1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 法人向けmineo(マイネオ)とは?mineo(マイネオ) for Businessを解説

法人向けmineo(マイネオ)とは?mineo(マイネオ) for Businessを解説

SIM

mineo(マイネオ)には法人向けのサービスがあります。法人向けのサービスは個人向けのサービスとどのような違いがあるのか紹介します。

法人向けにmineo(マイネオ)のサービスが使えます。mineo(マイネオ)のサービスは個人の方に大人気のサービスでどんどんと利用者が増えています。mineo(マイネオ)は法人向けでも人気がある通信サービスで、利用している法人が増えています。これから通信サービス


を導入しようと考える法人の方にmineo(マイネオ)のサービスを紹介します。

mineo(マイネオ) for Business

mineo(マイネオ)は個人向けの通信サービスを展開していますが、法人向けのサービスもあります。

法人向けのサービスは個人向けのサービスをさらに強化し作業の効率化を重点に法人団体が使いやすいサービスになっています。

法人専用のmineo(マイネオ)がある

mineo(マイネオ)にはmineo(マイネオ) for Businessがあります。法人団体では大人数で通信の利用、システムの運用が必要になるため、大規模な契約が必要になりますが、mineo(マイネオ)ではそれらをカバーできるサービスとしてmineo(マイネオ) for Buisnessを展開しています。

コストが大幅削減できる

mineo(マイネオ)は格安SIMです。それは個人向けサービスだけではなく法人向けのサービスにも生かされています。

大手キャリアの法人向けプランだと規模によってかなり高額なコストを通信費に割り当てなくてはなりません。しかし、mineo(マイネオ)であれば、1契約月額700円から利用できます。

通信費のコストダウンを考えるのであれば、法人でも格安SIMを利用するべき時代になりました。

M2M/iOTに対応できる

mineo(マイネオ)の法人向けサービスではM2M/iOTでも利用できるようになっています。M2M/iOT用にサービスを整えていて、車両の運行管理、監視カメラ、機械の管理や監視、機械による情報の自動収集、売り上げ管理などができるようになっています。

実際に多数の企業がmineo(マイネオ)の法人サービスを利用していて便利になったと喜んでいます。

M2M/iOTとは

M2Mとは機械同士での情報交換を自動で行うシステムを言います。エレベーターの監視、稼働状況、ガスの自動検針などもM2Mに含まれます。

iOTはM2Mで収集した情報をインターネット上で確認出来るシステムを言います。機械の稼働状況や運行状況は機械同士が情報交換しただけでは役に立ちません。それを人が見て共有、管理できる状態になければいけません。それがiOTです。

インターネットに接続しないセキュリティに優れた回線もある

mineo(マイネオ)の法人サービスでは、ネットワークを使うもののインターネットからは遮断された独自の回線を利用することもできます。

法人団体内だけで利用するネットワークを利用すれば、外部にデータが漏れることなく共有できます。セキュリティが万全になると言うことです。

全SIMカードを一括管理できる

mineo(マイネオ)の法人サービスでは契約したすべてのSIMカードを1台のパソコンで一括管理することができます。

誰がどのくらい通信を利用しているののか監視したり、プランの変更や通信速度のコントロールも可能です。

法人向けと個人向けにはどんな違いがあるの?

mineo(マイネオ)法人向けと個人向けには他に違いはあるのでしょうか?

法人向けサービスでは契約回線数が1,000まで可能です。個人向けでは1名義に対して5件程度までが限界です。大規模な法人団体だとやはり契約回線数が多くなりますから個人向けではカバーしきれませんので、法人契約を選びましょう。

mineo(マイネオ)の法人向けサービスは個人向けサービスとプランの料金は全く同じです。法人向けだからということで特別料金が高くなっているわけではありません。格安SIMならではの料金ですから、たくさん契約してもコストの増加を抑えることができます。

法人向けサービスの特別な機能としてSIMカードの一括管理があります。個人の場合は一つ一つの契約に対してマイページで確認ができますが一括管理はできません。

ドコモ回線やau回線を利用できる点はmineo(マイネオ)の個人向けサービスも法人向けサービスも同じです。ドコモ、auの広い通信網を生かした効率的なサービスを期待できます。

VPNによってセキュリティの高いネットワークを利用できるのは法人向けサービスの特別な利点です。ネットワークの利用ではとにかくセキュリティが一番大事です。情報を読み取られる重大な問題やデバイスの動作を乗っ取られるような問題から解放され安全に通信を利用できます。

法人向けmineo(マイネオ)とは?まとめ

法人向けmineo(マイネオ)とは?をまとめました。

法人向けmineo(マイネオ)とは?まとめ

mineo(マイネオ)の法人サービスでは個人向けサービスをより強化したmineo(マイネオ)のサービスが利用できます。コストダウンを図りながらMSM/iOT、セキュリティの高いネットワークや監視システムで効率的な運用ができるようになっています。

法人団体で通信サービスの利用を考えている方はmineo(マイネオ)の法人向けサービスを利用しましょう。

公式サイト:mineo(マイネオ)