1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ドコモからauに乗り換える方法|料金・MNP予約番号・確認しておくべきこと

ドコモからauに乗り換える方法|料金・MNP予約番号・確認しておくべきこと

ドコモからauに乗り換えるときに、なるべく損をせずに乗り換えたいですよね。ここではドコモとauの料金比較やキャンペーン内容などを紹介していきます。同時に、乗り換えの手順や注意点なども詳しく見ていきましょう。

現在ドコモのスマホを使用していて、auのCMや広告を見てお得だと感じ、auに切り替えようかと悩んでいる方もいるかと思います。

しかし、どのように切り替えていけば良いのか分からない方も多いでしょう。

この記事ではドコモからauに乗り換える方法と、それぞれの料金やプランの違いを徹底比較してみました。自分に合ったプランを見つけられれば、今よりもお得にスマホを利用できるでしょう。

ドコモとauの料金プランを比較

実際にドコモとauの料金プランを比較しなければ分からないことがたくさんあります。現在行われているキャンペーンを含めそれぞれの料金プランを比較していきましょう。

ドコモの料金プラン

ドコモの料金設定を知り、今のプランと比較をしてみましょう。

基本プランは2種類

ドコモには「ギガホ・ギガライト」の2つの料金プランがあります。それぞれ自分のライフスタイルに合わせやすいプランになっているでしょう。

【ギガホ】

利用可能データ量月額料金(税抜)
30GB6,980円
  • 毎月最大30GBまで速度制限がなく、音声通話とデータ通信が合わさったプラン
  • 月に30GB以上利用してしまっても、受送信最大1Mbpsの速度で利用できるため安心
  • いつも動画や音楽の通信量が多い場合でも通信速度や料金設定に問題なく利用できる
  • 2年契約

【ギガライト】

利用可能データ量月額料金(税抜)
1GBまで2,980円
3GBまで3,980円
5GBまで4,980円
7GBまで5,980円
  • 1GB〜7GBまでで使用したデータ量によって金額が変わってくるシステム
  • 普段動画や音楽で通信量を使わないという人や、旅行に行って通信量が多くなってしまったなどと、普段の通信量がバラバラという人にぴったり

必要最低限のメールなどにしか利用しない人は2GBで十分に補えます。ただし、動画をたくさん見る人はかえって損をしてしまうので注意が必要です。

よく通話する人向けのオプション

家族以外の人とよく通話する人のための音声オプションが2種類用意されています。国内通話無料となる「かけ放題オプション」、5分以内の国内通話が無料となる「5分通話無料オプション」の中から選択します。

オプション名料金内容
かけ放題オプション1,700円/月国内通話無料
5分通話無料オプション700円/月5分以内の通話無料
(5分超過分:30秒あたり20円)

現在行われている割引キャンペーン

現在行われている割引やキャンペーンを紹介します。

キャンペーンキャンペーン内容
ギガホ割2019年9月30日までにギガホに契約すると全員が最大6か月、月額1,000円割引
端末購入割引9月30日までに対象の機種を購入すると一部の代金をドコモが負担
はじめてスマホ割
  • フィーチャーフォンからスマホに乗り換える人が対象
  • 初回適用月から最大12カ月間毎月1,000円割引される

さらに、端末購入割引は以下の機種が割引となります。

対象機種割引額
iPhone XS(64GB)17,496円
iPhone XS(256GB)25,272円
iPhone XS(512GB)31,104円
iPhone XS Max(64GB)19,440円
iPhone XS Max(256GB)27,216円
iPhone XS Max(512GB)33,048円
iPhone XR(64GB)25,272円
  • iPhone XR(128GB)
  • iPhone XR(256GB)
23,328円
iPhone 8(64GB)13,608円
Galaxy S9 SC-02K44,712円
AQUOS R2 SH-03K34,992円
  • Google Pixel 3
  • Google Pixel 3 XL
48,600円

auの料金プラン

auの料金プランはいくつかあるので、自分に合ったものが見つけやすいのが特徴です。

基本プランは5種類

auの定額プランは5つあり内容は以下の通りとなっています。

新auピタットプラン料金特徴
1GBまで1,980円利用データ容量によって料金が変わる
4GBまで2,980円
7GBまで4,480円

auフラットプラン7プラス料金特徴
7GBまで3,480円人気SNSのデータ消費が0

auデータMAXプラン料金特徴
上限なし5,980円上限なしでデータ使い放題

auフラットプラン25 Netflixパック料金特徴
25GBまで5,150円Netflixの月額料金800円・ビデオパスの見放題プランの月額料金562円が無料

よく通話する人向けのオプション

よく通話をする人のためのお得な2つのプランです。

オプション名料金内容
通話定額ライト700円/月1回5分以内の国内通話が24時間かけ放題
通話定額1,700円/月国内通話が24時間かけ放題

現在行われている割引キャンペーン

現在auが行なっている割引やキャンペーンです。auでの機種変更や乗り換えがお得に行えます。受付の期限があるため注意してください。

キャンペーンキャンペーン内容
オンライン購入限定キャンペーン
  • 機種代金最大3,240円引き
  • 抽選で9,999円キャッシュバック
ケータイとりかえ割
  • 機種代金を割引(最大10,000円)
  • 充電器プレゼント
カケホ割60
  • 2019年9月30日新規受付終了
  • 国内通話が24時間かけ放題
  • 同居家族3人なら1人あたり月々2,680円〜

auへ乗り換えする!

ドコモからauに乗り換える方法

キャリアを変更するには電話番号が同じにできるか、どのような手順なのか気になるところです。ドコモからauに乗り換える前に事前確認をしておきましょう。

電話番号を継続して乗り換える手順

電話番号を継続したいときの手順を抑えていきましょう。

ドコモでMNP予約番号を発行

現在の電話番号を乗り換え後も使い続けたい場合は、MNP乗り換えを行う必要があります。MNPというのは電話番号はそのままで他の携帯会社でも使えるサービスのことを言います。

MNPを利用して乗り換える場合は以下の手順が必要です。

  • ドコモにMNP予約番号を発行してもらう(オンライン・店頭・電話)
方法手続き受付時間
オンライン
  • dアカウントが必要
  • ドコモオンライン手続き」で申し込み
9時~21時30分
店頭
  • 近くのドコモショップにて手続きをする
  • MNP予約番号を発行
各店舗に確認
電話
  • ドコモの端末からは、局番なしの151から申込み
  • MNP予約番号を発行する
9時~20時(年中無休)0120-800-000

  • 15日以内にauで契約手続きを行う

auで申し込みの際はショップやオンラインで行えます。しかし、発行したMNP予約番号の有効期限は15日間以内のため、忘れないように注意しなくてはなりません。

auでスマホの申し込みをする

auで新しいスマホの申し込みを行います。オンラインで行う方法と店頭で行う方法がありますが、オンラインで行うほうが手数料が抑えられて、時間がない人でも手軽に申し込みができます。店頭で申し込むと頭金がかかりますが、オンラインの場合は0円で済みます。

MNP乗り換えに掛かる手数料

MNPに乗り換えるとき手数料がかかってきます。ドコモの契約解除月ではないときに解約をすると、違約金がかかるので注意が必要です。

MNP転出手数料2,000円(ドコモ)
契約事務手数料3.000円(au)
契約解除料9.500円(ドコモ)

違約金がかからないようにするためには、契約から2年後の更新月に解約する必要があります。ドコモの更新月は2カ月から3カ月に変更となって、少しは規制が緩くなりました。

また、このほかにも本体代の残金や、その他契約解除料が掛かる場合もあるので確認しておきましょう。

auへ乗り換えする!

乗り換え前にやっておくべきこと

急いで乗り換えたい気持ちは分かりますが、慌てて契約を解除してしまうと思わぬ落とし穴が待っているときがあります。なるべく損をしないためにも、乗り換え前に気をつけておくべきポイントを見ていきましょう。

違約金のかからないタイミングを調べる

契約更新期間以外に乗り換えをすると、違約金が発生してしまうため注意が必要です。契約更新月はMY docomoの「契約内容などオンライン手続き」から確認できます。手順は以下のようなもので確認してみてください。

  • My docomoにアクセスをして「dログイン」ボタンをタップする
  • dアカウントのIDを入力して「次へ」をタップしてパスワードを入力して「ログイン」をタップする
  • ログイン後下にスクロールし「ご契約内容の確認・変更」をタップする
  • 画面が切り替わったらさらに下にスクロールし、「ご契約内容 1/3ページ」の下にある「2」をタップする
  • 料金プランの欄にある「契約満了月はXXXX年XX月です」で確認

以上のように確認方法が分からないという人は試してみてください。契約満了月が分かれば、翌月から3カ月が更新期間となります。忘れないようにカレンダーに印をつけておきましょう。

外部のオプションを解約

公式のキャリア以外のオプションサービスの加入している場合は、別途解約手続きが必要です。ドコモの公式サービスでもないので、MNPで乗り換えた場合でもオプションサービスが解約されず、利用していないのに料金だけが発生してしまうこともあります。

ドコモ以外でオプションをつけているか、契約の控えなどを見て確認しておきましょう。当然ドコモ以外の場合、外部のオプションの確認はできません。

保有しているdポイントを確認

解約後は保有しているdポイントは無効になるため、乗り換え前に使い切ったほうが良いです。「My docomo」にアクセスをして、保有ポイントを確認すればすぐに出てきます。

意外とポイントがそのまま貯まっていることが多いため、出来るだけ支払いに充当するかポイント交換をするかで使い切ってください。

バックアップとアプリの引き継ぎ

乗り換え後になにかあっても良いように、データのバックアップをとっておくと安心です。LINEなど乗り換え後も継続して使いたいアプリは、それぞれアカウントの引き継ぎ設定を行っておきましょう。

しかし、アプリによっては機種変更すると利用できなくなる場合もあります。そんなときはアプリのFAQを活用して事前に確認しておくことが大切です。引き継ぎが不可のときはポイントがあれば、使い切ってしまいましょう。

SIMロック解除をする

乗り換え後も同じ端末を使い続けたい場合は、SIMロック解除をしておく必要があります。オンラインで手続きすれば無料で行うことができます。解除料は以下の通りです。

解除料金
ドコモショップで手続きの場合3,000円
「My docomo」のオンラインで手続きの場合無料

以上のようにドコモショップでは3,000円の事務手数料がかかりますが、オンラインだと無料なのでオンラインからSIMロックを解除するようにしてみてください。

ドコモしか使えないSIMロックがかかっていると、他のキャリアの回線が使えなくなるため必ずSIMロックを解除しておきましょう。

SIMロック解除をするための条件があり、SIMロック解除ができる機種で101日以上使用していることが前提となっています。ただし、端末を一括購入で割引サービスを利用していなければ101日以内でも大丈夫です。


auへ乗り換えする!

乗り換えをスムーズに進めよう

ドコモからauに乗り換えるのに事前の知識さえ頭に入っていれば簡単にできます。auのほうが自分のスタイルに合っていると感じたら思い切って乗り換えてみても良いでしょう。

乗り換えの前の注意事項だけはしっかりと抑えて、損をせずにお得にauでスマホを使ってみてください。快適なスマホ生活のためにスムーズに手続きを行っていきましょう。

SHARE!!