1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEモバイルおすすめの支払い方法は?口座振替やプリペイドカードはある?

LINEモバイルおすすめの支払い方法は?口座振替やプリペイドカードはある?

更新日:2020.04.01

LINEモバイルでの支払い方法について紹介します。これからLINEモバイルの契約を検討している方は、自分が持っている手段で決済ができるのか気になっていることでしょう。ポイント還元についても解説しているので参考にしてください。

格安SIMを選ぶ際には、支払い方法を確認しましょう。もしも自分の持っている支払い方法に対応していなければ、別の格安SIMを選ぶか、新しい決済方法を取り入れなければいけません。

この記事ではLINEモバイルの決済方法について紹介していきます。他にもポイント還元など、契約する前に知っておきたい情報も解説しているので参考にしてください。

【PR】LINEモバイル独自キャンペーン

LINEモバイルが行っている独自のキャンペーンについて見ていきましょう。

対象のSNS使い放題 最大2ヶ月0円!

次の条件を満たした方はSNSのデータフリーが2ヶ月間無料、基本料金は初月が無料、2ヶ月目が1,480円引きです。

  1. 音声通話SIM
  2. 3GB以上
  3. SNSデータフリーまたはSNS音楽データフリー

条件を満たせば自動的にキャンペーンが適用されるため、別途申し込みなどをする必要がありません。

LINEモバイルを契約する!

7,109(なっとく)お得キャンペーン

LINEモバイルを申し込む際にキャンペーンコードを入力すると、LINE PayもしくはLINEポイントいずれかが7,109円相当付与されるキャンペーンです。

特典条件

  • 音声通話SIMでベーシックプラン3GB以上を契約

LINEモバイルを契約する!

SNS使い放題!学生も社会人も誰でも5,000円相当プレゼント

LINEモバイルを申し込む際に、キャンペーンコードを入力するLINE PayもしくはLINEポイントが5,000円付与されるキャンペーンです。

特典条件

  • ベーシックプラン3GB以上
  • SNSデータフリーもしくはSNS音楽データフリーを契約すること

LINEモバイルを契約する!

招待キャンペーン

招待した方も招待された方もLINEポイントが付与されるキャンペーンです。

招待した方は1人招待するごとに3,000ポイント付与され、招待された方で音声通話SIMを契約された方はウェブ登録事務手数料(通常3,000円)が無料になります。また、他社からの乗り換えの場合はLINEポイントが1,000ポイントプレゼントされます。

特典条件

  • LINEモバイルユーザーが家族や友達をLINEモバイルに招待する

LINEモバイルを契約する!

どれがおすすめ?LINEモバイル支払い方法4つの違いを解説


LINEモバイルはクレジットカードがなくても利用できる数少ない格安SIMの1つ。クレジットカード以外にもどのような支払い方法があるのか見ていきましょう。

結論!どれがおすすめ?

  • クレジットカード
    チャージが手間な人におすすめ
  • LINEポイント
    LIEポイントを貯めている人におすすめ
  • LINE Payカード
    クレジットカードを持っていない人におすすめ
  • LINE Pay
    ポイントを二重取りしたい人におすすめ

クレジットカード

LINEモバイルはクレジットカードでの支払いが可能です。Visa、MasterCard、JCB、AMEX、Dinersのほか、日本国内の各種クレジットカード会社発行のクレジットカードを支払方法として登録できます。

ただし、デビットカードやプリペイドカードは登録できません。事前にチャージする必要もなく、クレジットカードで定められたポイント還元もあるのでお得です。

LINEポイント:ポイント支払い

LINEモバイルでは、LINEの各種サービスで貯めたLINEポイントを毎月の支払いに使うことも可能です。ただし、還元されたLINE PayボーナスはLINEモバイルの支払いに使えないので気をつけましょう。

LINE Payカード:プリペイドカード

LINE Payカードは誰でも無料で発行できるプリペイドカードです。手数料や年会費も無料なので、気軽に利用できます。

カードには「バーチャルカード」と「プラスチックカード」があります。実態のないバーチャルカードはオンラインで簡単手続きをすればすぐに発行され、オンラインショップやLINEモバイルの支払いに使えます。

ただし、バーチャルカードでは実際の店舗での支払いには利用できません。一方でプラスチックカードは、発行してから自宅に届くまで1~2週間かかりますが、国内外のJCB加盟店約3,000万店舗ですぐに利用できます。

チャージ制なので使いすぎを防げ、ポイント還元も受けられます。

LINE Pay:クレジットカード

LINE PayとはLINEアプリで使えるおサイフサービスで、LINEモバイルの支払いにも使えます。LINE Payはサービスへの支払いだけでなく個人間での送金もでき、友達同士で気軽にお金の受け渡しも可能です。

ただし、LINE Payを利用するにはクレジットカードを登録する必要があるので、利用できるのはクレジットカードを発行できる方に限られます。LINE Pay独自のポイント還元がある他、クレジットカードのポイントと2重取りできるので、クレジットカードをそのまま使うよりもお得です。

ポイント還元率が高い支払い方法は?

LINEモバイルの支払いには選択肢がありますが、どうせなら一番お得な方法で支払いたいと思いませんか?

どの支払い方法を選ぶかでポイントの還元率に大きな差があるので、それぞれのポイント還元について見てみましょう。

還元率比較

ポイント還元率が高い支払い方法

  • クレジットカード
    LINEポイント還元なし/クレジットカードの還元率
  • LINEポイント
    LINEポイント還元なし
  • LINE Payカード
    バッチカラーによってLINEポイント還元
  • LINE Pay
    LINEポイント還元なし/クレジットカードの還元率

LINEモバイルで還元されるポイントは大きく、「クレジットカードのポイント」と「LINEポイント」の2つがあります。LINEポイントでの支払いはどちらのポイント還元もありません。

クレジットカードはクレジットカードのポイント還元のみ、LINE PayカードではLINEポイントの還元のみとなります。LINE Payでの支払いはどちらのポイント還元も受けられるので一番お得と言えるでしょう。

LINEポイントの還元率はラインのバッチカラーによって決められるので、バッチカラーについても解説します。

LINEのバッジカラーとは

LINEは、LINE Payをアクティブに利用しているユーザーにより多くのインセンティブを還元する「マイカラープログラム」を行っています。

毎月の利用実績に応じてバッジカラーが決まり、LINE Payを利用する度に支払金額のカラーに応じた還元率でLINEポイントが付与されます。バッジカラーは月々の利用実績によって変動します。

バッジ支払い金額(月)還元率
グリーン10万円以上2%
ブルー5万円~9万9,9991%
レッド1万円~4万9,999円0.8%
ホワイト0円~9,999円0.5%

LINE Payを登録するだけでもホワイト・バッジが適用され、そこから利用金額に応じた還元率が適用されます。カラーの判定期間は前月の1日から末日までの利用実績を集計・判定されて決まります。

LINEポイントの貯め方

LINEポイントはLINE Payを利用することで貯まっていきます。どのような使い方をすればLINEポイントが貯まるのか見ていきましょう。

  • 実店舗でのQR/バーコード支払い
  • Google Pay™
  • LINE Pay カード支払い
  • オンラインショップでのLINE Pay 支払い
  • LINE Pay 請求書支払い(一部の支払いは特典付与対象外)
  • LINE Pay 外貨両替(韓国ATM両替は対象外)
  • LINE Payに登録されたクレジットカードでの支払い
  • ホワイト・バッジ

LINE Payカードでの支払いもバッジカラーに反映されます。売上が確定された時点での実績となるため、反映まで数日から最大で2ヶ月ほどかかる場合もあります。

LINEポイントは1ポイント1円

LINEポイントはLINEモバイルの支払いに対しては1ポイント1円で利用できます。また、ほかのLINEサービスでも利用できます

ただし、LINEコインに変換する場合は2ポイント=1コインになるため注意しましょう。100コインのスタンプを購入するには200ポイント必要になります。

また、LINEポイントはAmazon、nanaco、Ponta、JALマイレージ、メトロポイントなど、外部サービスのギフト券・ポイントに交換できます。ただし、ギフト券によって交換レートが変わり、500円のギフト券が550ポイント必要になる場合もあるので注意してください。

LINE Payカードの申し込み方法とLINEモバイルでの支払い方法は

LINE Payカードの申し込み方法とLINEモバイルでの支払い方法について紹介していきます。

申し込み方法

LINE Payカードには「バーチャルカード」と「プラスチックカード」があるため、どちらを利用するか決めましょう。いずれもLINEアプリからも申し込むことができます。

バーチャルカードの場合はパスワードを設定すれば1時間ほどで利用制限が解除され、その後利用可能になります。プラスチックカードの場合はカードのデザインを決め、名前や送付先の住所を入力すれば1~2週間ほどで自宅にカードが届きます。

支払い方法

LINE Payカードを使ってLINEモバイルを契約する方法は簡単で、申し込む途中にある「支払い方法選択」の項目でLINE Payカードを選ぶだけです。するとカード情報を入力する画面に移り変わるので、カード番号や有効期限を入力しましょう。

この時注意したいのがカード名義です。カードには「LINE MEMBER」と書いてありますが、自分の氏名をローマ字で入力してください。

LINE Payカードの残高が不測しているとうまく引き落とされないので、忘れずにチャージしましょう。チャージを忘れる不安のある方は口座引落にすることも可能です。

LINEモバイルを契約する!

LINEモバイルの支払いで自分が使うポイントを貯めよう

LINEモバイルはクレジットカードがなくても契約できる貴重な格安SIMですが、クレジットカードがあればLINE Payを使ってよりお得にポイントが貯められます。LINEモバイルを利用する場合には、普段からLINE Payも利用してバッジカラーもランクアップさせましょう。

LINEモバイルを契約する!

LINEモバイルがどんな人におすすめなのかはこちらを参考にしてください。

LINEモバイルの評判については次の記事にまとめています。

SHARE!!

あわせて読みたい