1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)は回線増強されている?通信設備は大丈夫?

mineo(マイネオ)は回線増強されている?通信設備は大丈夫?

更新日:2019.03.29

mineo(マイネオ)回線増強について、気になりますよね。大手の格安SIMであるmineo(マイネオ)ですがなかなかつながらないなど聞くと、通信設備はどのくらいしっかりと管理されているのかと心配かもしれません。mineo(マイネオ)よりも早いMVNOはあるのかも検証しました。

mineo(マイネオ)の回線増強については公式サイトで公開されています。これはかなり珍しいことです。回線の混雑状況や回線増強予定日を確認できるので、気になる方はチェックしてみてください。

mineo(マイネオ)は随時回線増強が行われている!

結論から言いますと、mineo(マイネオ)は回線増強されています。

限界もあるのですが、mineoはがんばって通信速度の低下に対応しています。mineoの通信設備や回線増強について、解説していきましょう。

mineo(マイネオ)は、度々通信設備の増強を報告している

mineoはマイネ王というmineoユーザー向けのコミュニティサイト内の公開データ(マイネなう)で回線の混雑状況を天気予報に例えて伝えたり、回線増強の予定日をカレンダーに記載したりしています。

公開データ(マイネなう)を見ると、だいたい毎月なにかしらの増強作業が行われているようです。


  1. 通信設備を増強していても発表しないMVNOもありますし、そもそも通信設備の増強自体を行わないMVNOもたくさんあります。

  1. mineoはユーザーが快適に利用できる格安SIMを目指しているのね。

mineo(マイネオ)は回線増強してもなお速度が上がらない場合もある

ユーザーの増加などさまざまな問題もあってか、速度が改善され快適になっているとは言えません。回線増強直後は速度が速めになることが多いですが、すぐにまたそれまでと同じような状況に戻ってしまいます。

混雑しやすい時間帯は主に昼と夕方~夜にかけてです。学生の人や社会人の人は、おそらくこういった時間帯に格安SIMをよく使いますよね。

mineoの契約を検討している方は、この混雑する時間帯に自分がどのくらいスマホを使うか確認してみましょう。

mineo(マイネオ)はプレミアムコースによってある程度不満を解消しようとしている

※プレミアムコース受付は終了しています※

mineoはユーザーの不満解消のため、通信設備の増強以外にも取り組んでいることがあります。

その代表例が、プレミアムコースです。

プレミアムコースは月額800円で、抽選で選ばれた人が専用の回線帯域を使って快適に通信できる内容です。

今の所、抽選で当選しなければいけないのですが、これが今後パワーアップしていけば、混雑時にスマホをよく使う人は不満を解消できるでしょう。

ただし月額料金が800円増額されるとなると、ちょっと料金的に厳しいですよね。mineoではなく他の速度が速いとされる格安SIMに移るという選択肢も浮かんでくるでしょう。

※プレミアムコース受付は終了しています※

mineo(マイネオ)以外の格安SIMで速度が速いものはある?

mineo以外の格安SIMの中には、もっと速度が速いものが実はけっこうあります。ここからは、mineo以外の速度が速いとされるおすすめの格安SIMを紹介します。

Y!mobile(ワイモバイル)は、通信速度が常時高速だが月額料金が高い

Y!mobile(ワイモバイル)は、自分で回線を持っているMNOであるため、回線はなかなか混雑しません。

その代わり月額料金は、1GBで2,980円(新規契約やSoftBank以外からのMNPなら1年目は1,980円)と高額です。

Y!mobileは高速通信以外にも、かけ放題やキャリアメールが使えるなどサービスが充実しています。価格はほかより高くても速度は安定させたい人におすすめです。

期間:終了日未定
新規割で6カ月間基本使用料が700円割引
新規・MNP(ソフトバンクからの番号移行含む)・契約変更でスマホベーシックプラン申し込みの方対象
加入翌月から6カ月間基本使用料が700円割引
★バリュースタイル・バリュースタイル(F)に加入すると対象の端末がバリュースタイル販売価格で購入できます。 詳細をチェック
公式サイトへ

UQ mobile(UQモバイル)は、通信速度が比較的安定していて高速

UQ mobile(UQモバイル)は、昼も夜もある程度高速で通信できるため、通信速度が安定している格安SIMです。

Y!mobileに比べると安定度は劣りますが、3GBの通常プランなら月額料金が音声SIMで1,680円と安価なのがメリットですね。au回線が使えるスマホを持っているなら、速度重視のためにUQ mobileを契約するのも良いでしょう。

期間:終了日未定
SIMチェンジ限定!5,000円分キャッシュバック!
【SIMチェンジ限定】10/1から新登場の「スマホプラン」の申し込みで、3,000円キャッシュバック!
詳細をチェック
キャンペーンサイトへ

LINEモバイル(ラインモバイル)は速度が今のところかなり速いと評判

docomo回線とSoftBank回線の格安SIMであるLINEモバイル(ラインモバイル)。LINEモバイルは、速度がかなり速いとされています。お昼時なども普通に高速通信ができています。

しかし、LINEモバイルのSoftBank回線は、まだスタートしてから半年程度しか経っていません。今後は、もっと速度が落ちている可能性があります。そのため、サービス内容に魅力を感じた場合は契約すると良いでしょう。

mineo(マイネオ)の回線増強は日々進化中

mineo(マイネオ)の回線増強情報は都度更新されています。ユーザーもどんどん増えているので完璧に快適な通信ができるとは言えないかもしれませんが、目に見える形で公表しているのはユーザーのことをしっかり考えている証拠だと思います。

mineoは速度の遅さについてはある程度妥協する必要もありますが、サービスが魅力的な格安SIMです。

mineo
mineo独自のサービス満載!
コミュニティサイト「マイネ王」やmineoユーザーなら誰でもパケットの出し入れが可能な「フリータンク」など独自のサービスが充実しています。
対象のオプションサービスを契約すると、毎月パケットがもらえる「パケ増し」もあり。
詳しくは公式サイトをご覧ください。詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい