1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【徹底解説】楽天モバイル新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」

【徹底解説】楽天モバイル新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」

更新日:2020.05.29

楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」について徹底解説していきます。Rakuten Linkアプリの機能についてやお得なキャンペーン、契約前に押さえておきたいポイントもお伝えします。新しい楽天モバイルを知って申し込みしましょう。

格安SIMの1つとしてモバイルサービスを提供していた楽天モバイルは、2020年4月から新たなキャリア回線として「楽天回線」でのサービス提供をスタートします。

これまでは、ドコモ、au、ソフトバンクといった大手三大キャリアが長年定着していました。そこに参入する楽天モバイルは、どのような料金プランを打ち出すのか気になる人も多いのではないでしょうか。

この記事では、第4のキャリアとなる楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」について詳しく解説していきます。

楽天モバイルの新料金プランRakuten UN-LIMITとは

新たなキャリアに参入した楽天モバイルでは、新料金プランとして「Rakuten UN-LIMIT」を打ち出しました。

これからは格安SIMではなくなるものの、既存の大手キャリアよりも月額料金が安いとして注目を集めています。

楽天モバイル唯一の料金プラン

これまでMVNO(格安SIM)としてモバイルサービスを提供してきた楽天モバイルは、いよいよ2020年4月8日からMNO(キャリア)としてのサービスの提供をスタートします。

現時点での料金プランは「Rakuten UN-LIMIT」の1種類だけです。

「Rakuten UN-LIMIT」は楽天モバイル唯一の料金プランで、次のような魅力が満載です。

  • データ容量が完全使い放題
  • 国内通話かけ放題
  • グローバル無料

楽天モバイルと契約すると、楽天回線のエリアに限ってデータ容量が使い放題です。また、専用アプリの「Rakuten Link」を利用すると国内通話がかけ放題になります。

さらに、国内とは別に海外66の国や地域でデータ容量が2GB使用でき、「Rakuten Link」を利用するとSMSも無料で使用できます。

Rakuten UN-LIMITの料金体系

ユーザーの利用状況に応じて複数の料金プランを設けているキャリアや格安SIMが多い中、楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT」の1種類だけです。

ユーザーによって通話やデータ通信といった利用頻度が異なる中、この料金体系にはどのような特徴があるのでしょうか。

基本料金は月額2,980円

「Rakuten UN-LIMIT」の基本料金は、月額2,980円です。現在、300万名を対象に月額料金が1年間無料になるキャンペーンを実施しています。

単純計算すると1年間で35,760円分の月額料金が無料になるため、1年間に限られますが月々の通信料金が抑えられます。

通話料金とSMS料金

通常の通話料金は国内20円/30秒、SMS53円/70文字ですが、「Rakuten Link」という専用アプリを利用すれば無料です。

また、楽天モバイルでは月額980円で世界66の国や地域への国際電話がかけ放題になるオプションサービスを設けています。

データ通信料金

楽天モバイルでは、楽天回線エリア内であればデータ通信が使い放題になるサービスを展開します。楽天回線エリア以外の場合はパートナー回線に自動で切り替わり、月間2GBを上限に利用できます。

データ通信量の上限を超えると、1GBにつき500円でデータ容量を追加購入できる仕組みです。日頃からデータ通信を頻繁に使う人は、契約前に楽天回線の対象エリアを確認しておくようにしましょう。

データ使い放題の対象エリア

データ通信が使い放題になる楽天回線の対象エリアを紹介します。

  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 愛知県
  • 大阪府
  • 京都府
  • 兵庫県の一部エリア

現時点での楽天回線エリアは都市部が中心ですが、今後は順次拡大される予定です。

通話料が無料になるRakuten Linkアプリの機能

専用アプリ「Rakuten Link」を利用すると、次のようなサービスが無料で利用できます。

アプリのユーザー同士の通話とSMSが無料

専用アプリ「Rakuten Link」を利用すると、アプリのユーザー同士の通話とSMSが無料になります。携帯電話番号を利用してWiFi経由で通話する仕組みで、国内キャリア初の導入です。

「Rakuten Link」アプリを利用する際に、WiFi環境下にない場合はデータ容量を消費します。そのため、「Rakuten Link」アプリを利用する際にはWiFi環境下であることを確認するようにしましょう。

また、「Rakuten Link」アプリのユーザー同士であれば、海外66の国や地域で通話とSMSが無料になります。

ただし、「Rakuten Link」アプリの基本機能はOSがAndroidのスマートフォン、かつ楽天回線契約の場合のみ利用できます。

アプリユーザー以外へも国内通話とSMSが無料

専用アプリ「Rakuten Link」のユーザー同士は通話とSMSが無料です。

しかし、相手が専用アプリ「Rakuten Link」のユーザーでない場合でも固定電話や他社電話への国内通話とSMSが無料になります。

ただし、海外への通話やSMSは通常の料金がかかります。

楽天ポイントがもらえるキャンペーン

楽天モバイルは、大手ECサイトの楽天市場や楽天銀行といった多岐にわたるサービスを展開する楽天グループの一部です。

そのため、楽天モバイルに申し込むと、楽天ポイントがもらえる様々なキャンペーンを実施しています。

Rakuten UN-LIMITプラン料金1年間無料キャンペーン

出典:楽天モバイル
  • [Web]2020年3月3日16:00~終了日未定
    [店舗(楽天モバイルショップ)]2020年3月4日開店~終了日未定

Rakuten UN-LIMITお申し込みキャンペーンでは、新規契約・他社MNP・楽天モバイルからのプラン変更で、月2,980円の利用料金が1年間無料になります。

単純計算で、月額プラン料金2,980円×12ヵ月で35,760円お得になるチャンスです。申し込みが300万名に達し次第終了ということで、見逃さないようにしましょう。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

Rakuten UN-LIMITお申し込みキャンペーン【最大26,300円相当】

出典:楽天モバイル
  • 対象製品+プランセット購入で最大20,000ポイント
  • オンライン申し込みで3,000ポイント
  • 事務手数料3,300円を全額ポイント還元

楽天モバイルでは現在、最大26,300円相当のポイント還元を実施中です!

3つのキャンペーンを組み合わせるだけで、通常よりもかなりお得に契約できます。それぞれのキャンペーン内容を見ていきましょう。

対象製品+プランセット購入で最大20,000ポイント

出典:楽天モバイル
  • 2020年5月1日(金)0:00~終了日未定

楽天モバイル契約時に対象端末を購入すると、最大20,000円相当のポイントがもらえます

対象製品は人気のAQUOSやGalaxyなど、かなり幅広い端末から選べます。乗り換えと同時に機種変更を考えている方も多いので、ありがたいキャンペーンですね。

キャンペーンの対象機種と還元ポイントは、以下の通りです。

対象機種還元ポイント
AQUOS sense3 lite、OPPO A5 202020,000ポイント
Galaxy A7、Xperia Ace、Galaxy S101,5000ポイント
Galaxy Note10+、AQUOS sense3 plus、arrows RX、HUAAWEI nova 5T、OPPO Renoa 128GB10,000ポイント

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

オンライン申し込みで3,000ポイント

出典:楽天モバイル
  • [Web]2020年7月10日(金)9:00~終了日未定

こちらはオンライン申し込み限定のキャンペーンです。

オンラインでRakuten UN-LIMITに申し込み+Rakuten Linkアプリを利用すると、楽天ポイントを3,000ポイント分がもらえます。

楽天ポイントはRakuten UN-LIMITの月額料金の支払いに利用できるため、利用料1ヵ月分実質的に無料になります。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

事務手数料3,300円を全額ポイント還元

出典:楽天モバイル
  • Web:2020年7月10日(金)9:00〜終了日未定
  • ショップ:2020年7月10日(金)開店〜終了日未定

申し込み時の事務手数料3,300円が、全額ポイント還元されるキャンペーンです。

専用アプリ「Rakuten Link」の利用登録とSMS認証が完了すると、事務手数料相当の楽天ポイントが3,300ポイント付与されます。

  1. Rakuten UN-LIMITを申し込む
  2. 製品・SIM受け取り~開通
  3. 楽天モバイル開通完了
  4. Rakuten Linkを利用
  5. 3,300ポイントプレゼント

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

Rakuten UN-LIMITご紹介特典

出典:楽天モバイル
  • 適用期間:2020年4月8日 9:00~終了日未定

Rakuten UN-LIMITご紹介特典は、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」に知人を招待した人に3,000楽天ポイントが付与されるプログラムです。招待する人数が増えれば増えるほど、ポイントがアップします。

また、招待されRakuten UN-LIMITを契約した人にも2,000楽天ポイントが付与されます。

現在のところ常時特典として期間の定めはないので、キャンペーンを見逃した方はぜひ利用ください。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

スーパーポイントアッププログラム

出典:楽天モバイル
  • 「Rakuten UN-LIMIT」利用で最大4.5倍
  • 楽天モバイル利用で+1倍
  • 楽天カード利用で+2倍
  • 楽天ひかり利用で+1倍
  • 楽天市場アプリからのお買物+0.5倍

楽天サービスを活用すると、楽天市場でのお買い物がポイント最大16倍たまるキャンペーンです。

楽天モバイル利用で+1倍、楽天カード利用で+1倍と様々な楽天サービスを併用すると、最大でポイントが16倍にもなります。

普段から楽天市場で買い物をしている方にとっては、ポイントが貯まりやすくなるのは嬉しいですね。

楽天モバイルの契約には、楽天会員登録(無料)が必須です。IDを持っていない人は、新規契約のタイミングで楽天会員IDを発行することになります。

このIDと楽天市場のアカウントが連動されるため、楽天モバイル契約中は楽天市場でのショッピングがポイントアップになります。さらに、楽天市場アプリからの買い物や楽天カード決済でポイントが加算されていきます。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

Rakuten UN-LIMITの契約前に押さえておきたいポイント

楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」を契約する際には、次のようなポイントを押さえておきましょう。

iPhoneは動作保証対象外

楽天回線対応製品一覧には、iPhoneの記載がありません。

しかし、楽天モバイル公式サイトでは「「Rakuten UN-LIMIT」において、iPhone(iOS)は動作保証対象外となりますので、ご利用はお客様自身のご判断でお願いいたします。」と記載があります。

また、APN情報のページでは「※iOS13.3.1.以降では、音声通話の設定がVoLTEオンとなっている必要があります。

なお、iPhone X以前のモデルでは動作しないことが確認されています。」とあるため、iPhone XS/XR以降でiOS 13.3.1以降であれば、利用はできるようです。

ただし、あくまで接続性の検証は確認されておらず、動作保証対象外となるため、よく考えてから使用しましょう。

契約解除時に違約金がかからない

これまでは、多くのモバイル事業者において2年契約の縛りや中途解約に伴う違約金が発生するのが一般的でした。

しかし、総務省が発表した新ルールによって、2019年10月以降は2年契約の縛りや中途解約に伴う違約金の上限を1,000円に引き下げられました。

これを受けて、多くのモバイル事業者は中途解約に伴う違約金を上限の1,000円と設定しています。

楽天モバイルの場合、最低利用期間や中途解約に伴う違約金のどちらもかからないことが特徴です。

また、300万名が対象のキャンペーンが適用されれば1年間の月額料金がかからないため、お試しで使ってみるのも手段の1つでしょう。

5Gのサービス開始は6月頃

5Gは、4Gに比べてオンラインゲームや動画といった大容量コンテンツを楽しめることが期待されています。

大手キャリアは、新世代移動通信システムである5Gのサービスを3~4月頃にスタートする予定です。楽天モバイルの場合、5Gのサービスをスタートするのは6月頃と予定されています。

契約解除時に違約金がかからない

これまでは、多くのモバイル事業者において2年契約の縛りや中途解約に伴う違約金が発生するのが一般的でした。

しかし、総務省が発表した新ルールによって、2019年10月以降は2年契約の縛りや中途解約に伴う違約金の上限を1,000円に引き下げられました。

これを受けて、多くのモバイル事業者は中途解約に伴う違約金を上限の1,000円と設定しています。

楽天モバイルの場合、最低利用期間や中途解約に伴う違約金のどちらもかからないことが特徴です。

また、300万名が対象のキャンペーンが適用されれば1年間の月額料金がかからないため、お試しで使ってみるのも手段の1つです。

既存ユーザーのプラン移行のベストなタイミングは?

格安SIMとしての楽天モバイルの新規申し込みは4月の7日で終了しました。4月8日から楽天回線(MNO)への以降もスタートしています。

2019年9月以前に「スーパーホーダイ」または「組み合わせプラン」に申しこんだユーザーはプランの内容・料金をそのままで格安SIMの回線(MVNO)から楽天回線(MNO)への切り替えが可能です。

Webまたはショップで切り替えができ、契約解除料、MNP転出手数料は発生しません。

現状ではどちらの回線も使用は可能ですが、いずれは楽天回線(MNO)に一本化するようですが、その時期はまだ未定で、2020年夏以降に移行手続きに関する案内があるとのことです。

一本化になった場合、楽天ユーザーは一度乗り換えてみて、合わない、エリアが対応していないなどの場合は他社へ乗り換えるのも選択肢の1つとなりそうです。

現状、楽天回線のサービスエリアは限定的なので、一本化が決まった場合は、回線エリアの状況などをもとに判断するとよいかもしれません。

楽天モバイル Rakuten UN-LIMITの申し込み方法

楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」の申し込みする際は、次のような準備が必要です。

  • 支払い方法に応じてクレジットカードや銀行口座など
  • 運転免許証など本人確認できる書類
  • 他社から乗り換える場合はMNP予約番号

楽天Webを利用して他社から楽天モバイルに乗り換える際の手順は、次の通りです。

  1. 楽天モバイルWebにアクセス
  2. 申し込みタイプと「MNP」を選択
  3. 正式契約の案内メールを受け取る
  4. MNP予約番号を取得
  5. 本人確認や必要情報の入力

端末が届いたら、自身で開通手続きを行います。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

こちらの記事では、楽天モバイルの料金・速度・おすすめ端末をご紹介しています。楽天モバイルに乗り換える前に、ぜひご覧ください。

お試しでサブ端末として使ってみるのもおすすめ

これまではドコモ、au、ソフトバンクといった大手三大キャリアが長年定着していたため、楽天モバイルの参入がどのくらい影響するのか注目が集まっています。

サービスがスタートしないと状況がわからないため、まずはお試しでサブ端末として使ってみるのもおすすめです。

実際に利用した人の口コミや評判を参考にしたい場合は、サービスがスタートしてから検討するのも選択肢の1つです。

【楽天モバイル】最新キャンペーンはこちら

SHARE!!

あわせて読みたい