1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. Wi-Fiの乗り換え方法・費用とお得なキャンペーンを紹介

Wi-Fiの乗り換え方法・費用とお得なキャンペーンを紹介

更新日:2020.03.03

「インターネットの乗り換えを検討しているけれども、乗り換え方法やおすすめのプロバイダーがわからない」と困っていませんか。そこでこの記事では、Wi-Fiの乗り換え方法・費用とお得なキャンペーン、乗り換えする時の注意点などを紹介します。

Wi-Fiには様々な種類があり、キャッシュバックやキャンペーンを利用すれば、お得に乗り換え可能です。さらにWi-Fiの種類によっては、持ち運びできたり、高速通信で使いやすかったりします。

このページでは、そんなWi-Fiの種類・特徴や乗り換え方法、乗り換えたときの料金プラン・キャンペーンを解説します。

他にも、乗り換えにかかる費用や乗り換えするときの注意ポイントも取り上げます。

「インターネットの乗り換えを検討しているけれども、乗り換え方法やおすすめのプロバイダーがわからない」という人などは、参考にしてください。

SIMチェンジWIFI

Wi-Fiの種類と特徴

Wi-Fiの種類は、大きく分けて3種類あります。

  • 固定回線に接続したWi-Fi
  • WiMAXを用いたWi-Fi
  • モバイルWi-Fi

それぞれの特徴を見ていきましょう。

固定回線に接続したWi-Fi

「安定した通信速度を求めている」「たくさん利用するので通信量の制限があると困る」という人には、固定回線に接続したWi-Fiがおすすめです。

光回線などの固定回線とWi-Fiルーターを接続し、主に自宅でインターネットを使用する人に向いています。

また光回線には、ドコモ光auひかりソフトバンク光といった種類があり、それぞれ月額料金や特徴が異なります。

さらに固定回線には光回線だけではなく、ケーブルテレビ回線の「jcom NET」もあります。専門チャンネルとWi-Fiをセットで申し込めば、割引が適用されます。

固定回線に接続したWi-Fiは、通信速度が比較的速く安定し、通信量が無制限で使用可能ですので、たくさんネットを利用したい人にも向いているでしょう。

WiMAXを用いたWi-Fi

WiMAXを用いたWi-Fiも使いやすいと評判です。

WiMAXは、UQコミュニケーションズが提供するモバイルWi-Fiルーターのことで、それぞれ特徴を持った多数のプロバイダーがあり、そこから選んで契約できます。

WiMAXを用いたWi-Fiの場合、通信制限があり、光回線より速度・安定性は劣る傾向にあるものの、持ち運びできて、自宅だけではなく外出先でも使用可能です。

さらに対応エリアも広く、電波状況が悪いときに便利なauの4G/LTE回線に接続できるオプションサービスも用意されています。

SIMチェンジWIFI

モバイルWi-Fi

WiMAX同様に持ち運びが可能で、広い範囲で使用なモバイルWi-Fiは、次の通りです。

また昨今では、「ソフトバンクエアー」など、自宅に据え置きして使用するタイプも普及しています。

こうしたWi-Fiの種類とその特徴を把握し、自分に合ったサービスを選択しましょう。

乗り換え方法

固定回線からWiMAXやモバイルWi-Fiに乗り換える方法を紹介します。WiMAXから固定回線に乗り換えるやり方やWiMAXを別のプロバイダーに乗り換える方法も取り上げましょう。

固定回線からWiMAXに乗り換える

固定回線を解約する方法は、回線業者やプロバイダーに連絡し、レンタルしていたモデムやルーターなどの機器を業者に返却するだけです。

WiMAXの申し込みは、店頭やWebで行います。店頭では、運転免許証などの本人確認書類やメールアドレスが必要です。Webの場合は、申し込みに必要なクレジットカードを用意しましょう。

ちなみに「初期契約解除制度」を利用すれば、申し込みから8日以内ならば、無料でキャンセル可能です。

固定回線からモバイルWi-Fiに乗り換える

固定回線からモバイルWi-Fiに乗り換える場合は、最初にモバイルWi-Fiの新規契約を申し込み、到着日に合わせて固定回線の解約を行います。そうすれば、ネットが使えない期間はなくなります。

その後、必要な場合は固定回線の撤去工事を行い、レンタル機器を返却します。

WiMAXから固定回線に乗り換える

WiMAXから固定回線に乗り換える際は、WiMAXの更新月を確認しましょう。更新月以外に解約した場合、解約金がかかってしまいます。

解約したい場合は、プロバイダーに解約申し込みをする必要がありますが、プロバイダーごとに連絡方法が異なりますので、事前に確認しておきましょう。

固定回線は、Webや店頭などで申し込みできます。ネットがつながらない日を作りたくない人は、新しい契約先で開通日を決めてから解約日を決定することをおすすめします。

WiMAXを別のプロバイダーに乗り換える

WiMAXを別のプロバイダーに乗り換えることで、機種代金0円で最新機種に変更できたり、月額料金を抑えられたりするメリットがあります。

WiMAXは使い続けると、割引が適用されず、ゆくゆくは料金が上がってしまいます。そのため、費用を抑えるためにプロバイダーを変更することは珍しくありません。

少し手続きが面倒ではありますが、別のプロバイダーに乗り換えることで、お得なキャンペーンも利用できるでしょう。

申し込み手続きは、WiMAXを更新月に解約し、乗り換え先のプロバイダーに申し込むだけです。

乗り換えにかかる費用

インターネットの乗り換えには、違約金や工事費・端末代の初期費用、新たな月額料金がかかります。こうした乗り換えにかかる費用について詳しく解説します。

契約期間の途中の解約は違約金が発生

インターネットの契約期間の途中で更新月がまた来てない場合、そのタイミングで解約をしてしまうと違約金が発生します。

1~2ヶ月程度の猶予がある契約更新月の間であれば、解約しても違約金はかかりませんが、もし契約更新月を過ぎてしまったら、2年後まで待って手続きしなければいけません。

「違約金を支払いたくないし、すぐに解約したい」という人は、違約金を負担してくれるキャンペーンをしている回線業者やプロバイダーを選びましょう。

新規の契約手数料と工事費や端末代の初期費用

光回線の場合は、契約手数料と光回線の開通のための工事費がかかります。契約手数料は、高くても3,000円程度です。

工事費用は、マンションタイプよりも戸建てタイプの方が高い傾向にあります。また、すでに光ファイバーを導入している場合は、工事費用を抑えられます。

WiMAXやモバイルWi-Fiの場合、契約手数料と端末代金が必要です。端末代金は機種によって異なりますが、プロバイダーによって、費用がかからないケースもあります。

新たな月額料金

乗り換えが完了した後、当然新しい回線やモバイルWi-Fiでの月額料金が必要です。

モバイルWi-FiとWiMAXであれば2,500円から4,500円程度です。光回線は、4,000円から6,000円程度かかります。

無制限かつ高速通信の光回線の方が高くなってしまいますが、スマホとのセット割で大幅な割引を受けられる可能性もあります。

乗り換えたときの料金プランとキャッシュバックやキャンペーン

キャッシュバックやキャンペーン、料金プランは回線業者やプロバイダーによって異なります。乗り換えたときの料金プランとキャッシュバック・キャンペーンについて詳しく見ていきましょう。

解約金全額とキャッシュバックのソフトバンク光

出典:Softbank光

ソフトバンク光は、他社回線の解約金の全額と最大24,000円の高額キャッシュバックキャンペーンを行っています。キャッシュバックは、最大1,000円×24ヶ月の割引にすることも可能です。

また、回線工事費が24,000円ではなく、9,600円もしくは2,000円の場合、10,000円分のキャッシュバックか1,000円×10ヵ月の割引が利用できます。

キャンペーン特典を利用するためには、違約金や撤去費用がわかる証明書が求められたり、条件がいくつかあったりするので、必ず守るようにしましょう。

ソフトバンク光を契約する!

他社からの乗り換えで高額還元のauひかり

出典:auひかり

auひかりは、他社からの乗り換えで、最大115,000円の高額還元キャンペーンを行っています。

最大115,000円の内訳は、専用サイトからの申し込みで60,000円キャッシュバックがあり、他社からの乗り換えと期間限定でさらに最大55,000円が上乗せされます。

「auひかり ホーム ずっとギガ得プランのネット+電話+電話オプションパックEX」に加入したり、36ヶ月以上継続利用したり、適用条件がいくつかありますので、事前に確認しておきましょう。

auひかりは、マンションタイプV16プランの場合、月3,800円(税抜)で利用できるだけではなく、最大1000Mbpsと高速通信を実現しています。さらに、auスマホとセットで利用すれば、ずっと割引が適用されるサービスです。

auひかりを詳しく見る

契約解除料負担と端末代が無料のBroad WiMAX

出典:BroadWiMAX

Broad WiMAXでは、他社からの乗り換えで初期費用0円、契約解除料を最大19,000円負担するキャンペーンを実施しています。

Broad WiMAXに乗り換えることで、人気のWiMAX端末を無料で選べ、月額2,726円(税抜)からと、業界の中でも安い料金でインターネットを満喫できます。

適用条件は、Webからの申し込み、月額最安プランや安心サポートプラス、MyBroadサポートに加入し、クレジット払いを選択することです。

Broad WiMAXを契約する!

高額キャッシュバックのGMOとくとくBB WiMAX

出典:GMOWiMAXGMOとくとくBBは、プロバイダー各社の中でもキャッシュバックの料金が高額です。

現在は、キャッシュバック34,500円と最新機種でも端末代0円、即日発送のキャンペーンを実施しています。

データ容量の制限がないギガ放題プランでも月額料金3,609円(税抜)で利用でき、申し込み後、20日以内ならば解約違約金無料でキャンセル可能です。

また、同時申し込みによって各種オプションが0円になるサービスも行っています。キャッシュバック特典の案内メールは、申し込みしてから1年近くかかりますので、見落とさないように注意しましょう。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する!

乗り換えするときの注意点

インターネットを乗り換えするときの注意ポイントは、次の通りです。

  • 契約期間がさらに延長される
  • 固定回線は工事費残債の支払いが必要である
  • 新たに接続のための設定が必要となる
  • キャッシュバックがもらえなくなることもある

こうした注意点を知り、快適なネット生活を目指しましょう。

契約期間がさらに延長される

インターネットを乗り換えるためには、新たに契約しなければならず、そこから2~3年と契約期間が延びます。

そのため、インターネットを長期的に使用するかどうかを考えて乗り換える必要があります。プロバイダーやプランをしっかりと選ばず、適当に契約してしまうと、後悔する可能性が高いです。

契約期間がさらに延長されるからこそ、無駄な出費を減らすように、事前の情報収集は欠かせません。

SIMチェンジWIFI

固定回線は工事費残債の支払いが必要である

光回線の中には、工事費無料キャンペーンがよくありますが、工事費用をすべて負担してくれるとは限りません。

月額料金から分割で工事費の支払いを行っており、契約期間の途中で解約した場合、工事費の残債の支払いが必要になるケースも少なくありません。

残債がどれぐらいあるか、事前に回線会社に確認しておきましょう。

新たに接続のための設定が必要となる

インターネットを乗り換えした後、スマホやパソコンの再設定が必要です。新しい機器が届き次第、乗り換え先のWi-Fiに設定し直しましょう。解約した後、以前の設定でWi-Fiを使用できません。

設定する方法は、機器によって異なりますが、難しい操作ではありません。ルーターの電源ボタンを押し、Wi-Fiの電波をチェックし、ネットワークを探して端末にパスワードを入力するだけです。

iPhoneやiPadであれば、ホーム画面の設定を開き、「Wi-Fi」をオンにして、パスワードなどを入力するだけです。Androidのスマホ・タブレットもほとんど同じ操作で再設定できます。

接続するネットワーク(SSID)やパスワードは、基本的には、Wi-Fiルーターの背面や側面のラベルに記載されています。

SSIDやパスワードが不明な場合でも、Wi-Fiに接続できます。それは、ルーターのWPSボタンを押す方法です。ルーターのどこかに「WPS」と表記されているボタンを探してください。

メーカーによっては、「AOSS」や「らくらく無線スタート」といった呼び名になっています。

キャッシュバックがもらえなくなることもある

キャッシュバックの獲得条件は、「契約期間が○ヶ月以上」と指定されているパターンが少なくありません。

それより早く乗り換えのために解約をしてしまうと、キャッシュバックをもらえなくなりますので、キャッシュバック金額の入金時期などを必ずチェックしておきましょう。

また、料金が未納だったり、受取口座情報に不備があったりした場合なども、キャッシュバックがもらえなくなる可能性があります。

高額キャッシュバックが適用されるように、条件を必ず確認する必要があります。

自分の利用状況に合ったWi-Fi環境にしよう

Wi-Fiには、固定回線に接続したWi-FiやモバイルWi-Fiといった種類があり、それぞれ特徴が異なります。Wi-Fiに乗り換えたい人は、こうした種類とその特徴を調べておきましょう。

乗り換える方法や費用は、契約先によって異なります。契約期間の途中の解約は違約金が発生したり、工事費や端末代がかかったりします。

できるだけ費用を抑えたい人は、キャッシュバックやキャンペーンを利用しましょう。そうすれば、数万円お得になる可能性もあります。

インターネットを乗り換えするときの注意ポイントは、固定回線の場合、工事費残債の支払いが必要になることです。また、スマホやパソコンの再設定も行わないと、Wi-Fiを利用できません。

Wi-Fiのプランやキャンペーンをチェックして、自分の利用状況に合ったWi-Fi環境を構築しませんか。

SHARE!!

あわせて読みたい