhoneで動画の編集をしたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

iPhoneは写真アプリとiMovieで動画の編集が可能

簡単な動画編集であればiPhoneにプリインストールされている「写真アプリ」と「iMovie」で行うことが可能です。

ここでは、iPhoneの写真アプリとiMovieを使って動画の編集をする方法を紹介します。

写真アプリでの動画の編集方法

iPhoneで撮った動画を編集するとき、一番簡単なのは写真アプリの編集機能を使う方法です。

iPhoneで撮った写真や動画が保存される写真アプリ上で、編集したいビデオを選び、編集を選択すると動画のトリミングを行えます。

動画を写真アプリから他のアプリにコピーする必要がないため、トリミングなどの簡単な動画編集であれば、写真アプリを使う方法がおすすめです。

しかし、トリミングしかできないため、テロップを入れたり複数の動画を組み合わせたりといった細かい編集をしたいときには使えない点がデメリットだといえるでしょう。

写真アプリでの動画編集の手順

写真アプリを使っての動画編集の手順は以下の通りです。

  1. 「写真」アプリを開く
  2. 編集したい動画を選ぶ
  3. 画面右上の「編集」をタップする
  4. 画面下に表示されるタイムラインをドラッグしてトリミングを行う
  5. 編集が終わったら画面右下の「完了」をタップする
  6. 「新規クリップとして保存」をタップする

iMovieでの動画の編集方法

すべてのiPhoneにプリインストールされているAppleのアプリ「iMovie」でも動画の編集が可能です。

写真アプリと同様、無料でインストールされているアプリですが、トリミングや画像の回転、音楽の挿入、分割など、基本的な動画編集の機能はすべて揃っているので非常に役に立つアプリです。

作りたい動画に必要となる素材を、iPhoneからパソコンに移すことなく、iPhone上で動画編集ができる点がメリットです。

動画中に文字を挿入することもできるため、動画にテロップを入れたいと考えている方にもおすすめです。

iMovieでの動画編集の手順

写真アプリを使っての動画編集の手順は以下の通りです。

  1. 「iMovie」アプリを開く
  2. 画面上部に表示されている「プロジェクト」を選択する
  3. 画面左上に表示される「+」をタップする
  4. 「ムービー」をタップする
  5. 画面下に表示される「ムービーを作成」をタップする
  6. 画面上部または作成画面に表示されている「+」をタップする
  7. 「ビデオ」をタップして動画を取り込む
  8. 分割やトリミング、音楽やテロップの挿入などの編集を行う
iMovie

iMovie
無料
posted withアプリーチ

細かい編集をしたいなら動画編集アプリがおすすめ

簡単な動画編集であれば、写真アプリやiMovieなどのiPhoneにプリインストールされているアプリでもできます。

しかし、より細かい編集をしたいなら、動画編集に特化したアプリがおすすめです。無料で細かい編集ができるアプリも多くあります。

無料の動画編集アプリの中には透かしでアプリの名前が入るものもあります。動画を仕事やきちんとした場で使用する場合は、有料の透かしのないアプリをインストールするのがよいでしょう。

有料でダウンロードできる動画編集アプリは、編集できる動画の長さが制限されていたり、透かしロゴが入っている無料版もリリースしていることが多いです。

有料のアプリが気になる人はまず無料版を試してみましょう。

iPhoneの動画編集におすすめのアプリ5選【無料版】

iPhoneで動画編集をしたい方におすすめの無料アプリ5選を紹介します。

それぞれのアプリの特徴やおすすめポイントをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

Adobe Premiere Rush

「Adobe Premiere Rush」は、画像や動画編集ソフトの業界最大手の1つであるAdobeがリリースしている無料の動画編集アプリです。

複数の動画の並び替えやトリミング、BGMの挿入、色彩調整など、さまざまな細かい編集機能をすべて無料で利用できます。

動画の早送りをしたり遅くしたりなどの再生速度の調整もできるため、動画にインパクトを与えたいときに非常におすすめです。

Adobeの他のソフトウェアと動画データを共有できるので、外出先ではiPhoneのアプリを使って編集して、後でパソコンを使って再度細かい編集をすることも可能です。

Adobe Premiere Rushを利用するにはAdobe IDが必要なため、既に持っている人は既存のIDを使って他のソフトウェアと紐づけ、持っていない人はサインアップをする必要があります。

