1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. NifMo(ニフモ)で取り扱いが開始したarrows M04は洗える格安スマホ!

NifMo(ニフモ)で取り扱いが開始したarrows M04は洗える格安スマホ!

SIMフリースマホ

NifMo(ニフモ)はコストパフォーマンスが優れている格安SIMで、通信速度も通信品質も良い評判となっています。今回はNifMo(ニフモ)でセット販売している洗える格安スマホarrows M04についてまとめていきます。

NifMo(ニフモ)は通信速度や通信品質が優れていることもあり人気が高くなっている格安SIM会社となります。そんなNifMo(ニフモ)がarrows M04という洗える格安スマホのセット販売を開始しました。ここではNifMo(ニフモ)がセット販売を開始した洗える格安スマホarrows M04のスペックや特徴などをご紹介していきます。


NifMo(ニフモ)でセット販売されているarrows M04は洗える


出典:富士通 arrows M04 製品紹介ページ

arrows M04は富士通が開発した格安スマホになります。arrows M04は1年前に発売されたarrows M03の後継機となり、日本製の格安スマホということもあり日本人が良く使う機能が搭載されています。

arrows M04の最大の特徴は泡タイプのハンドソープでも洗うことが出来るということです。指紋が端末に付着して気になっている時や思わぬ汚れが着いてしまったときでもハンドソープで洗い流せます。

arrows M04のスペック

端末名arrows M04
メーカー富士通コネクテッドテクノロジーズ
画面サイズ約5.0インチHD IPS液晶(720×1280)
Corning®Gorilla®Glass 3
CPUQualcomm Snapdragon 410 MSM8916 クアッドコア 1.2GHz
OSAndroid™ 7.1
RAM2GB
ROM16GB
カメラ画質背面:約1,310万画素 CMOS
前面:約500万画素 CMOS
micro SD スロットmicroSD/microSDHC/microSDXC(最大256GB)
SIMカードnanoSIM
通信(LTE)2G(GSM):850MHz/900MHz/1,800MHz/1,900MHz
3G:Band1/5/6/8/19
LTE:Band1/3/8/19/26
Wi-FIIEEE802.11a/b/g/n
Bluetooth4.1
バッテリー2,580mAh
連続通話時間LTE:約530分
3G:約660分
連続待受時間LTE:約640時間
3G:約780時間
バッテリー充電時間約150分
防水・防塵防水:IPX5/IPX8
防塵:IP6X
おサイフケータイ
入出力端子micro USB
サイズ約144mm×71mm×8.0mm
本体カラーホワイト/ブラック/ゴールド(楽天モバイル限定)/グリーン(mineo限定)/デニムブルー(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、IIJmio限定)
重量約148g

arrows M04のスペックはこのようになっています。arrows M03のスペックと比べてもほとんど変わらないものになっているものの、防水機能や防塵機能、おサイフケータイなども変わらず搭載されています。

arrows M04とarrows M03の比較

機種名arrows M04arrows M03
メーカー富士通コネクテッドテクノロジーズ富士通コネクテッドテクノロジーズ
画面サイズ約5.0インチHD IPS液晶(720×1280)
Corning®Gorilla®Glass 3
約5.0インチ IPS液晶
Corning®Gorilla®Glass 3
(1280×720)HD
CPUQualcomm Snapdragon410
(1.2GHzクアッドコア)
Qualcomm Snapdragon410
(1.2GHzクアッドコア)
OSAndroid™ 7.1Android 6.0 Marshmalllow
RAM2GB2GB
ROM16GB16GB
カメラ画質背面:約1,310万画素 CMOS
前面:約500万画素 CMOS
背面:1,310万画素
前面:500万画素
micro SDカードスロットmicroSD/microSDHC/microSDXC(最大256GB)microSD/microSDHC/microSDXC(最大200GB)
SIMカードnano SIMnano SIM
通信(LTE)2G(GSM):850MHz/900MHz/1,800MHz/1,900MHz
3G:Band1/5/6/8/19
LTE:Band1/3/8/19/26
2G(GSM):850MHz/900MHz/1,800MHz/1,900MHz
3G:Band1/5/6/8/19
LTE:Band1/3/8/19/26
WiFiIEEE802.11a/b/g/nIEEE802.11 a/b/g/n
Bluetooth4.14.1
バッテリー2,580mAh2,580mAh
連続通話時間LTE:約530分
3G:約660分
LTE:約770分
3G:約700分
連続待受時間LTE:約640時間
3G:約780時間
LTE:約640時間
3G:約780時間
バッテリー充電時間約150分約150分
防水・防塵防水 IPX5/8
防塵 IP6X
防水 IPX5/8
防塵 IP6X
おサイフケータイ
サイズ約144mm×71mm×8.0mm約144mm×72mm×7.8mm
本体カラーホワイト/ブラック/ゴールド(楽天モバイル限定)/グリーン(mineo限定)/デニムブルー(ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、IIJmio限定)ブラック/ホワイト/ピンク/シャンパンゴールド(楽天モバイル限定)/グリーン(mineo限定)
重量約148g約141g

arrows M04とarrows M03を比較した表がこちらです。スペックを見比べてみてもOSが新しくなったくらいで他はほとんど変わっていません。ただしカメラに関してはソフトウェアがアップグレードしたのでarrows M04の方がキレイな写真が撮影できます。

arrows M04の特徴

ここからはarrows M04の特徴をまとめていきます。

タフな作り

arrows M04は防水防塵設計となっていてお風呂場やキッチンでも使えますし、バーベキューやキャンプでも安心できる作りとなっています。かなり頑丈な作りとなっているのでスマホにカバーケースを装着しなくても使いやすい端末です。

シニア世代でも使いやすい

arrows M04には「かんたんセット」というものが搭載されていて、ホーム画面では電話などの良く使う機能が大きく表示されるようになります。また文字が見やすく配置されて初めてスマホを使うという方でも安心して使えるものになっています。

arrows M04の注意点

ここからは先程とは反対にarrows M04の注意点やデメリットなどをご紹介していこうと思います。

CPUが低性能

arrows M04は頑丈な作りで外側はしっかりとしているのですが、CPUの性能がイマイチとなっています。CPUが高性能であるほどスマホはサクサクと動作するのですがarrows M04はサクサクと動作する程のCPUではありません。そのためほとんどスマホを利用しないライトユーザーが使うのにおすすめの格安スマホとなっています。

NifMo(ニフモ)でセット販売されている価格

  • 一括払い:31,112円
  • 24回払い:月額1,297円

NifMo(ニフモ)でarrows M04を購入するとキャッシュバックがある

2017年7月はNifMo(ニフモ)でarrows M04を購入し指定されたプランに加入することでキャッシュバックを受けられます。このキャンペーンの注意点は利用開始月を含む6ヶ月目までに解約をしてしまうとキャッシュバックキャンペーンの対象外となってしまうということです。

  • データSIMとのセット販売の場合:8,000円のキャッシュバック
  • 音声通話SIMの3GB/7GBのセット販売の場合:10,000円のキャッシュバック
  • 音声通話SIMの13GBのセット販売の場合:20,000円のキャッシュバック

NifMo(ニフモ)でarrows M04を購入する場合はこのキャンペーンを受けることを忘れないようにしましょう。

キャッシュバックはこちらのリンクからNifMo(ニフモ)に行くことで受けられます。

公式サイト:NifMo(ニフモ)

キャッシュバックを受けることでarrows M04は一気にコスパが良くなる

arrows M04はスマホのライトユーザー向けのスペックとなっている格安スマホです。ライトユーザー向けのスマホとなっているので値段が30,000円台だと高く感じてしまう人も多いのではないかと思います。

ですが現在NifMo(ニフモ)ではキャッシュバックキャンペーンを行っており、これを利用することでコストパフォーマンスが良くなります。ライトユーザーの場合は通話SIMの3GBを利用することがほとんどだと思うので10,000円のキャッシュバックとなります。

一括払いだと21,112円でarrows M04が購入できるようになるのでスペック的に見てもコストパフォーマンスが良い部類に入ってきます。

arrows M04のセット販売を行っている他のMVNO

現在NifMo(ニフモ)以外でarrows M04のセット販売を行っているMVNOはこのようになっています。キャンペーンを行っているMVNOは他にもありますが、NifMo(ニフモ)での購入が一番安く購入できるので現在はNifMo(ニフモ)でarrows M04を購入することがおすすめです。

NifMo(ニフモ)でセット販売されているarrows M04は洗えて丈夫な作りになっている

NifMo(ニフモ)で販売されているarrows M04は洗えるスマホで頑丈な作りとなっているので、外でも安心して使える格安スマホです。ですがCPUがあまり高性能ではないので一般的な使い方をする人やヘビーユーザーにはあまりおすすめできません。

シニア世代やほとんどスマホを使わないライトユーザーには使いやすい格安スマホとなっているので、キャッシュバックキャンペーンを行っている間に購入することをおすすめします。

公式サイト:NifMo(ニフモ)

おすすめ比較診断を試そう!!

あなたがお支払いの携帯料金はもっと節約できるかも?
SIMチェンジのおすすめ格安SIM比較診断おすすめ格安スマホ比較診断であなた自身にぴったりな格安SIM・格安スマホを見つけよう。