1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. [2020年]工事不要のWi-Fiインターネットおすすめ1番はこれ!制限なしWi-Fiを比較

[2020年]工事不要のWi-Fiインターネットおすすめ1番はこれ!制限なしWi-Fiを比較

【2020年最新】工事不要のインターネットWi-Fiのおすすめ紹介!データ容量制限なし・使い放題のWi-Fiを比較し、安いおすすめのWi-Fi・WiMAXをご紹介します。工事なしで自宅のインターネットを使いたい方、モバイルWi-Fi・ホームルーターを探している方必見です。

Wi-Fiを使用するにはルーターが必要になります。ルーターには、持ち運びできるルーターと据え置き型のルーターがあり、用途によって選ぶルーターが違ってきます。

外出先で使うことが多いならモバイルルーター自宅で使うことが多いならホームルーターというようにライフスタイルに合わせて選びましょう。こちらでは、工事不要でWi-Fiを導入する方法とおすすめのプロバイダを紹介します。

工事不要Wi-Fiの種類と違い

「工事不要Wi-Fi」と一口に言っても、その種類は1つではありません。

まず、工事不要Wi-Fiを提供している会社・名称の違いで、「ポケットWi-Fi」と「WiMAX」の2種類があります。そこから、「ホームルーター」と「モバイルルーター」の2種類のルーターに分かれます。

この項では、工事不要インターネットWi-Fiの種類と違いについて解説していきます。

「ポケットWi-Fi」と「WiMAX」の違い

工事なしで使えるインターネットには、「ポケットWi-Fi」と「WiMAX」の2種類があります。

「ポケットWi-Fi」と聞くと、持ち運びができるWi-Fiサービス・ルーターの総称のように聞こえますが、厳密にはそうではありません。

ポケットWi-Fiというのは、ワイモバイルが商標権を持っているWi-Fiルーター・サービスのことを指します。一方のWiMAXは、UQコミュニケーションズが商標権を持っているWi-Fiルーター・サービスのことです。

どちらも工事不要のWi-Fiであることに変わりありませんが、提供会社が異なるため、使用できるエリアや取扱い端末等が異なります。

SIMチェンジWIFI

「ホームルーター」と「モバイルルーター」の違い

工事不要Wi-Fiのルーターは、大きく分けて「ホームルーター」と「モバイルルーター」の2つです。

ホームルーターの特徴


出典:UQ WiMAX

ホームルーターは、自宅や会社に置いておく据え置き型のルーターです。持ち歩かない前提で作っているため本体が大きく、モバイルルーターよりも電波が安定しています。

部屋のコンセントにつなぐだけでインターネットが使用でき、複数の部屋をまたいでも安定して使えます。モバイルルーターよりも同時接続できる台数が多く、家族で使うのにぴったりの端末です。

住んでいる場所にもよりますが、最短で申し込んだ翌日には端末が自宅に届いてインターネットが使えます。

インターネット光回線(固定回線)は開通までに1ヵ月以上かかりますが、ホームルーターは工事不要なので端末が届けばすぐに使えます。

【業界最安級】のホームルーターはこちら

モバイルルーターの特徴


出典:UQ WiMAX

モバイルルーターとは、持ち運んで外出先でもインターネットが使用できるルーターです。モバイルルーターはスマホと同じぐらいの大きさなので、バッグに入れて手軽に持ち運べます。

モバイルルーターとスマホを接続しておけば、出先でもスマホの通信量が節約できます。インターネットを使うのは、外出先が多いという人におすすめです。

モバイルルーターは、サービスを提供している通信会社の対応エリアにもよりますが、電車内や地下でも使用できるようになっています。

【業界最安級】のモバイルルーターはこちら

工事不要Wi-Fi会社の選び方・ポイント

工事不要のインターネットWi-Fiを選ぶには、何を基準にすればいいのでしょうか。ポイントを確認していきましょう。

容量無制限で使えるものを選ぶ

工事不要Wi-Fiのデータ容量プランは、2通りあります。

  • データ容量の制限がない(無制限)プラン
  • 5GB・7GBなどデータ容量の制限があるプラン

会社別の月間通信料を比較してみましょう。

月間通信量
WiMAX7GBまたは無制限

ワイモバイル

7GBまたは無制限
au7GBまたは 無制限
ドコモ5GBまたは20GB
ソフトバンク7GB

月間通信量を無制限で使えるのは、WiMAX・ワイモバイル・auの3社です。大手キャリアのドコモとソフトバンクは、Wi-Fiの容量無制限プランはありません。

ソフトバンクは、月間のデータ通信量が7GBを超えると制限がかかります。ですが、ソフトバンクの据え置き型ホームルーターなら無制限で利用できます。

ドコモは通信容量の上限が5GBから20GBですが、上限が上がるほど月額料金は高くなります。工事不要のWi-Fiデータを選ぶときは「無制限で使いたいかどうか」「無制限プランがあるかどうか」を確認して選びましょう。

実質料金の安さで選ぶ

多くの工事不要Wi-Fiでは、高額キャッシュバックやキャンペーンを行っています。大切なのは、キャンペーンと月額料金を含んだ実質の月額料金が安いかどうかです。

いくらキャッシュバックが高額でも、元々の月額料金が高くて他社とあまり変わらないのでは意味がありません。

さらにキャッシュバックは受け取り忘れが多発するので、キャッシュバックなしのWiMAXの方が最安であることもしばしばあります

長期的に利用するなら初期費用や割引キャンペーンを含めて、実質の月額料金が安い会社をおすすめします。

工事不要Wi-Fiおすすめ7社

工事不要のおすすめWiMAXのプロバイダをご紹介します。選定基準は「端末料金がかからない」「割引などのキャンペーンを実施している」を重要視しています。

カシモWiMAX

出典:カシモWiMAX

カシモWiMAXは、業界最安級の料金で契約できる人気のWiMAXです。

月額料金1,380円~という格安料金で契約できるため、工事なしで安くインターネット環境を整えたい方におすすめできます。

月額料金が安いだけでなく、契約初月は月額料金が無料なのも嬉しい点です。さらに、端末代金と送料は無料です。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

月額費用(ギガ放題プラン)
利用月1カ月目2カ月目から24カ月25カ月目以降
月額料金/日割1,380円3,580円4,079円

おすすめホームルーター「HOME L02」


出典:UQ WiMAX

Speed Wi-Fi HOME L02は、Speed Wi-Fi HOME L01の後継機種です。Speed Wi-Fi HOME L01の良い点はもちろん、更にパワーアップした回線速度が魅力的です。

ハイスピードプラスエリアモードに対応している地域では、有線接続時下り最大1.0Gbps、上り最大75Mbpsの速さで使うことができます。対応していない地域でも、下り速度867Mbpsと非常に速いです。

さらに最大42台を同時に接続することができるので、家族で利用しても安定した回線が期待できます。

専用アプリには電波の強い場所をサーチする機能がついているので、電波の強い場所を探してルーターを設置することが可能です。

より速い通信速度と安定した回線を求める場合、Speed Wi-Fi HOME L02がおすすめだと言えるでしょう。専用のアプリを使ってルーターを置く場所を探すことができるのも非常に便利です。

【業界最安級】HOME L02を契約する!

おすすめモバイルルーター「W06」


出典:UQ WiMAX

Speed Wi-Fi NEXT W06は、WiMAXのモバイルルーターです。モバイルルーターは充電式で持ち運びが可能なので、外でもオンラインゲームがしたいという人にはこちらがおすすめです。

モバイルルーター最新機種で、下り最大1.2Gbps、上り最大75Mbpsで通信をすることができます。

モバイルルーターの他機種と比較してサイズが薄いのが特徴です。外でネット回線を利用したい時に、ストレスなく持ち運ぶことができます。

通信量をあらかじめ設定しておくことで、設定した通信量に達した時に通信モードが自動で切り替わるシステムが搭載されています。専用プランに加入する必要はあるものの、通信制限を気にせずに使用できるのでとても便利です。

【業界最安級】W06を契約する!

ソフトバンクエアー


出典:ソフトバンクエアー

ソフトバンクエアーは、コンセントに挿すだけでインターネットが使えるサービスです。

ポケットWi-FiやWiMAXのように持ち運び型のモバイルルーターはなく、自宅で使うホームルーターのみとなっています。


出典:ソフトバンクエアー

WiMAXの場合は3日間で10GBを超えると速度制限がかかりますが、ソフトバンクエアーには速度制限がありません。

つまり、ソフトバンクエアーは容量無制限の使い放題のインターネットサービスなのです。最も固定回線に近い状態で使える工事不要Wi-Fiと言って差し支えないでしょう。

ソフトバンクエアーを契約する!

GMO とくとくBB WiMAX2+

出典:GMOWiMAX

GMO とくとくBB WiMAX2+」はGMOインターネット株式会社が運営するプロバイダーサービスで、屋内外問わずインターネットが使えます。

WiMAX2プロバイダは多数ありますが、ほぼ毎月高額キャッシュバックキャンペーンを行っている会社はなかなかありません。

加えて、GMO とくとくBB WiMAXには「20日間キャンセル期間」があります。他のプロバイダと比べるとキャンセル期間が長いのが特徴です。

解約する場合、契約更新月の前月21日から当月20日までの間に手続きすると解約料金はかかりませんが、以下の点に注意しましょう。

解約時の注意点

  • 1カ月目~24カ月目までの解約:入会プランによって解約料金が異なる
  • 25カ月目以降で契約更新月以外に解約:9,500円

GMO とくとくBB WiMAXには、利用開始後11カ月目にキャッシュバックを受け取るための手続きを行う必要があります。契約11カ月目に来る「口座情報登録メール」から1カ月以内に振り込み口座を登録してください。

注意が必要なのは「GMOのプロバイダで設定したアドレス」に連絡が入ることです。

GMOのアドレスは付与されても普段は使わない人が多いので、中には期限が過ぎてもらえなかったという人もいます。忘れないように必ず11カ月後、メールにログインしましょう。

GMOとくとくBBを契約する!

UQ WiMAX

出典:UQWiMAX

UQ3姉妹やガチャピン・ムックのCMで有名なUQ WiMAXです。知名度が高いだけでなく、お客様満足度No.1の人気WiMAXとなっています。

UQ WiMAXの魅力は、月額料金がずっと変わらない点です。多くのWiMAXでは、契約初月や1ヶ月目、2年目と3年目で月額料金が違うということがざらにあります。

時期によって料金が異なると、最終的にいくらかかるのかわかりづらい上収支計画も立てづらいです。その点、UQ WiMAXは契約期間中3,880円と固定なので、料金がシンプルでわかりやすくなっています。

大手WiMAXプロバイダならではの、通信速度と安定した通信環境も人気の理由でしょう。

UQ WiMAXを契約する!

Broad WiMAX

出典:BroadWiMAX

Broad WiMAXはギガ放題・ライトプラン共に、最大3ヶ月間2,726円で使えるという格安のWiMAXです。

さらに、条件を満たすと初期費用の18,857円が無料になるという、とてもお得なキャンペーンを実施しています。

初期費用を無料にするには、クレジットカード払い・オプション加入・WEBから申し込むという3点が条件です。WiMAX契約時はただでさえ通常よりもお金がかかるので、初期費用が安くなるに越したことはありません。

ギガ放題プランとライトプランどちらにしようか悩んでいる方は、Broad WiMAXのHPで「ぴったり診断」を受けてみましょう。自分にぴったりの料金プランを選んでくれます。

万が一契約後にプランを変えたくなった場合、何度でもプラン変更が可能です。プラン変更ができるWiMAXは多くないので、初めてWiMAXを契約する人にはありがたいですね。

Broad WiMAXを契約する!

どんなときもWi-Fi


出典:どんなときもWi-Fi

どんなときもWi-Fiは、CMで一気に知名度を上げた工事不要のインターネットWi-Fiサービスです。

多くのポケットWi-Fiでは月間のデータ容量に制限がありますが、どんなときもWi-Fiは無制限で使える点が特徴的です。


出典:どんなときもWi-Fi

国内だけでなく、海外131カ国でも使えるという利便性の高いWi-Fiサービスとなっています。WiMAXでは複数のルーターがありますが、どんなときもWi-Fiでは今のところD1というモバイルルーター1機種のみの取扱いです。

どんなときもWifiを契約する!

NEXT mobile


出典:NEXT mobile

NEXT mobileは、業界最安水準を掲げる工事不要Wi-Fiです。
WiMAXが7GBと使い放題の2種類のプランであるのに対し、20GB・30GB・使い放題プランという3つの料金プランを用意しています。

  • 20GBプラン:2,400円
  • 30GBプラン:2,700円
  • 使い放題プラン:3,100円


使い放題プランは3日で10GB以上使っても速度制限がかからないため、本当にインターネット使い放題のプランです。
現在の取扱い端末は、モバイルルーターの「FS030W」とホームルーターの「HT100LN」の2種類です。
NEXT mobileを契約する!

工事不要Wi-Fiと固定回線の違い

インターネットを使うには、工事不要Wi-Fiを契約するか固定回線(光回線)を契約するかの二択があります。この項では、工事不要Wi-Fiと固定回線のメリット・デメリットをまとめました。

工事不要Wi-Fiのメリット・デメリット(通信が不安定)

工事不要Wi-Fi最大のメリットは、回線工事立ち合いの手間がないということです。

固定回線の場合は、工事日程を決めて工事に立ち会う必要があるので、忙しい学生や社会人の方は時間をとるのが難しいです。加えて、引越しシーズン等の繫盛期は工事日程が埋まってしまい、なかなか工事できないこともあります。

その点、工事不要Wi-Fiは宅配でルーターを届けてもらえば、自分の都合の良い時に設定するだけです。工事費用もかからないので、固定回線と比べて圧倒的に時間と料金が安く済みます

デメリットとしては、家に直接回線を引いていない分通信が不安定な点が挙げられます。使う時間帯や接続台数によっては、通信が重い・遅いといったことも起こります。

工事不要のWiMAX等で快適に動画視聴できるか、オンラインゲームがプレイできるか不安な方もいるでしょう。

WiMAXでPS4のオンラインゲームが快適にプレイできるかどうかは、こちらの記事で詳しく解説しています。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

固定回線のメリット・デメリット(速度が速い、工事が必要)

固定回線のメリットは、なんといっても速度が速い・通信環境が安定していることです。

家族等の大人数で使用しても、基本的には通信が重くなったり接続が切れたりといったことは起こりづらくなっています。スマホ、タブレット、PC、ゲーム機等の複数端末でWi-Fiをつなげたい場合は、固定回線の方が使いやすいです。

通信が安定している分、その環境を整えるための工事とお金がかかるのがデメリットといえます。

一般的に工事不要Wi-Fiよりも固定回線の方が、月額料金は高い傾向にあります。家族で料金を割るならまだしも、一人暮らしで使うなら工事不要Wi-Fiの方がコスパが良いかもしれません。

SIMチェンジWIFI

工事不要Wi-Fiの注意点

工事不要Wi-Fiを契約するにあたって注意すべき点、知っておきたいポイントをまとめました。

一部の使い放題は無制限ではない

工事不要Wi-Fiを使いたい方の多くは、固定回線の代わりにデータ容量無制限で使いたいという方が多いかと思います。

注意したいのでは、一部の使い放題はデータ容量が全くの無制限ではないという点です。例えばWiMAXのギガ放題プランでは、3日間で10GB以上使うと速度制限がかかってしまいます。

もちろん、速度制限がかかった状態でもインターネットは使えますし、3日で10GB以上使うと追加料金が発生するというわけではありません。

無制限プランがある代表的なサービスは、WiMAX・ワイモバイル・auの3社です。速度制限の通信速度を概ね1Mbpsになりますが、インターネット回線は利用できるようになっています。

制限時間

  • WiMAX:翌日18時から翌々日2時まで(8時間)
  • au:翌日18時から翌々日2時まで(8時間)
  • ワイモバイル:翌日18時から翌々日1時まで(7時間)

お得なプランだけで決めないようにする

工事不要のインターネットにはお得なプランがありますが、お得な価格だけで決めてしまうのはおすすめできません。値段だけ見ればお得なプランかもしれませんが、使う環境や望んでいる内容と合っているのかよく考えてから決めましょう。

申し込み後に、思っていたプランではなかったと後悔するかもしれません。しっかり内容を把握した上で申し込みましょう。

最初は安くても料金が段々と上がっていくサービスもあります。長期的に考えて料金が本当にお得なのか確認してください。また、契約年数や違約金は必ずチェックしておきましょう。

工事不要Wi-Fiはこんな人におすすめ!

まとめると、工事不要のインターネットWi-Fiはこんな人におすすめです。

  • 月額料金を安く抑えたい人
  • 工事立ち合いの時間がない人
  • 今後引越しする可能性がある人
  • マンションの都合で回線が引けない人

さらに、モバイルルーターは外出先で使うことが多い人、ホームルーターは自宅で使うことが多い人に向いています。

用途に合わせて工事不要なWi-Fiを選ぶことで、月額料金を抑えることができます。各社キャンペーンや割引を行っていますが、長期的に使用するにあたり、契約年数やトータルでいくら支払うかを見極めるのがポインです。

キャッシュバッグも半年以上たってから受け取りの手続きをする会社もあるので、見落とさないようにしっかり管理することが大事です。

そして、契約する際は必ず公式サイトで事前に通信エリアの確認を行いましょう。工事不要のWi-Fi導入は失敗しないように賢く選びましょう。

【業界最安級】カシモWiMAXを契約する!

SHARE!!

あわせて読みたい