Adobe Premiere Rush: 動画作成 & 編集

Adobe Premiere Rush: 動画作成 & 編集
無料
posted withアプリーチ

Magisto

動画編集の初心者や、簡単に動画編集をしたいという人におすすめなのが、「Magisto」です。

編集したい動画、動画のテーマ、挿入したいBGMの3つを選ぶだけで、簡単に動画編集ができるアプリです。

季節別、イベント別、ラブなど、豊富なテーマ別のテンプレートが用意されているため、編集したい動画の雰囲気に合ったテーマが見つかるでしょう。

挿入できるBGMは効果音だけでなく、ライセンスを取得している様々なアーティストの曲も多くあることが特徴です。

音楽は自分で選べるだけでなく、テーマに合ったものをアプリが自動で選んでくれる機能もあるため、動画のテーマと使いたい動画さえ決まっていれば、おしゃれな動画を編集できます。

その他にも、動画のトリミングや並び替え、分割などの基本的な編集機能も備えています。

Magisto 動画編集 アプリとムービーメーカー

Magisto 動画編集 アプリとムービーメーカー
無料
posted withアプリーチ

Clips

「Clips」は、Appleがリリースしている無料の動画編集アプリです。

アプリを使って動画を撮影すれば、自動で話している言葉をテロップとして動画上に表示してくれる「ライブタイトル」機能が便利だと人気を集めています。

絵文字を動画にスタンプのようにして挿入したり、キャラクターのステッカーを挿入したりとポップな雰囲気の動画を作れます。

スタンプやステッカー、テロップの挿入など、エフェクト機能が特に充実しているので、プライベートの場面で使う動画を編集するのにぴったりです。

なお、Clipsで編集する動画は正方形にできるため、インスタグラムやTwitterなどのSNSに載せる動画を編集することもおすすめです。

Clips

Clips
無料
posted withアプリーチ

InShot

SNS用のカジュアルな動画を作りたいときにおすすめなのが、「InShot」です。

トリミングやテキスト加工などの基本機能に加え、ステッカーの挿入や動く絵文字など、ポップな雰囲気の動画を作りたいときにおすすめのアプリです。

動画速度や画面比率の変更、フィルターの追加など、無料版だけでも細かい編集が可能です。

なお、無料版だと動画の右下に透かしロゴが入ってしまうので、ビジネスシーンなどで使う動画編集には向いていないでしょう。

有料版を購入すれば、動画と動画の間をつなぐトランジションの種類やステッカーの数、エフェクト数を増やすことが可能です。

無料版でも十分動画の編集は可能なため、まずは無料版から試してみることをおすすめします。

InShot - 動画編集&動画作成&動画加工

InShot – 動画編集&動画作成&動画加工
無料
posted withアプリーチ

VivaVideo

「VivaVideo」は、無料で使える編集機能を多く搭載している動画編集アプリです。

使えるフリーのBGMは400曲以上、効果音も300音以上と、BGM面の機能が特に充実しているので、特に音楽にこだわりたいという方におすすめです。

なお、動画にはBGMだけでなく、自分で録音した音や効果音を重ねて編集することも可能です。

テーマを選べば自動で動画を編集してくれる機能もあるため、こだわりは特にないけれど、動画の編集をする必要があるという方にもぴったりです。

エフェクト機能やフィルターも充実していて、特に美肌フィルターは女性から高い人気を誇っています。

無料版だと編集できる動画は5分までと時間が制限されていたり、使えない機能もあるため、無料版が気に入った方は有料版を購入するのもおすすめです。

VivaVideo-動画編集&動画作成&動画加工

VivaVideo-動画編集&動画作成&動画加工
無料
posted withアプリーチ

iPhoneの動画編集におすすめのアプリ5選【有料版】

iPhoneで動画編集をしたい方におすすめの有料アプリ5選を紹介します。

それぞれのアプリの特徴やおすすめポイントを紹介するので、参考にしてみてください。

Cute CUT Pro

より表現力の高い動画を編集したいという方におすすめなのが、「Cute CUT Pro」です。

分割やトリミングなどの基本機能はもちろん、スマホのアプリではなかなかない、複数の映像を重ねた合成動画を作成可能なため、よりダイナミックな動画を作ることができます。

編集できる動画の画質も最高1,080pと高めなので、iPhoneで編集したとは思えないほど高品質の動画を作ることが可能です。

テキスト挿入機能も搭載しており、テロップやエンドロールの作成が可能なため、プライベートだけでなくビジネスシーンで使う動画の編集にも向いています。

なお、FacebookやYouTubeなどに動画を共有できるシェア機能もついているので、動画を編集したらそのまま投稿することも可能です。

有料版は月額720円です。まずは、動画の長さは30秒で透かしロゴが入る無料版を使ってみるのもおすすめです。

Cute CUT Pro

Cute CUT Pro
¥730
posted withアプリーチ

FilmStory Pro

「FilmStory Pro」は、ズームインやズームアウトなどの動画内に挿入できるアニメーションが充実している動画編集アプリです。

テロップやBGMの挿入もでき、できあがりのクオリティの高さは、動画編集のプロも認めるほどとされています。

BGMとして挿入する音楽はiTunesからも選べるので、著作権に気を付けていれば、自分の好きな音楽を動画に挿入できます。

テロップに使えるフォントの数も充実していて、追加で購入すればキャラクターもののフォントも使えます。

月額490円と他の有料動画編集アプリと比較すると安価なので、はじめて有料アプリを使うという方にもおすすめです。

FilmStory Pro - ムービー作成&動画編集&動画

FilmStory Pro – ムービー作成&動画編集&動画
¥490
posted withアプリーチ

Pinnacle Studio

プロ並みの編集機能をたくさん搭載しており、クオリティの高い動画編集ができるのが「Pinnacle Studio」です。

有料版には月額370円の「Pinnacle Studio」と、月額1,600円の「Pinnacle Studio Pro」の2種類があり、それぞれ使える機能や動画の画質が異なります。

Proバージョンの画質はiPhoneの動画編集アプリの中では最高画質の4K、通常バージョンでも最高HD1,080Pなので、どちらを使っても高画質の動画を編集できます。

テロップやフィルターはもちろん、ナレーションの挿入などもできるため、商品解説などのビジネスシーンでも活躍する動画を作れることが特徴です。

また、iPhoneの動画編集アプリではなかなかない、動画の上に動画を重ねて表示する、ピクチャインピクチャ機能も搭載しているので、他のアプリにはない編集機能を求めている方におすすめです。

Pinnacle Studio - ビデオの編集

Pinnacle Studio – ビデオの編集
¥370
posted withアプリーチ
Pinnacle Studio Pro

Pinnacle Studio Pro
¥1,600
posted withアプリーチ

Video Grade

「Video Grade」は、動画の色合いを調整するグレーディングに特化した動画編集アプリです。

BGMやテロップなどの挿入や動画のトリミング機能はないものの、かなり細かいところまで色彩の調整ができるのが、このアプリの大きなメリットです。

動画の色彩の調整をするアプリのため、動画のベースを他のアプリで作り終えてから、最後の仕上げとして使うことがおすすめです。

プリセット保存機能が搭載されており、作業途中でも一旦動画の保存ができます。作業が長くなってしまい中断しなければならないときでも安心です。

価格は730円です。他のアプリと併用して、よりクオリティの高い動画を作成したいという方におすすめです。

VideoGrade

VideoGrade
¥730
posted withアプリーチ

動画編集 Perfect Video

「動画編集 Perfect Video」は、動画編集で必要な分割やテロップ、BGMの挿入などの基本機能をすべて網羅しているアプリです。

基本的な編集がすべて可能で、4K動画の作成もできるため、非常にコスパが高いです。

分かりやすい操作性で、高品質の編集機能を簡単に使えるため、動画編集の初心者でも使いやすいのが特徴です。

文字の位置やフォント、大きさなど、動画に挿入する文字も調節できるので、テロップにこだわりたい人にもおすすめです。

アプリの設定内でiPhoneからのアクセスを許可すれば、iTunesから音楽をBGMとして取り込むことも可能です。

有料版は600円で、プロジェクト編集画面で「Pro」ボタンを押すとアップグレードできます。

動画編集 Perfect Video

動画編集 Perfect Video
無料
posted withアプリーチ

iPhoneのアプリを使って動画編集を楽しもう

iPhoneの動画編集アプリは、トリミングやテロップの挿入などの基本機能だけでなく、エフェクト加工やアニメーションの追加などのこだわった編集機能を搭載しているものが多いです。

パソコンの動画編集ソフトウェアに負けないほどの、高品質の動画編集アプリがたくさんリリースされているため、iPhoneのアプリだけでもクオリティの高い動画を作成できるでしょう。

iPhoneでの動画編集をしたいと考えている方は、iPhoneのアプリを使って動画編集を楽しんでみてはいかがでしょうか。

SHARE!!

あわせて読みたい