1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 【2020年5月】インターネット回線のおすすめを徹底比較

【2020年5月】インターネット回線のおすすめを徹底比較

更新日:2020.05.01

インターネット回線を選ぶとき、調べるほど速さや安さだけで決めるのは難しいとわかってきます。そこでこの記事では、インターネット回線を選ぶときのポイントや使い方ごとのおすすめ回線を紹介します。ぜひ、あなたの回線選びの参考にしてください。

今からインターネット回線を選ぶとしたら、どのように選ぶでしょうか。インターネット回線は種類に分かれ、提供している会社も多いのでどう較べればいいのかさえよくわからなくなるかもしれません。

この記事は、インターネット回線を選ぶときのポイントや、使い方ごとのおすすめインターネット回線を紹介します。

インターネット回線を選ぶ際のチェックポイント

インターネット回線を選ぶときには、設置場所タイプや使用目的に合ったものを選ぶことが大切です。もちろん、予算としての月額料金や特典・キャンペーン、そして何より検討範囲の柔軟さが必要です。

どんな使い方をするか

今や老若男女の誰もがインターネットを使う時代です。家族なら工夫すればまとめることができるかもしれませんし、一人ならより安く便利に使いやすいものが欲しいでしょう。

例えば一戸建てのファミリーで使うとしたら、みんながよく使う自宅に光回線を引いて、Wi-Fiで無線通信すれば回線は1契約ですみます。となるとWi-Fi接続するルーターも高速通信できるタイプが必要です。

また、賃貸マンションの一人暮らしなら、光回線はもったいないと感じるかもしれません。それより外出先でもネットが存分に使える回線が欲しいでしょう。

どれも通信速度が速い方がいい、料金は安い方がいいのは当然ですが、極限まで速い通信速度は必要ないかもしれませんし、速い回線が必要でも使える予算は限られています。

一般に、速くて使い放題の回線は月額料金は高く、そうでないものは安くなっています。とはいえ、この二択で考えるのではなく「この間でちょうどいい」というベストな回線を探しましょう。

そのためには、求める要素を通信速度や安定性、料金などいくつかに分け、優先したい要素の順に絞り込むのが有効です。一度どんな使い方がしたいのか、じっくりと考えてみましょう。

通信速度が安定しているか

インターネットの回線を快適に楽しむために、一定の速度が必要です。この回線速度は、回線の性能やプロバイダによって異なります。

また、パソコンや無線LANルーター・LANケーブルといった通信のための機器や、無線通信では特に建物の構造などにも影響を受ける場合があります。

通常、Webを閲覧したり、通常画質の動画を視聴するくらいなら、それほど早い回線速度は必要ありません。

しかし、オンラインアクションゲームをプレイしたり高画質動画をよく視聴するなら、より安定してより通信速度の速い通信の方が快適に楽しめます。操作中や視聴中に止まっては面白さが失われてしまうからです。

一瞬の反応で勝敗が決まるオンラインアクションゲームは、無線ではなく有線で通信しているユーザーが多いといいます。通信のニーズによって、選ぶべき回線が自ずと決まる場合もあるのです。

月額料金や特典はトータル金額で比較する

インターネット業界には、回線を提供している企業はもちろん、インターネットへの接続サービスを提供している「プロバイダ」も多数あります。

インターネット接続を「インターネット=巨大なドーム」に入ることと例えてみましょう。ドームに向かって無数に伸びるトンネルが「回線」、そのトンネルに入るためのドアを守るのが「プロバイダ」です。

回線はあくまでインターネットに到達するまでの「道」であり、プロバイダはユーザー「ID・パスワードを持つ人」をその道まで通す役割を果たし、どちらが欠けても接続はできません。

ここでいう「回線」には金属や光ファイバー製の「ケーブル」だけでなく、スマホやWi-Fiといった無線電波を使ったものもあります。目に見えない分、イメージしにくいかもしれませんがこれも間違いなく回線です。

そのため、インターネットの料金は基本的に、回線利用料とプロバイダ料金の合計です。

最近は回線とプロバイダをひとまとめにしたサービスが一般的なので意識することもなくなりましたが、それぞれ独自のサービスを提供しているため、月額料金や特典・キャンペーンが異なり、お得さも違います。

本当にお得な料金のプロバイダを見つけるには、月額料金からキャッシュバックや割引の金額を引いて合計を計算し、1ヶ月あたりの平均料金を比較する必要があります。

光回線以外のインターネット回線も検討しよう

インターネット回線には光回線のほか、モバイルWi-Fi回線もあります。モバイルWi-Fiは光回線に比べ速度制限や安定性がやや劣りますが、無線なので電波の届く範囲ならどこへでも持っていけるメリットがあります。

モバイルWi-Fiは、オンラインアクションゲームや高画質の動画をたっぷり楽しみたい人にはあまり向きませんが、あまりインターネットを利用しない、外出先で使うことが多い人には、便利で費用もやや安くすみます。

近頃では、モバイルWi-Fiルーターの性能が上がり、通信環境によっては光回線よりも早く通信ができるものもあります。

自分にぴったりなインターネット回線を見つけるには、タイプや好みだけにこだわらず、自分の使いたい方法に合った回線を選ぶ柔軟さも必要なのです。

速度で比較したおすすめインターネット回線

インターネットを利用するときに、通信速度は速い方が快適です。ここでは通信速度の速い光回線の中で、特に速度の面でのおすすめを紹介します。

通信速度備考
NURO光下り最大2Gbps関東・東海・関西などの一部エリア限定サービス
auひかり下り最大1Gbps近畿・中部の一部や沖縄はサービスエリア外
ソフトバンク光下り最大1Gbpsフレッツ光を使った「光コラボレーション」サービスの1つ

NURO光

出典:NURO光

速度を重視する人におすすめなのが、下り最大2Gbpsでインターネットが利用できる「NURO光」です。動画もゲームもファイルのダウンロードもさくさく動くので、快適に利用できます。

2年契約であれば月額料金4,743円から利用でき、2020年2月現在基本工事費用が実質無料、かつ1年間の月額料金が1,980円で利用でき流キャンペーンも開催されています。

ただし、NURO光のエリアはフレッツ光ほど広くはなく、下の表の通り一部の地域でしか利用できません。

北海道
関東:東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬
東海:愛知・静岡・岐阜・三重
関西:大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良
九州:福岡・佐賀

※それぞれ一部エリアを除く

料金面では、NURO光電話を契約すればソフトバンクスマホとの同時利用によるセット割「おうち割光セット」が適用でき、プランによって異なる金額がスマホの利用料から割引されます。

ただ、利用を検討する際は、マンションの場合そのマンションがNURO光に対応していないと利用できません。事前によく確認しましょう。

NURO光を詳しく見る

auひかり

出典:auひかり

auひかり」は、auと同じKDDIグループが独自に持つ回線を提供するサービスです。ほぼ全国をサービスエリアとしていますが、近畿と中部の一部と沖縄はエリア外となっています。

月額料金は戸建てタイプで5,600円、マンションタイプで3,800円から利用できます。また、auひかり電話を申し込めばauのスマホとの同時契約でセット割「auスマートバリュー」が適用され、割引があります。

また、2020年2月現在、初期費用相当額が割引されるキャンペーンや、解約違約金相当額が還元されるキャンペーンが開催されています。

auひかりを詳しく見る

ソフトバンク光

出典:Softbank光

ソフトバンク光は、NTT フレッツ光の光回線を利用した「光コラボレーション」の1つで、ソフトバンク株式会社がプロバイダを務めているサービスです。

フレッツ光の回線を利用しているので、フレッツ光やフレッツ光のコラボからの乗り換えだと工事が不要で乗り換えやすく、全国がサービス対象エリアとなっており、最大1Gbpsの高速通信が利用できます。

また、光オプションに加入すれば、ソフトバンクのスマホと同時利用でセット割「おうち割光セット」が適用され、スマホ料金が永年最大毎月1,000円割引されます。

また、公式からの申し込みなら2020年2月現在、新規や乗り換えの契約者対象に最大24,000円のキャッシュバックか月額料金の割引キャンペーンが開催されています。

他社からの乗り換えがしやすいように他社への解約違約金や承諾番号払出手数料などを満額還元するキャンペーンも行われています。

ソフトバンク光を契約する!

料金で見たおすすめインターネット回線

月々の通信費は少しでも安く抑えたいものです。ここでは、キャンペーンなどが行われていてお得に利用できるインターネット回線を紹介します。

戸建タイプマンションタイプスマホセット割対象
@スマート光4,300円3,300円なし
So-net光3,980円2,980円au(auスマートバリュー)
BIGLOBE光4,980円3,980円au(auスマートバリュー)

@スマート光

出典:@スマート光

@スマート光は、株式会社NEXTが提供する光コラボサービスです。通信速度は戸建タイプは最大1Gbpsで、マンションタイプは@スマート光に対応していれば最大1Gbpsとされています。

月額料金は戸建タイプで4,300円、マンションタイプで3,300円ですが、残念ながらスマホとのセット割対象キャリアはなく、割引はありません。

2020年2月29までの新規申し込みを対象に、工事費用が無料になる「@スマートスタートキャンペーン」が実施されており、戸建タイプ18,000円・マンションタイプ15,000の基本工事費が無料になります。

@スマート光を契約する!

so-net光プラス

出典:So-net光

So-net 光プラスは回線としてフレッツ光を利用した光コラボの1つです。全国をサービス対象エリアとしており最大速度1Gbpsの速さでインターネットが利用できます。

So-net光プラスでは、2020年2月現在新規申し込みやコース変更の方を対象に様々な特典があり、そのため月額料金は戸建タイプで3,980円、マンションタイプで2,980円からととてもお得になっています。

また、スマホとのセット割は「auスマートバリュー」が対象となっています。この他の特典は次の通りです。

So-net光電話同時申し込みで最大12ヶ月無料

So-net光電話が、利用初月と翌月から11ヶ月間の月額料金500円が割引になります。

v6プラス対応ルーターが同時申し込みで月額料金永年無料

v6プラスは、アクセスが集中し混雑しやすいポイントを通過しない接続方式です、So-net光はそんなv6プラスに対応したルーターを、回線と同時に申し込めば月額料金が永年無料になります。

訪問設定サポート

パソコン1台分相当の設定について、1回分のサポートが無料になります。サポートの対象は、ブロードバンド接続に必要なネットワーク設定、及び親機・子機一式の無線LAN設定です。

So-net 光を詳しく見る

ビックローブ光

出典:ビッグローブ光

ビッグローブ光は老舗のプロバイダBIGLOBEが提供するフレッツ光を利用した光コラボの接続サービスです。

月額料金は戸建タイプで4,980円、マンションタイプで3,980円ですが、開通時の特典として12ヶ月間1,480円割引を選べば割安ですし、開通時の標準工事費が無料になるためかなりお得に利用できます。

また、セット割はauスマートバリューに対応しており、auユーザーならスマホ料金が割引されます。もしBIGLOBEモバイルのスマホユーザーならセット割「光☆SIMセット割」毎月300円が永年割引されます。

ビッグローブ光を詳しく見る

ライトユーザーにおすすめの「WiMAX」

「そこまでガッツリ使わない」というライトユーザーにおすすめのインターネットが「WiMAX」です。WiMAXは設置工事の必要がないので契約後すぐに使うことができ、光回線より割安な料金が魅力です。

WiMAXのメリットとデメリット

WiMAXとは、スマホと同じように無線の電波による「モバイル回線」を使った通信回線で、auと同じKDDIグループに属しているUQコミュニケーションズが提供しています。

持ち運びしやすく、外での使用に便利

インターネットで通信するには、スマホやタブレット・パソコンから一旦WiMAXの「モバイルWi-Fiルーター」と接続します。常に接続するよう設定しておけば、スマホ単体で通信するのとあまり変わりません。

モバイルWi-Fiルーターは、幅12.8センチ・高さ6.4センチ・厚さ1.2センチで約125gと非常にコンパクトです。カフェや電車の中で使うとき、いつも使っているバッグに忍ばせても邪魔になりません。

自宅以外でも、電波が届く場所ならどこでも通信できます。また、最新のモバイルWi-Fiルーターなら下り最大速度1.2Gbpsも可能となっており、かなり快適に使えるようになりました。

光回線より料金が割安

UQコミュニケーションズは、モバイル回線としてのWiMAXを多くのプロバイダに提供しています。そのため、回線は同じでも料金はプロバイダによって異なります。

各プロバイダの基本の月額料金は3,400円から4,400円の間です。比較対象によっては光回線の方が安い場合もありますが、工事費の負担や外出先で使えないデメリットがない分、割安で使いやすいといえます。

開通工事は一切不要

WiMAXではモバイルWi-Fiルーターの開通手続きが完了すればすぐに使えます。光回線のように申し込みから設置工事の打ち合わせ、設置工事への立ち合いはもちろん工事費用も発生しません。

当然、引っ越ししても引っ越し先がサービスエリア内であればモバイルWi-Fiルーターを持っていくだけで、インターネットが利用できます。引越しが多い人にとってはその手間がないWiMAXは非常に便利です。

出力の高いWi-Fiを使いたいならホームルーターがおすすめ

持ち運ぶ必要はなく、そのかわり自宅で手軽にできるだけ広い範囲でWi-Fiを使いたいなら、ホームルーターがおすすめです。モバイルWi-Fiルーターより出力が高く、それだけ電波が届きやすいという特徴があります。

電源はコンセントなので充電する必要がなく、Wi-Fiの同時接続数が多いので、スマホ・タブレットだけでなくパソコンや最近増えてきたWi-Fi接続できる家電が多い場合、大きなメリットがあります。

ギガ放題プランでも速度制限がかかることに注意

WiMAXで注意しなくてはならないのが、月あたりのデータ利用量無制限の「ギガ放題」プランであっても、「3日で10GB以上使うと速度制限がかかる」ことです。

単純計算でいうと1日3GBというのは、かなりの量ではありますが、アプリのダウンロードや数時間の動画視聴なら十分あり得ます。モバイルWi-Fiはこれくらいのヘビーユーザーにはあまり向きません。

つまり、ここまで使わない人、これが「モバイルWi-Fiがライトユーザー向け」である所以です。

WiMAXはプロバイダ経由の契約がおすすめ

プロバイダとは、回線を通じてインターネット接続サービスを提供する事業者をいいます。WiMAXの場合、本家のUQ WiMAXのほか20以上のプロバイダがあり、それぞれの特徴を活かしたサービスを展開しています。

その最も大きな違いが「料金」と「特典」です。どちらも本家UQ WiMAXよりプロバイダの方がメリットが高く、キャッシュバックやモバイルWi-Fiルーターが無料で手に入る場合もあります。

また、同じプロバイダ経由の申し込みでも、それぞれの公式Webサイトから申し込むのがおすすめです。なぜなら、店頭イベントのような経費がかかっていないため比較的特典が高めなことが多いからです。

まとめると、WiMAXの申し込みは、プロバイダ経由で、そのプロバイダの公式Webサイトから、が最もメリットが高いということです。せっかく申し込むのですから、もらえるものはしっかり手に入れましょう。

おすすめのWiMAXプロバイダ3選

WiMAXサービスは、同じWiMAX回線を使っている以上性能には違いがありません。となればやはり毎月の料金が安く、得られる特典が多いものを選びたいものです。

ここでは、ニーズの高い「ギガ放題プラン」について数多いWiMAXプロバイダを比較した結果、おすすめの3社を紹介します。

カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXは、月額料金と端末代金について大きなメリットが得られます。

月額料金はギガ放題プランで利用初月の料金がなんと「0円」、翌1ヶ月目が1,380円ととても割安です。その後、2ヶ月目〜24ヶ月目までが3,480円、25ヶ月目以降カシモ長期割引が適用され4,079円となります。

ここで重要なのは「結局契約期間である3年間使ってお得なのかどうか」です。カシモWiMAXの3年間合計が13万368円で、他社に比べ2,000円〜32,000円程度安くなっています。

しかも利用する端末が、最新機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」でも驚きの「無料」です。契約途中でなんらかの理由により解約しなくてはならなくなっても、分割残金をまとめて支払うことがありません。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

UQ WiMAX

出典:UQWiMAX

UQ WiMAXは、WiMAXの提供元であるUQコミュニケーションのプロバイダです。そのため、サポートも期待できますが、ギガ放題のプランで月額料金3,880円からとやや高めに設定されています。

2020年2月現在、auのスマホユーザーであればauスマートバリューmineへの加入でLTEオプション料金が永年無料になるキャンペーンが実施されています。

LTEオプションは、本来のWiMAX回線とは違う、auのスマホと同じ「4G LTE回線」を使った通信を利用できるオプションです。

また検討中の人にとって非常にありがたい、15日間WiMAXが無料で試しに使える「Try WiMAX」が申し込めるのはUQ WiMAXのみです。迷っているならぜひ利用してみましょう。

UQ WiMAXを契約する!

Broad WiMAX

出典:BroadWiMAX

特にお得にWiMAXの利用ができるのがこのBroad WiMAXです。現在も多くのキャンペーンが行われており、月額料金が安くなるだけでなく、端末代が無料になるキャンペーンもあります。

2020年2月現在、Webからの申し込みでかつクレカ払い・指定オプション加入で初期費用が無料になるキャンペーンも実施中です。

月額料金も初月は2,726円の日割り料金で利用でき、1〜2ヶ月目は2,726円、3〜24ヶ月目で3,411円、25ヶ月目からは4,011円となっています。

Broad WiMAXを契約する!

総合でおすすめのインターネット回線を紹介

インターネット回線を選ぶときには、通信速度や月額料金、特典やキャンペーンを比較して選ぶのはもちろん、自分の使い方を具体的に想像してみることが大切です。

ここまでで紹介した各インターネット契約について、おすすめのもの3つとその特典を解説します。

速度重視かつサービスエリアないならNURO光

出典:NURO光

最速の最大2Gbpsでインターネットが利用できるNURO光は非常に魅力的です。ただし、関東や東海などサービスエリア内での利用であれば、という条件に合う場合に限られます。

ただ、NURO光はさらに限られた地域ではあるものの、下り最大10Gbps、上り最大6Gbpsという超高速通信サービスも提供しています。

サービスエリア内で速度を重視するならNURO光がおすすめです。

4,3000円キャッシュバックキャンペーン

「NURO光」では、申込・開通で43,000円のキャッシュバックキャンペーンを実施中です。

キャッシュバックの受け取りには手続きが必要で、利用開始の翌月15日にSo-netのメールアドレスに手続き方法の案内が届きます。その案内に従って手続きを行えば、最短当日キャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックは、受け取りが数カ月後のところも多い中、NURO光ではすぐに受け取れるのが魅力です。

NURO光 43,000円キャッシュバック キャンペーン

料金重視ならSo-net 光 プラス

出典:So-net光

サポートも手厚く、お得な特典が多いSo-net光プラスは、月額料金の割引もあり、お得にインターネットが利用できます。総合セキュリティソフト「S-SAFE」が無料で使えるのも特にコスト面で魅力的です。

月額料金大幅割引キャンペーン

そして、2020年2月現在、月額料金の割引キャンペーンが行われていて、マンションタイプ、戸建てタイプどちらも3年間月額料金から2,000円(税抜)が割引されます。

So-net 光 電話の月額割引キャンペーン

So-net光プラスはSo-net光電話を申し込めば、auのスマホとの同時利用でセット割「auスマートバリュー」が適用され、契約している限りスマホから永年500円〜1,000円(プランによって異なる)割引されます。

そのSo-net光電話も、So-net光プラスの申し込みとの同時申し込みで、通常毎月500円の利用料金が最大12ヶ月間無料になります。スマホ料金は永年割引、光電話は1年間無料とかなりお得な特典です。

So-net 光 プラス 光電話基本料金割引キャンペーン

自分にぴったりのインターネット回線を見つけよう

インターネット回線には様々な種類があり、それぞれ通信速度や通信の安定性やエリアなども異なるため選ぶのは大変です。さらに月額料金や特典・キャンペーンを考えるといよいよ困ってしまうかもしれません。

ただ、どのインターネット契約を選ぶにしても重要なのは「予算の範囲内」「最も自分の使い方に合っているもの」であることです。料金や特典だけにとらわれず、そのトータルを見極める冷静さが必要なのです。

逆にいえば、それらを冷静に比較すれば、自然に契約すべきインターネット回線は絞られてくるはずです。

ここで紹介したポイントをうまく利用して、自分にぴったりでお得なインターネット回線を契約し、快適なインターネットライフを満喫しましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい