1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 家族でお得なIIJmio(みおふぉん)VS シェアでお得なmineo(マイネオ)【SIM比較】

家族でお得なIIJmio(みおふぉん)VS シェアでお得なmineo(マイネオ)【SIM比較】

更新日:2018.07.27

初めて格安スマホを使う方の多くが、どのMVNOを選べばいいのか悩んでいるはず。中でも、似たような点が多いIIJmio(みおふぉん)とmineo(マイネオ)はどちらを選んでいいのか分かりにくいですよね。そこで、今回はIIJmio(みおふぉん)とmineo(マイネオ)を5つの項目で比較してみました!

IIJmio(みおふぉん)またはmineo(マイネオ)のどちらかを契約しようか悩んでいる方は多いはず。実は、この2つのMVNOには似ている点があります。今回は、IIJmioとmineoのどちらがいいのか5つの項目を中心にSIM比較してみました!これから契約を考えている方はぜひ参考にしてみてください。


IIJmio(みおふぉん)とmineo(マイネオ)どっちがいいの?

どのMVNOを契約しようか悩んでいると、サービスやプランが似ているところがあります。その中でも、IIJmio(みおふぉん)mineo(マイネオ)は似ている点が多く悩んでいる方も多いはず。実際に、どちらのMVNOが良いのか知るためには、プランやオプションなどを比較する必要があります。

一見、似ている2つのMVNOですが、よく中身を見てみると全く違うメリットを持ったMVNOであることが分かります。本記事では、そんなIIJmioとmineoを5つの項目で比較していきます。

自分の利用スタイルを把握する

IIJmioとmineoの比較を知る前に、自分がどのようにMVNOを利用する予定か把握しておくと役に立ちます。基準がない状態でMVNOを選んでしまうと、契約後に後悔する可能性も。

例えば、通話を中心に使いたいなら、かけ放題オプションが充実したMVNOの方が合っています。また、サポートが充実している方がいいなら店舗や電話サポートのあるMVNOの方がいいでしょう。

どのように利用するかによって優先する項目の順番が変わってくるので、自分の利用スタイルを把握した上でMVNOを選びましょう。

IIJmio(みおふぉん)とmineo(マイネオ)を5つの項目で比較してみた!

  • プラン
  • 特長
  • オプション
  • 取り扱いスマホ
  • 通信速度

さっそく、IIJmioとmineoの比較を見ていきましょう。プラン、特長、オプション、取り扱いスマホ、通信速度の5つの項目で比較していきます。自分の利用スタイルに合わせて、一番気になる点を比較してみてください。


  1. 5つの比較を見る前にどの項目を重視したいか決めておきましょう!もちろん、すべての項目を参考にしても構いません!

プランを比較

まずは、プランの比較です。IIJmioとmineoのプランの共通点と言えば、マルチキャリア対応であること。どちらのMVNOもdocomo回線とau回線を用意しています。その点を中心に詳しい違いを見ていきましょう。

IIJmioのプラン

  • ミニマムスタートプラン(3GB)
  • ライトスタートプラン(6GB)
  • ファミリーシェアプラン(10GB)

IIJmioでは、ミニマムスタートプラン(3GB)、ライトスタートプラン(6GB)、ファミリーシェアプラン(10GB)の3つのプランを用意。docomo回線のタイプD、au回線のタイプAともにこれらのプランが用意されています。

初心者向けのミニマムスタートプラン、ある程度使う方向けのライトスタートプラン、最大10枚まで契約できる家族向けのファミリーシェアプランの中から自分に合ったプランを選びましょう。

タイプD

IIJmio タイプD月額料金
データ通信専用SIM
月額料金
SMS機能付きSIM
月額料金
音声機能付きSIM
高速通信容量SIM枚数
ミニマムスタートプラン972円1,123円1,728円3GB/月最大2枚
ライトスタートプラン1,641円1,792円2,397円6GB/月最大2枚
ファミリーシェアプラン2,764円2,916円3,520円12GB/月最大10枚

docomo回線のタイプDでは、データSIM、SMS機能付きデータSIM、音声通話SIMが用意されています。最安価格は月額972円と、3GBの通信容量を月額1,000円以下で維持することができるため非常にお得です。

タイプA

IIJmio タイプA月額料金
データ通信専用SIM
月額料金
SMS機能付きSIM
月額料金
音声機能付きSIM
高速通信容量SIM枚数
ミニマムスタートプラン-972円1,728円3GB/月2枚
ライトスタートプラン-1,641円2,397円6GB/月2枚
ファミリーシェアプラン-2,764円3,520円12GB/月最大10枚

au回線のタイプAでは、SMS機能付きデータSIM、音声通話SIMのみでデータSIMは用意されていません。SMS機能付きデータSIMはタイプDのデータSIMと同じ価格に設定されているため、タイプAの方が少しだけお得に契約できます。

2019.9.30まで
4カ月間音声SIM1,080円割引&初期費用1円
初期費用3,240円が1円!
音声通話SIM1,080円×3カ月割引で月額料金が648円から!
SIMチェンジ限定で月額料金割引がプラス1カ月で4カ月間に!
詳細をチェック
公式サイトへ

mineoのプラン

  • 500MBプラン
  • 1GBプラン
  • 3GBプラン
  • 6GBプラン
  • 10GBプラン
  • 20GBプラン
  • 30GBプラン

mineoも同様にマルチキャリアに対応していて、docomo回線のDプランとau回線のAプランが用意されています。プランの通信容量は500MB/1GB/3GB/6GB/10GB/20GB/30GBの7段階。最低の通信容量が500MBから選べる珍しいMVNOです。

データ通信専用のSIMのことをシングルタイプ、音声通機能が付いたSIMをデュアルタイプと呼び、どちらかのSIMを契約できます。それでは、詳しい違いを見ていきましょう。

Dプラン

mineo
ドコモプラン(Dプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB756円886円1,512円500MB/月1枚
3GB972円1,102円1,728円3GB/月1枚
6GB1,707円1,837円2,463円6GB/月1枚
10GB2,722円2,852円3,478円10GB/月1枚
20GB4,299円4,429円5,055円20GB/月1枚
30GB6,372円6,502円7,128円30GB/月1枚

docomo回線のDプランでは、データ通信専用SIM、SMS機能付きデータ専用SIMのシングルタイプ。そして、音声通話付きSIMのデュアルタイプが用意。シングルタイプでは、SMS機能を付ける必要があるため、SMS付帯料が発生します。そのため、若干SMS機能付きの方が価格が高いです。

Aプラン

mineo
auプラン(Aプラン)
月額料金
シングルタイプ
データ通信専用SIM
月額料金
シングルタイプ
データ+
SMS
月額料金
デュアルタイプ
音声対応SIM
高速通信容量SIM枚数
500MB756円756円(SMS付帯料なし)1,415円500MB/月1枚
3GB972円972円(SMS付帯料なし)1,631円3GB/月1枚
6GB1,707円1,707円(SMS付帯料なし)2,366円6GB/月1枚
10GB2,722円2,722円(SMS付帯料なし)3,381円10GB/月1枚
20GB4,299円4,299円(SMS付帯料なし)4,958円20GB/月1枚
30GB6,372円6,372円(SMS付帯料なし)7,031円30GB/月1枚

au回線のAプランでも、データ通信専用SIM、SMS機能付きデータ専用SIMのシングルタイプ。そして、音声通話付きSIMのデュアルタイプが用意。大きな違いとしてはシングルタイプでのSMS付帯料が発生しません。そのため、どちらのシングルタイプでも同じ価格です。

さらに、デュアルタイプの価格がDプランに比べて若干お得になっています。他のMVNOでは、au回線のプランは高くなっている事が多いですが、mineoは安くなっています。

2019.8.30まで
合計3GBのパケットがもらえる!
2つのキャンペーンを組み合わせることで合計3GBのパケットがもらえます。
①mineoアプリをダウンロードして応募で2GB(8/30まで)&②「マイネ王」にメンバー登録後、mineoのeoID連携で1GB
詳細をチェック
公式サイトへ

【編集部おすすめ】 どっちのプランがよりおトク?

3GB(音声通話機能付きSIM)
IIJmio タイプD:ミニマムスタートプラン 月額 1,728円
IIJmio タイプA:ミニマムスタートプラン 月額 1,728円
mineo Dプラン:3GB 月額 1,728円
mineo Aプラン:3GB 月額 1,630円
6GB(音声通話機能付きSIM)
IIJmio タイプD:ライトスタートプラン 月額 2,397円
IIJmio タイプA:ライトスタートプラン 月額 2,397円
mineo Dプラン:6GB 月額 2,462円
mineo Aプラン:6GB 月額 2,365円
10GB(音声通話機能付きSIM)
IIJmio タイプD:ファミリーシェアプラン 月額 3,520円
IIJmio タイプA:ファミリーシェアプラン 月額 3,520円
mineo Dプラン:10GB 月額 3,477円
mineo Aプラン:10GB 月額 3,380円

IIJmioとmineoに共通するプランの価格を比較してみました。とにかく安く契約したい方は、共通しているすべての通信容量でもっとも価格が安いmineoのAプランがおすすめです。上記を見るとすべての項目で最安価格ということが分かります。

また、家族で使う人の場合は、IIJmioのファミリーシェアプランがおすすめ。mineoの10GBプランと同じ容量ですが、契約できるSIMの枚数が違います。mineoの10GBが1枚なのに対して、IIJmioのファミリーシェアプランは10枚まで契約してシェアができます。これらの点を考量して最適なMVNOを選びましょう。


  1. 同じマルチキャリアでもプランの価格が違う場合があります!プランを比較する際は同じ通信容量の価格をチェックしましょう!

特長を比較

続いて、特長の比較です。家族でお得に使えるIIJmioとパケットのシェア機能が豊富なmineo。使い方によっては、どちらも魅力的な特長です。続いては、IIJmioとmineoの特長を見ていきましょう。

IIJmioの特長


出典:IIJmio IIJmioが選ばれている理由

  • 格安SIMのシェア上位!お客様満足度が第1位の安定したMVNO!

IIJmioといえば、安定した通信品質が魅力的なMVNO。格安SIMのシェア上位に位置しており、優れた通信技術が認められています。また、定期的に「IIJmio Meeting」を開催。一般や同業者、マスコミなどを招いて、IIJmioの現状と課題、今後の展開などを伝えています。

もともと、IIJmioは日本で初めて商用のインターネットサービスを開始したプロバイダです。優れた技術を持つスタッフが揃っているため、安定した通信が提供できています。その結果、MMD研究所「2016年3月格安SIMサービスの満足度調査」MVNOオリコンランキング(2017年9月時点)で1位を獲得。今なお、ユーザーの意見を取り入れて成長し続けるMVNOです。

2019.9.30まで
4カ月間音声SIM1,080円割引&初期費用1円
初期費用3,240円が1円!
音声通話SIM1,080円×3カ月割引で月額料金が648円から!
SIMチェンジ限定で月額料金割引がプラス1カ月で4カ月間に!
詳細をチェック
公式サイトへ

mineoの特長


出典:mineo 公式サイト

フリータンク
mineoを契約しているユーザー同士でパケットを分け合えるサービスです。パケットが余ってしまった月は、フリータンクに入れることで誰かに使ってもらえます。一方で、自分のパケットが足りない日は、誰かのパケットをフリータンクからもらえるので安心して使えます。フリータンクはmineoが提供しているコミュニティサイト「マイネ王」からいつでも利用可能で、mineo独自の特長のひとつといえるでしょう。
パケットシェア
最大5回線の中で余ったパケットをシェアできるサービスです。家族や友達、恋人とシェアすれば、余すことなくパケットを利用できます。フリータンクも合わせて使えば、パケット不足に陥ることは少なくなるのでおすすめです。
パケットギフト
フリータンクとは違って、直接家族や友達にパケットを送れるパケットギフト。上手に使えば、パケット不足なくmineoが使えます。よくパケットが余るという人は積極的に使っていきたいサービスです。

mineoはシェア機能に優れたMVNOです。プランのパケット以上に、これらのサービスを組み合わせればパケットを使えます。少ないパケットのプランでも問題なく楽しめるので少しでもお得に契約したい方におすすめです。

2019.8.30まで
合計3GBのパケットがもらえる!
2つのキャンペーンを組み合わせることで合計3GBのパケットがもらえます。
①mineoアプリをダウンロードして応募で2GB(8/30まで)&②「マイネ王」にメンバー登録後、mineoのeoID連携で1GB
詳細をチェック
公式サイトへ

【編集部おすすめ】 どっちの特長がいい?

通信品質の安定感を求めるなら…
IIJmio
とにかくお得に使いたいなら…
mineo

IIJmioとmineoの特長に迷ったら、何を求めているかで決めるといいでしょう。安定した通信でMVNOを使いたいならIIJmio。シェア機能を使って少しでもお得に使いたいならmineoがおすすめです!


  1. MVNOの特長を知っておけば、選ぶときの決定打になります!何を求めているか?を考えて最適な方を選びましょう!

オプションを比較

続いて、オプションの比較です。MVNOは自分で選べるオプションが多く、組み合わせによって自分のスタイルに合った契約ができます。大体のMVNOのオプションは似ているように思えますが、よく見てみると内容に違いがあるため、比較しておくといいでしょう。

IIJmioとmineoのオプションは共通点もありますが、独自のオプションを用意している場合もあります。オプションへの加入も考えている方は、この点もしっかりと比較しておいてください。

IIJmioのオプション

通話系オプション
通話定額オプション(3分)【648円/月】
通話定額オプション(10分)【896円/月】
スマート留守電【313円/月】
セキュリティ系オプション
ウイルスバスター モバイル 月額版【270円/月】
i-フィルター for マルチデバイス【388円/月】
みまもりパック【540円/月】
マカフィー モバイル セキュリティ【270円/月】
トビラフォン for Android【324円/月】
迷惑防止パック【540円/月】
クラウドバックアップ AOS Cloud【540円/月】
Smart・Checker(MyPermissions)【378円/月】
保証・サポート系オプション
端末補償オプション【410円/月~】
つながる端末保証【540円/月】
スマホの操作サポート【540円/月】
便利・エンタメ系オプション
IIJmio WiFi by エコネクト【390円/月】
タブホ(タブレット使い放題)【540円/月】
SMART USEN【529円/月】
music.jp【432円/月】
日経ビジネスDIGITAL【2,700円/月】
ローチケHMVプレミアム【540円/月】
取り放題.jp&グルメギフト得々オプション【756円/月】

IIJmioでは、通話系、セキュリティ系、保証・サポート系、便利・エンタメ系の4種類のオプションを用意しています。セキュリティ系オプション便利・エンタメ系オプションが豊富なので、家族で契約した際もそれぞれに合ったオプションに加入できます。

また、通話系オプションも用意されており、かけ放題も3分と10分(同一mioID間では10分と30分)があるので通話用途によって選べるので契約しやすいです。

ほとんどが最大2カ月無料ですが、通話定額オプションとスマホの操作サポートは対象外です。

2019.9.30まで
4カ月間音声SIM1,080円割引&初期費用1円
初期費用3,240円が1円!
音声通話SIM1,080円×3カ月割引で月額料金が648円から!
SIMチェンジ限定で月額料金割引がプラス1カ月で4カ月間に!
詳細をチェック
公式サイトへ

mineoのオプション

通話系オプション
10分かけ放題【918円/月】
定額通話30/60【30:907円/月 60:1,814円/月】
LaLa Call(ララコール)【108円/月】
三者通話サービス【216円/月】(Aプランのみ)
お留守番サービスEX(Aプラン)/留守番通話サービス(Dプラン)【324円/月】
割込通話サービス【0円(Aプラン)・216円/月(Dプラン)】
迷惑電話撃退サービス【108円/月(Aプラン)】/迷惑電話ストップサービス【0円(Dプラン)】
スマート留守電【313円/月・最大2カ月無料】
セキュリティ系オプション
ウイルスバスターモバイル月額版【291円/月・初月無料】
安心フィルタリング【378円/月・最大2カ月無料】
メールウイルスチェック【216円/月】
保証・サポート系オプション
スマホ操作アシスト【540円/月】
訪問サポート【サポート1回/台につき9,720円~】
端末安心保証サービス【399円/月】
持込み端末安心保障サービス【540円/月】
安心バックアップ【540円/月・最大2カ月無料】
mineo安心パック2【594円/月】
ジュニアパック【216円/月・最大2カ月無料】
シニアパック【216円/月・最大2カ月無料】
エンタメ系オプション
タブホ(タブレット使い放題)【518円/月】

mineoでは、通話系、セキュリティ系、保証・サポート系などのオプションを用意しています。中でも通話系オプション保証・サポート系オプションが豊富ですね。通話系オプションではかけ放題や決まった時間お得に通話できる定額通話を用意。

保証・サポート系オプションでは、基本的なサポートオプションから、ジュニアパック・シニアパックなど年代に合わせたオプションも。オプションの多くに無料期間が用意されているので、試しに入るといったことも可能です。

2019.8.30まで
合計3GBのパケットがもらえる!
2つのキャンペーンを組み合わせることで合計3GBのパケットがもらえます。
①mineoアプリをダウンロードして応募で2GB(8/30まで)&②「マイネ王」にメンバー登録後、mineoのeoID連携で1GB
詳細をチェック
公式サイトへ

【編集部おすすめ】 どっちのオプションがいい?

  • セキュリティ系や便利・エンタメ系のオプションに加入したいならIIJmio!

IIJmioでは、mineoにはない便利・エンタメ系オプションが豊富に用意されています。スマホを使って音楽を聞いたり、エンタメを楽しんだりしたいなら迷わずIIJmioを選ぶといいでしょう。また、セキュリティ系オプションも多いので、家族で契約するときも安心です。

  • 通話系や保証・サポート系のオプションに加入したいならmineo!

mineoでは、IIJmioにはない通話系や保証・サポート系が豊富に用意されています。通話メインで使いたい方はかけ放題や通話定額からオプションを選べます。さらに、訪問サポートや、各年代に合わせてパックなど初めて格安スマホを使う方にとって役に立つプランが多いです。


  1. MVNOには豊富なオプションが用意されていることが多いです!自分の利用スタイルに合ったオプションがある方を選んでみてください!

取り扱いスマホを比較

続いて、取り扱いスマホの比較です。MVNOによって取り扱っているスマホが異なります。そのため、契約したいスマホがある方は取り使いスマホの豊富さで比較してみるといいでしょう。また、各MVNOによって端末の支払い方法や特典が変わってきます。

MVNOによっては期間限定で端末の割引キャンペーンを行っていることもあり、タイミングがよければお得にスマホが手に入ります。それでは、IIJmioとmineoの取り扱いスマホを見ていきましょう。

IIJmioの取り扱いスマホ

  • HUAWEI Mate 10 Pro
  • HUAWEI honor 9
  • HUAWEI P10 lite
  • HUAWEI P10
  • HUAWEI nova lite 2
  • HUAWEI P10 Plus
  • ASUS ZenFone 4 Max
  • ASUS ZenFone 4 Selfie
  • ASUS ZenFone 4 カスタマイズ
  • ASUS ZenFone 4 Pro
  • ASUS ZenFone 4 Selfie Pro
  • ASUS ZenFone 4
  • ASUS ZenFone 3
  • ASUS ZenFone Live
  • ASUS ZenFone AR
  • ASUS ZenFone Zoom S
  • 富士通 arrows M04
  • SHARP AQUOS R compact SH-M06
  • SHARP AQUOS sense lite SH-M05
  • SHARP AQUOS SH-M04-A
  • VAIO Phone A
  • Motorola Moto X4
  • Motorola Moto Z2 Play
  • Motorola Moto G5s
  • Motorola Moto G5s Plus
  • Trinity NuAns NEO Reloaded
  • ONKYO GRANBEAT
  • CAT S60
  • ZTE Blade V8
  • Alcatel IDOL4

IIJmioでは、2018年3月時点で30機種を扱っています。最新の端末から「ONKYO GRANBEAT」や「CAT S60」のような個性派端末まで幅広い品揃えが魅力的です。

特に、HUAWEIやASUSはエントリーモデルからハイエンドモデルまで揃っているので、さまざまなニーズを満たしています。IIJmioはマルチキャリア対応のMVNOなので、どちらかの回線しか契約できないスマホがあります。もし、契約したいスマホがある方はキャリアの回線も注意してください。

2019.9.30まで
4カ月間音声SIM1,080円割引&初期費用1円
初期費用3,240円が1円!
音声通話SIM1,080円×3カ月割引で月額料金が648円から!
SIMチェンジ限定で月額料金割引がプラス1カ月で4カ月間に!
詳細をチェック
公式サイトへ

mineo(マイネオ)の取り扱いスマホ

  • HUAWEI nova
  • HUAWEI nova lite 2
  • HUAWEI P10 lite
  • ASUS ZenFone 4
  • ASUS ZenFone Live
  • 富士通 arrows M03
  • 富士通 arrows M04
  • SHARP AQUOS sense lite SH-M05

mineoでは、2018年3月時点で8機種を扱っています。最新の端末は少ないですが、安定した定番端末が多いです。mineoもマルチキャリア対応なので、どちらかの回線でしか契約できない端末があります。

2019.8.30まで
合計3GBのパケットがもらえる!
2つのキャンペーンを組み合わせることで合計3GBのパケットがもらえます。
①mineoアプリをダウンロードして応募で2GB(8/30まで)&②「マイネ王」にメンバー登録後、mineoのeoID連携で1GB
詳細をチェック
公式サイトへ

【編集部おすすめ】 どっちの取り扱いスマホがいい?

  • IIJmioは、最新端末から個性派端末まで全30機種の取り扱いで選びやすい!

IIJmioは、30機種と豊富なスマホを取り扱っています。それに対してmineoは8機種と取り扱いスマホが少ないです。IIJmioは、最新から定番まで揃えており、特にHUAWEIとASUSはシリーズをほとんど網羅しています。

mineoは、同じマルチキャリア対応ですが8機種と取り扱いスマホが乏しいため、もしスマホをメインにMVNOを選ぶ方はIIJmioがおすすめです。IIJmioは定期的にギフト券がもらえるキャンペーンもやっているため、よりお得にスマホセットを契約できます!


  1. 各MVNOによって取り扱いスマホが異なります!お目当てのスマホがある方は取り扱いスマホで選んでみてはいかがでしょうか?

通信速度を比較

最後にIIJmioとmineoの通信速度の比較です。まずは、お互いのMVNOの理論値を確認し、そのあとに弊社で計測した通信速度を確認していきましょう。できるだけ、安定した通信品質のMVNOが良い方はこちらを参考にしてみてください。

IIJmioの通信速度

下り最大
タイプD:788Mbps/タイプA:370Mbps
上り最大
タイプD:50Mbps/タイプA:25Mbps
高速データ通信量を使い切った場合
送受信最大200kbps

上記はIIJmioの公式サイトで発表されている理論値です。上下ともdocomo回線のタイプDが速度が早くなっています。一方でau回線のタイプAは速度が遅いことが分かります。果たして、実際の通信速度はどうなのか?

弊社で計測した2017年9月の最終週から12月第3週目までの通信速度を見ていきましょう。ちなみに朝9時、昼12時、夕方17時台の速度を計測して1日平均を出しています。

タイプD

日付1日平均朝8時台昼12時台夕方18時台夜21時台深夜0時台
9月第5週下り:3.37下り:4.68下り:0.28下り:0.71下り:1.72下り:9.47
11月第2週下り:4.81下り:4.08下り:1.78下り:2.03下り:2.17下り:6.63
12月第2週下り:4.86下り:4.39下り:1.46下り:2.67下り:3.20下り:9.16
19年1月第2週下り:4.80下り:4.27下り:1.36下り:3.34下り:2.53下り:5.97
2月第2週下り:5.08下り:4.82下り:2.15下り:2.56下り:1.67下り:5.78
3月第2週下り:5.32下り:5.53下り:2.06下り:3.43下り:2.63下り:7.72
4月第1週下り:4.99下り:3.43下り:0.87下り:1.92下り:3.42下り:8.51
5月第2週下り:6.39下り:5.85下り:4.34下り:5.07下り:6.72下り:7.20
6月第1週下り:4.97下り:3.92下り:2.11下り:3.11下り:4.33下り:7.08
7月第1週下り:6.5下り:5.13下り:3.29下り:4.02下り:5.79下り:8.91

まず、IIJmioのタイプDの通信速度です。全体的に理論値よりも速度は出ていない印象。どのMVNOにも言えますがお昼の時間帯は速度が落ちています。ただ、上りは安定しているので安心して利用できそうです。

タイプA

日付1日平均朝8時台昼12時台夕方18時台夜21時台深夜0時台
9月第5週下り:2.68下り:0.92下り:0.33下り:1.11下り:2.83下り:8.21
11月第2週下り:3.86下り:3.18下り:1.84下り:2.15下り:2.58下り:5.13
12月第2週下り:4.42下り:4.52下り:2.31下り:2.55下り:5.08下り:5.56
19年1月第2週下り:4.15下り:3.97下り:2.06下り:2.23下り:4.97下り:5.6
2月第2週下り:4.07下り:3.83下り:1.92下り:2.39下り:1.81下り:5.26
3月第2週下り:4.15下り:3.78下り:1.72下り:2.47下り:2.44下り:6.68
4月第1週下り:3.83下り:3.81下り:1.38下り:1.93下り:2.83下り:5.79
5月第2週下り:5.07下り:4.44下り:2.61下り:1.69下り:4.78下り:7.30
6月第1週下り:3.53下り:2.72下り:1.16下り:1.36下り:2.81下り:6.02
7月第1週下り:5.34下り:4.2下り:2.29下り:2.06下り:3.88下り:8.41

続いて、IIJmioのタイプAの通信速度です。理論値的にはタイプDよりも速度が遅いタイプAですが、実効速度はタイプDよりも安定している印象です。なかでも、朝の通信速度は速く快適な通信が楽しめそうです。

2019.9.30まで
4カ月間音声SIM1,080円割引&初期費用1円
初期費用3,240円が1円!
音声通話SIM1,080円×3カ月割引で月額料金が648円から!
SIMチェンジ限定で月額料金割引がプラス1カ月で4カ月間に!
詳細をチェック
公式サイトへ

mineo(マイネオ)の通信速度

下り最大
Dプラン:788Mbps(Xiエリアの場合)/Aプラン:708Mbps
上り最大
Dプラン(Xiエリアの場合)/Aプラン:50Mbps
高速データ通信量を使い切った場合
送受信最大200kbps

上記はmineoの公式サイトで発表されている理論値です。下りの速度に関してdocomo回線の方が若干早いですが、それ以外に差はありません。

弊社で計測した2017年9月の最終週から2018年2月第3週目までの通信速度を見ていきましょう。ちなみに朝9時、昼12時、夕方17時台の速度を計測して1日平均を出しています。

Dプラン

日付1日平均朝8時昼12時30分夕方18時夜21時深夜0時
9月第5週下り:3.13下り:1.02下り:0.24下り:1.76下り:5.23下り:7.41
10月第2週下り:3.08下り:0.61下り:0.20下り:0.51下り:5.91下り:8.17
10月第4週下り:3.41下り:3.38下り:0.31下り:1.95下り:4.80下り:6.62
11月第2週下り:2.58下り:1.03下り:0.22下り:0.67下り:2.86下り:8.11
12月第2週下り:4.37下り:2.90下り:1.51下り:2.44下り:5.07下り:5.39
19年1月第2週下り:5.41下り:4.87下り:2.15下り:4.23下り:6.74下り:7.98
2月第2週下り:4.22下り:3.24下り:1.73下り:2.19下り:3.50下り:6.04
3月第2週下り:6.45下り:4.74下り:2.8下り:3.39下り:5.34下り:8.83
4月第1週下り:4.29下り:3.24下り:1.43下り:2.31下り:3.94下り:6.08
5月第2週下り:4.77下り:5.1下り:2.01下り:2.64下り:4.99下り:6.64
6月第1週下り:5.19下り:3.72下り:1.95下り:2.09下り:5.12下り:7.53
7月第1週下り:4.33下り:3.25下り:1.6下り:2.21下り:3.80下り:6.17

まず、mineoのDプランの通信速度です。全体的に理論値に比べると速度が出ていない印象です。速い時間帯もありますが、少しもたつく時間帯が多いため、快適な通信とはいえない可能性があります。

Aプラン

日付1日平均朝8時昼12時30分夕方18時夜21時深夜0時
9月第5週下り:3.04下り:1.10下り:0.28下り:2.16下り:4.96下り:6.70
10月第2週下り:2.96下り:0.97下り:0.16下り:0.25下り:5.69下り:7.74
10月第4週下り:3.91下り:3.61下り:0.52下り:3.04下り:5.09下り:7.29
11月第2週下り:3.72下り:0.88下り:0.18下り:1.06下り:7.18下り:9.30
12月第2週下り:4.53下り:3.62下り:2.08下り:3.32下り:4.95下り:6.61
19年1月第2週下り:6.11下り:5.05下り:2.84下り:4.56下り:6.77下り:6.86
2月第2週下り:4.62下り:2.82下り:1.99下り:2.64下り:5.15下り:6.02
3月第2週下り:6.11下り:3.78下り:2.63下り:3.2下り:5.91下り:8.13
4月第1週下り:5.53下り:4.27下り:2.1下り:2.97下り:5.66下り:8.10
5月第2週下り:4.73下り:3.58下り:2.35下り:2.7下り:4.59下り:7.02
6月第1週下り:5.47下り:4.28下り:2.35下り:2.81下り:5.18下り:8.20
7月第1週下り:4.36下り:3.19下り:1.84下り:2.1下り:3.22下り:6.52

続いて、mineoのAプランの通信速度です。Dプランに比べて速度が速いので快適な通信を求めている方はAプランをおすすめします。昼の時間帯に若干遅くなりますが、それでも朝の時間帯は快適に使えるので、1日通して快適な通信ができそうです。

2019.8.30まで
合計3GBのパケットがもらえる!
2つのキャンペーンを組み合わせることで合計3GBのパケットがもらえます。
①mineoアプリをダウンロードして応募で2GB(8/30まで)&②「マイネ王」にメンバー登録後、mineoのeoID連携で1GB
詳細をチェック
公式サイトへ

【編集部おすすめ】 どっちの通信速度が速い?

  • 1日を通してmineoのAプランで安定した通信が可能!

IIJmioとmineoの全プランを通してもっとも安定しているのはmineoのAプランです。弊社で行っている「格安SIM通信速度ランキング」でも下り総合ランキングにて上位にランクインしています。

IIJmioまたはmineoで快適な通信を求めるなら、mineoのAプランで決まりです!もし、通信速度で迷っている方がいたらmineoを選んでみてはいかがでしょうか?


  1. MVNOの通信速度は環境や時期によって異なります!常に、弊社のサイトなどで通信速度を確認しておきましょう!

IIJmio(みおふぉん)とmineo(マイネオ)を比較して自分に合ったMVNOを契約しよう

IIJmioとmineoを5つの項目で比較しました。どちらのMVNOがいいのか悩んでいる方は、本記事の比較を見ながらどちらが合っているのか決めてみてください。各章には、比較結果も用意してあるので、きっと悩まずに決めることができますよ。

IIJmioもmineoも初めて格安スマホを契約する方にとって心強いMVNOです。ぜひ、本記事を参考に契約するMVNOを決めてみてはいかがでしょうか?

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい