1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. スマホスタンドのおすすめ12選|選び方と利用するメリットを解説

スマホスタンドのおすすめ12選|選び方と利用するメリットを解説

更新日:2019.12.03

スマホを手で支えずに使えるスマホスタンドは、テーブルだけでなく、ベッドやソファ、車など様々なシーンで活用できる便利なアイテムです。ここではスマホスタンドのメリットと選び方、おすすめのスタンド12選を3つのタイプに分けて紹介しています。

スマホを「同じ位置で、決まった角度のまま維持出来たら便利だな」と思ったことはありませんか。そんな時に便利なのが、スマホスタンドです。

スマホを見ながら作業することが多い方、車でカーナビ代わりにスマホを使っている方、動画視聴が多い方におすすめです。ここではスマホスタンドを利用するメリットや選び方を解説した後に、おすすめのスマホスタンドを3つのタイプに分けて12種類紹介します。

自分が使いやすいスマホスタンドを選んで、スマホをもっと便利に賢く使いましょう。

スマホスタンドを利用するメリット

スマホスタンドを今まで使ってこなかったという人には、わざわざスマホを設置するスタンドを購入するメリットが感じられないかもしれません。スマホスタンドを使うメリット2つを解説します。

動画を見たり音楽を聴くときに便利

スマホスタンドを使う最大のメリットが、スマホを手でずっと持っている必要がなくなり、スマホの使い方の幅が広がることです。スマホスタンドを使うと、動画を見たり音楽を聴くときに好きな角度と位置を一定してキープできるため、メイクやストレッチの解説動画を流しながら真似するのも簡単です。

また、ベッドサイドにスマホを置くときにテーブルや棚などが近くになくても、スマホスタンドを活用すれば枕元にスマホを設置できます。スマホを手で持たずに好きな位置に設置できるため、スマホを見る姿勢で肩こりや首こりを感じている人にもおすすめです。

車に乗せるためのスマホスタンドを使えば、カーナビ代わりにスマホの地図アプリを活用したり、音声入力を活用してお気に入りの音楽を流したり、運転中の時間を有効活用できます。このようにスマホをより様々なスタイルで使えるのも、スマホスタンドを使うメリットです。

100均でも手に入れることができる

スマホスタンドは高いものばかりではなく、100均でも手に入ります。100均で販売されているものは、シンプルで手軽に使えるものが豊富です。

商品の入れ替わりが早いため、その時点で人気のあるスマホスタンドがお手頃価格で手に入ります。スマホにつける付属品は、スマホケースやイヤホンジャック、ストラップ、保護シートなど意外と値段が高いものが多いのですが、スマホスタンドは比較的ハードルが低いといえるでしょう。

スマホスタンドの選び方

スマホスタンドを実際に見てみると、机の上で使いやすいタイプやベッドの上で使うタイプなど様々です。ここでは使えるスマホスタンドの選び方4つを紹介します。

利用シーンに合わせてタイプを選ぶ

自分が「今、スマホから手を離せたら楽なのに!」と思う瞬間を考えてみましょう。

たとえば、机やカウンターなど平らな場所でスマホを一定の角度でキープしたい場合は、スマホスタンド自体が自立するスタンド型がおすすめです。三脚の形をしたものより安定感が高く、撮影に向いたタイプもあります。

一方でベッドの上で使いたい、位置を毎回こまめに変えたいという人は、位置を自由に動かせるアーム型と呼ばれるタイプがおすすめです。車の中でより便利にスマホを使いたい方は、車載型であればより安定感があり揺れる車内でも使いやすいものが多く便利です。

タイプポイント設置できる場所注意点
スタンド型平らな場所で使えて安定感が高い机、作業台、カウンター平らでない場所だと安定しない
アーム型自在に動かせて小さな隙間でも設置できるクリップで挟めるようなちょっとしたでっぱり出っ張りがない場所だと設置できない場合もある
車載型車の中で安全にスマホを使えるように設置できる車のエアコンの送風口などクリップで設置できる車の設備によっては取り付けにくいこともある

対応サイズが幅広いものを選ぶ

スマホスタンドごとに対応できるスマホのサイズが異なるため、基本は自分のスマホのサイズに合うものを選びましょう。ただし、できれば対応サイズにゆとりがあり、スマホに合わせて形を変えられるスマホスタンドを選ぶのがおすすめです。

そうすれば、機種変更した際や他の人も使えるようになります。幅広いサイズに対応できるほうが長く使えるため、お得で安心と言えます。

角度を調節できるものを選ぶ

スマホスタンドは変更できる角度が決まっているものや、そもそも角度が変えられないもの、360度自由に変えられるものなど様々です。

たとえば自立型は安定感が高い一方で、角度が変えられないものも多くあります。角度が調整できるものなら、自分が見やすい角度にスマホを移動できるためおすすめです。

見た目が好みのものを選ぶ

スマホを使うことが多い人ほど、スマホスタンドはデザインにもこだわりましょう。使う機会が多いものだからこそ、便利であっても、デザインが気になると結果として使いづらくなるかもしれません。

好みのカラーや素材、自宅や車に置いたときの印象も含めて選ぶと、長く使えるスマホスタンドが見つかりやすくなります。

デスクでの利用におすすめなスタンド型スマホスタンド

シンプルだからこそ安定感のある、スマホを立てかけることができるスタンド型のおすすめを4つ紹介します。

Lomicall スマホスタンド A-Stand

スタイリッシュなアルミボディで、安定性が非常に高いシンプルなスマホスタンドです。角度は270度まで調整できるため、自分の見たい角度に調節可能です。

スマホから8インチ以下のタブレットまで使用でき、近年の大型化したスマホでもしっかり支えてくれます。また、下のほうから充電コードがさせる以外にも高品質な滑り止めマットが付属しているため、充電中のスタンドとしてもおすすめです。

HOTOR スマホスタンド

角度が変わらない代わりにスマホを支える部分が2センチもあるため、分厚いノート型のスマホケースにも対応したスタンド型スマホスタンドです。アルミニウム合金製のため軽く、スマホを一定の角度で支えるシンプルな構造で丈夫なため、長く使いたい人におすすめです。

また、縦横どちらの向きでも利用可能で充電口も邪魔しません。底部とスマホに接触する部分に滑り止めのラバーが貼られているため、タップ時も安定感があります。

UGREEN 折り畳み式iPhoneスタンド

スマホとタブレットを両方使っている方や、コンパクトに持ち運びたい方におすすめの折りたためるスタンド型スマホスタンドです。角度は10段階で自由に調節でき、最大で350g、4~7インチまでのスマホやタブレットに対応できる幅広い互換性があるため、家族での利用にもおすすめです。

スマホスタンド自体の重さも6gと非常に軽く、カバンに入れて持ち運べます。素材はABS素材(合成樹脂)で耐衝撃性があり、スマホに傷をつけにくいのが特徴です。

YTD Tecboss360度回転マルチアングルスタンド

360度どの角度にも自由に調節できる、折り畳み可能なスタンド型スマホスタンドです。

4~10インチまでのスマートフォンおよびタブレットに対応しており、シンプルだからこそ様々な機種に対応しています。本体は軽いアルミ製で、デザインはシンプルかつスタイリッシュ、カラーもグレーとシルバーの2種類があります。

ただし、充電口をふさぐような形をしているため、機種によっては縦向きに置くと充電を同時に行えない面もあります。普段から、アプリや動画などでスマホを横向きにして使う機会が多い方におすすめです。

寝ながらでも利用できるアーム型スマホスタンド

寝ながらスマホを利用できるアーム型スマホスタンドの中でも、途中で落下しないように強力に固定できるものを4つ選びました。ついついスマホを持ったまま眠くなって、途中で顔や床にスマホを落としてしまうという人におすすめです。

TRYONE スマートフォン用フレキシブルアームスタンド「寝るまでスマホ」

360度回転可能なグリップホルダーでスマホを様々な向きに変えられる、寝たままでもソファでも好きな姿勢でスマホを使いやすくするアーム型スマホスタンドです。握力の弱い方だと動かすのが難しいほど強力なアームで、しっかりとスマホを支えてくれます。

また、クランプ台座というクリップのように出っ張りを挟んで止めるホルダーが付いているため、ネジ締め等もいらず取り付けが簡単です。アームの全長は70cmと余裕があり、床に設置したり、ベッドに設置したり、様々な使い方が楽しめます。

FRIEND STREET フレキシブルアームホルダー

動画閲覧のためにスマホスタンドがほしい、という方におすすめのアーム型スマホスタンドです。最大で10cmまで開くスマホクリップが付いているため、スマホであればサイズの対応幅も広く、360度好きな角度に曲げられます

カラーバリエーションは5種類と豊富で、シンプルなホワイトやブラックの他、グリーンやブルーも選べます。アームも曲げ伸ばしがしやすく比較的柔らかいため、角度にはこだわりたいけど使用時はスマホを頻繁に動かさないという人に向いています

Kaweno 多機能スマホスタンド・ホルダー

できるだけ長いアームがいいと考えている方におすすめの、1mもの伸縮アーム付きのアーム型スマホスタンドです。スマホクリップはiPhoneXSやiPhone8などの3.5~6インチに対応しており、保護ケースが付いていても厚さが14mm以下なら固定できます。

スマホクリップそのものは360度自由に動かすことができ、向きを自在に変えられます。アームの耐久性が高く、曲げ伸ばしを繰り返しても折れにくい一方で、女性でも調整しやすい硬さが特徴です。

また、固定クリップとアーム本体を分離できるため、固定クリップを取り付けられないところでもアームを巻き付けたり、渦巻き状にして立てたり、様々な方法で設置できます。

DONHA スマホ&タブレットホルダー

最大で iPad air2など10.5インチのタブレットまで対応できるアーム型スマホスタンドです。タブレットを支えつつ、360度自由に向きを変えられる頑丈さが魅力です。

タブレットもスマホも使うという方、タブレットをメインにしているという方におすすめです。

車での利用におすすめな車載型スマホスタンド

車に設置することができる車載型は、磁石や吸盤、ゲルなど様々な方法で固定できます。

SmartTap オートホールド式 車載ホルダー EasyOneTouch3

セットした後にスマホを軽く押すだけでサイドのアームが締まり、しっかりと保持してくれるオートホールド式の車載型スマホスタンドです。耐荷重1kg、横幅5.9~9.1cmまでのスマホに対応しており、設置してから360度向きを変えられます

また、6.3cmの伸縮アームが付属するため、奥行きのあるダッシュボードに取り付けても扱いやすく、運転時は小さく縮めて視界に入らないようにできます。本体を取り付ける吸盤は特殊粘着ゲルを使用しており、水洗いして乾かすことで吸着力が復活します。

車に乗ってすぐにスマホを置く場所が欲しい方、簡単に付けられてカーナビ代わりに使いたい方におすすめです。

マグテック スマホホルダー

磁石の力を使い、スマートフォンやタブレットをしっかりと支えてくれる、片手でセッティングと取り外し可能な車載型スマホスタンドです。見た目はとにかくコンパクトでスタイリッシュながら、iPadミニなど小型のタブレットも支えてくれます。

磁石が使用されていますが、装着時も内蔵GPSへの影響はありません。ケース付きの場合も、ケース内へメタルプレートを装着することでそのまま設置するより若干の保持力が低下する可能性はあるものの、ケースを取り外さず使用できます。

NiKatto 三輪アームスマホ・車載ホルダー

3.5~10.1インチまでの大型スマホにも対応した車載型スマホスタンドです。強力ゲルが多少でこぼこのある場所やフロントガラスなど、様々な場所でしっかりと吸い付いてスタンドを固定してくれます。

また、裏面から充電コードを通せるため、必要に応じてスマホを充電しながら使用できます。アームは3つのジョイント部分があるため、角度を細かく調節したり、不要な時は奥へ畳んだり、場所をとりにくいのが特徴です。

なおタブレットも10.1インチまでなら使用可能ですが、その際は安定性の面からも2個併用するのがおすすめです。

KYOKA スマホ・車載ホルダー

スマホの裏側にレザーマグネットシートを設置することで、マグネット式でワンタッチ固定を可能にする車載型スマホスタンドです。スマホを取り付けた後も360度回転でき、向きを自由に動かせます

高品質のアルミ合金素材が使われており、カラーバリエーションはゴールドやシルバー、ブラック、ローズゴールドと、コンパクトながら高級感のある見た目です。

スタンド自体の接着には強力な3Mの両面テープが使用されており、繰り返し取り外す場合は不向きですが、1カ所にしっかり固定したい人やゲル状の接着剤だと溶けるのが心配な人におすすめです。

スマホスタンドで生活の利便性を向上させよう

スマホスタンドは手を放したままスマホを好きな向き、好きな高さ、好きな位置固定できる優れものです。普段スマホを手に持って使っている時間が長い人や、寝るときにサッとスマホを置ける位置を簡単に作りたい方にもおすすめです。

まずは100均ショップなど手軽なところから使用感を試してから、今回紹介したおすすめスマホスタンドの中で選ぶのも良いでしょう。自分の生活の利便性を向上させてくれるような、長く使い続けられるスマホスタンドを選んでください。

SHARE!!

あわせて読みたい