1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルの申し込み・契約方法とは?契約する流れを徹底解説!

楽天モバイルの申し込み・契約方法とは?契約する流れを徹底解説!

楽天モバイルでは、近くに店舗がない、営業時間に申し込みができない人でもWebから好きなタイミングで契約が可能です。今回は、オンラインでの契約方法を紹介し、申し込みできない場合の対処法も解説。本記事を読めば、スムーズに手続きができますよ。

この記事の目次

「楽天モバイルに乗り換えたいけど、近くに店舗がない」「楽天モバイルの店舗に行く時間がない」という理由で、楽天モバイルとの契約を諦めていませんか?楽天モバイルはWebから簡単に申し込みが可能なので、忙しくて店舗や電話窓口の営業時間内に手続きができない人でも楽天モバイルとの契約が可能です。

しかしオンライン手続きは面倒で難しいイメージがあり、自力で手続きを終えられるか不安に感じる人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、楽天モバイルのオンラインでの申し込み手順を画像つきで解説し、手続きが進められない場合の対処法も紹介します。

楽天モバイルのオンライン申し込みは、複雑な手順はありません。ぜひ本記事を楽天モバイルへのオンライン申し込みに役立ててくださいね。

楽天モバイルの契約はWebサイトからがおすすめ

スマートフォンを操作する女性

楽天モバイルで契約するなら、店舗や電話より公式Webサイトからの手続きがおすすめです。自分の都合のよいタイミングで、インターネットが使用できる環境ならどこででも手続きができます。

料金プランが1つしかなく複雑な操作もないので、Web契約でも迷うことなくスムーズに手続きが可能です。仕事が忙しい人や、日中は家事や育児で営業時間に店舗へ行くのが難しい人も、Webサイトなら契約しやすいでしょう。

楽天モバイルの契約方法・申し込みの流れ

スマートフォンを操作する男性

楽天モバイルでWeb申し込みする際の流れは、以下の5ステップです。必要なものを用意してから手続きを進めましょう。

楽天モバイルの申し込みの流れ

  1. 必要なものを用意する
  2. 乗り換え元でMNP予約番号を取得する
  3. 楽天モバイルの公式サイトから申し込む
  4. 商品が到着したらSIMカードを挿入する
  5. 初期設定・APN設定をする

準備.必要なものを用意する

必要なもの
出典:楽天モバイル

実際に楽天モバイルの公式サイトから手続きを進める前に、必要なものを揃えておくとスムーズに契約ができます。Web契約時に必要なものは、次の5点です。

Web契約時に必要なもの

  • 本人確認書類
  • 楽天会員ユーザーIDとパスワード
  • クレジットカードや銀行口座などの支払いに必要な情報
  • MNP予約番号(他社から乗り換えの場合のみ)
  • 同意書(未成年の場合)

本人確認書類は、運転免許証やマイナンバーカードがおすすめです。その場で本人確認が完了する「AIかんたん本人確認(eKYC)」を利用して契約ができます。

楽天モバイル契約時には、楽天会員のIDとパスワードでログインする必要があるので、もし楽天会員になっていない場合には、楽天会員登録を済ませておきましょう。楽天会員登録は、年齢制限なく無料でおこなえます。

楽天モバイルの支払い方法は、クレジットカード・楽天デビットカード・銀行引き落としの中から設定できます。本人名義以外のクレジットカードや銀行口座も登録可能です。しかし「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」を利用したい場合には、本人名義の楽天カードである必要があります。

また、契約者名義人が18歳未満の場合には「代理人同意書 兼 支払名義人同意書」に保護者の署名・捺印が必要です。18歳・19歳の場合にも「18歳以上のため本同意書の記入は対象外」にチェックを入れた同意書の提出が必要なので注意しましょう。

手順1.乗り換え元でMNP予約番号を取得する

MNP予約番号
出典:楽天モバイル

他社から楽天モバイルに乗り換える際、引き続き同じ電話番号を使用したい場合には「MNP予約番号」を取得する必要があります。MNP予約番号は、楽天モバイルに乗り換える前の通信会社にて発行手続きが可能です。

MNP予約番号はオンラインでも取得できますが、通信会社によっては電話やショップでの発行に対応している場合もあります。「MNP転出したい」と伝えてMNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号には、取得日を含めて15日間の有効期限があります。楽天モバイルにオンラインで乗り換え手続きをする場合には、有効期限が7日以上残っているMNP予約番号が必要です。

有効期限があるので、MNP予約番号を取得したらなるべくその日のうちに楽天モバイル契約の手続きをしましょう。

手順2.楽天モバイルの公式サイトから申し込む

楽天モバイル 申し込み
出典:楽天モバイル

契約時に必要なものを揃えてMNP予約番号を取得したら、楽天モバイル公式ページの「お申し込み」ボタンより、申し込み手続きを進めましょう。

手続きの流れは、以下の通りです。

申し込み手続き手順

  1. プラン(「Rakuten UN-LIMIT VII」のみ)を確定し、オプションを選択
  2. SIMタイプを選択
  3. 端末を購入する場合には「製品選択へ進む」をタップし「カートに追加する」をタップ
  4. 「この内容で申し込む」をタップ
  5. 楽天会員ユーザーIDとパスワードでログイン
  6. 本人確認方法を選択し「次へ進む」をタップ
  7. 本人確認手続きをする
  8. 他社からMNPで乗り換えする場合には、電話番号の選択で「他社から乗り換え」を選びMNP予約番号を入力
  9. 受け取り方法・支払い方法を選択し「申し込む」をタップ

お申し込み手続きが完了すると、楽天モバイルから登録メールアドレスに「【楽天モバイル】お申し込み完了のお知らせ」という件名のメールが届きます。

手順3.商品が到着したらSIMカードを挿入する

SIMカードを挿入する

Web申し込み完了から最短2日で商品が登録住所に届きます。申し込み時にSIMタイプを「SIMカード」を選んだ場合には、届いたSIMカードをスマートフォンに挿入しましょう。

申し込み時にeSIMを選択した場合には、SIMカードは届きません。購入した端末が届いたら「my 楽天モバイル」アプリにて開通手続きをおこないましょう。

楽天モバイルに乗り換える前から使用していたスマートフォンを引き続き使い、eSIMで乗り換える場合には、申し込みの本人確認(審査)が完了すればアプリからすぐに開通手続きが可能です。

手順4.初期設定・APN設定をする

新たに端末を購入した場合には、端末の初期設定が必要です。初期設定方法は機種によって異なるので「楽天モバイルで購入した各種製品の初期設定」より、購入した端末の初期設定方法を確認しましょう。

他社で使用していた端末を引き続き楽天モバイルでも使いたい場合、端末によってはAPN設定をしないと楽天回線が使用できない場合があります。APN設定が必要かどうかは「ご利用製品の対応状況確認」にて確認可能です。

APN設定が必要な場合には、以下の情報を使用して利用端末で設定しましょう。

APN名楽天(rakuten.jp)
APNrakuten.jp
MCC440
MNC11
APNタイプdefault,supl
APNプロトコルIPv4/IPv6
APNローミングプロトコルIPv4/IPv6
PDPタイプIPv4/IPv6

APN設定方法は機種によって異なりますが、スマートフォンに搭載されている「設定」アプリの「モバイルネットワーク」から設定できる場合が多いです。機種ごとのAPN設定方法は「APN設定方法」にて設定手順の一例が確認できるので、迷ったら参考にしましょう。

楽天モバイルの申し込みがうまくいかないときの原因と対処法

解決策

もし、楽天モバイルの申し込みがうまくいかないなら、次の8つの対処法で解決する可能性があります。ぜひ試してみてください。

申し込みがうまくいかないときの8つの対処法

  • スマホやPCを再起動する
  • ブラウザを変えてアクセスする
  • 支払い方法を変更する
  • 時間を置いてアクセスする
  • スマホのキャッシュを削除する
  • お客様サポートで検索する
  • チャットサポート・電話で問い合わせる
  • 楽天モバイルの店舗で契約する

1.スマホやPCを再起動する

楽天モバイルに申し込みできない場合、スマートフォンやPCの通信エラーや端末の何らかの設定が、不具合を起こしている可能性が考えられます。

端末を再起動すると通信エラーや端末の不具合が解消される場合があるので、まずは端末の電源を切り、再度電源を入れてから申し込み手続きを試してみましょう。

端末の電源は、スマートフォンの側面にある電源ボタンを長押しすると切れる場合がほとんどです。

2.ブラウザを変えてアクセスする

推奨ブラウザ

楽天モバイルで申し込みする際に推奨されているブラウザは、上図のアイコンが目印の3つです。

推奨ブラウザ

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Safari

Internet Explorerでは表示されない可能性があります。自分が利用しているブラウザが推奨ブラウザであることを確認して、手続きを進めましょう。

3.支払い方法を変更する

支払い方法をクレジットカードに設定する場合、クレジットカードの仕様やエラーで登録できないケースがあります。特に分割できる回数が決まっていると、楽天モバイルの支払い方法に設定できない場合があるので注意が必要です。

他のクレジットカード情報で登録し直すか、カード情報を削除して推奨のブラウザでキャッシュクリアしてから再度申し込みを試してください。

もしエラーになるクレジットカードを支払い方法に指定したい場合には、クレジットカード会社に直接問い合わせ、カードが利用できない状態になっていないか確認しましょう。

4.時間を置いてアクセスする

楽天モバイルの公式サイトにアクセスが集中している場合も、スムーズに申し込み手続きを進められません。時間を置いてアクセスを試しましょう。

また、楽天モバイルの申し込み関連の不具合やシステムメンテナンスで、申し込みできない場合もあります。申し込みページにアクセスできない場合には、公式ページに不具合やメンテナンスの情報が掲載されていないか、確認しましょう。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

5.スマホのキャッシュを削除する

もし手続き中に以下の現象が発生して手続きが進められない場合には、ブラウザのキャッシュクリアで解決する可能性があります。

  • 手続きの途中で画面が白くなる
  • エラー画面が表示される
  • 画面に何も表示されなくなり申し込みが出来ない

キャッシュをクリアする方法はブラウザによって異なります。Google Chromeの場合には、「・・・」をタップしてその他アイコンから「履歴」を選ぶと表示される [閲覧データを削除]からキャッシュの削除が可能です。

6.お客様サポートで検索する

お客様サポート
出典:楽天モバイル

楽天モバイルの公式ページには、契約前のよくある困りごとの解決策をまとめた「お客様サポート」が用意されています。

お客様サポートページにアクセスし、「ご利用開始前の方」にタブを切り替えましょう。「申し込みからお受け取りまで」欄から該当する項目を選ぶと、手続き方法や手順の確認が可能です。

7.チャットサポート・電話で問い合わせる

オンライン相談
出典:楽天モバイル

楽天モバイルは、チャットでのサポートに対応しています。公式ページにアクセスすると、ページ右側に「オンライン相談」と書かれたボタンが表示されます。タップするとチャット画面が表示されるので、該当の項目を選び最後に「アドバイザーに問合わせる」をタップしましょう。

もしトップページに「オンライン相談」と書かれたボタンが表示されなければ「料金・サービス」から料金プランのページにアクセスすると、表示される場合があります。

また、楽天モバイルでは申し込み時に電話でのサポートも利用可能です。電話でのサポートを受けたい場合には、以下の窓口で対応しています。

申し込みに関する相談を希望する

  • 電話番号:050-5434-8549
  • 営業時間:10:00~19:00(土日祝含む。年末年始を除く)
  • 通話料:利用者負担

上記の窓口では、申し込みに関する相談しかできず、申し込み手続きには対応していません。電話で申し込み手続きをしたい場合には、公式ページの「お申し込みサポート」にある「ご契約窓口」にて、手続きが可能です。5つの規約・重要事項説明を確認すると「ご契約窓口」の電話番号が表示されます。

なお、「ご契約窓口」の営業時間も、相談窓口と同じ「10:00~19:00」です。

8.楽天モバイルの店舗で契約する

Webからでは、どうしても申し込み手続きがうまくいかないという場合には、楽天モバイルショップで契約しましょう。近隣の楽天モバイルショップは「ショップ(店舗)」ページにて検索が可能です。

希望の店舗が見つかったら来店予約をしておくと、待ち時間や手続き時間を短縮でき、スムーズに契約できます。

来店時には、以下のものを持っていきましょう。

来店時の持ち物

  • 本人確認書類
  • 楽天会員ユーザーIDとパスワード
  • クレジットカード、銀行口座情報
  • MNP予約番号(他社から電話番号乗り換えする場合)
  • 使用中の端末
  • 保護者(親権者)の同意書(未成年の場合)

楽天モバイルを契約する6つのメリット

メリット

楽天モバイルを契約するメリットは、主に次の6つです。

楽天モバイルの6つのメリット

  • 楽天回線エリア内ならデータ容量無制限
  • 通話アプリを使えば国内通話無料
  • 楽天ポイントが貯まる・使える
  • キャンペーンでお得に機種変更できる
  • 安くて分かりやすい1プラン
  • 手数料・解約違約金がない

メリット1.楽天回線エリア内ならデータ容量無制限

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VII」のみで、楽天回線を使用している限りデータ使用量の上限はありません。毎月いくらデータを使用しても、プラン料金は3,278円(税込)が上限です。

楽天回線エリアならデータ容量無制限なので、自宅が楽天回線エリアならテザリング機能を利用してスマートフォンをWiFiの代用として活用できます。楽天モバイルでは、テザリングオプションの料金は無料で、申し込みも不要です。

Webページの閲覧やSNSの利用程度しかインターネットを利用しない場合には、自宅に光回線やWiFiルーターを別契約する必要がなくなります。

ただし、テザリングでインターネットにアクセスすると、速度が落ちる傾向がある点に注意が必要です。リアルタイムで対戦するゲームや高画質の動画再生には向いていませんが、使用状況によっては固定費の削減につながるでしょう。

メリット2.通話アプリを使えば国内通話無料

Rakuten Link
出典:楽天モバイル

楽天モバイルには、独自の通話アプリ「Rakuten Link」があります。Rakuten Linkを使用すると、国内通話なら相手がRakuten Link未使用者でも通話料無料で通話が可能です。

固定電話への発信も無料なので、勤務先や施設などに連絡する機会が多い人や、親族や友人の自宅に発信して長電話したい人なら、毎月の通話料を節約できます。

また、海外から日本国内に発信する場合にも通話料は無料です。海外出張中で国内の家族と通話したい場合でも、通話料を気にせずにゆっくりと話ができるのは、大きなメリットでしょう。

ただし、iPhone端末の場合、Rakuten Linkでは着信できない点に注意が必要です。iOS標準の電話アプリでの着信になるため、着信に対してそのまま折り返し発信をすると、通話料は無料になりません。

iPhone端末で通話料を無料にしたい場合には、iOS標準の電話アプリで着信した電話番号をコピーして、Rakuten Linkに貼り付けて発信する必要があります。iPhone端末では一手間かかるとはいえ、何時間でも通話料が無料になるので、手間をかける価値は十分にあるでしょう。

メリット3.楽天ポイントが貯まる・使える

ポイントが利用できる
出典:楽天モバイル

楽天モバイルでは、使用料金100円(税抜)に対して1ポイントを貯められます。楽天モバイルの最も安い料金帯で9ポイント、最も高い料金帯なら29ポイントが毎月貯まる計算です。オプションに加入している場合には、基本のプラン料金だけでなくオプション分のポイントも貯まります。

また、貯まった楽天ポイントは、楽天モバイルの支払いに1ポイント=1円として充当可能です。楽天モバイルの支払い方法をクレジットカードかデビットカードに指定しておくと、楽天ポイントでの支払いができます。

毎月決まった楽天ポイント数を支払いに利用する設定ができ、全額を楽天ポイント払いにする設定も可能です。

日頃から複数の楽天サービスを利用していて楽天ポイントがよく貯まる人なら、実質無料で楽天モバイルを使えるでしょう。

メリット4.キャンペーンでお得に機種変更できる

楽天モバイルでは、常に複数のキャンペーンを開催しています。新規契約時にiPhone端末やAndroid端末が実質1万円以上安く購入できるキャンペーンもあり、活用すればお得に機種変更しつつ楽天モバイルへの乗り換えが可能です。

開催しているキャンペーン内容は時期により異なるので、公式ページの「キャンペーン・特典」ページにて現在開催中のキャンペーンを確認しましょう。

本記事では「楽天モバイルに申し込む際にお得になるキャンペーン」にて、おすすめのキャンペーンを紹介しています。ぜひ参考にしてください。

メリット5.安くて分かりやすい1プラン

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VII」のみです。セキュリティや通話などのオプションサービスはありますが、基本の料金プランはひとつしかありません。

どの料金プランが自分に適しているか迷う心配がなく、オンラインでもスムーズに契約ができます。

楽天モバイルの料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」については、本記事の「楽天モバイルの料金プラン|Rakuten UN-LIMIT VII」を参考にしてください。

メリット6.手数料・解約違約金がない

手数料無料
出典:楽天モバイル

楽天モバイルでは、以下の手数料が無料です。

無料になる手数料一例

  • 新規契約時の事務手数料
  • MNP転出手数料
  • 解約違約金
  • SIMカード・eSIM再発行手数料
  • SIM交換手数料
  • 名義変更手数料(改姓・家族間譲渡・第三者譲渡)

万が一、契約後に楽天回線エリア外であることが判明し他社に乗り換える場合でも、楽天モバイル側では手数料は発生しません。

契約期間の縛りもなく気軽に他社への乗り換えられるのも、楽天モバイルのメリットといえるでしょう。

楽天モバイルの料金プラン|Rakuten UN-LIMIT VII

楽天モバイル 新料金プランの画像
出典:楽天モバイル

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VII」のみです。料金は、毎月のデータ使用量に応じて下表のように3段階に分けられます。

月額料金(税込)
0GB~3GB1,078円
3GB超~20GB2,178円
20GB超~無制限3,278円

月のデータ使用量に応じて料金が変動するので、無駄がありません。

たとえば、先月の支払い額が3,278円(税込)だったとしても、今月のデータ使用量が少なければ1,078円(税込)の支払いで済む場合もあります。

楽天回線を使用している限りデータ使用量は無制限で、3,278円(税込)以上のプラン料金が発生しないのも、楽天モバイルの魅力といえるでしょう。

楽天モバイルを契約する際の注意点

注意点

メリットが多い楽天モバイルですが、契約する際には主に以下5つの点に注意が必要です。デメリットや注意点も把握したうえで、楽天モバイルとの契約を決めましょう。

楽天モバイルの5つの注意点

  • 1GBまで無料なのは10月31日まで
  • パートナー回線エリアでは月5GBまで
  • 楽天回線エリアは限定されている
  • 動作保証されていない端末がある
  • 乗り換え元で違約金がかかる場合がある

注意点1.1GBまで無料なのは10月31日まで

楽天モバイルでは2022年7月1日に料金プランが変更され、1GB未満のデータ使用量の価格帯がなくなり、0円での使用はできなくなりました。プラン変更の移行措置として、10月31日まではデータ使用量1GB未満の全ての利用者に、プラン料金が実質無料になる特典が適用されています。

しかし、11月1日からは1GB未満でも月額1,078円(税込)のプラン料金が発生するので注意が必要です。1GB未満の価格帯は廃止され、データ使用量3GB未満で月1,078円(税込)の価格帯が最も安くなります。

引き続き楽天モバイルを無料で使用したい場合には、楽天サービスを活用して楽天ポイントを貯め、楽天ポイント払いにする方法で対応しましょう。

注意点2.パートナー回線エリアでは月5GBまで

楽天モバイルでは、楽天回線を使用している限りデータ無制限で使用可能です。しかし、楽天回線が届かない国内エリアで「パートナー回線(KDDI)」を使用する場合、上限は5GBとなります。

パートナー回線で5GBを超えると、パートナー回線使用時に最大1Mbpsの通信速度制限がかかるので要注意です。パートナー回線でデータ使用量が5GBを超えた場合、通信速度制限を解除するには「データチャージ」をして容量を追加する必要があります。

データチャージにかかる費用は、1GBあたり660円(税込)です。月に5GB以上使用する人は、契約前に自分が使用するエリアが楽天回線対応エリアかを、公式ページの「サービスエリア」にて確認しておきましょう。

注意点3.楽天回線エリアは限定されている

楽天回線に対応しているエリアは人口カバー率97%と広範囲ではあるものの、ドコモ・au・ソフトバンクと比較すると限定的といわざるを得ません。地方の一部エリアや山間部では、楽天回線を使用できない可能性がある点に注意しましょう。

公式ページの「サービスエリア」にて、自分の生活圏が楽天回線に対応しているか確認可能です。

また、楽天回線には楽天モバイルが利用できる周波数の問題から、地下や屋内などでつながりにくいというデメリットがあります。地下鉄や商業施設をよく利用する人は、楽天回線が使用できず、パートナー回線の利用頻度が高くなる可能性もあるでしょう。

なお、パートナー回線は2023年3月末日に原則提携終了になる予定です。楽天回線エリアは徐々に拡大中なので、今は非対応のエリアでも数ヶ月後には対応エリアになっている可能性も十分に期待できるでしょう。

注意点4.動作保証されていない端末がある

一部機能が使える端末
出典:楽天モバイル

楽天モバイルに対応している端末は、公式ページの「楽天回線対応製品」に記載がある機種のみです。

主要な機種にはおおむね対応していますが、他社で購入した一部端末は楽天モバイルでは動作保証されていない場合があります。

他社から楽天モバイルの乗り換える際、端末を使用し続けたいと考えているなら、まずは「楽天回線対応製品」にて、使用中の端末が楽天回線に対応しているかを確認しましょう。

楽天回線対応製品に記載がない端末の場合には「ご利用製品の対応状況確認」で検索すれば、楽天モバイルで利用できる機能を確認できます。

ご利用製品の対応状況確認」の結果によって、端末を買い替えるか検討しましょう。

注意点5.乗り換え元で違約金がかかる場合がある

楽天モバイルに他社から乗り換える場合、乗り換え元で違約金が発生する場合があります。ただし、2022年11月現在では多くの通信業者にて解約手数料や契約期間の縛りは撤廃されている傾向です。

3大キャリアであるドコモ・au・ソフトバンクでは、解約手数料や違約金はかかりません。しかし、一部の格安SIM業者では解約時に違約金がかかる契約になっている可能性があります。

乗り換え元の通信業者にて違約金が発生しないか、契約内容を確認しましょう。

楽天モバイルに申し込む際にお得になるキャンペーン

キャンペーンでお得

楽天モバイルに新規申し込みする際に利用できるキャンペーンは、主に以下の3つです。本記事で紹介する3つのキャンペーン以外にも、楽天モバイルでは複数のキャンペーンを開催しているので、自分が利用できるキャンペーンがないか気になる人は、公式サイトの「キャンペーン・特典」を確認しましょう。

キャンペーン名特典内容キャンペーン期間
iPhoneトク得乗り換え!対象のiPhone購入で最大24,000円相当分の楽天ポイント還元終了時期未定
スマホトク得乗り換え!対象のAndroid端末/WiFiとセットで最大19,000円相当の特典進呈終了時期未定
エンタメコンテンツ初回3カ月無料楽天グループのコンテンツや動画コンテンツが初回3ヵ月分無料
無料期間終了後は最大50%のポイント還元
終了時期未定

iPhoneトク得乗り換え!最大24,000ポイント還元

iPhoneトク得
出典:楽天モバイル

iPhoneトク得乗り換え!
特典対象のiPhone購入で最大24,000円相当分の楽天ポイント還元
提供条件期間内に①②③の条件を全て満たした楽天会員
①対象商品の購入&「Rakuten UN-LIMIT VII」へ申し込み(新規・他社乗り換え・プラン変更(移行)で初回の申し込み限定)
②「Rakuten UN-LIMIT VII」プラン利用開始
③「Rakuten Link」で10秒以上発信して通話
期間2022年9月10日(土)4:00~終了日未定

「iPhoneトク得乗り換え!」は、楽天モバイルに新規加入する際に同時にiPhone端末を購入すると適用されるキャンペーンです。還元されるポイントは機種により異なりますが、最大で24,000円相当の楽天ポイントが還元されるので、高額なiPhone端末の実質購入額を抑えられます。

キャンペーンへのエントリーは不要で、条件を達成した人全てがポイント還元の対象です。楽天モバイルは4大キャリアでiPhone端末が最安値※ですが、キャンペーンを利用すればより安くiPhoneを入手できるのは大きなメリットでしょう。

※ 2022年9月12日時点。NTTドコモ、au、ソフトバンクの公式オンラインのiPhone本体代金との比較。楽天モバイル調べ。

ポイント付与対象のiPhone端末と還元ポイント数は、下表の通りです。

対象のiPhone機種還元されるポイント
iPhone 14 Pro Max
iPhone 14 Pro
iPhone 14 Plus
iPhone 14
iPhone 13 Pro Max
iPhone 13 Pro
iPhone 13
iPhone 13 mini
iPhone SE(第3世代)
24,000ポイント
iPhone 1213,000ポイント

スマホトク得乗り換え!最大19,000円相当還元

スマホトク得乗り換え
出典:楽天モバイル

スマホトク得乗り換え!
特典対象のAndroid端末/WiFIのセット購入で、最大19,000円相当プレゼント
提供条件期間内に①②③の条件を全て満たした楽天会員
①対象商品の購入&「Rakuten UN-LIMIT VII」へ申し込み(新規・他社乗り換え・プラン変更(移行)で初回の申し込み限定)
②「Rakuten UN-LIMIT VII」プラン利用開始
③「Rakuten Link」で10秒以上発信して通話
期間2022年7月1日~終了日未定

「スマホトク得乗り換え!」は、楽天モバイルと新規契約と同時に、対象のAndroid端末(もしくはポケットWiFi)を購入すると適用になるキャンペーンです。購入時に割引され、さらにポイントも付与され、最大で19,000円相当がお得になります。

条件を達成すれば、全ての人が割引・ポイント付与の対象です。エントリーは不要ですが、キャンペーンの適用条件は確認しておきましょう。

割引額や付与ポイント数は下表の通りで、端末により異なります。

対象のAndroid機種/ポケットWiFi還元されるポイント
Rakuten Hand 5G
Xperia 5 IV
OPPO Reno7 A
Redmi Note 11 Pro 5G
OPPO A55s 5G
OPPO Reno5 A
Xperia 10 III Lite
AQUOS sense6
AQUOS sense6s
AQUOS wish
AQUOS zero6
16,000円値引き
3,000ポイント還元
合計:19,000円相当プレゼント
Xperia 10 IV10,000円値引き
3,000ポイント還元
合計:13,000円相当プレゼント
Rakuten WiFi Pocket 2C
Rakuten WiFi Pocket 2B
3,579円値引き
4,401ポイント還元
合計:7,980円相当プレゼント

エンタメコンテンツ初回3カ月無料!

エンタメコンテンツ
出典:楽天モバイル

エンタメコンテンツ初回3カ月無料
特典内容楽天グループのコンテンツや動画コンテンツが初回3ヵ月分無料
無料期間終了後は最大50%のポイント還元
提供条件以下の①②③を全て達成する
①Rakuten UN-LIMIT VIIに契約中または新規契約
②各サービスのキャンペーンページから申し込み
③各サービスで設定されている条件を達成する
キャンペーン期間終了時期未定

「エンタメコンテンツ初回3カ月無料!」は、楽天モバイル契約者限定で以下のエンタメコンテンツが初回3カ月無料となり、無料期間終了後も割引や最大50%のポイント還元が受けられるキャンペーンです。

下表は対象のエンタメコンテンツと無料期間、無料期間後の特典内容をまとめた一覧表となります。「YouTube Premium」の初回無料については、iPhone端末は対象外なので注意しましょう。

対象エンタメコンテンツ無料期間と無料期間後の特典
楽天マガジン無料期間:初回90日間
無料期間終了後:30%OFF
楽天ミュージック無料期間:初回90日間
無料期間終了後:200円OFF
BASIC PASS for 楽天モバイル無料期間:初回3カ月
無料期間終了後:44%OFF
パ・リーグSpecial無料期間:初回3カ月
無料期間終了後:50%相当のポイント還元
YouTube Premium
※Android限定
無料期間:初回3カ月

楽天モバイルの契約に関するよくある質問

よくある質問

楽天モバイルの契約に関するよくある質問を6つピックアップしました。楽天モバイルの申し込み時に感じる疑問や不安は、ここで解消しましょう。

Q.契約内容を確認する方法は?

楽天モバイルとの契約内容は「my 楽天モバイル」アプリか、Webのmy 楽天モバイルにログインすることで確認可能です。「契約中の電話番号」「プラン利用開始日(課金開始日)」「通話サービス・オプションサービスの利用開始日(保証サービス除く)」「契約中の通話サービス」を確認できます。

アプリでもWebでも、契約内容の確認方法は以下の手順です。

契約内容の確認方法

  1. my 楽天モバイルにログイン
  2. 「契約プラン」をタップ
  3. プラン名の右にある「i」マークをタップ
  4. 「プラン・サービスの利用開始日を見る」をタップ

Q.申し込んでからどのくらいで届く?

オンラインで申し込んだ場合、SIMカードや製品が届くのは最短で2日です。ただし、審査状況や配送状況によっては、お届けまでに数日〜1週間ほどかかる場合があります。

発送されると「【楽天モバイル】製品発送完了のお知らせ」というメールが届くので、メールが届くまで待ちましょう。

なお、申し込み状況や配送状況は「my 楽天モバイル」にログイン後「申し込み履歴」から「申込番号」をタップすることで確認ができます。

Q.契約・申し込みできないときの対処法は?

Webから契約・申し込みができない場合には、次の4つの対処法を試してみてください。

  • ブラウザを変更してアクセスしなおす
  • キャッシュを消去する
  • シークレットモードでアクセスする
  • 時間をあけてからアクセスする

ブラウザを変更してアクセスしなおす

楽天モバイルの申し込み手続き時に推奨しているブラウザは「Google Chrome」「Firefox」「Safari」の3つです。もし他のブラウザを使用して申し込み手続きをしている場合には、3つの推奨ブラウザで手続きを試しましょう。

推奨ブラウザを使用していてもうまく手続きできない場合も、たとえばSafariからGoogle Chromeにブラウザを変更すれば解決する可能性があります。

キャッシュを消去する

推奨ブラウザを使用しているのに申し込み手続きができない場合には、ブラウザのキャッシュを消去を試しましょう。キャッシュをクリアする方法は、ブラウザによって異なります。Google Chromeなら、ブラウザの「設定」にある「その他ツール」をタップし[閲覧履歴を消去]にてキャッシュクリアが可能です。

iPhone端末からSafariのキャッシュをクリアする場合には、端末に標準搭載されている「設定」アプリから「Safari」を選び「履歴とWebサイトデータを消去」からキャッシュを消去する必要があるので注意しましょう。

シークレットモードでアクセスする

キャッシュを消去してもうまく手続きが進められない場合には、ブラウザのシークレットモードでアクセスしてみましょう。

シークレットモードでアクセスすると、PCやスマートフォンに閲覧したページの履歴や情報が残らないというメリットがあります。PCやスマートフォンに残ってしまった何らかの情報が邪魔をして手続きを進められないという場合に、有効な解決策です。

Google Chromeのシークレットモードは、アイコンを長押し(右クリック)で表示される「シークレット検索(ウィンドウ)」をタップすると使用できます。

シークレットモードはGoogle Chromeの名称で、Safariでは「プライベートモード」、Firefoxでは「プライベートブラウジング」という名称です。

時間をあけてからアクセスする

ブラウザを変更したり、シークレットモードでアクセスしたりしても手続きができない場合には、楽天モバイルにアクセスが集中しているケースがあります。少し時間を置いてから、再度アクセスしてみましょう。

不具合やシステムメンテナンスによって、楽天モバイルのページ自体にアクセスできない場合もあります。公式ページの「お知らせ」に、障害情報やメンテナンス情報が掲載されていないかも、念のため確認しておくとよいでしょう。

Q.申し込みにはどのくらい時間がかかる?

Webからの楽天モバイル申し込みにかかる時間は、スムーズにできれば15分〜30分程度で完了するでしょう。本人確認書類や支払い情報、MNP予約番号などの必要なものを事前に用意しておくと、手続きがスムーズです。

申し込み手順は画面の案内に沿って手続きを進めるだけで、複雑な操作はありません。オンラインでの作業に慣れていない人でも、手続きしやすいでしょう。

Q.契約におすすめの時期・タイミングは?

楽天モバイルで契約するのにおすすめのタイミングは「月初」です。楽天モバイルでは、プラン料金・オプション料金の日割計算がありません。

たとえば、11月25日に楽天モバイルに加入した場合、11月25日〜11月30日までに使用したデータ量に応じたプラン料金と、1カ月分のオプション料金が全額請求されます。

月末に乗り換え前の通信業者を解約し、1日に楽天モバイルに契約する流れが理想です。ただし、乗り換え前の通信会社が日割計算に対応していない場合もあるので、乗り換え前の通信会社の契約内容を確認し、どのタイミングが自分にとってお得かを検討しましょう。

Q.店舗の来店予約方法は?

楽天モバイルショップで申し込みをする場合、まず楽天モバイルの公式ページ「ショップ(店舗)」から、申し込みに対応している近隣のショップを検索しましょう。

希望の店舗が見つかったら「Webで予約する」ボタンをタップし、用件・日時・お客様情報・各種確認を入力すれば、来店予約の手続きは完了です。

楽天モバイルの契約方法まとめ

スマホを操作する人

今回は、楽天モバイルへの申し込み・契約方法を、楽天モバイルのメリットと注意点とともに紹介しました。楽天モバイルへの申し込み方法は、主に次の3つです。

楽天モバイルの申し込み方法

  • Web(オンライン)
  • 楽天モバイルショップ(店舗)
  • 電話

楽天モバイルショップや電話での申し込みは、営業時間が限られており、ショップに行く手間や電話での待ち時間などがデメリットです。スムーズに申し込みたいなら、難しい操作がなく自分の好きなタイミングで手続きできるWebから申し込みをしましょう。

Webからではうまく手続きが進められないという場合には、本記事で紹介した6つの対処法をぜひ試してみてくださいね。

SHARE!!

あわせて読みたい