1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 通話定額が損になることも?mineo(マイネオ)でお得に通話する方法を徹底紹介!

通話定額が損になることも?mineo(マイネオ)でお得に通話する方法を徹底紹介!

更新日:2018.09.07

大手キャリアから格安SIMに乗り換えた人の中には、通話定額オプションをつけたいと思う人も多いかもしれません。しかし、MVNOの場合、通話定額よりもお得な通話オプションが用意されていることがあります。mineo(マイネオ)の通話定額やその他のお得な通話オプションを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

docomo、au、SoftBankの3つのキャリアの回線でサービス提供をしているMVNO、mineo(マイネオ)には通話定額オプションがあります。ただし、通話定額オプションがもっともお得に通話できる方法とは限りません。この記事では、mineoでお得に通話する方法をまとめて紹介して、どの方法が一番お得なのかを検証していきます。


mineo(マイネオ)の通話定額オプションはどんなサービス?

まず、mineo(マイネオ)の通話定額オプションについて紹介します。

mineo(マイネオ)の通話定額は2種類

mineoの通話定額オプションは、通話定額30通話定額60の2種類。それぞれ30分、60分の定額通話が付いてくるオプションサービスとなっています。

オプション料金は、通話定額30が月額907円、通話定額60が月額1,814円となっています。

mineo(マイネオ)の通話定額はこんな人におすすめ

mineoがオフィシャルサイトで紹介している通話定額オプションを利用するのにおすすめな人は、以下のような人となっています。

  • お店の予約などを月に何度かする
  • 友達や母との電話は長くなりがち
  • 電話の頻度はそれほど多くない

まとめると、そこまで電話の頻度は多くないが、ついつい長電話してしまうこともある人に、mineoの通話定額がおすすめと言えます。

mineo(マイネオ)の通話定額オプションは本当にお得?

格安SIMの通話料金はほとんどのMVNOで30秒21.6円。mineoもこの料金です。したがって、この料金で普通に30分通話した場合は通話料金は1,296円、60分通話した場合の通話料金は2,592円となり、確かに通話定額オプションをつけたほうがお得といえます。

ただし、多くのMVNOと同じく、mineoにも「mineoでんわ」という通話料金が半額になるサービスがあります。これは、mineoでんわというアプリをインストールして、そのアプリ経由で通話すれば、通話料金が半額以下になるというものです。

「mineoでんわ」適用後の30秒10円の通話料で計算した場合、通話料金は30分で600円、60分で1,200円となり、通話定額オプションサービスを利用するよりも安くすみます。したがって、通話定額オプションは割高なサービスと言えます。

mineo(マイネオ)の通話定額オプションのメリットは?

料金の点では、上で紹介したようにmineoの通話定額オプションよりも、通話料金が半額になる「mineoでんわ」を利用したほうがお得になります。それでは、通話定額オプションのメリットはどこにあるのでしょうか。

mineoでんわを利用して通話料金を安くするためには毎回アプリ経由で通話をする必要があるため、その分の手間がかかります。一方で通話定額オプションであれば、通常通り電話をかけるだけなので、簡単に使える点がメリットといえるでしょう。

mineo(マイネオ)のmineoでんわサービスについて

つづいて、使うだけで通話料金が半額になるmineoでんわサービスについて紹介します。料金の点では通話定額オプションよりも安くなるので、mineoユーザーにおすすめです。

mineoでんわサービスを利用するには申し込みが必要

mineoでんわサービスを利用するには、まずサービスに申し込む必要があります。申し込む方法は、mineoと契約するときに申し込む方法と、mineoを使いだしてから申し込む方法の2つがあります。

mineoと契約するときに申し込む方法は、契約時に申し込み画面の「サービス選択」からmineoでんわを選択するだけです。

mineoを使いだしてから申し込むには、mineoマイページにログインして、「ご契約サービスの変更」から「オプション変更」を選択して申し込みを行います。

mineoでんわサービスは無料で利用できる!

mineoでんわサービスは申し込みが必要なサービスですが、利用料金は無料となっています。mineoユーザーであれば誰でも利用できるうえ、通話料金半額は固定・携帯問わず適用されます。

使い方はアプリを立ち上げて通話をするだけ。便宜上、通話料半額と言っていますが、実際には30秒21.6円が30秒10円に割引されるので、正確には53%の通話料割引となります。

mineoでんわアプリをインストールするだけ

mineoでんわサービスを実際に利用して通話料金を半額にするためには、mineoでんわというアプリをインストールします。mineoでんわはiOSでもAndroidでも利用できます。

アプリをインストールしただけでは通話料半額は適用されません。アプリ経由での通話のみ、mineoでんわサービスが適用されて通話料金の割引が反映されます。mineoでんわアプリでは、もともとスマホに登録していた連絡先の情報を同期できるので、通常の電話アプリと同じ感覚で使えます。

mineo(マイネオ)で通話定額よりお得に通話できるかもしれないその他の方法

ここまで通話定額とmineoでんわについて紹介しましたが、mineoユーザーがお得に通話するための方法は他にもあります。

mineoでんわ10分かけ放題

「mineoでんわ 10分かけ放題」は、10分以内の国内通話なら何度でもかけ放題になるオプションです。利用料金は月額918円。mineoでんわアプリ経由の通話が必須条件となります。

通話定額やmineoでんわと比べて、一概にどちらがお得とは言えないサービスですが、通話の頻度が多く、1回あたりの通話時間はそこまで長くないというユーザーにおすすめのオプションとなっています。

通話時間が10分を超えてしまった場合も、mineoでんわアプリ経由の通話になるため、30秒10円の通話料金が適用されることになります。

mineoでは2018年8月1日から2018年11月6日まで、mineoでんわ10分かけ放題のオプション料金が最大3カ月間無料になるキャンペーンを行なっています。詳しくは以下をチェックしてみてください。

mineo
mineo独自のサービス満載!
コミュニティサイト「マイネ王」やmineoユーザーなら誰でもパケットの出し入れが可能な「フリータンク」など独自のサービスが充実しています。
対象のオプションサービスを契約すると、毎月パケットがもらえる「パケ増し」もあり。
詳しくは公式サイトをご覧ください。詳細をチェック
公式サイトへ

LaLa Call(ララコール)

LaLa Callは、通常の通話とは違い、050から始まるIP電話を利用したオプションサービスです。オプション利用料金は月額108円。携帯電話への通話が30秒8.7円、固定電話への通話なら3分8.7円となり、通話料金はmineoでんわよりさらに安くなります。特筆すべきは、LaLa Call利用者同士の通話なら無料になること。どれだけ長電話しても大丈夫です。

LaLa Callで通話するにはデータ容量を使うのですが、mineoの場合、LaLa Callで利用したデータ容量は月々のプランで定められた容量から消費されないという特典があります。データを使って通話できるので、データSIMを利用している人でも利用できるサービスとなります。

LaLa Callのデメリットをあげるとすれば、通常の電話回線を利用した通話と比べて音質が悪いこと。電波状況の悪いところからの通話の場合、音が途切れてしまうこともあります。また、050から始まる専用の電話番号からの発信になるので、相手が自分からの通話だということに気づかず、電話に出てもらえない可能性もあります。

G-Call050

G-Call050は、LaLa Callと同様IP電話を使ったサービスです。G-Call050を使っているユーザー同士は無料で通話可能、携帯電話、固定電話への国内通話料金もLaLa Callと同じですが、国際電話が安くなるというメリットがあります。

G-Call050を使った国際通話の料金は国によって異なるのですが、たとえばアメリカなら1分5円の格安料金で通話可能です。国際通話をよく利用する人におすすめのサービスといえます。

mineo(マイネオ)以外に通話定額サービスがあるMVNO

mineo以外にも通話定額サービスのあるMVNOは存在します。通話定額を利用したい人は、mineo以外に以下の会社も検討してみてはいかがでしょうか。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)

BIGLOBEモバイル(ビッグローブSIM)は、「通話パック」という名前で通話定額サービスを提供しています。通話パックには、通話パック60と通話パック90の2種類があります。

通話パック60は月額648円で毎月60分間の通話が可能なサービス、通話パック90は月額896円で毎月90分間の通話が可能なサービスです。

同じ60分間の通話定額で比較すると、mineoは月額1,814円なので、BIGLOBEモバイルの通話定額オプションのほうがかなりお得な料金設定になっています。

BIGLOBEモバイルの通話パックについて詳しくは、公式サイトをチェックしてみてください。

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEは、「トップ3かけ放題プラン」という他のMVNOにはない通話定額オプションサービスを提供しています。

トップ3かけ放題プランのオプション料金は月額918円。その月に通話料金が多くなった上位3人の通話料金が無料になるというオプションです。特定の人にたくさん通話をする人におすすめのサービスとなっています。

OCN モバイル ONEのトップ3かけ放題プランについて詳しくは、公式サイトをチェックしてみてください。

Y!mobile(ワイモバイル)

Y!mobile(ワイモバイル)はさまざまな通話オプションを提供していますが、なかでも「スーパーだれとでも定額」というオプションは、とにかく通話をたくさん利用するという人におすすめのオプションです。

スーパーだれとでも定額のオプション料金は、スマホプラン利用の場合は月額1,080円、ケータイ(ガラケー)のプランを利用の場合は1,620円です。通話時間も回数も無制限で、国内通話であれば、文字どおり、誰に対してもかけ放題となるオプションです。

Y!mobileのスーパーだれとでも定額について詳しくは、公式サイトをチェックしてみてください。

mineo(マイネオ)は通話定額以外のオプションのほうがお得

mineo(マイネオ)の通話定額オプションやその他のお得な通話方法について紹介しました。

一定時間、毎月通話し放題となる通話定額オプションですが、比較したところ、mineoでんわサービスを申し込んでmineoでんわアプリ経由で通話をしたほうが、結局のところ料金が安くなることがわかりました。すでにmineoの通話定額オプションを申し込んでいる人で、mineoでんわサービスを知らなかった人は、ぜひmineoでんわサービスを使ってみることをおすすめします。

また、mineoには10分間の通話であれば何度でもかけ放題になるオプション「mineoでんわ10分かけ放題」や、IP電話を利用することでmineoでんわサービスよりもさらにお得に電話できる「LaLa Call」などのオプションサービスも用意されています。自分の使い方に合わせて通話オプションを申し込んで、お得なスマホライフを過ごしましょう!

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい