1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ドコモのテザリングは無料でできる!設定方法・繋がらない場合の対処法・注意点

ドコモのテザリングは無料でできる!設定方法・繋がらない場合の対処法・注意点

更新日:2020.06.30

ドコモのテザリング機能の使い方やトラブルが発生した場合の解決方法を紹介します。テザリングの種類とそのメリット、デメリットやiPhoneのテザリングの使い方、Androidのテザリングの使い方を紹介しています。テザリングを利用している人もこれから利用する人も参考にされてください。

ドコモのテザリングは、インターネットをほかの機器にも分けることができるのでとっても便利な機能です。

テザリングを使えば外で携帯ゲーム機のオンライン機能を使えるようになったり、パソコンの機能をフルに利用できるようになったりします。

そのテザリングの使い方やトラブルについて紹介します。

テザリングとは?

インターネットの受信した電波をスマートフォンだけで使うのではなく、ほかのPCやゲーム機、タブレットなどインターネットが使える機器にも分けてあげようという機能がテザリングです。

今発売されているスマートフォンにはだいたいテザリングの機能がついています。

ただし、テザリングを使うにはテザリングで電波を発信したいスマホがデータ通信契約をしていること、テザリング機能オプションを契約していることが必須になります。

ドコモのテザリング設定方法

ドコモでテザリングを使いたい場合、「SPモード」サービスの契約が必要です。

SPモードはインターネットの契約で、ドコモのスマホで4G LTEが使えている場合はこのSPモードの契約ができている状態です。

3種類のドコモのテザリング接続方法

ドコモのSPモード契約ではテザリングの使い方が3通りあります。それぞれの方法は使い方に応じてメリットがあり、必要に応じて使い分けると便利なため、それぞれの特徴を知っておきましょう。

WiFiテザリング

一般的に使われるテザリングがWiFiテザリングです。

WiFiテザリングの特徴

  • 電池消費量:多い
  • 最大接続数:5〜8台(使用端末の能力によって変わります。)
  • 通信速度:速い

WiFiテザリングの場合、電池の消費量が多くなります。これはWiFiの電波を遠くまで飛ばそうとするため、電波の出力が増えて電池の消費量も増えます。

同時にテザリングできる接続数はスマホの場合5〜8台、モバイルルーターだったりするともっと多くの端末を同時に接続できます。

そして通信速度は、テザリングの親機と子機の距離にもよりますが速いという特徴があります。

USBテザリング

USBテザリングは、PCのようなUSB接続端子のついている端末とスマホをUSBケーブルで繋いでテザリングすることです。

USBテザリングの特徴

  • 電池消費量:PCから給電
  • 最大接続数:1台
  • 通信速度:速い

USBテザリングの場合、電力はPC側から給電できるので消費量はありません。接続台数はUSBケーブルですので同時に複数台繋ぐ方法はなく1台です。

通信速度は有線接続となり、電波のようにノイズなどの影響を受けにくい性質のため、速い速度でインターネットができます。

Bluetoothテザリング

Bluetoothテザリングは、スマホのBluetooth機能とPCや他のスマホのBluetooth機能を使ってペアリングしインターネットを共有する方法です。

Bluetoothテザリングの特徴

  • 電池消費量:少なめ
  • 最大接続数:1台
  • 通信速度:遅い

電池の消費量はWiFiテザリングに比べると少ない消費量で済みます。最大同時接続数は1台です。

複数の機器とBluetoothペアリングしていてもインターネット共有ができるのは1台のみです。通信速度はWiFiテザリングやUSBテザリングに比べて遅い接続になります。

Androidのテザリング設定

Androidスマホでテザリングを使う場合は、「設定」から「無線とネットワーク」を選び「テザリングとポータブルアクセス」を選びます。

次に「ポータブルWiFiアクセスポイント」を選んでください。ポータブルアクセスポイントではアクセスポイント名、暗号化タイプ、パスワードの設定画面になります。

アクセスポイント名は特に決めることはなく端末名でも結構です。暗号化タイプはWPA2 PSKを選んでおきましょう。パスワードは8文字以上で作ってください。

ポータブルアクセスポイントの設定が終わったら、ポータブルWiFiアクセスポイントをONにするとテザリングが開始されます。

次にインターネットを共有して使いたい子機となるスマホの設定です。

「設定」の「無線とネットワーク」でWiFiをONにしたらWiFiにテザリング設定したスマホの名前が出てきますので、それを選んで作ったパスワードを入力してテザリングを開始します。

iPhoneのテザリング設定

iPhoneでテザリングを使う場合、「設定」から「インターネット共有」を選びます。「ほかの人の接続を許可」をONにして「WiFiのパスワード」を選ぶとパスワードを入力する画面になります。

始めは自動的に作られたパスワードが入力されていますが、自分で考えたパスワードに変更できます。

パスワードの入力と確認ができたら、親機となるiPhoneのテザリング設定は完了です。

次に子機のiPhoneの設定です。

iPhoneの「設定」から「WiFi」を選んで親機のiPhoneを選びます。iPhoneの場合はインターネット共有元となるiPhoneの名前に利用者の名前がついていたりします。

親機のiPhoneを選ぶとパスワード入力になるので、先ほど確認したパスワードを入力してください。

ドコモのテザリングについて

ドコモでSPモードの契約を結んだ人はテザリングを使うことができます。

さらにドコモのテザリングを使えるスマートフォンは特に限定されていないため、ドコモのSPモード契約でインターネットができ、テザリング機能を備えたスマートフォンであれば使えます。

つまりSIMフリースマートフォンやSIMロックを解除したソフトバンクやauのスマートフォンでも、テザリングを使えるということです。

ドコモのテザリングは無料で使える

ドコモの場合、テザリングを使うための契約は必要なく、SPモード契約を結んだユーザーはみんな無料で使えるようになっています。

ドコモとはライバルのauやソフトバンクの場合は、テザリングを使うためには月額料金が必要になります。

申し込みや手続きも不要

ドコモのテザリングは特別に利用申込みの必要ありません。ドコモでSPモードを契約した時から自動的にテザリングの使用が許可されています。

スマホのパケットを共有して使う

ドコモのSPモード契約でテザリングを使う場合、通信パケットはテザリング子機のスマホと共有されることになります。

ドコモで10GBを契約していた場合、親機になるスマホでインターネットを使っていなくてもテザリングで子機になるスマホがインターネットを2GB使うと残りの通信パケットは8GBになってしまいます。

テザリングは、契約したプランの通信パケット量を共有するということになります。

ドコモのテザリングが使えない場合の対処法

ドコモのテザリングが使えなくなった場合、次のような方法で解決できるか試してみてください。

テザリングを一度オフにして再びオンにする

テザリングをしているのにインターネットが使えなくなった場合、テザリングのスイッチをオフにして数秒ほどしてから再びスイッチをオンにしてみてください。

スマホや接続機器を再起動する

テザリングをしているインターネットがなかなか回復しない場合は、スマホの再起動を試してみましょう。

この場合は親機となっているスマホ、子機になっている端末も再起動をしてみてテザリングができるかどうか試してください。

スマホの通信状態を確認する

もしかしたら、テザリングの親機になっているスマホ側のインターネットが使えていないということもあります。

スマホのインターネットが使えているか、メールの送受信やインターネットを使ってみて正常に動作しているか確認をしてみましょう。

WiFiテザリングの場合はパスワードを確認

テザリングをWiFiで使っている場合、正常にWiFiに繋がっているか確認をしましょう。

パスワードが間違っていた場合、接続できているように見えても実はテザリングできていない場合もあります。

ドコモのテザリングを使うときの注意点

ドコモでテザリングを使う時、以下の点に注意をしてください。

バッテリー消費量が増える

テザリングをしている間、バッテリーの消費が普段よりも増えます。WiFiテザリングをしている場合はいつもの数倍速くバッテリーを消費します。

テザリングを長い時間使うのであれば、モバイルバッテリーなどで充電しながら使うようにしましょう。

パケット容量の消費が増える

テザリングをしているとパケット容量の消費が増えます。テザリングで複数台の端末を繋げてインターネットを使うと、普段の利用以上のパケットを使うことになるのでパケットの消費は確認しつつ使ってください。

また、PCをテザリングで使う場合はもっと注意が必要になります。PCの場合はOSのアップデートなどのダウンロードがバックグラウンドで自動的に行われていることがあります。

そうなると数GBのパケット消費をすることもあります。PCをテザリングで使う場合は自動的なアップデートなどはOFFに設定しておいて使いましょう。

ドコモのテザリングは上手に使いましょう

ドコモのテザリングは無料で利用できます。テザリングは便利でインターネットの契約の無いPCでもゲーム機でもスマホでもタブレットでもインターネットをできるようになります。

しかし、テザリングを使うことでスマホには負荷がかかってしまうことになるので、バッテリーの消費やパケットの消費には気を配って使いましょう。

バッテリーの消費は3通りのテザリング方法を上手に使って、一番消費の少ない接続で使うとバッテリーの消費を抑えられます。

SHARE!!

あわせて読みたい