1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. WiMAXと光回線、おすすめはどちら?徹底比較【2020年最新版】通信速度・料金などを紹介

WiMAXと光回線、おすすめはどちら?徹底比較【2020年最新版】通信速度・料金などを紹介

更新日:2020.08.27

現代ではあらゆる人がインターネットを使います。その使い方やニーズはさまざまで、あるユーザーがWiMAXと光回線のどちらに向いているかを判断するのは簡単ではありません。ここでは双方の特徴を紹介し、それぞれ向いている人について考えます。

「WiMAXがあれば光回線は必要ない」と言われることがありますが、使い方によってはWiMAXが不便だったり、あるいは全く使えないといったこともあり得ます。

大切なのはそれぞれの特徴を踏まえて自分の使い方に合っているかどうかを見極めることです。

ここではWiMAX光回線の違いを元に、それぞれに向いている人の使い方例を示します。

最後にWiMAX、光回線のそれぞれおすすめ5社を紹介しますので、じっくり検討してみてください。

カシモWiMAX

WiMAXと光回線のメリットとデメリット|WiMAXは光回線の代わりになる?

具体的なWiMAXと光回線の違いを解説します。それぞれメリット・デメリットがありますが、自分の使い方を項目ごとに整理しておき、総合的に考えると判断しやすいでしょう。

結論から申し上げると、WiMAXは光回線の代わりになり得ます。料金・通信品質などを考慮に入れて、最も自分に合ったサービスを選びましょう。

インターネット環境としての最大の特徴「持ち歩けるかどうか」

光回線は「固定回線」といわれる通り、建物や設備など固定された場所に設置されます。

端末を接続する端子までのインターネット環境は有線接続なので、利用はおのずと設置場所周辺に限定されます。

一方WiMAXは、インターネット接続通信にモバイル回線を利用します。モバイル回線は携帯電話やスマホで使う無線電波なので、モバイルルーターは家の中はもちろん家の外でもデータ通信ができます。

モバイル回線が通じるエリアではどこででもネット接続できるのがWiMAXの一番のメリットだといえます。

回線工事とその期間

光回線は固定回線なので、設置場所に光ファイバーケーブルを引き込み、専用の装置を設置しなくてはなりません。

さらにその装置からパソコンなどの端末に接続し各種の設定など、実際に利用できるまでにはたくさんの準備と手配が必要です。

光回線は専門の有資格者が工事にあたるため、工事する日を個別に打ち合わせなくてはなりません。

設置件数に対して有資格者が少ないため、通常契約から開通まで2週間〜1カ月程度かかります。

WiMAXはモバイル回線を利用するので工事が発生しません。店舗で契約したら持ち帰って設定すれば使えます。

ネットで申し込んだとしても数日後に到着してすぐにモバイルルーターを設定すれば使えます。もちろん工事費用もかかりません。

通信速度

ネット回線では通信速度をbps(ビーピーエス:1秒あたりのデータ通信量)で表します。提供する企業やサービスプランによって異なりますが、WiMAXは最大440Mbps(4千400万bps)程度、光回線は最大1Gbps(1億bps)ほどなので、光回線のほうがWiMAXより高速での通信ができます

とはいえ、あまり高画質ではない動画の視聴やメールの送受信、ウェブサイトの閲覧程度ならWiMAXの通信速度でも十分快適に利用できます。

特に超高画質動画の視聴やタイミングがシビアなオンラインアクションゲームでない限り、WiMAXの通信で問題が起こることはおそらくないでしょう。

もう1つ気をつけたいのは「通信の安定性」です。WiMAXは高品質とはいえ無線の電波を使いますから、周囲の状況によっては電波干渉を受け、通信品質が落ちることがあります。

一方光回線の有線接続なら通信速度が速い上に電波干渉を受けにくく非常に安定しており、特にオンラインゲーマーには必須とされています。とはいえ、WiMAXでもPS4やオンラインゲームはプレイ可能なので、料金などを鑑みて判断しましょう。

データ利用量と速度制限

スマホでは通常、モバイル回線を使ったデータ利用量には制限があり、決められたデータ量を超えると速度制限がかかり、解除されるまで低速で通信しなくてはならなくなります。

その点、光回線にはデータ利用量の制限がないので通常、速度制限がかかることもありません。

しかし、WiMAXはモバイル回線を利用するため「7GBまで」などデータ利用量に制限があるプランなら使い切ってしまえば速度制限がかかります。

WiMAXの「ギガ放題」に代表される使い放題のプランでは確かにデータ量の制限はありませんが、例えば3日間の利用が10GBを超えると速度制限がかかるといった制限があります。ただ、低速とはいえ1Mbps程度になることが多く通常の利用であればさほどストレスは感じないかもしれません。

カシモWiMAX

月額費用

光回線は建物の種類によって工事費用だけでなく月額料金も変わりますが、WiMAXはそもそも固定して設置しないためそのような区別はありません。

それぞれの料金の相場は以下の通りです。

回線・設置場所の種類月額料金相場
光回線一戸建て4,500〜6,000円
マンション3,500〜5,000円
WiMAX2,500〜4,500円

光回線・WiMAXともに、上記以外にも契約料がかかったり、一定期間内に契約解除すると契約解除料または違約金が発生することも重要です。

違約金は通信会社ごとに仕組みや金額が異なりますが、多くが1万円以上です。

短期で解約してしまうことのないよう、事前にじっくり検討しておきたいところです。

オプション

インターネット接続を利用するにあたり、「あるとうれしい」機能がオプションサービスとして多く用意されているのは圧倒的に光回線です。

光回線の主なオプションサービス

  • 携帯電話料金の割引:大手キャリアに多いセット割引で契約期間中有効
  • セキュリティサービス:パソコンのウイルス対策用に無料・低料金でセキュリティソフトが提供される
  • パソコンサポート:パソコンに関するトラブルを相談できる(有料の場合が多い)
  • 光電話:インターネットだけでなく他の電話からかけられる電話番号が割り振られる
  • テレビ:地上波デジタルなどの電波を使わずインターネット回線で視聴する
  • プロバイダメールサービス:プロバイダドメインのメールアドレスが利用できる

WiMAXにあるオプションサービス

  • 端末保証サービス:WiMAXモバイルルーターの故障に備えた保険のようなもの
  • 公衆無線LANサービス:街中にある公衆LANが利用できる

WiMAXのおすすめ5社を比較|料金を安くしたい方はWiMAX!

WiMAXの提供会社おすすめ5社を紹介します。それぞれの特徴と料金などを比較しながら見てみましょう。

カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX
  • 業界最安級の月額料金
  • キャッシュバックがない分、月額料金が安い
  • 速度に定評がある

カシモWiMAX」は、月額料金1,380円~という業界最安級で契約できるポケットWiFiです。

もしかしたら、カシモWiMAXというサービス自体初めて知った方が多いかもしれません。

CM広告を行っていないため知名度は高くありませんが、宣伝広告費をユーザーに還元することで最安級の料金を実現しています。

さらにお客様満足度94.2%という高い数値からも、価格だけでなく通信速度でも高い評価を得ていることがわかるでしょう。

【業界最安級】カシモWiMAXはこちら

月額料金

ギガ放題プランライトプラン
初月0円
1カ月目1,380円
2カ月目〜24カ月目3,580円2,980円
25カ月目以降4,079円3,379円

カシモWiMAXには2つの料金プランがあります。

1つはデータ容量無制限で使える「ギガ放題プラン」、もう1つは月間7GBまでの「ライトプラン」です。

どちらも契約初月は0円で使える上、1ヶ月目はなんと月額1,380円で使えます。一般的なWiMAXの料金相場が3,000円前後なので、破格の料金ですね。

カシモWiMAXがなぜこんなに安いのか、気になった方も多いでしょう。

実は、カシモWiMAXにはキャッシュバックキャンペーンがありません。一見キャッシュバックがある方がお得に見えますが、実際はキャッシュバックなしの方がお得であることが多いのです。

キャッシュバックは契約半年後ということに加え、普段使わないプロバイダのアドレスに届くため、多くの人が受け取りを忘れてしまうのです。

そのため、キャッシュバックよりも月額料金が元々安い方が結果的にお得になります。

カシモWiMAXは、確実に安く契約したい方におすすめのポケットWiFiなのです。

【業界最安級】カシモWiMAXはこちら

BIGLOBE WiMAX 2+

出典:BIGLOBEWiMAX

BIGLOBE WiMAX 2+の料金は、クレジットカード払いと口座振替の場合とでわずかに異なります。ここでは利用の多いクレジットカード払いの料金を紹介します。

プランはいずれも3年契約で、月間データ通信量制限なしの「Flatツープラスギガ放題」と月7GBまで使える「Flatツープラス」があります。

Flatツープラスギガ放題Flatツープラス(月7GB)
申込手数料3,000円
初月0円
1カ月目〜2カ月目3,345円3,345円
3カ月目〜24カ月目4,030円
25カ月目以降4,380円3,695円

その他auスマホユーザーならスマホ料金が1,000円お得になる「auスマートバリューmine」が適用されます。

セキュリティなどのオプションは有料ですが、元はNECグループの一員でしたので頼りになる質の高い会員サポートを受けることができるのが魅力です。

BIGLOBE WiMAXの口コミ・評判

BIGLOBE WiMAX 口コミ

BIGLOBEWiMAXを契約する!

UQ WiMAX

出典:UQWiMAX

UQモバイルなどでも有名なUQコミュニケーションズが運営するUQ WiMAXならWiMAX2+を3年契約すると月間データ量上限なしで月額3,880円から利用できます。新規契約なら最大3カ月間は3,696円になり、auスマホや携帯電話を契約していれば料金はauスマートバリューmineの適用で1,000円値引きされ、さらにお得になります。

また、UQモバイルに加入すると1年間6,060円でスマホとWiMAXの両方でギガ放題のネットが楽しめるので、「とにかくガンガンネットを使う」といったヘビーユーザーにぴったりなサービスもあります。

UQ WiMAXの口コミ・評判

UQWiMAX 口コミ

UQ WiMAXを契約する!

So-netモバイル WiMAX

出典:So-netWiMAX

So-netモバイルWiMAXは、契約すると端末代金とその送料が無料になります。料金プランは「Flatツープラスギガ放題」と「Flatツープラス」の2種類でいずれも3年契約です。

Flatツープラスギガ放題Flatツープラス(月7GB)
初月0円
1カ月目〜12カ月目3,380円2,780円
13カ月目〜36カ月目4,379円3,695円
37カ月目以降(長期割引で)4,379円(長期割引で)3,695円

この他にも、契約から2年10カ月目以降は機種変更の端末代金は0円、3年契約プランならLTEオプション料1,000円相当が無料になる特典もあります。加えてauスマホと合わせて利用すると「auスマートバリューmine」が適用されスマホ料金が1,000円引きに、UQモバイルなら月額料金が300円お得になります。

さらに、多彩なジャンルの動画を配信する「U-NEXT」も初回申込特典として月額利用料1,990円が31日無料となり、2,000円分のポイントがもらえ約70の雑誌も読み放題です。

初心者にはうれしい、So-netならではのオプション3サービスが12カ月間無料になるキャンペーンもあります。

12カ月間無料になるオプション

  • カスペルスキーセキュリティ:Windows・Mac・Androidの最大5台までインストール可能
  • So-net安心サポート:インターネットやパソコンの疑問や不安を解決するサポートサービス
  • So-net暮らしのお守りワイド:自宅の水回り・鍵・ガラスなどの生活トラブル解決サービス

So-netモバイルWiMAXの口コミ・評判

So-net WiMAXを契約する!

Broad WiMAX

出典:BroadWiMAX

Broad WiMAXにも「ギガ放題プラン」と「ライトプラン」(いずれも3年契約)の2つの料金から選ぶことができます。

ギガ放題プランライトプラン(月7GB)
初月2,726円の日割料金
1カ月目〜2カ月目2,726円2,726円
3カ月目〜24カ月目3,411円
25カ月目以降4,011円3,326円

月額1,004円のLTEエリア利用料が無料になる特典が適用され、さらに「Web申込」「月額最安プラン」「クレジットカード払い」「指定オプション加入(不要ならば契約後解除できる)」の全てを満たせば初期費用18,857円も無料になります。

So-net WiMAXの口コミ・評判

Sonet WiMAX 口コミ

Broad WiMAXを契約する!

光回線のおすすめ5社を比較|通信品質を高めたい方は光回線!

光回線のおすすめ5社も見てみましょう。近年は、スマホ・携帯電話の利用と合わせて加入することも多くなり、大手キャリアの名前を冠したサービスが目立ちます。

ソフトバンク光

出典:Softbank光

ソフトバンク光は集合住宅なら月額3,800円で利用でき、さらにソフトバンクのスマホ・携帯電話を利用していれば契約している限りずっと1,000円値引きされ、お得に利用できます。通信速度は最大1Gbpsと高画質動画の視聴にもストレスがありません。

光回線で気になる工事についても、フレッツ光/光コラボレーションサービスからの乗り換えなら工事費は無料です。他社からの乗り換えで2万4,000円のキャッシュバックされたり、違約金キャッシュバックのキャンペーンが行われている場合はよりお得になります。

ソフトバンク光の口コミ・評判

ソフトバンク光 口コミ
ソフトバンク光を契約する!

auひかり

出典:auひかり

auひかりも集合住宅で月額3,800円で、通信速度も最大1Gbpsでネットを快適に楽しめます。auのスマホ・携帯電話と同時利用でスマホ料金が永年1,000円、しかも契約者の家族も人数分値引きされお得です。

インターネットライフを充実させてくれる月額500円オプション

  • 電話サービス:通話料は全国一律8円/3分で、auケータイへは通話無料
  • テレビサービス:ネットをテレビにつないで最大43チャンネル視聴可能(+チャンネル料金要)
  • セキュリティサービス:Webフィルタからウイルスチェックまで完全網羅

気になる初期工事費用が無料になったり、最大11万円がキャッシュバックされるキャンペーンも行われています。

auひかりの口コミ・評判

auひかり 口コミ
auひかりを詳しく見る

NURO光

出典:NURO光

NURO光は独自に開発されたホームゲートウェイによって実現された、一般的な光回線のおよそ2倍、下り最大2Gbpsの通信速度が最大の魅力です。プロバイダをSo-netで利用すると回線利用料金・プロバイダ料金・無線LAN・セキュリティサービス料の全て込みでなんと月額4,743円で利用できます。

また、NURO光でんわなら月額料金関東500円、東海・関西・九州300円で全国どこの固定電話にかけても7.99円/3分とお得で、さらに今までの電話番号のまま利用もできます。

もしソフトバンクのスマホを契約していれば、スマホ料金が1人当たり永年1,000円引きで利用できます。

NURO光の口コミ・評判

NURO光 口コミ
NURO光を詳しく見る

カシモWiMAX

ドコモ光

出典:ドコモ光

ドコモ光は、光コラボレーションの1つでドコモが提供するプロバイダ一体型の光回線です。月額4,000円から利用できる上に、ドコモのスマホのギガホ・ギガライトプランで1人当たり永年月額最大1,000円が、カケホーダイ&パケあえるプランなら月額100円〜3,500円が値引きされてお得です。

継続利用すると、2年の定期契約更新のたびにdポイント3,000ポイント(期間・用途限定)が必ずもらえるのも魅力です。ポイントは加盟店でのお買い物にも月々の支払いにも使えるので実質的な「割引」だといえます。

ドコモ光の口コミ・評判

ドコモ光 口コミ
ドコモ光を詳しく見る

ビッグローブ光

出典:ビッグローブ光

ビッグローブ光は戸建なら月額4,980円、集合住宅なら3,980円で最大1Gbpsのネット通信が楽しめます。契約すれば2万5,000円キャッシュバック、またはマンションなら月額2,500円を12カ月割引のいずれかの特典を受けることができます。

さらに工事費が無料になります。また、無線LANの希望者はルーターが1年間無料で使え、auスマホと同時利用で永年月額1,200円割引されます。

BIGLOBEモバイルを利用中なら永年月額300円値引きされます。他にも電話やWebで急なトラブルに対処するためのサポートも365日受けることができます。

ビッグローブ光の口コミ・評判

ビッグローブ光 口コミ
ビッグローブ光を詳しく見る

WiMAXと光回線それぞれのおすすめな人

それぞれの特徴を踏まえて、WiMAXと光回線、それぞれどのような人におすすめなのかをより詳しく考えてみましょう。

WiMAXがおすすめな人

 WiMAX おすすめな人

WiMAXのメリットは「工事不要」「持ち運びできる」「低料金」で、デメリットは「通信制限」と「やや遅い通信速度」です。

ネット通信の月額費用を抑えたい

WiMAXは光回線に比べると比較的月額利用料は安く、工事が不要で費用もかからないので月額費用はもちろんトータルでの費用を抑えたい人に向いています。種類によってはモバイルルーターの送料だけでなく端末代金そのものもかからないなど、トータルの費用を徹底的に抑えられます

モバイルルーターの性能にこだわる人は端末代金を追加して最新機種を使えば、より快適なネットサーフィンを楽しむことができます。使い方、予算に合った選び方ができるのもWiMAXの魅力といえるでしょう。

回線工事ができない

光回線では引っ越しするたびに回線工事が必要で、忘れずに手配しておかないと引っ越し先でネットが使えなくなってしまいます。他にも元住所での回線撤去工事が必要だったり、引っ越し先で同じ会社の回線が使えない場合は乗り換えることになり違約金が発生する可能性もあります。

引っ越し先が賃貸物件なら、大家さんの許可がもらえない、契約上の制限があるなど回線工事ができないこともあります。こんな場合は、回線工事自体が必要ないWiMAXが便利です。

WiMAXはもともとエリア内であればどこに持っていってもネットが利用できますから、契約期間中であれば住所が変わっても使い方は変わりません

そのため、ポケットWiFi・WiMAXは工事不要!引っ越してすぐでも今まで通りネットが使えます。

外出時にネット利用をする

最近カフェなどでパソコンを広げ、ネットサーフィンする人をよく見かけます。仕事で社内だけでなく外出時にネットを利用する人も多いようです。

そんな人は総じて大容量データをやりとりすることはあまりなく、WiMAXのみの契約で十分かもしれません。それより「外で使える」便利さが際立つはずです。

さらにスマホとWiMAXを併用すれば、スマホをデータ通信量の少ない料金プランに変更してトータルの費用を抑えることもできます

容量や速度制限が気にならない

WiMAXの最大の心配は「データ通信量の制限」と、それをオーバーした時の「速度制限」です。

普段から動画をよく視聴したりオンラインゲームに使うならおすすめできませんが、そうでなければWiMAXで十分満足できるはずです。

特に1人暮らしなら費用の安いWiMAXがおすすめです。

光回線がおすすめな人

光回線 おすすめ

光回線のメリットは「高速通信」と「通信の安定性」です。利用場所が限られても質の高い通信が必要なら光回線がおすすめです。

自宅内でのネット通信が多い

ネット通信を利用する家族が多い人は、光回線がおすすめです。データ通信量に制限がないことはもちろん、通信速度が高く比較的安定しているので大人数の同時接続でもほとんどストレスを感じません

ところがWiMAXの場合は大人数が同時に利用すると速度が遅くなることがあり、あまりおすすめできません。自宅でじっくりネットサーフィンを楽しむことが多い人にも光回線がおすすめです。

動画やゲームなどを楽しみたい

最近では高画質の動画や、アクション性・操作性が勝敗を分ける激しいオンラインアクションゲームを楽しむ人もたくさんいます。もしこれらにWiMAXを使うと、データ通信量はすぐにオーバーし低速通信に切り替わり、また鑑賞している途中で通信が途切れるなど満足に楽しめなくなる場面もあるでしょう。

光回線は光ファイバーを使った有線通信なので、通信速度が速いことはもちろん、通信が途中で途切れたり急激に速度が落ちるようなこともほぼありません。この安定性が、光回線が瞬時の判断が勝敗を分けるオンラインゲームには欠かせない、大きな理由です。

転居が多くない人や賃貸ではない

利用する場所が持ち家で転居の予定がない、または転居が多くない人にも光回線が向いています。転居が多くなく、持ち家なら必要に応じて適切な回線工事をしっかりとしてもらえます

それだけ長く利用できますし、その後のトラブルを防ぐことにもなるので一石二鳥です。

自分にとって最適なネット通信を選ぼう

インターネット回線は、まず大きく分けると光回線とWiMAXに分けられます。それぞれ提供されるサービスによって月額料金や細かな機器レンタルサービスの有無や、オプションサービス内容は金額がかなり異なります。

しかし、選ぶのが面倒と安易に選んでしまうと後悔することにもなりかねません。自分にとって最適なネット通信を選ぶときは、速い通信速度が必要かどうか、必要なオプションサービスやサポートが受けられるか、そして月額料金や工事費用は安く済ませられるかの3点から検討しましょう。

他に今利用中のスマホのキャリアや、住宅環境も加えるとおのずと適した通信方法は絞られてくるでしょう。選ぶときは、利用料金はもちろん「自分にとって使いやすいかどうか」も重視し、キャンペーン情報やキャッシュバックの条件を細かくチェックしてできれば適用して、少しでもお得に最も快適なネット環境を手に入れましょう。

SHARE!!