1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. プロバイダメールとは?|設定方法や各社の特徴を比較紹介

プロバイダメールとは?|設定方法や各社の特徴を比較紹介

更新日:2020.05.31

プロバイダメールとは、インターネット接続サービスを提供しているプロバイダとの契約によって付与される「メールアドレス」のことをいいます。ここでは、プロバイダメールとフリーメールとの違いや、おすすめの光回線および代理店を紹介していきます。

インターネットを自宅で利用する場合は回線工事だけではなく、「プロバイダ」と契約しなければインターネットに接続できません。

プロバイダと契約すると「プロバイダメール」を利用できます。しかし、最近では一般的にWebメールと呼ばれる「フリーメール」のほうが広く使われています。

そのため、フリーメールのことは知っていてもプロバイダメールに関しては詳しく知らない人も多いのではないでしょうか。

プロバイダメールとフリーメールを比較した場合、それぞれメリット、デメリットがあります。どちらを利用したほうよいのか見ていきましょう。

このほか、各プロバイダメールの特徴やおすすめの光回線や代理店なども紹介します。

プロバイダメールとは

自宅や会社などにインターネットを接続する場合、ネットに接続するための回線工事のほかにプロバイダとの契約が必要です。

プロバイダとはインターネットに接続するための回線を提供している「回線事業者」のことをいいます。プロバイダと契約することによって、動画の閲覧やメールの送受信などが可能となります。

また、プロバイダと契約すると同時に「プロバイダメール」が利用できます。

ここでは、プロバイダメールとフリーメールの特徴や、それぞれのメリット、デメリットについて詳しく解説していきます。

プロバイダメールの概要

プロバイダメールとはプロバイダとの契約の際に、ユーザーに対して付与されるメールアドレスです。原則1人1つまでしか作成できません。

これに対し、フリーメールは登録すれば何個でもアドレスを作ることができます。しかし、Webサイトのサーバーを一部レンタルして利用するため、セキュリティ面での不安があります。

プロバイダメールならアドレスごとに送受信されるサーバーを設けているため、信頼性や安全性が高いといったメリットがあります。

ただし、アドレスを変更するには手続きが面倒なことや、新しいアドレスを利用するには追加料金が発生するといったデメリットもありますので覚えておきましょう。

フリーメールとは

名前の通り無料で使えるメールのことをいい、「Webブラウザ」からメールのやり取りが可能です。代表的な例としてGoogleの「Gメール」やYahooの「Yahooメール」などが挙げられます。

フリーメールはネット環境があれば、パソコンに限らずスマホやタブレットなどの端末から利用できます。

また、フリーメールはプロバイダメールと異なり、メールアドレスを無料で何個も作れます。しかし、簡単に作成できるため、プロバイダメールと比べると信頼性は高くありません。

とくに第三者が利用することが多いパソコンからメールを開いたあとはIDやパスワードを読み取られてしまう可能性があります。使用後は必ずログアウトするなどの対策が必要です。

プロバイダメールとフリーメールどちらがよいか

プロバイダメールとフリーメールを利用した場合、どちらがおすすめか、それぞれのメリットやデメリットについて表にまとめてみました。

プロバイダメールフリーメール
メリット
  • 安全性や信頼度が高い
  • ウィルス対策など、セキュリティがしっかりしている
  • メールの遅延が少ない
  • スマホやタブレットが利用できるので、外出先でも確認できる
  • 無料でメールアドレスを複数持つことができる
  • 使い捨てが可能
デメリット
  • アドレスを追加する場合、料金がかかる
  • スマホや他の端末などから閲覧するには、送受信設定が必要
  • 無料なのでサービスが停止すると、メールアドレスが使えなくなる
  • 信頼性が低い
  • トラブルが発生しても保証されない

フリーメールは無料で複数のメールアドレスを作れることから、自分のメールアドレスを知られたくない場合や、懸賞に応募すると送信される広告メールなどを避けるには最適です。

しかし、フリーメールを提供する企業がサービスを停止した場合、メールアドレスを利用できなくなるほか、信頼性も低いことからビジネスなどには向いていません。

これに対し、プロバイダメールはウィルス対策などのセキュリティが万全なものが多く、フリーメールと比べて安全性は高いといえるでしょう。

とくに、仕事などの重要な取引に関する情報や金融機関への登録、またはネットショッピングを利用する機会が多い人は、プロバイダメールの取得をおすすめします。

プロバイダメールの設定方法

プロバイダメールを利用するには、メールソフトの設定を行う必要があります。プロバイダによって設定方法が異なるので、契約したプロバイダの公式サイトで確認しましょう。

また、メールを設定する際に、メールアドレス・送受信メールの情報(POP、SMTPサーバー)・アカウント・パスワードなどの基本情報が必要です。

これらの基本情報はプロバイダとの契約書に記載されています。不明な点や分からないことがあれば、プロバイダに問い合わせてみましょう。

最後にプロバイダメールの基本情報を、送受信したいスマホやフリーメールアドレスに入力すれば設定完了です。

乗り換えるとプロバイダメールアドレスは残せない?

引っ越しや乗り換えなどにより新しいプロバイダに変更した場合、これまで使っていたプロバイダのメールアドレスは消滅します。

もちろん、新しいプロバイダのメールアドレスを利用できますが、登録情報の変更や取引先または友人などに新しいメールアドレスをお知らせするといった手間がかかるでしょう。

そのため、新しくプロバイダを乗り換えた場合でも、一部のプロバイダでは有料でメールアドレスを残せるサービスを用意しています。

各プロバイダメールを比較

プロバイダメールにはさまざまな種類のものがあり、プロバイダによってメールボックスに保存できる容量や取得できるアドレスの数は異なります。

また、追加料金を支払えば解約後もメールアドレスを残せるプランが用意されているプロバイダについてもまとめました。

プロバイダ名メールボックスの容量取得できるアドレスの数メールアドレスを残せるプラン(料金)
Yahoo! BB2GB10個メールアドレス残し不可
コミュファ光5GB5個まで無料メールアドレス残し不可
GMOとくとくBB無制限15個メールアドレス残し不可
@nifty光5GB4個@nifty基本料金(月額250円)
So-net光プラス無制限10個モバイルコース(月額200円)
ビッグローブ光5GB4個(有料)ベーシックコース(月額200円)
OCN光10GB
  • 30個
  • ※1個目(250円)、2~29個目(100円)
バリュープラン(月額250円)

「GMOとくとくBB」は解約するとメールアドレスを残せませんが、解約せずに安価な「フレッツISDN接続サービス(月額430円)」などに変更すると利用できます。

解約後もプロバイダメールを残せるおすすめの光回線3選

プロバイダメールが残せるおすすめの光回線3社を紹介します。

マンション(月額料金)戸建て(月額料金)
So-net光プラス1,980~4,480円2,980~5,580円
ビッグローブ光1,980~4,980円2,980~5,080円
@nifty光3,400~3,980円4,500~5,200円

契約するとお得な特典があったり、月額料金が安くなったりする代理店も紹介するので、参考にしてみてください。

So-net光プラス

出典:So-net光

NTTの光ファイバー回線「フレッツ光ネクスト」を利用した、プロバイダの「So-net」が提供するサービスです。

So-net 光プラスは、NTTが提供する「フレッツ光」と対応エリアが同じ回線を利用しているため、47都道府県の幅広いエリアで使うことができます。

また、回線の混雑が発生しにくいといわれている、高速通信の「v6プラス」を採用しており、ネット利用者が増える時間帯でも、快適にインターネットを利用できるのが特徴です。

So-net 光を詳しく見る

株式会社NEXT

株式会社NEXTは、オプション加入なしで最大30,000円のキャッシュバックを受け取れる代理店です。最短2か月後に受け取ることができます。

また、受取方法も電話口で口座番号を伝えるだけなので難しくありません。

マンション(月額料金)戸建て(月額料金)
事務手数料3,000円3,000円
初期工事費500円×48ヶ月=24,000円※月額割引特典で実質無料

400円×60ヶ月=24,000円※月額割引特典で実質無料

月額料金4,480円5,580円
auセット割最大1,200円割引最大1,200円割引
auスマートバリュー最大2,000円割引最大2,000円割引

「auスマートバリュー」や「auセット割」が適用されるので、auユーザーには特におすすめの代理店になります。

また、「S-SAFE」が最大7台まで無料で利用できるのが特長です。「S-SAFE」は、Windows、Mac、Androidの3つのOSに対応したセキュリティ製品であり、インストールしておくとウイルスやハッキング、フィッシングなどから守ってくれます。

株式会社NEXTで契約する!

株式会社bloom

株式会社bloomで申し込むと、So-net光+から最大30,000円、株式会社bloomから最大20,000円の合わせて50,000円の高額キャッシュバックが貰えます。

キャッシュバックは、申込開通から6ヶ月後にSo-netから届いたメールアドレスから振込口座などを登録して受け取ります。メールが届いてから45日を過ぎるとキャッシュバックが受け取れなくなるので注意が必要です。

マンション(月額料金)戸建て(月額料金)
事務手数料3,000円3,000円
初期工事費500円×48回=24,000円400円×60回=24,000円
月額料金4,480円5,580円
月額料金割引※新規受付で利用可能最大48ヶ月500円割引最大60ヶ月400円割引
auスマートバリュー最大2,000円割引最大2,000円割引

また、通常3年以内の解約は違約金20,000円のところ、キャッシュバックキャンペーンを適用させると41,000円になるのでその点も気を付けましょう。

株式会社bloomで契約する!

ビッグローブ光

出典:ビッグローブ光

インターネットプロバイダの老舗「BIGLOBE株式会社」が提供する光回線で、NTTのフレッツ光と同一回線を使用しているため、通信速度が安定しています。

ビッグローブ光は「auスマートバリュー」や「auセット割」または「光☆SIMセット割」といった割引特典があることから、とくにauBIGLOBEモバイルユーザーにはお得です。

ビッグローブとは

ビッグローブはKDDIグループの一つで、業界第4位のプロバイダです。

格安SIMの「BIGLOBEモバイル」を運営しているため、ビッグローブ光とセット加入すると、翌月から永年300円引きなどの特典が受けられます。

マンション(月額料金)戸建て(月額料金)
申込手数料3,000円3,000円
初期工事費27,000円※工事費値引きで実質0円30,000円※工事費値引きで実質0円
月額料金3,980円4,980円
auスマートバリュー最大2,000円引き適用最大2,000円引き適用
auセット割最大1,200円引き適用最大1,200円引き適用
光☆SIMセット割(300円値引き)3,680円4,680円

auスマートバリューを利用するには、auスマートフォン・4G LTEタブレット・auケータイサービスのいずれかに加入しており、かつ「「ビッグローブ光」「ビッグローブ光電話」の利用が条件となります。

また、ビッグローブ光電話を利用しない場合はauセット割に申し込めますが、auスマートバリューとauセット割は一緒に加入することはできません。

ビッグローブ光を詳しく見る

ライフサポート

ライフサポートは新規申し込みの場合37,000円のキャッシュバック、転用の場合でも12,000円のキャッシュバックを受け取れます。

受け取り時期は、開通後約6ヶ月後になります。キャッシュバックを受け取るには、送付されるキャッシュバック申請書を返送する必要があり少し手間がかかるので注意が必要です。

マンション(月額料金)戸建て(月額料金)
申込手数料3,000円3,000円
工事費用27,000円※工事費値引きで実質無料30,000円※工事費値引きで実質無料
月額料金3,980円4,980円
auスマートバリュー最大2,000円割引最大2,000円割引

工事費はBIGLOBE光公式の工事費割引を適用できるので実質無料です。

ライフサポートを詳しく見る

@nifty光

出典:@nifty光

@nifty光は家電量販店「ノジマ」の子会社、ニフティが運営しているプロバイダで、契約するとノジマの店内商品を割引で購入できるといった特典があります。

また、3年プランに加入すると引っ越しの際に移転工事費が無料なので、転勤などの機会が多い方にはおすすめです。

@nifty光を詳しく見る

NNコミュニケーションズ

出典:NNコミュニケーションズ

@nifty光の正規代理店「NNコミュニケーションズ」は、キャッシュバック特典の手続きが簡単で、申請から最短2ヶ月でもらえます。

マンション(月額料金)戸建て(月額料金)
新規申込回線契約料2,000円2,000円
回線工事費用500円×30回払い=15,000円600円×30回払い=18,000円
月額料金3,980円5,200円
移転工事費無料無料

さらに、NNコミュニケーションズで@nifty光を申し込んだ場合、新規申し込みで最大25,000円のキャッシュバックや、v6プラス対応のWiFiルーターが進呈されます。

NNコミュニケーションズを詳しく見る

アウンカンパニー

出典:アウンカンパニー

アウンカンパニー限定のキャッシュバック特典として、「現金進呈のみ」「現金進呈+高速無線ルーター」のいずれかを選ぶことができます。

マンション(月額料金)戸建て(月額料金)
回線契約料2,000円2,000円
工事費用500円×30回払い=15,000円600円×30回払い=18,000円
月額料金1~24ヶ月3,400円4,500円
月額料金25ヶ月目~3,980円5,200円

キャッシュバックの申請手続きは口座番号を伝えるだけで構いませんが、サービス開始から8ヶ月間以内に解約すると、キャッシュバック額の返金を求められるので注意しましょう。

アウンカンパニーを詳しく見る

プロバイダメールをうまく活用しよう

プロバイダメールはアドレスごとに送受信するサーバーを設けているため、信頼性や安全性が高いことから、仕事の取引や金融機関などの情報を登録するには最適です。

しかし、プロバイダを変更した場合、一部は有料でメールアドレスのみ残すことも可能ですが、プロバイダによっては利用できなくなってしまうかもしれません。

また、フリーメールは誰でも気軽にメールアドレスを無料で作れますが、信用性が低かったり、企業がサービスを停止するとメールアドレスが利用できなくなる可能性があります。

このように、プロバイダメールとフリーメールには、それぞれメリットやデメリットがあるので、上手く使い分けて活用していくことをおすすめします。

SHARE!!

あわせて読みたい