1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ソフトバンクエアーの評判&口コミを調査|通信速度が遅い?料金が高い?おすすめできる人は?

ソフトバンクエアーの評判&口コミを調査|通信速度が遅い?料金が高い?おすすめできる人は?

更新日:2020.03.09

ソフトバンクエアーの評価や口コミは、低評価と高評価が大きく分かれています。これらの意見と実際のサービスを照らし合わせ、ソフトバンクエアーの利用をおすすめできるケースを分析しました。月額料金・解約料・通信速度についても詳しく紹介します。

「ソフトバンクエアー」で検索すると「エリア」「料金」「繋がらない」「電波」など気になるキーワードが候補に出てきます。

実際に利用した人の口コミも、低評価と高評価に大きく分かれており、選択すべきかどうか迷っている人も多いでしょう。

今回は、ソフトバンクエアーの評価、実際の口コミを調査し、どのような状況では快適に使えているのかを分析しました。また、気になる利用料金や解約にかかる金額、キャンセルの可否についても解説しています。

ソフトバンクエアーの基本情報を確認

ソフトバンクエアー(SoftBank Air)は、ソフトバンクが提供する工事不要の家庭用Wi-Fiです。Airターミナルという機器をコンセントにさすだけで利用できます。

速度やエリアは詳しく後述しますが、料金は次の表で確認しておきましょう。

ソフトバンクエアーのみソフトバンクエアー+ソフトバンクのスマホ
月額基本料金
  • 4,880円
  • SoftBank Airスタート割3,800円
  • Yahoo! BB限定 5のつく日特典で更に割引あり
  • 4,300円(~12ヶ月、2019年10月7日現在)
  • 4,880円(13ヶ月目以降)
  • SoftBank Airスタート割キャンペーン期間中
Airターミナル賦払金
(36回分割)
  • 1,650円
  • ※59,400円(税込)の36回払いの月額分
  • 1,650円
  • ※59,400円(税込)の36回払いの月額分
月月割-1,650円-1,650円
おうち割光セット
  • -1,000円(※ソフトバンク1台あたりのスマホ代から割引)
契約事務手数料3,000円3,000円

なお、レンタルの場合は、Airターミナルレンタル料490円を含めて、月々5,370円(税別)となっています。月月割の適用はありませんが、ソフトバンクスマホとのセットであれば、おうち割光セットは適用対象です。

ソフトバンクエアーの評判

通信サービスを新たに契約するときは、実際に利用している人の評判をチェックするのがおすすめです。

利用者によって、環境や条件、希望のレベルが異なるため、自分が求めるサービスに合うかどうかが見えてきます。では、ソフトバンクエアーに関するネット上の口コミを見てみましょう。

通信速度の評判

評判を見る前に、通信速度を見るときのポイントを押さえておきましょう。

通信速度には「理論値」と「実測値」が存在します。これはソフトバンクエアーに限った話ではなく、他の事業者の回線でも同じです。

理論値は「最大速度」と表記されるもので、エリア・周囲の建物・建物の構造・家具の配置など全てが好条件で揃ったときの値を指します。そして、この速度が実際に出ることは、まずありません。

通信サービスは全般的に、ベストエフォート形式を採用しており、簡単に言い換えれば「最善の努力はするが、最大速度を保証するものではない」という形式です。

つまり、実際に利用したときの値はもっと低下します。これは、ユーザー各自が計測しないとわからないことも多く、口コミなどで把握することが大切です。実測値や平均値と表記されます。

他回線と比較すると遅め

まず参考として、大手のWi-Fi回線「UQ WiMAX」との比較表を用意しました。

ソフトバンクエアーソフトバンク光UQ WiMAX
下り最大通信速度
  • 962Mbps
  • 一部エリア
1Gbps
  • 1Gbps
  • Speed Wi-Fi NEXT W06・Speed Wi-Fi HOME L02の場合
全国下り最大速度
  • 481Mbps
  • 全国主要都市・Airターミナル4の場合
  • エリアによっては175Mbps・165Mbps・112.5Mbps・110Mbps
440Mbps
平均速度5~10Mbps40Mbps30Mbps
速度制限夜間などの利用集中時間帯3日間で10GB以上利用時

平均値5~10Mbpsはかなり遅めです。30MbpsあればPCゲームや高画質動画も快適に利用できますが、5~10Mbpsだと標準画質の動画が快適という程度で、スマホゲームでも十分ではありません。

なお、ソフトバンク光は、NTTのフレッツ光をソフトバンクが請け負っているもので、光回線自体はNTTのものを使用することになります。ソフトバンクの携帯電話を利用しているなら、セット割がある分お得です。

では、実際の口コミを見てみましょう。

ただし、最初の口コミは、4年前のAirターミナルだったため、最新の情報ではありません。

とはいえ、2番目の口コミは最近の話で、スマホゲームユーザーでした。スマホゲームをするには遅いと考えられます。最も利用する時間帯が、夜の方にも適しているとはいえないようです。

問題なく快適に利用しているユーザーもいる

先述の通り、Wi-Fiはベストエフォート形式であるため、好条件が揃えば快適に利用できます。問題なく利用できているユーザーの声も見てみましょう。

1番目の方は、ポケットWi-Fiから移行したところ、速いと感じられたようでした。

2番目の方は、実測値で70~80Mbps、瞬間的に90Mbpsが出たということで、好条件が揃った環境といえます。これだけの速度が出るなら快適であることは間違いありません。

料金の評判

料金に関する評判は、月額料金と解約金の2点で調査しました。

日本国内の通信費は、世界に比べても高いと言われている通り、不満の出やすい部分です。中でもソフトバンクエアーは、手厳しい意見が揃ってしまう結果となりました。

月額料金が高いという評価が多い

ネット上では「月額料金が高い」という声が目立ちます。

料金単体に対する不満というよりは平均速度が遅い地域が多いということも相まって、不満に繋がっているようです。

では、料金だけを比べて本当に他回線より高いのかを見てみましょう。

ソフトバンクエアーソフトバンク光UQ WiMAX
4,880円

3,800円(2019年10月7日現在)
※SoftBank Airスタート割キャンペーン期間中
  • 1,800円~(12ヶ月間、2019年10月7日現在)
  • 3,800円
3,880円

2019年10月7日現在はキャンペーン期間中で月額料金が安くなっていますが、通常料金だと高めでした。

長年使用する場合には、総額が高額になってしまうでしょう。では、実際のユーザーの声を見ていきます。

同社の光回線や、Wi-Fi回線のUQ WiMAXよりも平均速度が遅いわりに高額であり、このバランスの悪さが不満に繋がっています。

解約金が高い

解約金については、どの業者でも大きな変化はありません。

そんな中で、ソフトバンクエアーの解約金が高いと言われるのは、Airターミナルの金額によるものです。その内容を見てみましょう。

ソフトバンクエアーUQ WiMAX(2年契約の場合)
解約金(解除料)
  • 9,500円
  • 契約満了月の24ヶ月は0円
  • 9,500円(26ヶ月目以降)
  • 契約満了月の末日または翌月なら0円
  • 13ヶ月目まで19,000円
  • 14~25ヶ月目まで14,000円
端末代金59,400円(税込)15,000円(Speed Wi-Fi HOME L02)

解除時は、端末代金を分割支払いしていた分を差し引いた残債が請求されます。端末代金の高いソフトバンクエアーを短期間で解約する場合には、かなり高額です。

端末代金59,400円(税込)は36回の分割になるため、3年は使用しないと残債が発生します。

この金額の高さは口コミでも酷評されています。

購入した端末とはいえ、Airターミナルはソフトバンクエアー以外の回線では使えません。通信速度などに不満があって解除するのに、解除すると使えない端末の残債が高額というのは、たしかに不満へ繋がるでしょう。

設置に関する評判

設置に関する評判は、利用可能エリア・利用開始までの早さ・工事の有無・引っ越し時の手続き・持ち運びの可否の5点で調べました。それぞれに詳細と口コミを紹介します。

セットできる利用エリアが狭い

ソフトバンクエアーが快適で利用できるエリアは、主要都市が大半です。地方によっては県庁所在地のみという場所もあります。自宅が対応エリアなのかどうか、公式サイトから問い合わせてみましょう。

口コミでは、対象エリア外の判定が出てしまったケースが見られました。

なお、対応エリアであっても場所によって通信速度の最大値が異なります。こちらを確認したい場合は、下記公式サイトをご確認ください。

店舗なら即日、ネットなら1週間で届く

ソフトバンクエアーの申し込み・契約は、インターネット・電話・ソフトバンクショップ・家電量販店で行えます。

その中で、ネットで申し込み、店舗受け取りを選択すれば即日利用可能です。配送でも、概ね1週間で届けてもらえます。

工事なしで利用できる

ソフトバンクエアーの最大の魅力ともいえるのが、工事不要という点です。建物の立地や構造上の問題で、光回線工事ができない家庭でも、インターネットを使えるようになります。

設置も簡単で、Airターミナルをコンセントに挿すだけです。コードも電源用だけで、ごちゃつかずにまとめられます。

引越しの際は住所変更をするだけで簡単

工事するタイプの回線は、せっかく工事費を出して設置しても、引っ越し先で再び工事が必要になったりします。

一方、コンセントに挿すだけのソフトバンクエアーなら、Airターミナルを持ち込んで、住所変更するだけです。引っ越したその日からインターネットを利用できます。

持ち運びはできない

Airターミナルはホーム用であるため、引越先には持って行けますが、モバイルルーターとしての使用は不可です。

なお、ソフトバンク系列でモバイルルーターが欲しいなら、ソフトバンク本家のモバイルデータ通信機器を購入しましょう。

ソフトバンクエアーは8日以内なら契約解除できる

通信サービスに関して、かつてはクーリングオフに相当する制度がありませんでした。

しかし、2016年の電気通信事業法の改正で、8日間以内ならキャンセルが可能になりました。ソフトバンクエアーでも、この制度は適用されています。

ただし、8日間以内なら無条件でキャンセルできるというわけではありません。制度として認められるには、次の条件に該当する必要があります。

「光回線工事までの1週間だけ利用して、キャンセルしてしまおう」といった悪用はできないということです。まずは通信できないなどの状況を、ソフトバンクエアーに問い合わせましょう。

なお、8日間の起算日は、サービス提供開始日または契約書面受領日の、どちらか遅い方となっています。また、キャンセルまでの基本使用料や通信料は請求されます。

とはいえ、Airターミナルの代金は、返却すれば請求されません。

ソフトバンクエアーの利用をおすすめできる人

最後に、ソフトバンクエアーの利用がおすすめな人を紹介します。これまで見てきたメリット・デメリットを踏まえたものになっているため、ソフトバンクエアーを検討中の方は参考にしてみてください。

光回線をひくことができない人

Airターミナルをコンセントに挿せばOKというのは、光回線工事ができない人にとって、最大のメリットとなります。光回線工事ができない具体的な事例を挙げてみました。

これらの状況に該当する場合、ソフトバンクエアーなら、すぐにでもインターネットを利用できる可能性があります。対象エリアに入っているかどうかを問い合わせてみましょう。

ソフトバンクのスマホを利用している人

ソフトバンクのスマホユーザーなら、セット割でお得にソフトバンクエアーを利用できます。このセット割の名前は「おうち割 光セット」で、毎月1,000円引きとなります。

さらに、この割引は家族が利用しているソフトバンクモバイルにも適用可能です。4人家族で全員がソフトバンクスマホのユーザーなら、1人あたり1,000円、合計4,000円もお得になります。

通信データの容量を気にせず利用したい人

UQ WiMAXの場合、3日間でデータ利用料が10GBを超えると速度制限がかかります。一方、ソフトバンクエアーには、この縛りがありません。

その分、混雑しやすい夜の時間帯では低速になる傾向がありますが、自分の通信データ容量を気にしなくて良いというのはメリットといえます。朝から夕方までの時間帯に利用することが多い人には、とくにおすすめです。

評価は肯定的・否定的の両面をチェックしよう

ソフトバンクエアーに限らず、通信サービスの利用を検討するなら、肯定的な意見も否定的な意見も確認することをおすすめします。

今回のソフトバンクエアーでいえば、夜の時間帯や利用エリアによって否定的な意見が見られました。その一方で、引っ越しが多い人や回線工事ができない人からは肯定的な意見も多く挙がっています。

このように、利用する人の環境や状況、求めるものが異なるため、評価は大きく分かれます。SNSや口コミサイトを見るなら、肯定・否定双方をチェックするよう心がけましょう。

SHARE!!