1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 自宅用インターネット回線おすすめ6選|人気のプロバイダを徹底比較!選び方を紹介

自宅用インターネット回線おすすめ6選|人気のプロバイダを徹底比較!選び方を紹介

更新日:2020.03.09

インターネットを自宅に導入するときに、掲げてある宣伝文句だけを見て契約を結ぶと、失敗して高額な違約金を支払うことになりかねません。導入する前に、インターネット回線の種類や選び方、評判がよい回線を知り、自宅に最適な回線を選びましょう。

インターネット回線はたくさんの種類があります。自宅にインターネット回線を導入する場合、どのように選ぶとよいか、どこの回線がよいのか、などポイントがわかると選びやすいでしょう。

この記事では、自宅にインターネットの導入を考えている方に、回線の選び方やおすすめの回線を紹介していきます。

自宅で利用するインターネット回線の選び方

自宅でインターネット回線を利用する場合、固定の光回線やモバイルWi-Fi、置き型のWi-Fiなど、色々な種類の回線があります。

回線の種類を知った上で、あなたにとって最適な回線を選びましょう。

自分に合う回線の種類を選ぶ

光回線やモバイル回線には、契約の縛りがあるWi-Fiがほとんどです。

契約期間中、更新月以外は高額な違約金が発生するので、別の回線にすればよかったと後悔しないように回線の種類を知っておきましょう。

インターネット回線には、光回線、モバイルWi-Fi、置き型Wi-Fiがあります。それぞれの回線の様々なサービス会社を選べます。

  • 光回線…通信速度が速く安定していますが工事が必要
  • モバイルWi-Fi…工事不要で手軽に持ち運びができる
  • 置き型Wi-Fi…自宅の工事不要でコンセントにつなぐだけ。モバイルWi-Fiと回線は同じである

回線を選ぶときは、ネットをする頻度や場所、内容など、自分のライフパターンにあう回線を選びましょう。

光回線がおすすめの人は

光回線は近くの電柱から自宅のコンセントまで配線をひくため、コンセントにつないだ回線終端装置(ONU)からWi-Fiをとばします。そのため、通信速度が速く、安定した通信ができます。

工事は必要ですが、動画や音楽視聴、オンラインゲーム対戦などを時間や容量に関係なく毎日楽しむためには、光回線がおすすめです。

家族が同時にネットを利用しても、回線が遅くなるなどのストレスがなく、それぞれが楽しめます。

モバイルWi-Fiがおすすめの人は

モバイルWi-Fiのメリットは、スマホと同じくらいの大きさなので持ち運びに便利なことや、工事の必要がないので端末が届くとすぐにインターネットを始められることです。

初期費用を抑えたい人や仕事や旅行などで外出が多い人には、自宅でも外出先でも電源を入れるとすぐにネットができる、モバイルWi-Fiがおすすめです。 固定回線のように引っ越すたびに契約しなおす必要がなく、手軽にネットを楽しめます。

最近では、国内だけでなく海外でも利用できるモバイルWi-Fiも発売されています。

置き型Wi-Fiがおすすめの人は

置き型Wi-Fiは、自宅のコンセントに挿して電源を入れるだけで利用できる、自宅用のWi-Fiのことです。

持ち運べるモバイルWi-Fiと比較すると、置き型Wi-Fiは接続台数も多く通信速度が改善されています。

工事が不要なので、工事ができない賃貸住宅やマンションに住んでいる人や初期費用を安くしたい人、インターネットをすぐに利用したい人にはおすすめの回線です。

また、引越す機会が多い人にも、面倒な手続きが不要ですぐに利用できる置き型Wi-Fiはおすすめです。

スマホ割の適用できる回線を選ぶ

キャリアのスマホユーザーなら、スマホ割が適用している回線だとスマホの月額料金が割安に利用できます。

ドコモならドコモ光auならauひかりSo-net 光ビッグローブ光ソフトバンクならソフトバンク光NURO光はスマホ割が適用されます。

スマホ割を適用するには、ドコモスマホならドコモとドコモ光サービスに同時にスマホ割の契約が必要です。

住んでいる場所に合った回線を選ぶ

限定した地域のみにサービスを展開している回線は、料金が安くて通信速度が速い回線でおすすめです。

電力会社が展開している光回線のサービスは、KDDI独自の回線を利用しているので、混雑することなく回線速度は速いです。

関西地方は関西電力が運営しているeo光、東海地方なら中部電力が運営しているコミュファ光、九州地方なら九州電力が運営しているBBIQ、中国地方なら中国電力が運営しているmegaEGG、四国地方なら四国電力が運営しているPikaraがおすすめです。

マンションに光回線の設備が整っているなら、マンションプランのある光回線だと安い料金でネットを楽しめます。

キャッシュバック金額の多さで決める

光回線に参入しているサービス会社は、競争が激しく、新規の申し込みや他社からの乗り換えで高額キャッシュバックをうちだしているところもあります。

キャッシュバックには、オプションに加入しなくてはいけないものもあるので、キャッシュバックの金額だけでなく、年間のトータル金額でお得な回線を選ぶといいでしょう。

自宅で利用するのにおすすめのインターネット回線

インターネット回線の中でも人気がある4種類の光回線とモバイル回線、置き型回線をそれぞれみてみましょう。

標準プランの概要月額使用料(税抜)契約費用(税抜)キャッシュバック最短使用日数無線回線速度
NURO光
  • NURO光G22V
  • ソフトバンクスマホ割適用
  • 独自の光ケーブル
  • 首都圏や主要都市のみ
4,743円3,000円最大45,000円2年下り最大1.3Gbps
auひかり
  • 独自のケーブルで高速
  • 初期工事費実質無料
  • v6+搭載
  • auスマートバリュー適用
  • ホーム5,200円
  • マンション4,000円
3,000円最大52,000円2年下り最大1Gpbs
ドコモ光
  • V6プラス搭載
  • ドコモセット割
  • 全国に対応
  • 初期工事費無料
  • ホーム5,200円
  • マンショ4,000円
3,000円最大20,000円+10,000ポイント2年下り最大1Gpbs
ソフトバンク光
  • 初期工事費用無料
  • ソフトバンクおうち割適用
  • 全国対応
  • オプション機器レンタルでV6+
  • ホーム5,200円
  • マンション3,800円
3,000円最大33,000円2年下り最大1Gpbs
UQWiMAX
  • WiMAX2+とLTEの2回線が使える
  • ポケットタイプで外出先でも利用できる
  • 3日で10GBの制限あり
  • auスマートバリューmine適用
  • 地方では整備されていない
3,880円登録料3,000円+ユニバーサルサービス料
  • とくとくBB最大34,500円
  • ビッグローブ最大10,000円
  • ブロードWiMAX初期費用18,857円割引
2年下り最大1Gbps
ソフトバンクエアー
  • 工事不要
  • ソフトバンクおうち割セット適用
  • ソフトバンクエアースタート割適用
3,800円(分割払い)3,000円解約時違約金最大10万円2年下り最大962Mbps

自宅で利用するならおすすめのインターネット回線を、光回線各社の通信速度が速いところや料金がやすいところを比較して選びました。

NURO光

出典:NURO光

通信速度が世界一といわれているNURO光は、ネットから宅内終端装置への速度が下り最大2Gbpsというダントツの速さを誇っています。

Wi-Fi環境時では最大1.3Gbpsで、他社の光通信に勝っています。

NURO光はソニーコミュニケーションの提供する独自の光ケーブルを用います。NTTのフレッツ光回線と比較すると、混雑して回線が途切れることがないためストレスなく利用できます。

月額料金は、戸建ての「NURO 光 G2 V」で回線使用料+プロバイダ料金+無線LAN+セキュリティサービスのすべてを込みで月額4,743円(税抜)とお手頃な料金設定です。

NUROの設備導入済みマンションなら、同一マンションで利用者が多いほど月額料金がお得になります。

さらに、NTT固定電話からNURO光でんわに加入すると、北海道と関東は500円(税抜)、東海・関西・九州の一部は300円(税抜)で、今までの使っていた電話番号でIP電話が利用できます。

ソフトバンクユーザーならNURO光でんわとセットで毎月のスマホ代金が1人1,000円が割り引かれます。

NURO光を詳しく見る

auひかり

出典:auひかり

auひかりは、親会社のKDDIが提供する光ケーブルを利用しているため、高速通信が可能で下り最大1Gbpsの速度でさくさくとインターネットが利用できます。

月額料金はプロバイダーをau one netにした場合、戸建ての「auひかりホーム1ギガ」でギガ得プランに加入すると、月額5,100円(税抜)で光でんわは月額500円(税抜)です。

プロバイダーは、au one net、ビッグローブ、So-net、@niftyなどの14社から選べます。

それぞれのプロバイダーは独自のキャンペーンを出していますが、au one netの特典をみてみましょう。

  • ネット+光でんわで月額利用料から60ヶ月分が割り引かれ実質初期費用の37,500円分が無料
  • 新規申し込みで10,000円のキャッシュバック
  • 他社からの乗り換えで解約違約金相当額を還元
  • ネットとauスマホのセットでスマートバリューが適用され、スマホ代が1人最大1,000円割引

auひかりを詳しく見る

ドコモ光

出典:ドコモ光

ドコモ光はNTTのフレッツ光ケーブルを利用した光コラボで、通信速度は下り最大1Gbpsの高速通信が可能です。

プロバイダ込みの料金で、タイプAのプロバイダなら2年契約で戸建てが月額5,200円、マンションが4,000円です。

タイプBのプロバイダなら、2年契約で戸建てが5,400円(税抜)、マンションが4,200円(税抜)です。

さらに、ドコモユーザーなら光コラボとのセット割で、スマホ代が1人あたり永年最大1,000円が割り引かれます。

ドコモ光は24社のプロバイダから選ぶことができ、ドコモ光の公式のキャンペーン以外に各プロバイダが独自にキャンペーンを行っています。

例えば、ドコモ光とGMOとくとくBBの光コラボのキャンペーンは、最大20,000円の高額キャッシュバックや最大10,000ポイントのdポイントが付与されます。

そのうえ、V6プラスに対応した最新のWi-Fiルーターが無料でレンタルされるので、ストレスなく高速通信が楽しめます。

ドコモ光を詳しく見る

ソフトバンク光

出典:Softbank光

ソフトバンク光は、フレッツ光回線を利用した光コラボレーションサービスです。

ソフトバンク光のIPv6 IPoE+IPv4のハイスピードで通信を行った場合、下り最大1Gbpsの通信速度がでるので、ゲームや動画などが高速で楽しめます。

ファミリーハイスピードプランの2年契約だと、戸建ての場合は月額5,200円(税抜)、マンションの場合は3,800円(税抜)です。

ドコモ光は、特にソフトバンクユーザーにおすすめしたい光回線です。なぜなら、指定オプションに加入に限り、おうち割光セットが適用になり、1台につき最大1,000円が割り引かれるからです。

ソフトバンク光のキャンペーンをみてみましょう。

  • 新規契約で最大24,000円キャッシュバック
  • 解約違約金満額を還元
  • ADSLからの転用で工事費用無料
  • オプションサービスの利用料が初月無料

ソフトバンク光を契約する!

UQWiMAX

出典:UQWiMAX

UQ WiMAXは、開通した日からすぐにインターネットが利用できる工事不要のモバイルWi-Fiです。

置き型タイプのWiMAX2+に対応する最新のホームルーターは、コンセントに挿して電源を入れるだけで下り最大1Gbpsの通信速度が出ます。

2Fや離れた部屋などもビームフォーミング機能で直接デバイスめがけて電波が届くので、家族がそれぞれ別の部屋でネットをしてもゲームも動画もストレスなく楽しめます。

外出先でネットの利用が多いなら、ポケット型のWiMAXがおすすめです。バッグに入れても邪魔にならない大きさで軽くて持ち運びに便利です。

WiMAXのギガ放題プランは、3日に10ギガ以下ならハイパワーモードが使い放題です。

2年契約でギガ放題プランなら永年月額3,880円(税抜)、スマホとネットをセットにしたウルトラギガMAXならスマホ代金が永年300円割引で月額5,480円(税抜)です。 注意したいのは、ギガ放題でも3日に10GB以上の通信容量を超えると、通信速度が388Mbpsに制限されることです。

また、au 4G LTEの高速通信は、月7GBの通信制限があります。

UQ WiMAXを契約する!

ソフトバンクエアー

出典:ソフトバンク取扱店DRM

当SIMチェンジでは光回線や、Wi-Fiなどインターネットの利用開始やお切替えを検討中のお客様に電話相談を受け付けております。

今すぐ電話無料相談をする!

ソフトバンクの正規代理店DRMの専門オペレータがお客様のご要望に合わせて、ソフトバンク光やソフトバンクAirをご案内させていただきます。

TEL:0120-937-536
受付時間10:00-20:00 (年末年始除く)

今ならGoogle Home Mini(先着25名様)をご契約の方にプレゼント!
スマホから通話料無料でご利用いただけます。

\工事不要でかんたん接続のホームルーター型Wi-Fi/
ソフトバンクエアーの相談はこちら

ソフトバンクエアーは、工事不要の置き型Wi-Fiです。下り最大962Mbpsの通信速度がでるので、家じゅうのデバイスやLOT機器につなげるからオール電化の家でも対応可能です。

ソフトバンクユーザーなら、ソフトバンクエアースタート割で月額料金4,880円(税抜)が12ヶ月間3,800円(税抜)です。

そのうえ、ソフトバンクユーザーならソフトバンクおうち割セットが適用になるので、スマホ代が1台につき最大1,000円割引されます。

さらに他社からソフトバンクエアーに乗り換えの場合は、他社の違約金を最大10万円まで全額キャッシュバックされます。

ソフトバンクエアーを契約する!

自宅にインターネットを導入するときの流れ

ここでは、自宅で光回線やWiMAXなどを開通するまでのそれぞれの流れについてのせています。導入する前に流れをおさえておきましょう。

光回線の場合

光回線は、近くの電柱から配線を自宅のコンセントまで引き込むための工事が必要です。申し込みをすると、折り返し連絡があり工事日が決定されます。

Webから申し込む場合は、次の手順を踏みます。

  1. 公式サイトの申し込みボタンをクリックして必要な情報を入力する
  2. サービス会社から折り返し連絡があり、工事日を決定する
  3. 立ち合いのもと工事が行われる
  4. インターネットが開通する

モバイルWi-Fi(WiMAX)の場合

モバイルWi-Fiは、機器が届けばすぐにインターネットを始められます。Webから申し込む場合は次のような流れになります。

  1. WebのオンラインショップでWi-Fiルーターを選択する
  2. 料金プランを決定する
  3. 必要な情報を入力し支払い方法を選択する
  4. 入力項目を確認し、申し込みボタンをクリックするとお申込み完了画面になる
  5. SMSの開通コードを確認し、お申し込み完了画面に入力する
  6. 審査に通ると2~3日で機器が届く
  7. Wi-FiルーターにUIMカードを挿し込んでインターネットが開通する

店舗で申し込む場合は、即日Wi-Fiルーターが引き渡されるので、その日からインターネットが利用できます。

置き型Wi-Fi(ソフトバンクエアー)の場合

ソフトバンクエアーの申し込みには、エアーターミナルの購入かレンタルが必要です。次は、Webからソフトバンクエアーを申し込む場合の手順です。

step1

  1. 「ソフトバンクエアーに申し込む」のボタンをクリックする
  2. 質問に沿って進み、「申し込む」のボタンをクリックする
  3. 申し込み情報を入力する
  4. 申し込み情報を確認して送信する

step2

  1. お申込内容確認書・Yahoo! JAPAN ID、パスワード・利用料金支払い申込書)がメールでくる
  2. 購入なら郵送またはSMSで「Airターミナル購入契約同意書・本人確認証明書貼付シート」、レンタルなら「本人確認証明書貼付シート」が送られてくる

step3

Yahoo!ウオレットに登録しているならWebから登録手続きが可能、または「利用料金支払い申込書」に記入・捺印して返送する

step4

  1. エアーターミナル機器が届いたら、接続設定を行う
  2. インターネット利用開始する

自宅で使うインターネットをお得に契約するには

回線サービス会社やプロバイダ代理店では、様々なキャンペーンを行っているので、実際の料金よりもお得にインターネットを利用できます。お得に契約できるキャンペーン内容をみてみましょう。

セット割を適用させる

スマホとのセット割引を行っている回線業者は多いですが、スマホ以外にも電気やガスをセットで申し込むと割引を適用になる場合があります。

ソフトバンクやビッグローブ、niftyなどが電気やガス料金とセットで割引を行っています。

例えば、ソフトバンクの「おうち割でんきセット」は、ソフトバンクスマホとでんきのセットで3年までスマホ代が月額100円の割引、3年を超えると月額50円が割り引かれます。

さらに、ソフトバンク光を申し込むと月額最大1,000円割引なので、家族2人がソフトバンクスマホユーザーなら月額最大2,200円の割引です。

プロバイダを通して契約する

プロバイダの販売代理店と契約すると、公式の回線業者のキャンペーンとプロバイダのキャンペーンの両方が適用されるため、公式サイトよりも安く契約することができます。

例えば、auひかりをKDDIの正規代理店株式会社NEXTを通して契約した場合のキャンペーン内容の内訳です。

公式サイトからのキャッシュバックはなくても、プロバイダや代理店のキャッシュバック額は最大52,000円です。

  • 他社からの乗り換えならスタートサポートで違約金最大30,000円までKDDIが負担(au公式キャンペーン)
  • 初期費用相当額37,500円を実質0円(auひかり公式キャンペーン)
  • 1.auひかりの「ネット+電話」なら27,000円、「ネット」のみなら20,000円のキャッシュバック(代理店NEXTのキャンペーン1の2どちらか)
  • 2.Wi-Fiルーターと、auひかりの「ネット+電話」なら20,000円、「ネット」のみなら15,000円のキャッシュバック(代理店NEXTのキャンペーン1と2のどちらか)
  • So-netならホームが25,000円、マンションが20,000円(プロバイダキャッシュバック)

他のサービスと組み合わせて契約する

格安スマホや容量が少ないプランを契約してポケットWi-Fiを組み合わせれば、ネット代金やスマホ代を安くすることができます。

例えば、今までドコモ光とドコモスマホのギガ放題を利用していた人が、WIMAXとドコモスマホのギガライトの契約に変更したとすると、料金がいくら安くなったかを計算してみます。

契約内容料金(税抜)合計額(税抜)
ドコモ光とドコモスマホギガホ
  • ドコモ光 5,200円
  • ドコモスマホギガホ 6,980円
11,180円(ドコモセット割適用)
WiMAXとドコモギガライト1GB
  • WiMAX 3,411円
  • ドコモギガライト 2,980円
6,391円

ドコモ光とドコモスマホギガホの契約から、WiMAXとドコモスマホのギガライトに変更すると、4,789円分がお得です。

自宅にインターネットを導入するときの注意点

Webサイトでは、速度やキャッシュバック特典などの条件をうのみにすると、こんなはずではなかったということになりかねません。注意する点をピックアップしたので確認しましょう。

キャッシュバックの受け取り条件を確認する

高額なキャッシュバックには、受取まで1年以上もかかったり、オプションに加入することが条件であったりします。

例えば、au光を株式会社NEXTで申し込むと、最大52,000円の高額キャッシュバックを受けられます。株式会社NEXTは、振り込みが開通付きの翌月という早い対応です。

一方、株式会社グローバルキャストは、戸建てで最大50,000円のキャッシュバックを受けられますが、オプションとしてauひかり電話、プロバイダはSo-net、即日申し込み完了、auひかりスタートサポートの利用などに加入することが条件です。

さらに、auひかりの開通月を含む6カ月目の1日~末日の間に手続きを行わないと、キャッシュバックを受けられません。

申し込み先によって、キャッシュバックの受取条件が違うので、必ず確認しましょう。

光回線なのに遅い場合は2つの原因が考えられる

光回線の通信速度は最大1Gbpsとうたってありますが、実質の通信速度は場所や時間などによって違いが出ます。

たくさんの人が加入しているプロバイダだと、一つの基地局からプロバイダへ送信され、そこから多くのユーザーへ電波を送信するため混雑します。すると、インターネットの通信速度が遅くなることがあります。

自宅のLANケーブルや端末の問題から通信速度が遅くなっている可能性もあります。

例えば、フレッツ光を利用しているドコモ光やソフトバンク光は、フレッツ光回線を利用し、それをPOIという接続ポイントでつないでいます。

POIを通過するときに混雑するので、車の渋滞と同じように通信速度が遅くなる場合があります。

しかし、最新のV6プラスに対応しているWi-Fiルーターは、POIを通過しないので通信速度が遅くならず、快適にインターネッを利用できます。

対応エリア外の場合は使えない

光回線やWiMAXは対応していないエリアがあるため、そこでは利用ができません。フレッツ光の回線を利用している光コラボは、フレッツ光が利用できない場所ではどのサービスも利用できません。

フレッツ光以外の回線を利用しているサービスは、KDDIのauひかりやソニーコミュニケーションズのNUROひかり、UQWIMAXです。

各回線の対応エリアをみて、居住地域に合った回線を選びましょう。

光回線サービス対応エリア(地方)
ドコモ光、ソフトバンク光、OCN光、ビッグローブ光、So-net光、U-NEXT光などフレッツ光回線でほぼ全国
auひかり

北海道・東北・関東・北陸・中国・四国・沖縄県以外の九州

NURO光(G2/G2Vコース)北海道・関東・関西・東海・九州の一部
WIMAX都市圏ではほぼ整備、地方ではエリア外がある

自宅に快適なインターネット環境を構築しよう

家族で同時に動画や音楽視聴、ゲームをする場合でも快適にインターネットをしたいものです。

おすすめの回線なら、通信速度が速く、ストレスなくネットを楽しめます。

まず自宅の場所で利用できる回線かエリア確認を行い、自宅や自分の用途に合ったインターネット回線を導入しましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい