1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Broad WiMAXの解約方法|違約金を0円にするためには?解約前の注意点

Broad WiMAXの解約方法|違約金を0円にするためには?解約前の注意点

更新日:2020.03.10

損なくBroad WiMAXを解約するには、解約時のルールを知っておくことがポイントです。違約金がいくらかかるのかや発生の条件を知ることで、スムーズに手続きができます。解約の方法から違約金まで理解を深め、上手に手続きを完了させましょう。

モバイルルーターのBroad WiMAXを解約する際には、事前に手順や違約金の有無などを把握しておく必要があります。

解約のタイミングによっては高い費用がかかってしまうこともあるためです。

解約の方法やポイントなどを知り、スムーズな手続きの完了を目指しましょう。

SIMチェンジWIFI

Broad WiMAXは2つの方法で解約

Broad WiMAXを解約する方法は、大きく電話とWebの2つが挙げられます。それぞれで手順が異なるため、手続きの違いを把握しやりやすい方法で解約しましょう。

電話で解約をする手順

Broad WiMAXは電話による解約が可能であり、オペレーターと相談しながら手続きを進めたい人や、解約についてより詳しく知りたい人におすすめです。

  • 電話番号:050‐5212‐7322
  • 営業時間:月曜から土曜日の11~18時(年末年始は除く)

専用ダイヤルに電話をし、担当のオペレーターに接続した後は解約したい旨を伝えます。後は案内に沿って手続きを進め、全てが完了して解約の手順は終了です。

スムーズな解約のため混雑予想時間を避ける

電話は問い合わせが多く混雑しやすいため、スムーズに手続きするなら混雑が予想されている時間を避けましょう。

基本的には平日のほうが繋がりやすく、14~17時までは比較的空いていることが多いです。休日の土曜日や休み明けの月曜日は混み合う傾向にあるため、可能な限りこれらの曜日は避けるのがおすすめです。

ただし、月曜日が祝日で休みの場合は電話窓口も営業していないため火曜日が混みやすかったり、契約の都合上月初めや20~25日が混みやすかったりとイレギュラーなケースもあります。

火曜日から金曜日の日中なら常に空いているとは限りませんが、イレギュラーなケースに該当しない限りは、これらのタイミングを狙うとスムーズに手続きを進めやすいでしょう。

Webから解約をする手順

Webからの解約では、Broad WiMAXのホームページから「ご契約解除申請フォーム」へとアクセスします。

フォームでは初期契約解除や通常の契約解除、2台以上契約している場合といった複数の項目があるため、自分が該当するものを選びましょう。

後は画面の案内に従って必要事項を入力していき、最後まで進めて内容を送信すれば手続きは完了です。

SIMチェンジWIFI

Broad WiMAXの解約ルール

Broad WiMAXをスムーズに、かつ問題なく解約するには、解約におけるいくつかのルールを知っておくことが大切です。

  • タイミングによって違約金がかかる
  • Broad WiMAXのサービスは利用停止
  • 毎月25日までなら当月の解約
  • 初期契約解除制度なら事務手数料だけの支払い
  • 8日以上の利用ならWiMAXの端末は返却しない

これら5つのルールを把握して、不具合なく解約手続きを進めましょう。

タイミングによって違約金がかかる

Broad WiMAXはいつでも解約できますが、解約するタイミングによっては違約金が発生します。違約金をかけずに解約するには、契約更新月に手続きを行う必要があります。

契約更新月のみ違約金の発生はなく、その他の月では少なからず違約金がかかってしまうことは理解しておきましょう。

違約金がいくらかかるかは利用している期間や契約しているプランによって異なります。

状況によって金額は異なりますが、最低でも9,500円(税抜)の違約金がかかり、最大だと57,095円(税抜)にのぼることもあります。

契約直後の解約だと違約金は高額になりやすいため、更新月以外で解約する場合でも、できるだけ長く使ってから解約したほうがよいでしょう。

Broad WiMAXのサービスは利用停止

解約することでネットに接続できなくなることはもちろん、Broad WiMAXで利用していた各種サービスも使えなくなります。

オプションでつけていたものも利用停止となるため、メールアドレスやセキュリティのサービスなどを使っていた場合は、事前に対応策を考えておかなければなりません。

メールサービスの停止に備えて別のアドレスへのメールの移行や、セキュリティサービスの停止に向けて別途セキュリティソフトを導入するなど、事前にすべきことは多いです。

毎月25日までなら当月の解約

Broad WiMAXの解約は毎月25日までと決まっており、これまでに手続きを完了させると、当月末に解約となります。26日以降は解約手続きを進められず、翌月の1日以降に手続きをしなければなりません。

1日ずれるだけで解約日が1カ月遅れてしまうこともあるため、当月内に解約したいなら25日までに手続きを間に合わせるようにしましょう。

初期契約解除制度なら事務手数料だけの支払い

商品を受け取ってから8日以内なら初期契約解除制度が利用できるため、3,000円(税抜)の事務手数料だけで解約が可能です。

初期契約解除制度を利用するには、「初期契約解除申請書」に必要事項を記入し、端末一式と同梱してサポートセンターへと返送します。初期契約解除申請書には、次の項目を記載しなければなりません。

  • サービス契約書面に記載の契約ID
  • 契約者名
  • 契約電話番号
  • 契約者住所

申請書はBroad WiMAXのサイトからダウンロードしたものを印刷して使用したり、自身で紙面を用意して提出することも可能です。

受け取りから8日以内という期限は、発送時点でクリアしていればよいため、8日以内に相手に必着させる必要はありません。

  • 〒289-1608
  • 千葉県山武郡芝山町岩山2313-4 丸全昭和運輸(株) D棟3F
  • 株式会社LinkLife BroadWiMAX2+受付窓口

契約端末この住所に「佐川急便」か「ヤマト運輸」、「ゆうパック」のいずれかのサービスを使って端末を返送します。返送時には、配達伝票の品名に「初期契約解除」と記載し、次のものを忘れずに同梱しましょう。

  • SIMカード(SIMカードプレートおよび台紙含む)
  • USBケーブル
  • 電源ケーブル
  • LANケーブル
  • 保証書
  • 個装箱
  • 変換コネクタ(同梱されている場合のみ)

機器が破損していたり、抜け漏れがあったりすると、機器損害金として20,000円(税抜)が請求されるため注意しなければなりません。

事務手数料や端末返送時の送料負担などはありますが、初期契約解除制度なら多額の違約金が発生しない点が大きなメリットです。

8日以上の利用ならWiMAXの端末は返却しない

Broad WiMAXで利用していたWiMAX端末を返却するのは、8日以上利用した場合のみです。そのため、受け取りから8日以内の初期契約解除制度を利用しない場合は、解約しても端末を返却する必要はありません。

解約しても返却が不要なのは、Broad WiMAXでは端末代金が月額料金に含まれているからです。つまり、解約後も自分のものとなるため、保有し続けるか、処分するかは個人の自由となります。

いつでも解約サポートで違約金0円

基本的には更新月に解約するか、初期契約解除制度を利用することでしか、Broad WiMAXの違約金は無料になりません。

しかし、「いつでも解約サポート」というサービスを使うことで、契約更新月以外の解約でも、違約金がかからなくなる場合があります。

違約金が0円になる理由

そもそもなぜ「いつでも解約サポート」では違約金が発生しないのかですが、これは通常の解約ではなく、他社回線への乗り換えの手続きになるからです。

解約サポートはBroad WiMAXが紹介するインターネット回線への乗り換えを前提としているため、この条件を飲むことで違約金なしでの解約が実現しています。

つまり、他社への乗り換えでもBroad WiMAXが紹介する業者以外を選択すると、通常通り契約期間に応じた違約金が発生するため、注意しなければなりません。

選べるネット回線の種類と特徴

「いつでも解約サポート」で紹介してもらえる回線の種類は、次の通りです。

それぞれ固定回線であり、自宅でインターネットを使いたい人におすすめです。

また、ソフトバンク光やauひかりなどは、使用しているスマホのキャリアによってスマホとのセット割引が適用できるため、よりお得に利用しやすいでしょう。

違約金以外で乗り換えコストはかかる

「いつでも解約サポート」を使うことで解約時の違約金は免除されますが、解約手続きにかかるその他の費用や、乗り換え時のコスト負担があることは頭に入れておきましょう。

例えば解約時の事務手数料がかかったり、契約時の初期費用の残債がある場合はそれも全額精算しなければなりません。

また、乗り換え先の契約時の事務手数料や回線開通にかかる工事の費用なども発生します。

違約金の負担は抑えられるものの、その他のコストは多く、乗り換え時に高額な費用がかかる場合もあることは理解しておきましょう。

解約前に端末の機種変更を検討しよう

Broad WiMAXを解約しようと思っているなら、手続きをする前に機種変更をして契約を延長することも考えてみましょう。

解約して他社に乗り換えるよりも、機種変更をしたほうがお得に利用できるという場合もあります。引き続き使う場合と他社乗り換えの場合を比較して、自分にとってメリットとなるほうを選ぶことが大切です。

SIMチェンジWIFI

端末の機種変更をするメリット

出典:BroadWiMAX

そもそもなぜ機種変更をするのかですが、大きな理由は端末を新しくして、通信性能を向上させることです。端末が古いと基本性能は低く、最新機種と比較すると大きな差が生まれていることもあります。

また、長く使っているとWiMAXはバッテリーが消耗し、充電が持ちづらくなったり、通信速度が下がってしまったりすることも多いです。

これらの問題を防ぐためにも、機種変更をして定期的に最新機種に交換し、常に良好な状態の端末を利用することが大切です。

一定期間以上利用しているなら機種変更時の端末代金が無料になることもあるため、契約状況を確認してお得に機種変更できないかチェックしておきましょう。

最新端末の種類と特徴

2020年1月現在でBroad WiMAXが提供しているWiMAXの最新端末の種類と特徴は、次の通りです。

機種サイズ重量Wi-Fi規格同時接続台数下り最大速度上り最大速度
Speed Wi-Fi NEXT W06128x64x11.9mm約125g802.11a/b/g/n/ac16台1.2Gbps75Mbps
Speed Wi-Fi NEXT WiMAX 2+ WX05111x62x13.3mm約128g
  • IEEE802.11a/n/ac (5GHz)
  • IEEE802.11b/g/n (2.4GHz)
  • Wi-Fi機器:10台
  • USB:1台/Bluetooth機器:3台
440Mbps75Mbps
Speed Wi-Fi HOME L0293x93x178mm約436g802.11a/b/g/n/ac最大42台(LANポート×2台、2.4GHz:20台、5GHz:20台)1.2Gbps75Mbps

新しい機種ほど通信速度が速く、通信の安定性も高いため、機種変更をするなら最新機種を選ぶとよいでしょう。

Elenoの同時申し込みで永続割引

新電力サービスのElenoをBroad WiMAXの機種変更時に同時に申し込むと、WiMAXの月額料金と電気料金の割引が永年受けられます。

WiMAXは月額100円引きとなり、Elenoは基本料金が10%割引されます。通信費だけではなく、電気代全体の節約にも繋がるため、コスト削減を追求したい人におすすめです。

Broad WiMAXを契約する!

ルールを確認しBroad WiMAXで損をしない解約

Broad WiMAXを上手に解約するには、解約についてのルールを把握しておくことが大切です。

違約金がかかるタイミングや手続きの方法などは細部まで理解を深めておかなければなりません。

細かい点まで理解を深めて、Broad WiMAXを損なくお得に解約しましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい