1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 限界突破WiFiの速度は遅い?|利用者の口コミ評判をもとに通信品質を調査!

限界突破WiFiの速度は遅い?|利用者の口コミ評判をもとに通信品質を調査!

更新日:2020.03.05

モバイルルーターサービスのひとつである限界突破WiFiは、速度制限なしで利用できます。高速通信も可能であるため、多くの人が利用しやすいサービスです。限界突破WiFiの最大速度や仕組みなどを知り、サービスへの理解を深めましょう。

エックスモバイルが提供するモバイルルーターに、「限界突破Wi-Fi」というものがあります。

限界突破WiFiは他社とは違った様々な特徴がありますが、本記事ではその特徴を具体的に解説していきます。

特に速度について、本当に速いのか気になる人もいるでしょう。

限界突破WiFiはどれくらいの速度が出るのか、速度以外の特徴も含めて知ってから契約を検討しましょう。

SIMチェンジWIFI

限界突破WiFiの速度に関する口コミ調査

まずは速度についての評判を知るために、実際に限界突破WiFiを使っている人の口コミを参考にしてみましょう。

ユーザーの意見を参考にすることで実際的な使い勝手が分かり、本当によいサービスなのかどうかを判断しやすくなります。

キャッチする回線によって速度が違う

限界突破WiFiはソフトバンクauドコモの三大キャリアの回線を利用でき、どの回線をキャッチするかはその場の状況で異なります。

そのため、キャッチする回線によって、出せる速度が違ってきます。

口コミではau回線をキャッチした際は、やや速度が落ち、ソフトバンク回線のほうが快適に使えると評価されています。

ただし、その場においての最適な回線をキャッチすることが限界突破WiFiの特徴であるため、一概にどの回線だから遅いとは言い切れません。

口コミを見るとソフトバンクでもauでも、15Mbps以上は確保できているため、十分高速通信が可能と言えるでしょう。

他の電波が多い場所は速度が厳しい

複数の回線を利用できることで、その場に応じた最適な電波を掴めますが、他の電波も多く飛んでいる場所では、混線して速度が落ちやすい傾向にあります。

電波が混線すると干渉を避けるために2.4GHz帯の電波を掴みやすくなります。2.4GHz帯は電波干渉には強いものの、5GHz帯と比較すると速度はやや低下しやすいです。

5GHz帯の電波をキャッチできているときなら、比較的スムーズに通信ができるため、人が少ない場所や電波干渉があまりない場所でなら、快適に利用しやすいでしょう。

SIMチェンジWIFI

いくら通信しても速度制限がかからない

通常モバイルルーターは通信容量の制限がかけられていることが多いですが、限界突破WiFiにはこれがありません。

国内での利用においては速度制限はなく、どれだけ使っても常に快適な速度でネットが利用できます。

ただし、短期間に著しく大容量の通信を行った場合は、例外的に速度制限がかけられることはあるため、この点には注意しなければなりません。

それでも使い放題プランでも直近3日間で10GBまでといった制限が多い中で、これらの制限なく利用できるのは大きな魅力でしょう。

限界突破Wi-Fiを契約する!

限界突破WiFiの仕組みと最大通信速度

限界突破WiFiについてさらに理解を深めるには、どのような仕組みのサービスなのか、また最大速度はどれくらいなのかを知ることが大切です。

  • クラウドSIMで3つのキャリアに対応
  • ベストエフォートで下り150Mbps
  • 利用者が増えると速度制限の可能性

仕組みや最大速度についての特徴を知り、限界突破WiFiとはどのようなサービスなのかを把握していきましょう。

クラウドSIMで3つのキャリアに対応

ソフトバンクとau、ドコモの3つの回線を自動的に切り替えながら使える点が限界突破WiFiの特徴であり、これはクラウドSIMという仕組みによって成り立っています。

クラウドSIMとは、簡単にいえばSIMカードがクラウド上に保管された状態であり、限界突破WiFiを利用しているユーザーと共有しながら通信を行います。

従来のモバイルルーターでは、端末本体にSIMカードが搭載されているため、1つの回線しか利用できません。

しかし、クラウドSIMでは複数のSIM情報が保管されているため、3つのキャリアの回線を、状況に応じて使い分けられます。

使用する場所やタイミングによって、最適な回線を使い分けられるため、常に快適な速度で通信しやすいと言えるでしょう。

ベストエフォートで下り150Mbps

通信の最大速度は、ベストエフォート型で下りが150Mbps、上りが50Mbpsです。

ベストエフォートとは、通信環境が万全に揃った場合の通信速度を指すものであり、いわば理論上の通信速度が下りなら150Mbpsであるということです。

そのため、実際に利用する際の通信速度は理論値を下回りますが、それでも環境が整った場所なら下りで40Mbps程度は出せます。

下りはダウンロードの速度で、上りはアップロードの速度を指し、それぞれ概ね高速通信が可能と言えるでしょう。

ネットの使い方と推奨される通信速度

実際にどれくらいの速度が出ているなら快適な通信速度であると言えるのかですが、これはネットの使い方によって異なります。下りの速度で見た場合は、使い方に応じた必要な通信速度はそれぞれ次の通りです。

利用するサービス推奨される通信速度
メールやLINEなど128kbps~1Mbps
Webサイトの閲覧1~10Mbps
動画の視聴5~20Mbps

ただし、実際には利用するサービスの詳細によって、必要な通信速度は変わります。例えばメールやLINEなどのメッセージのやり取りでは、通常はそれほど通信速度を必要としません。

しかし、写真や動画などを添付されている場合は通信容量が多くなるため、下りの速度も1Mbpsか、それ以上あったほうがスムーズに動作はしやすいです。

Webサイトの閲覧もサイトによって必要な通信速度が異なり、写真や動画などが豊富に貼り付けられた容量の大きいものを閲覧するなら、ある程度通信速度がないと固まってしまうこともあります。

動画の視聴は画質や再生時間による違いが大きく、低画質から中画質程度なら、3~5Mbps程度でも十分です。

しかし、4Kなど高画質のものを再生するには、20~25Mbps程度必要な場合もあるため、高画質で視聴したいと考える人は、通信速度が速いサービスを選ぶべきと言えるでしょう。

利用者が増えると速度制限の可能性

2020年1月現在では、限界突破WiFiには明確な速度制限の決まりはありませんが、今後利用者が増加すると何らかの制限が設けられる可能性はあります。

これは過去に同様のサービスでも利用者の増加によって制限がかけられたケースがあるからです。

もちろん、利用者がどれだけ増加しても制限なしで使い続けられる可能性もあるため、今後の動向に注目が必要と言えるでしょう。

また、現状速度制限はかからないものの、短期間でネットワークを占有するほどの大容量通信を行った場合やネットの不正利用などがあると、制限をかけられることはあるため注意が必要です。

限界突破Wi-Fiを契約する!

速い通信速度で限界突破WiFiを使うには

様々な要因によって通信速度が下がってしまうことはありますが、限界突破WiFiは使い方を工夫することでより快適に使い続けることが可能です。

  • 通信が混雑しやすい時間帯は避ける
  • 同時接続する台数を減らす
  • 再起動して掴む回線を変更

これら3つのポイントを意識して、少しでも速度を速めてサービスを利用しましょう。

通信が混雑しやすい時間帯は避ける

クラウド上にあるSIMをユーザーで共有して使う限界突破WiFiは、利用者が増えて通信が混雑しやすい時間帯ほど、速度低下を起こしやすいです。

裏を返せば、利用者が少ない時間帯を選ぶことで通信速度は確保しやすく、大容量通信も快適に行えるといえます。

利用者が増えやすいのは、夕方から21時などのリラックスタイムであり、仕事終わりでネットを利用する人が多い時間帯は、通信が混雑しやすいでしょう。

また、土日などは日中でも混雑する場合があります。平日の午前中や日中なら、比較的利用者が少なく快適に使いやすいため、大容量通信を行うならこれらの時間帯を狙うとよいでしょう。

同時接続する台数を減らす

限界突破WiFiでは、最大8台まで同時に接続できますが、接続台数が多いと通信速度は下がります。

そのため、快適な通信速度を確保するには、不要な端末の接続は切り、できるだけ少ない台数で利用することが大切です。

同時接続をしていると、繋がっている端末それぞれに電波を送っているため、1台あたりで出せる速度の最大値がどうしても減少しています。

単純に考えると8台接続すると1台あたりの通信速度は8分の1になってしまうため、使っていない端末はWi-Fiを切り、メインで使う端末のみで通信するようにしましょう。

再起動して掴む回線を変更

通信速度が下がる原因として、接続しているキャリアの回線の種類があげられます。クラウドSIMでは自動的に回線に接続されますが、これが上手くいかずに速度低下を招いてしまうこともあります。

そのため、速度が遅いと感じるなら、一度Wi-Fiを切り、掴む回線を切り替えてみましょう。何度か試して同じ回線を掴むようなら、ルーターを再起動してみることがおすすめです。

再起動することで電波の設定がリセットされ、別の回線を掴める場合があります。

その時々で最適な回線を掴むことがクラウドSIMの魅力ですが、自動的に掴んだものが必ずしも速いとは限らないため、速度が向上するまで回線を切り替えてみるのもひとつの方法です。

限界突破Wi-Fiを契約する!

他のメリットと限界突破WiFiの契約方法

快適な通信速度で利用できるだけではなく、限界突破WiFiには他にも様々なメリットがあります。

  • 月額料金はずっと3,500円
  • 限界突破WiFiは海外でも使える
  • ルーター本体だけで翻訳や地図アプリ

速度以外のこれら3つの魅力を知り、契約するかどうかの判断に役立てましょう。

月額料金はずっと3,500円

限界突破WiFiは月額3,500円(税抜)と安価で利用でき、長期間利用しても料金は変わりません。他社では最初の1年のみ割引価格というケースも多いですが、限界突破WiFiはいつでも変わらず定額料金で利用できます。

常に安価で利用できるのはもちろん、定額であるためコスト計算がしやすい点もメリットです。加えて、端末代も0円であり導入コストが安いことも魅力です。

SIMチェンジWIFI

限界突破WiFiは海外でも使える

国内だけではなく、海外でも利用できる点は限界突破WiFiならではの魅力です。

海外で利用する際も手続きは不要で、現地に行ってすぐに通信ができます。世界107カ国に対応しており、地域によって料金は変動します。

最安値だと1日あたり380円(税抜)であり、日ごとにコストを計算するため、使わない日は料金はかかりません。

ルーター本体だけで翻訳や地図アプリ

Wi-Fi通信が行えるだけではなく、ルーター本体だけで翻訳や地図アプリが利用できる点も、メリットです。

これらの利用には料金はかからず、初期搭載されている機能です。旅行向けの仕様であるため、国内外の両方で使いたい人におすすめでしょう。

限界突破WiFiの申し込みはWebから

限界突破WiFiの申し込みはWebから簡単にでき、プランやオプションを選択し、住所や氏名などの必要な情報を入力するだけです。

申し込みをすると受付完了のメールが届き、数日で商品が送られてきます。ルーターは電源を入れるだけで使えるため、届いたその日からWi-Fiが利用できます。

限界突破WiFi申し込みの流れ

限界突破Wi-Fiを契約する!

速度制限を気にせず使うなら限界突破WiFi

速度制限なしで利用できる点が限界突破WiFiの最大の魅力であり、大容量通信を楽しみたい人におすすめです。

また、海外でも利用できるため、国内外の旅行や出張が多い人にも向いています。

安価で利用しやすいサービスのため、限界突破WiFiは多くの人に適したモバイルルーターと言えるでしょう。

限界突破Wi-Fiを契約する!

SHARE!!

あわせて読みたい