1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. WiMAXと格安スマホのお得な組み合わせで通信費を節約しよう

WiMAXと格安スマホのお得な組み合わせで通信費を節約しよう

更新日:2020.03.03

通信費を抑え、かつスマホを快適に利用したいなら、WiMAXと格安スマホの併用がおすすめです。組み合わせ次第でコストを下げつつ、利便性を高めることは可能です。上手な組合せの方法を知り、自分に合ったWiMAXと格安スマホを選びましょう。

Wi-Fiに接続して高速通信が可能となるWiMAXは、スマホと組み合わせることでより便利に使えます。

WiMAXとスマホそれぞれの契約内容を工夫することで、より便利かつお得に利用できることも少なくありません。

とくに通信費を抑えたいなら、格安スマホとWiMAXの組み合わせがおすすめです。

WiMAXとスマホのお得な組み合わせを知り、通信費を抑えながら快適なネット環境を実現しましょう。

SIMチェンジWIFI

WiMAXの特徴

まずはWiMAXとはどのようなサービスなのか、基本的な特徴を解説します。

  • 家でも外出先でもネットが使える
  • 工事も配線も不要
  • ポケットWi-Fiとの違い

WiMAXを理解する上で知っておきたい特徴は、これら3つがあげられます。

家でも外出先でもネットが使える

WiMAXは自宅と外出先の両方でネットが使えるサービスであり、どこでも自由にWi-Fiを利用できる点が特徴です。

WiMAXではモバイルルーターとホームルーターの2つのサービスがあり、モバイルルーターは携帯できるため、外に持ち出して利用できます。

ホームルーターの場合は据え置き型のため自宅のみでの利用となりますが、モバイルルーターなら自宅でも使えるため汎用性は高いでしょう。

自宅でしか利用できない固定回線と違い、外に持ち出してどこでもネットが利用できるため、幅広いシーンでネットを利用したい人におすすめのサービスです。

工事も配線も不要

光回線は導入する際に回線の開通工事をしなければならず、ルーターの配線も組まなければなりません。

しかし、WiMAXの場合はこれが不要であり、工事も配線もなしですぐにネットが利用できます。

WiMAXはルーター本体から電波が発信されており、ルーターの電源を入れるだけで簡単に使えます。固定回線のように開通工事が不要であるため、初期費用が安く、手軽に導入できる点は大きな魅力です。

端末が手元に届き次第利用できるため、すぐにネットを開通したい人にも向いているでしょう。

また、ホームルーターも同様であり、コンセントを挿し込むだけで使えるため、利用にあたって開通工事を行う必要はありません。

SIMチェンジWIFI

ポケットWi-Fiとの違い

モバイルルーターにはWiMAX以外にも、ポケットWi-Fiというサービスがあります。WiMAXもポケットWi-Fiもどちらもモバイルルーターですが、提供元が異なります。

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているサービスであり、ポケットWi-Fiはワイモバイルが提供しているサービスです。

いわばモバイルルーターの商品名がそれぞれWiMAXとポケットWi-Fiという違いにすぎず、大きく考えると提供している機器自体は同じといえるでしょう。

ポケットWi-FiもWiMAXと同じで自宅でも外出先でも使えて、回線開通工事などの必要もありません。

基本的には共通していますが、端末の通信速度や性能、料金プランなどが異なることは覚えておきましょう。

格安スマホの特徴

通信費を安く抑えたいなら、キャリアのスマホではなく格安スマホの利用がおすすめです。

格安スマホには、次のような特徴があります。

  • 格安SIMと端末をセットで使うプラン
  • 大手キャリアの半額程度で使える
  • 普通のスマホと同じように使える

基本的なポイントを理解して、格安スマホとはどのようなサービスなのか知っていきましょう。

格安SIMと端末をセットで使うプラン

格安スマホとは、簡単にいえば格安SIMとそれに対応した端末を組み合わせて使うプランを指します。

安価なSIMを使うため低価格で利用でき、SIMロックがかかっていない端末なら自由に機種を選べる点も特徴です。

格安SIMを利用する方法は大きく2つであり、最初からSIMフリー端末を購入するか、持っている端末のSIMロックを解除して使うかのどちらかです。

他社と契約していて端末はそのままで乗り換えたい場合はSIMロック解除をすることが基本であり、新規契約、あるいは解約して契約し直す場合はSIMフリー端末を購入することが多いでしょう。

大手キャリアの半額程度で使える

契約するプランによっても多少の違いはありますが、安く抑えようとするならば、格安SIMは大手キャリアの半額程度の月額料金で使えることも少なくありません。

これはもともとの設定料金が安いことに加えて、様々な割引が適用できることが理由です。割引を併用し、かつ基本料金の安いプランを選ぶことで、月々のスマホ料金は大幅に削減できるでしょう。

ただし、格安スマホでも大容量プランは存在し、これを選んでしまうとコストは高くなります。

場合によっては大手キャリアとそれほど変わらない金額になることもあるため、お得に使うなら低容量のプランに限定して利用することが大切です。

普通のスマホと同じように使える

大手キャリアよりも大幅に安い金額で使える格安スマホは、機能面などでキャリアのものよりも劣るのではないかと心配されることも少なくありません。

しかし、機能自体は大手キャリアと基本的に同じであり、普通のスマホと同様に使えるため、使用感における不具合は少ないでしょう。

格安スマホだから通信速度が遅いといったこともなく、大抵の部分は大手キャリアの使用感と遜色ありません。

ただし、アプリの一部の機能が使えなかったり、キャリアのメールアドレスが使えなかったりといった、細かい違いはあります。

大手キャリアのサービスと完全に同じ内容で利用できるわけではありませんが、違いは微々たるものでそれほど大きな差はないといえます。

WiMAXと格安スマホを組み合わせて使うのがおすすめ

通信費を抑え、かつ快適にネットを楽しみたいなら、WiMAXと格安スマホの併用がおすすめです。両方を上手に使うことで、よりお得で便利なネット環境が実現できます。

ただし、条件次第では損をすることもあるため、一部注意点があることは覚えておきましょう

WiMAXと格安スマホの併用で通信費を節約

コストを下げつつ快適さも維持したいなら、格安スマホは低容量プランで契約し、WiMAXを使って通信量を発生させないといった使い方がおすすめです。

WiMAXを使ってWi-Fiに接続しているなら、スマホの通信は発生していないことになり、通信容量を圧迫することもありません。

そのため、動画の視聴やデータのダウンロード、オンラインゲームのプレイなど、低容量のプランでも大容量通信を行うことは可能であり、快適性を維持したまま安価で利用できます。

大手キャリアのプランと比較しても格安スマホとWiMAXの併用は安価であり、大手キャリア単体で利用するよりは、格安スマホと組み合わせて使ったほうがコストと使い勝手の両方でメリットがあるでしょう。

データ通信量が少ない人には割高

WiMAXと格安スマホの組み合わせは低コストで快適に使えてお得ですが、そもそもそれほどネットを使わない人には不向きです。

WiMAXとの併用は大容量通信を行うことを前提とするものであり、ネットの利用がほとんどないなら無理にWiMAXを契約する必要はありません。

使用頻度が少なく、月間で使える分のデータ容量を余らせてしまうのは無駄であり、余計な出費がかかっています。

毎月それほどネットを使わないなら格安スマホの低容量プランだけでも十分対応できる場合が多いです。WiMAXを利用しないならその分のコストは浮き、より安価で通信費は大幅に削減できます。

WiMAXと併用するのにおすすめの格安スマホ

WiMAXと併用する格安スマホなら、次の5つがおすすめです。

それぞれスマホやタブレットが利用でき、通信性能も高いため、全国どこでも利用しやすいです。

ワイモバイル

出典:ワイモバイル

大手キャリアの1つであるソフトバンクが、サブブランドとしてサービスを展開しているものがワイモバイルです。

ワイモバイルはソフトバンクと同じ回線を利用しているため、通信速度や安定性などが優れており、安心して利用しやすいでしょう。

ワイモバイルではスマホベーシックプランがあり、SとM、Rの3つでそれぞれ通信容量が異なります。WiMAXと併用するならもっとも容量が少なく料金が安いSプランがおすすめです。

Sプランは月間3GBまでの利用で、基本料金は2,680円(税抜)となっています。

ワイモバイルを契約する!

UQモバイル

出典:UQモバイル

UQモバイルはUQコミュニケーションズが提供する格安SIMであり、WiMAXと大元の企業が同じです。そのため、スマホとWiMAXを併用することで毎月300円の割引が受けられ、よりお得に利用できるでしょう。

スマホのプランは多数ありますが、もっとも安価に抑えたいならデータ高速+音声通話プランがおすすめです。

他のプランのように電話が無料といった特典はありませんが、月額1,680円(税抜)で利用でき、コストは格段に安いです。

UQモバイルを契約する!

SIMチェンジWIFI

BIGLOBEモバイル

出典:BIGLOBEモバイル

ドコモau回線の2つでサービスを提供しているBIGLOBEモバイルは、BIGLOBEWiMAXとセットで利用するとさらにお得です。

WiMAXはUQコミュニケーションズが提供しているUQ WiMAXだけではなく、他にも多数のプロバイダが提供しています。

BIGLOBEモバイルで契約し、さらにBIGLOBE WiMAXも利用すると、月額200円の割引が受けられるため、より安く利用できるでしょう。

スマホのプラン自体も多様であり、1~30GBまで月々に利用するデータ通信容量を細かく設定できます。最小の1GBなら月額1,400円(税抜)で利用できるため、WiMAXにおすすめです。

BIGLOBEモバイルを契約する!

楽天モバイル

出典:楽天モバイル

大手の楽天が提供する格安スマホのサービスとして、楽天モバイルがあります。楽天モバイルは大元の企業が大きいことで知名度が高く、格安スマホの中でもとくに人気のサービスです。

楽天の会員ならよりお得に利用できる点も特徴的であり、「スーパーホーダイ」のプランなら、1年目は月額1,480円(税抜)の安い価格帯で利用できます。

最低利用期間や契約解除料も設定されていないため乗り換えもしやすく、格安SIMを初めて試すという人にもおすすめでしょう。

楽天モバイルを契約する!

LINEモバイル

出典:LINEモバイル

SNSアプリとしても有名なLINEが提供する格安スマホのサービスに、LINEモバイルというものがあります。

LINEモバイルは最安値のプランが非常に安価であり、データ通信容量は1GBで月額500円(税抜)での利用が可能です。

データ容量の上限は少ないものの、WiMAXと併用するなら問題はなく、組み合わせても安価で利用できるのは大きな魅力です。

また、プランによって特定のサービスの通信量がかからない点も特徴であり、月額500円(税抜)のLINEフリープランなら、LINEサービスの利用においては通信量が発生しません。

他にも各種SNSで通信量が発生しないコミュニケーションフリーといったプランもあり、他社とは違うオプションが付属している点が特徴です。

LINEモバイルを契約する!

WiMAXと格安スマホを上手に併用しよう

通信費を下げつつもスマホで大容量通信を行いたいなら、格安スマホとWiMAXの併用がおすすめです。

両方を使うことで大手キャリアよりもコストを削減し、かつ使用できる通信容量も拡充できます。

組み合わせ次第で利便性とお得度は上がるため、プラン内容は詳細まで確認し、自分にもっとも合った組み合わせを見つけましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい