1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. auのポケットWi-Fiはおすすめ?料金・速度・口コミを調査|人気のWiMAXプロバイダも紹介

auのポケットWi-Fiはおすすめ?料金・速度・口コミを調査|人気のWiMAXプロバイダも紹介

更新日:2020.03.16

「auのポケットWi-Fiを契約しようと考えている方は通信速度や料金が気になりますよね。そこでこの記事では、auのポケットWi-Fiの特徴やポケットWi-Fi対応のモバイルルーター・ホームルーター、auのポケットWiFiの契約手順などを詳しく解説します

auポケットWi-Fiは、容量無制限のギガ放題プランがあり対応エリアが広く、とても使いやすいと評判です。また、スマホの割引サービスが適用できるため、費用を節約したい人におすすめのサービスです。

このページでは、そんなauポケットWi-Fiについて様々な角度から解説しましょう。

特徴だけではなく、auポケットWi-Fiの欠点やポケットWi-Fi対応のモバイルルーター・ホームルーター、契約手順なども取り上げます。

auポケットWi-Fiを契約しようと考えている人などは参考にしてください。

SIMチェンジWIFI

auポケットWi-Fiの特徴

auポケットWi-Fiのメリットともいえる特徴について紹介します。

容量無制限のギガ放題プランがある

auポケットWi-Fiとは「WiMAX」のことで、おなじみの「ギガ放題プラン」を利用できます。ドコモソフトバンクのポケットWi-Fiには、ギガ放題プランはありません。

そのため、「ネットをたくさん使いたい」「高画質で動画を毎日長時間見たい」という人におすすめです。

固定回線並みの速度が出る

最新端末を選ぶことで、WiMAX回線で1Gbpsと固定回線並みの速度を出せます。

このようにauポケットWi-Fiは、通信速度が速いことも特徴です。通信速度が速ければ、快適なネット生活を実現できます。

SIMチェンジWIFI

対応エリアが広い

auのネットワークは、「4G LTE 800MHzプラチナバンド」で人口カバー率99%をオーバーしています。

「WiMAX 2+対応端末」であれば、さらに超高速通信を実現できます。対応エリアが広いからこそ、誰にでも向いているサービスだといえるでしょう。

auスマホの割引サービスが適用できる

auユーザーがauポケットWi-Fiを契約すると、スマホの利用料金を毎月最大1,000円割引できる「スマートmain」を適用できます。

スマホの割引サービスがあるからこそ、できるだけスマホ代を抑えたい人にもおすすめです。

auポケットWi-Fiのデメリット

auポケットWi-Fiには、いくつかデメリットもあります。それは次の通りです。

UQWiMAXと比較すると料金が高い

auと同じくポケットWi-Fiを提供しているUQ WiMAXは、プロバイダを経由して契約すると数万円安くなる可能性があります。

プロバイダを経由しないauポケットWi-Fiは、UQWiMAXと比較すると料金面でお得感がありません。

端末代金が店舗によって異なる

auポケットWi-Fiは店舗によって代金が異なります。またキャンペーン内容によっても金額が変わり、契約した店舗によっては、損してしまう可能性もあります。

契約前はauショップに連絡をして、金額などを確認することをおすすめします。

通信制限時の速度が遅い

ギガ放題プランは、原則ネットを使いたい放題ですが、3日間で10GB以上使うと1Mbpsに通信速度を制限されます。

1Mbpsであっても動画視聴などは可能ですが、高速通信を望んでいる人にとっては不満な要素となるでしょう。

LTE通信を行うにはオプション料金がかかる

「ハイスピードプラスエリアモード」を利用した場合、利用料として月額1,005円(税抜)かかります。

WiMAX2+回線を利用して、そしてauの4G LTE回線と組み合せ、より高速に広範囲にインターネット通信できる「ハイスピードプラスエリアモード」は、月間7GBまでというデメリットもあります。

auポケットWi-Fi対応のモバイルルーター

auポケットWi-Fi対応のモバイルルーターは、次の通りです。

  • Speed Wi-Fi NEXT WX06
  • Speed Wi-Fi NEXT W06
  • Speed Wi-Fi NEXT WX05

Speed Wi-Fi NEXT WX06


出典:UQモバイル公式サイト

WiMAXシリーズの最新機種であり、2020年1月下旬以降各プロバイダで順次発売される予定です。

WiMAXシリーズのモバイルWi-Fiルーターで初めて2.4GHz/5GHzのWi-Fi同時通信をサポートしており、受信速度もアップしています。

USB接続なら下りの速度は最大1.2Gbpsと、高画質動画もサクサク視聴できるほどの速さです。また高性能ハイモードアンテナを搭載することにより、今まで繋がりにくかった場所でも受信しやすくなりました。

通信の安定性が高く、屋外だけでなく屋内でも快適に使用できるため、場所を選ばずWi-Fi接続をしたい人におすすめです。

本体のカラーは「ライムグリーン」と「クラウドホワイト」の2色です。

メーカー名NECプラットフォームズ
サイズ約111×62×13.3mm
重量約127g
連続通信時間約690分
連続待受時間約700時間
バッテリー容量3,200mAh
ディスプレイサイズ約2.4インチ
最大接続可能数WI-Fi16台/USB1台
4G LTE受信最大/送信最大440/75Mbps
WiMAX 2+受信最大/送信最大440/75Mbps

Speed Wi-Fi NEXT W06


出典:UQモバイル公式サイト

「Speed Wi-Fi NEXT W06」は、USB接続で受信最大1.2Gbpsという高速通信を実現できるモバイルルーターです。高性能ハイモードアンテナを搭載しており、従来より繋がりやすさもアップしています。

また「Wi-Fi TXビームフォーミング」にも対応し、安定した通信も可能です。

カラーは、「オレンジ×ブラック」「ブラック×ブルー」「ホワイト×シルバー」から選択できます。

メーカー名HUAWEI
サイズ約128×64×11.9mm
重量約125g
連続通信時間約540分
連続待受時間約800時間
バッテリー容量3,000mAh
ディスプレイサイズ約2.4インチ
最大接続可能数16台
4G LTE受信最大/送信最大1,237/75Mbps
WiMAX 2+受信最大/送信最大558/30Mbps

Speed Wi-Fi NEXT WX05


出典:UQモバイル公式サイト

「Speed Wi-Fi NEXT WX05」は、「WiMAXハイパワー」に対応しているモバイルルーターです。電波が弱いときであっても、送信パワーをアップさせ、通信速度を改善できます。

また、「おまかせ一括設定」によって、電池を長持ちさせたり、通信速度を優先させたり、利用シーンに合わせた設定をワンタップで実現可能です。

さらに、Wi-Fiの混み具合が本体画面に表示され、空いているチャネルに切り替えられることも特徴として挙げられます。本体のカラーは、「ピュアホワイト」のみです。

メーカー名NECプラットフォームズ
サイズ約111×62×13.3mm
重量約128g
連続通信時間約690分
連続待受時間約700時間
バッテリー容量3,200mAh
ディスプレイサイズ約2.4インチ
最大接続可能数10台
4G LTE受信最大/送信最大370/75Mbps
WiMAX 2+受信最大/送信最大440/30Mbps

auポケットWi-Fi対応のホームルーター

auポケットWi-Fi対応のホームルーターを紹介します。

  • WiMAX HOME 02
  • Speed Wi-Fi HOME L02

WiMAX HOME02


出典:UQモバイル公式サイト

2020年1月に発売された最新モデルで、前モデル「WiMAX HOME 01」から大きくサイズダウンしコンパクトになりました。小さくなったものの、内部アンテナの性能は強化されており、電波エリアはHOME 01より最大約25%もアップしています。

2.4GHzと5GHzの最適な接続先を自動で選択するハンドステアリング機能を搭載しているため、より安定した通信が可能となっています。

スマホアプリを使うことで通信料や電波状況を確認でき、さらに不審な接続をブロックしたり、子どもの使いすぎを防止できる機能もついています。

メーカー名NECプラットフォームズ
サイズ約50×118×100mm
重量約218g
最大接続可能数20台
4G LTE受信最大/送信最大440/75Mbps
WiMAX 2+受信最大/送信最大440/30Mbps

Speed Wi-Fi HOME L02


出典:UQモバイル公式サイト

「Speed Wi-Fi HOME L02」は、ギガビット通信対応で高速インターネットアクセスを実現しているホームルーターです。

高速インターネットだからこそ、高画質動画などを満喫できます。

また、4本のアンテナを配置し、「Wi-Fi TXビームフォーミング」に対応しているため、通信の安定性を確保している端末です。

メーカー名HUAWEI
サイズ約93×178×93mm
重量約436g
最大接続可能数20台
4G LTE受信最大/送信最大1,237/75Mbps
WiMAX 2+受信最大/送信最大558/30Mbps

auポケットWi-Fiの契約手順

auポケットWi-Fiの契約手順は、料金プラン・プロバイダを選び、機種を選択し、auスマートバリューmineに申し込むだけです。詳しく契約手順を紹介します。

料金プランを選ぶ

最初に料金プランを選びます。料金プランは、ギガ放題プラン、もしくは月7GBの制限があるプランです。

データ通信制限のない「ギガ放題プラン」は、ネットをたくさん利用したい人におすすめです。

それほど通信しない人は、月7GBの制限があるプランでも問題ないでしょう。

プロバイダを選ぶ

プロバイダによって、キャッシュバックなどの特典や月額料金、支払い方法などが異なります。

そのため、数あるプロバイダを比較して選ぶ必要があります。

キャッシュバックや月額割引キャンペーンがあれば、プロバイダによってはかなりコストを抑えられるため、できるだけ費用をかけたくない人におすすめです。

購入機種を選ぶ

端末を選ぶ際は、通信速度や機能をチェックしておきましょう。

高速通信を実現している機種であれば、快適なネット環境を構築できます。

高性能の機種ならば、扱いやすく、ストレスなく通信できる可能性が高いです。

端末によって通信速度や性能だけではなく、サイズや価格なども異なるため、契約前にしっかりと比較検討しておきましょう。

auスマートバリューmineに申し込む

割引サービスが適用される「auスマートバリュー mine」を利用したい人は、店頭またはKDDIお客様センターに申し込む必要があります。用意するものは、印鑑と本人確認書類です。

「auスマートバリュー mine」は、対象のデータ定額サービスに加入したauスマホとルーターをセットで利用しなければなりません。また、選択したプランによって割引額が異なります。

おすすめのプロバイダ3選

プロバイダのごとに月額料金やキャッシュバックの内容が異なります。

ここでは、月額料金やお得なキャッシュバックを実施しているプロバイダを3社紹介いたします。

カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXは、他社と比較すると月額料金が業界最安値であることが大きな魅力だといえます。それは、利用開始月の料金を比較すると一目瞭然です。

多くのプロバイダでは利用開始月の料金を日割り計算するケースが多いですが、カシモWiMAXの利用開始月の料金は0円に設定しています。

カシモWiMAXでは2つの料金プランを設けており、契約期間に応じた月額料金は次の通りです。

契約期間ギガ放題プランライトプラン
初月0円0円
1ヶ月目1,380円1,380円
2~24ヶ月目3,480円2,880円
25ヶ月目以降4,079円3,379円

今申し込みすると、初月の月額料金0円に加えて機種代や端末の送料が無料になるキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

  • 初月の月額料金:0円
  • 機種代:0円
  • 送料:0円

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

Broad WiMAX

出典:BroadWiMAX

多くのプロバイダでは契約後、端末が手元に届いてから利用を開始できるケースがほとんどです。

しかし、Broad WiMAXは店舗受取サービスを行っているため、契約後に店舗で端末を受け取れば最短で契約の当日から利用できます。

Broad WiMAXでは2つの料金プランを設けており、契約期間に応じた月額料金は次の通りです。

契約期間ギガ放題プランライトプラン
初月2,726円の日割り料金2,726円の日割り料金
1~2ヶ月目2,726円2,726円
3~24ヶ月目3,411円2,726円
25ヶ月目以降4,011円3,326円

今申し込みすると、初期費用の18,857円(税抜)が割引になるキャンペーンを実施しています。ただし、キャンペーンの適用を受けるには、次のような要件を満たさなければなりません。

  • Webの専用フォームから「月額最安プラン」を申し込む
  • 支払い方法は「クレジットカード」を選択
  • 指定されたオプションサービスへの申し込む

Broad WiMAXを契約する!

GMOとくとくBB WiMAX

出典:GMOWiMAX

多くのプロバイダが契約後すぐの解約でも契約解除料の規定を設けている中、GMOとくとくBB WiMAXでは20日以内の解約なら契約解除料がかからないことが魅力です。

GMOとくとくBB WiMAXでは2つの料金プランを設けており、契約期間に応じた月額料金は次の通りです。

契約期間ギガ放題プラン7GBプラン
初月3,609円の日割り料金3,609円の日割り料金
1~2ヶ月目3,609円3,609円
3ヶ月目以降4,263円3,609円

利用しやすい月額料金に加えて最大31,600円という高額なキャッシュバックが受けられます。たとえば、価格が31,600円(税抜)の最新機種「Speed Wi-Fi NEXT W06」や「HOME 02」が無料で利用できます。

さらに、スマホを取り巻く脅威から守るためのサービス「スマホ安心パック」を申し込むと、通常は月額1,500円(税抜)かかるところ、最大2ヶ月間無料で利用できるキャッシュバックも実施しています。

GMO とくとくBB WiMAXを契約する!

auポケットWi-Fiに関するQ&A

auポケットWi-Fiによくある質問は、次の通りです。

Wi-Fiが繋がりにくいときは?

auポケットWi-Fiがつながりにくい場合は、その原因を知り、適切に対処しましょう。

よく使うエリアで電波が入らなければ、ポケットWi-Fiのキャンセルも検討しなければなりません。

つながらない原因は、初期不良や速度制限がかけられている状態、回線業者の問題など様々です。

「2.4GHz帯」の電波を発している家電が近くにあった場合、電波干渉が起こって遅くなります。Bluetoothスピーカーなどがあるときも、電波干渉を引き起こしやすく、つながりにくい状態になってしまいます。

家電による電波干渉が影響の場合は、親機や子機、中継器を移動させれば解決できる可能性がありますが、設置する場所を選べない人は、5GHz帯対応のルーターを導入することでも、問題をクリアできるでしょう。

5GHzであれば混雑していないことが多く、安定したネット環境を目指せます。また、家電以外に次のような場所にも、注意が必要です。

  • 床や窓際
  • 金属製の棚
  • 水が入ったものの付近
  • 水分を吸収しやすい場所
  • ルーターから離れた場所

インターネットの利用料金が未払いになっている場合、ネット回線そのものがつながっていない状態になり、利用できなくなってしまう可能性もあります。

そのため、回線使用料やプロバイダへの料金が滞納している状態ではないかもチェックしましょう。さらに、使用中のケーブルが汚れていたり、古くなっていたりすることで、通信速度に影響するケースもあります。

SIMチェンジWIFI

auポケットWi-Fiはレンタル可能?

auポケットWi-Fiは、レンタル会社からレンタルしたり、「Try WiMAX」を利用したりして、レンタル自体は可能です。

Try WiMAXは、契約する前に15日間無料で体験できるサービスです。事前に使用感をチェックできるため、本契約後に「後悔した」というリスクを避けられるでしょう。

日本に在住している20歳以上の人や過去180日以内にTry WiMAXの利用履歴がなく、過去に利用して貸出機器の未返却履歴がない人などが申し込み条件です。

それだけではなく、本人名義のクレジットカードも登録しなければなりませんし、連絡先メールアドレスやSMS対応の電話番号、もしくはキャリアメールアドレスも必要です。

「過去180日以内にTry WiMAXの利用履歴がない」という利用条件がありますが、前回レンタルしてから180日あければ、利用条件をクリアでき、必要になったときの無料レンタルとして使うことも可能です。

またTry WiMAXは、端末が出荷された日からカウントされ、端末が提供先であるUQモバイルに戻ってくるまでの期間ですので、実際に試せる期間は15日より短いです。

返却で不備があると違約金があったり、通信量は少ないのに制限がかかる可能性もあったり、利用前に注意点も把握しておきましょう。

auポケットWi-Fiの解約金は?

auポケットWi-Fiの解約金は、9,500円(税抜)かかります。他のサービスの場合、10,000円以上かかる可能性もありますので、比較的安い解約金といえるでしょう。

解約は、auショップで行います。持ち物は、本人確認書類と印鑑です。ルーターは基本的には購入するため、返却する必要はありません。

auポケットWi-FiとWiMAXの違いは?

WiMAXは、auの回線を利用したポケットWi-Fiのことです。キャリアが「au」であれば「WiMAX」になり、「ソフトバンク」ならば「ワイモバイル」となります。

またWiMAXを提供しているのはauだけではなく、契約するプロバイダによって料金が異なります。

auポケットWi-Fiはプロバイダ経由の方がお得

auポケットWi-Fiは、容量無制限のギガ放題プランがあり、固定回線並みの速度が出て、対応エリアが広く、人気の高いサービスとして知られています。

UQWiMAXと比較すると料金が高く、通信制限時の速度が遅く、LTE通信を行う際にオプション料金がかかることはデメリットですが、人によっては大きな欠点ではありません。

そんなauポケットWi-Fiの契約手順は、数ある料金プラン・プロバイダから選び、機種を選択し、auスマートバリューmineに申し込むだけです。

auポケットWi-Fi対応のホームルーター・モバイルルーターは種類も様々で、それぞれ特徴が異なりますので、自分に合った端末を選びましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい