1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Wi-Fiスクエアで安全・快適にインターネットを使おう|メリットや注意点も解説

Wi-Fiスクエアで安全・快適にインターネットを使おう|メリットや注意点も解説

更新日:2020.03.19

無料のWi-Fiスポットを利用すれば、外出先でも気軽にインターネットが楽しめます。Wi-Fiスクエアも、無料で利用できる公衆Wi-Fiサービスです。この記事を読んで、Wi-Fiスクエアについて理解し、お得にインターネットを利用しましょう。

近年では大手三大キャリアに限らず、格安スマホキャリアでも多くの場所にWi-Fiスポットを設置しています。

Wi-Fiスポットは駅カフェ、コンビニといった様々な場所に設置されており、外出先でもデータ通信量を気にせずインターネットを楽しめるので便利なツールだといえるでしょう。

そのうちの1つであるWi-Fiスクエアは、KDDIグループ企業の株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)が提供している、公衆Wi-Fiサービスです。

オーナーになって自身の店舗に無線LAN機器を設置すると、利用客に対して無料でWi-Fiサービスが提供できます。

ただし、このサービスは一般的に「Wi-Fiスクエア」という名称で知られているものの、すでに新規受付は終了しているのが現状です。

そのため、この記事では現在提供されている【Wi2 Freeキット】の内容を中心に紹介していきます。

SIMチェンジWIFI

Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】の設置について

Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】の公衆Wi-Fiを利用するためには、当然ながらWi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】の設置が必要です。

ここではWi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】の設置方法や気になる利用料金などについて解説していきます。

Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】を設置すると

近年はカフェやコンビニといった様々な店舗にWi-Fiスポットが設置されており、利用客が気軽にインターネットを楽しめる環境が整いつつあります。

自身で店舗を経営している場合、Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】を設置すると利用客に対して無料でWi-Fiサービスを提供できることが魅力です。

カフェなどを利用して仕事をする人も多いため、Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】を設置すれば利用率のアップが期待できるかもしれません。

以下の表では、Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】の概要を示しています。

項目詳細
同時接続台数

最大100台

解約時にかかる費用

無料期間に解約した場合、1ヶ月分の利用料金が発生

通信速度

300Mbps

セキュリティ特になし
利用客の接続方法
  • SSID「Wi2_Free」を選択し、規約に同意する
  • 接続できる時間は、1回につき3時間まで

このようにWi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】を設置すると最大100台まで利用できるため、比較的大きめの店舗でも対応できます。

Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】にかかる料金は

Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】は接続方法も難しくないため、利用しやすいWi-Fiサービスだといえるでしょう。

しかし、オーナーにとって気になるのは初期費用や利用料金ではないでしょうか。

Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】を設置する場合、以下のような費用がかかります。

項目費用
初期費用1APあたり、29,800円
月額料金500円

初期費用は約30,000円かかるものの、月額料金は500円で安いといえます。

一般的なWi-Fiサービスと同様に2年という最低利用期間が設けられていますが、一般的なWi-Fiサービスと異なるのはその支払い方法です。

Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】の場合、1年分を一括で支払います。この他には以下のような費用がかかります。

  • インターネット回線
  • プロバイダ
  • 電気代
  • 機器設置費用 など
SIMチェンジWIFI

Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】を設置するには

Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】を設置する場合、公式ホームページの専用フォームから申し込みできます。

申し込みには「個人情報の取扱いについて」に同意し、以下の項目への入力が必要です。

  • 名前
  • フリガナ
  • 会社名・団体名
  • 部署名
  • Eメールアドレス
  • 電話番号
  • 住所
  • 業種

この他には導入予定時期や店舗の広さなどを入力する項目が設けられているので、必要に応じて入力しましょう。申し込み後、Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】の発送まで1週間程度かかります。

Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】設置のメリットは

Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】を設置すると、無料のWi-Fiサービスを求める利用客のアップが期待できるでしょう。

無料のWi-Fiの提供を知らせるために、店舗の目立つ場所にステッカーを貼ると有効的です。

近年は海外諸国からの訪日観光客が増えており、2020年夏季に開催される大型スポーツイベントに向けてさらに増えることが予想されています。

Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】は以下のような言語にも対応しているため、訪日観光客も利用しやすいのがメリットの1つです。

  • 英語
  • 中国語(簡体)
  • 中国語(繁体)
  • 韓国語
  • タイ語

また、Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】を提供する「Wi2」の公式ホームページに「Wi-Fi SPOT設置店」として登録されます。

新たな固定回線を開設する必要はなく、現在使用しているインターネット回線に追加するだけなので設置は簡単です。

問い合わせたいことがある場合は、Wi2の専用サポートセンターで受け付けています。万が一トラブルが発生した場合は、以下のような時間帯で対応してくれるので安心です。

対応日時
受付日

365日

時間9時~20時

故障時は交換用の機器を配送手配してくれるなど、スピーディーな対応も魅力の1つです。

Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】設置の注意点は

Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】を設置すると利用客だけでなく、オーナーにとってもメリットが大きいといえるでしょう。

しかし、不特定多数の利用客がWi-Fiを利用することが大前提であるため、リスクがまったくないとはいえません。

利用客にセキュリティ上のトラブルが発生した場合、基本的にはWi2のサポートセンターが対応してくれます。

ただし、オーナーの責任としてセキュリティポリシーや対策は考えておくことが必要です。

Wi-Fiスクエア【Free Wi-Fi】のWi-Fiサービスを利用するには

ここまでは、Wi-Fiスクエア【Free Wi-Fi】の設置方法や注意点といったオーナー側の立場で解説してきました。

ここでは、Wi-Fiスクエア【Free Wi-Fi】を利用する側の立場で解説していきます。

Wi-Fiスクエア【Free Wi-Fi】を利用するためには、まずは利用する店舗や施設に「Free Wi-Fi」のステッカーが貼ってあることを確認しましょう。

そのような店舗や施設では、スマホのキャリアを問わずすべてのWi-Fi端末でいつでもインターネットを楽しめます。

Wi-FiのSSIDから「Wi2_free」を選択するといった簡単な作業でインターネットに接続でき、無料で利用できるので便利です。

「Wi2 300」を利用しよう

Wi2では、Wi-FiスクエアのWi-Fiサービス【Free Wi-Fi】の他に、有料の公衆Wi-Fiサービスも提供しています。

ここでは、そのうちの1つである「Wi2 300」について紹介していきます。

Wi2 300とは

「Wi2 300」とは、全国最大規模のエリアを誇る公衆無線LANサービスです。Wi-Fiスクエア【Free Wi-Fi】との違いは、以下のような項目にあります。

  • 利用できるエリアが広い
  • 暗号化されていないWi-Fiにも安全に接続できる
  • LTE通信量を節約できる
  • Wi-Fiスクエア【Free Wi-Fi】に自動接続できる

プランは2種類

「Wi2 300」のプランは、利用頻度に合わせて2種類展開されています。

以下の表では、「Wi2 300」のプラン別に利用料金や利用可能エリアなどをまとめています。

プラン名月額定額プランワンタイムプラン(税込)
利用料金
  • 初月無料
  • 362円/月
  • 6時間:350円
  • 24時間:800円
  • 3日間:1,500円
  • 1週間:2,000円
利用可能エリア

ベーシックエリア

  • ベーシックエリア
  • オプションエリア
追加料金

オプションエリアの利用には、「オプションエリアチケット」1時間100円(税込)の購入が必要

なし

なお、利用可能エリアの詳細は以下の通りです。

利用可能エリア詳細
ベーシックエリア
  • Wi2
  • Wi2_club
  • Wi2_free
  • wifi_square
  • UQ_Wi-Fi
オプションエリア
  • Wi2premium
  • Wi2premium_club

利用するには

「Wi2 300」を利用するためには、以下のような手順で初期設定する必要があります。

  1. 公式HPから申し込む
  2. 「公衆無線LAN接続情報/ログインID」の確認
  3. インターネットに接続

初期設定をすませると、Wi2エリア内でログイン操作は不要です。

「Wi2 300」は無料でも使える

「Wi2 300」は上記で紹介したような2つのプランを設けており、それぞれ利用料金を支払えば誰でも利用できます。

しかし、以下のような方法を選択すれば無料でも利用できます。

auのWi2 300 for auマルチデバイスサービス加入で利用できる

auユーザーは、「Wi2 300 for auマルチデバイスサービス」に加入すれば無料、または月額300円で利用できます。

「Wi2 300 for auマルチデバイスサービス」は公衆無線LANサービスの1つで、以下のようによりよい通信環境でインターネットが楽しめることが魅力です。

  • 追加料金なしで全国各地のWi-Fiスポットが利用できる
  • 専用アプリのダウンロードが不要
  • auのスマホだけでなく、パソコンやタブレットにも対応
  • Wi-FiからLTE通信へ自動切り替え

auオンラインショップで機種変更

UQ WiMAXのUQ Wi-Fiプレミアム加入で利用できる

近年は、面倒な回線工事が不要なWiMAXの利用者が増えています。

WiMAXを提供するUQ WiMAXのプロバイダであるUQコミュニケーションズと契約している場合、無料オプションサービス「UQ Wi-Fiプレミアム」への加入で「Wi2 300」を無料で利用できるので便利です。

「UQ Wi-Fiプレミアム」に加入すると、以下のようなメリットがあります。

  • 全国各地のWi-Fiスポットで利用できる
  • ID認証が簡単
  • 速度制限なし
  • 東海道新幹線や成田エクスプレスなど一部の公共交通機関でも利用可

UQ WiMAXを契約する!

スタバやドトールなどは一時利用も可能

「Wi2 300」は、スターバックスやドトールコーヒーといった有名カフェでも一時的に利用できます。

たとえばドトールコーヒーで「Wi2 300」を利用する場合、以下のような手順での設定が必要です。

  1. Wi-FiをONにする
  2. アクセスポイントから「DOUTOR_FREE_Wi-Fi」を選択
  3. ブラウザから新規ページを開く
  4. 利用規約に同意して接続完了

「ギガぞう」を利用しよう

Wi2が提供する有料公衆Wi-Fiサービスには、「Wi2 300」の他に「ギガぞう」もあります。

ここでは、「ギガぞう」のプランや利用方法について解説していきます。

SIMチェンジWIFI

ギガぞうとは

「ギガぞう」とは、Wi2が提供する公衆無線LANサービスを時間や容量を、気にすることなく使い放題になる会員制サービスです。

近年は様々な動画サービスがあり人気なため、待ち時間や隙間時間に動画を楽しむ人も多いのではないでしょうか。

動画の視聴はデータ通信量を多く消費するため、「ギガぞう」のような公衆無線LANサービスは便利です。

プランは3種類

「ギガぞう」のプランは、用途に応じて3種類展開されています。以下の表では、「ギガぞう」のプラン別に利用料金や同時利用台数などをまとめています。

プラン名利用料金同時利用台数その他
スマホ専用プラン

182円/月

1台

利用端末の変更ができる

スタンダードプラン

455円/月

5台

PC、タブレット、ゲーム機も利用できる

ファミリー機器安心パック

780円/月

10台

モバイル機器保険付き

利用するには

スマホ専用プランで「ギガぞう」を利用する場合、OSごとに専用アプリをダウンロードします。専用のWebページからの申し込みが必要です。

WiFi ギガぞうWi-Fi 安心安全にパケット通信量を節約

WiFi ギガぞうWi-Fi 安心安全にパケット通信量を節約
無料
posted withアプリーチ

Wi2のWi-Fiサービスで安全にネットを使おう

Wi2のWi-Fiサービスは、有料や無料に関わらず様々なサービスが展開されています。

自身が店舗などを経営している場合は、Wi-Fiスクエア【Wi2 Freeキット】を設置することで利用客のアップが期待できるといえるでしょう。

また、自身が外出先などでもインターネットを楽しみたい場合は、「Wi2 300」や「ギガぞう」を利用がおすすめです。

これらのサービスを利用すると、データ通信量を気にせずどこでもインターネットが楽しめます。

利用用途や頻度に合わせて複数のプランが設けられているため、自身に合ったプランを選んで快適なインターネットライフを実現しましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい