1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ヤマダ電機2020年|初売りセールいつ?福袋の予約方法・中身ネタバレ

ヤマダ電機2020年|初売りセールいつ?福袋の予約方法・中身ネタバレ

更新日:2020.07.02

毎年人気の家電量販店の福袋は、2020年も近づいてきて情報が気になりだす頃となってきました。この記事では、ヤマダ電機の2020年福袋に注目し、予約方法や2019年福袋の中身まとめ、お得な購入方法など一挙解説してまいります。

家電量販店の福袋は、毎年争奪戦になるほど人気のある福袋です。そしてそろそろ2020年の福袋がどんな中身か気になる頃になってきました。

なかにはハズレと感じる福袋もありますが、福袋はすべてが当たりとは限らないのが一年初めの運試しともなるお楽しみの1つです。

今回はヤマダ電機の2020年福袋の予約方法を中心に、初売りセールはいつごろなのか、ネタバレやお得に購入したい人のために一挙解説していきます。

ヤマダ電機2020年|福袋のネット・店舗の予約方法

2020年のヤマダ電機の福袋の予約時期や予約方法について解説します。

予約時期

何年か前までのヤマダ電機では福袋のネット予約抽選を実施していましたが、2019年時点の福袋では予約抽選はありませんでした。

2020年福袋の予約抽選がもしあるならそろそろお知らせがあってもよさそうなので、今年も予約抽選はないのかもしれません。

予約方法

ヤマダ電機ではでは現在予約抽選は行われていないため、予約はできません。初売りの日に店舗での購入となるので、購入検討中なら初売りセールの日に店舗へ行きましょう。

ヤマダ電機2020年|初売りセールの福袋販売いつから?

ヤマダ電機では予約抽選が行われていないため、初売りセールを狙って福袋を購入するしかできません。そんなヤマダ電機の初売りセールはいつになるのでしょうか。

店舗での福袋販売とウェブでの福袋販売のそれぞれ2つを解説します。

店舗での福袋の販売(初売り)

ヤマダ電機では、2008年に翌年からの元旦初売りセールをやめると発表しています。つまり、多くの家電量販店では元旦から初売りしていますが、ヤマダ電機は2日からということです。

2019年12月時点でお知らせはないので、2020年の店舗初売りも1月2日からということになる可能性が高いです。2018年や2019年の初売りも、1月2日からでした。

時間は例年、朝10時からとなっています。人気で完売する可能性もありますので、購入するなら早めに店舗に並びましょう。

ウェブでの福袋の販売(初売り)

ヤマダ電機の通販サイト「ヤマダウェブコム
>では、通常通り営業しているようですが、初売り自体は店舗と変わらず1月2日の朝10時からとなっています。

ウェブでの予約抽選も現在はありません。

ウェブからだと寒い中並ばずに購入できるというメリットがありますが、皆がサイトに集中してサーバーがパンクして買えないという可能性も考えられます。当日、アクセス過多になってもいいように、事前に会員情報を登録しておくとよさそうです。

ヤマダウェブコム

ヤマダ電機2020年|福袋の中身をネタバレ

もっとも気になるのは、ヤマダ電機の2020年の福袋の中身だと思います。2019年12月時点で公式から発表されている情報や、福袋の中身を解説していきます。

現在、公式から発表されている情報まとめ

2019年12月時点では、まだヤマダ電機公式からのお知らせは入ってきていません。おそらく12月中旬あたりに発表されると予想されますが、追記されるまでしばらくお待ちください。

ヤマダ電機2019年|福袋の中身まとめ

2020年のヤマダ電機の福袋は、2019年12月時点ではまだわかっていません。

家電量販店での福袋は、様々なジャンルにわかれており、種類が豊富なので、昨年までの福袋の内容をネタバレで紹介します。購入を検討する際の参考にしてみてください。

ヤマダ電機2020年|福袋の中身を紹介【PC・タブレット編】

ヤマダ電機の2019年のPC・タブレット系の福袋では、「充実パソコン5点福袋」と「お手軽パソコン3点福袋」、「ケース付き!タブレット福袋」の3種類がありました。

各福袋の中身についてはこちらを参考にしてください。

充実パソコン5点福袋

  • NECノートPC
  • キヤノン多機能プリンター
  • エレコム光学式ワイヤレスマウス
  • USBフラッシュメモリー(16GB)
  • ウイルスバスタークラウド3年版

5点セット福袋は、税別70,000円でした。OSはWindows10Home、officePersonal2016が付いています。PCとプリンターだけでも十分元は取れるような内容だといえます。

お手軽パソコン3点福袋

  • 富士通ノートPC
  • エプソン多機能プリンター
  • USBメモリ(16GB

3点セット福袋は、税別50,000円でした。OSは5点セットのPCと変わりはありません。PCのスペックおよびプリンターのスペックが異なります。それでもかなりお得な福袋です。

ケース付き!タブレット福袋

  • ヤマダ電機オリジナル「EveryPad3」
  • バックカバー専用液晶保護フィルム

タブレット福袋は、税別15,000円でした。OSはAndroid5.0です。スペック自体は古いので、タブレットをメインで使用していく人よりも、ときどき使うという人におすすめの内容といえます。

以上、2019年のPC・タブレット編の福袋でした。2020年でも、同じような中身の傾向が考えられますので、2020年の情報はわかり次第追記します。

ヤマダ電機2020年|福袋の中身を紹介【格安スマホ・スマホ・端末編】

ヤマダ電機の2019年の格安スマホやスマホ端末の福袋はありませんでした。しかし2018年には、アウトレット福袋として初売りセールで販売されていました。

ツイッターでの投稿の内容を紹介します。

ガジェット詰め合わせアウトレット福袋

  • iPod touch(64GB)
  • ランニングケーブル
  • 急速充電気(USBtypeC)
  • ワイヤレスステレオイヤホン

正式な福袋名は定かではありません。価格は20,000円で、iPod touchは展示品とのことでした。

ヤマダ電機は、2017年の福袋ではSIMフリースマホ福袋を何種類か用意していましたが、2018年からはスマホ端末系の福袋は用意されていません。

2019年の時点でもスマホ端末の福袋がないので、2020年もない可能性はあります。詳しい情報はわかり次第追記します。

ヤマダ電機2020年|福袋の中身を紹介【テレビ編】

ヤマダ電機の2019年のテレビ系の福袋は、1種類ありました。内容を詳しく紹介します。

新4K衛星放送を楽しもう!4K対応テレビセット福袋

  • FUNAI43V型4K対応テレビ
  • FUNAI新4K衛星放送対応テレビチューナー
  • プレミアムハイスピードHDМIケーブル

福袋の価格は税別74,800円です。FUNAIというメーカーは、日本メーカーの中でも液晶テレビの出荷台数がトップシェアを誇っているという企業です。

FUNAIメーカーの製品は、ヤマダ電機でしか独占販売されていないため、他の家電量販店では購入できないヤマダ電機ならではの福袋だといえます。

テレビチューナーは実際の価格が20,000円以上、テレビ自体も100,000円近くするものなので、福袋価格はかなりお得です。

2020年もFUNAIの福袋が販売される可能性はあります。詳しい情報はわかり次第追記します。

ヤマダ電機2020年|福袋の中身を紹介【カメラ編】

ヤマダ電機の2019年のカメラの福袋はありませんでしたが、その代わり2018年の福袋のラインナップには「デジタル一眼福袋」がありましたので紹介します。

デジタル一眼福袋

  • キヤノンデジタル一眼カメラ
  • 単焦点標準レンズ
  • 望遠ズームレンズ
  • 大光量スピードライト
  • 望遠ズームレンズ
  • レンズ保護フィルター
  • SDXCカード
  • 液晶保護ガラス

価格は税別500,000円と高価な福袋となります。カメラ本体の当時の参考価格としては220,000円以上の商品や、望遠のズームレンズや、スピードライト、保護ガラスなど一式がセットになっていました。

また、2018年のヤマダ電機の福袋では、ヤマダのタブレットと合わせてデジカメの福袋もありました。内容はこちらです。

ヤマダイチ押し!タブレット・デジカメ福袋

  • カシオのデジカメ
  • EveryPad2
  • EveryPad2のケース
  • EveryPad2の保護フィルム

価格は税別15,000円です。デジカメは2017年モデルものです。タブレット自体はOSはAndroid4.2と当時と比べても古いタイプです。

2019年ではカメラの福袋はありませんでしたので、2020年の福袋はまだどうなるかはわかりません。2020年の情報はわかり次第追記します。

初売りセールでお得に購入する方法

初売りセールでは、福袋もそうですが他の家電などの商品もお得に販売していることが多いです。

店側も初売りセールのタイミングだからこそ、たくさん売り出したいはずなので、値段交渉が特にカギとなります。ここからはお得に購入するコツを紹介していきます。

「今日買う意思」を示す

「今日買う意思」というのは、その店で購入したい意思があるということを店側に示すことで、値段交渉がしやすくなるということです。

家電量販店はネットの普及で客足が減ったり、ライバル店に奪われたりなど価格競争が激しいです。店で購入したい人が現れれば、店側も購入してほしくて交渉に応じてくれやすくなります。

ポイント還元

ヤマダ電機ではポイント還元サービスを行っています。値段交渉だと現金値引きとなるところを、ポイント還元だとポイントはどのくらいつくのか消費者からしたら気になるところです。

店側も次回来てほしいという思いがあるので、ポイント還元で交渉していく方法もありです。

まとめ買い

初売りセールでは、普段よりも安くなっているものがたくさんあります。そのため、まとめ買いのチャンスともいえます。

店舗の売り場ごとに今月はいくらの売り上げ目標があるか決まっていることが多いため、他の家電と合わせて購入する意思を示すと値段交渉で頑張った金額を提示してくれることもあります。

大きい家電ではなく、ちょっとしたものでもまとめ買いによって交渉しやすくなります。

キャンペーンのチェック

家電量販店では企業がやっているクレジットカードの入会を勧めているキャンペーンや、インターネットの契約を勧めているキャンペーンをしていることもあります。

入会や契約をすることで値段交渉しやすくなることもあるので、初売りセールの機会にでも検討してみてもよいでしょう。

お得に2020年をスタートしよう!

ヤマダ電機2020年の福袋は、2019年12月時点ではどんなものがくるのかは未定であり、予約も不可、初売り自体は1月2日10時からということはわかっています。

12月の中旬あたりくらいから福袋情報がくるはずです。ヤマダ電機の2020年福袋が気になるという方は、12月に入ったころからチェックしてみるとよいでしょう。

また、ヤマダ電機にはネットショップがあります。店舗と同じく1月2日からの初売りですが、家電量販店の福袋は転売率も含めて人気なので、早々に売り切れる可能性は高いです。

店舗へ行く場合でも年末年始は天候によっても交通機関がマヒしやすくなるため、気を付けましょう。

ヤマダウェブコム

SHARE!!