1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)のキャリアアグリゲーションってなに?

mineo(マイネオ)のキャリアアグリゲーションってなに?

更新日:2019.01.04

mineo(マイネオ)のキャリアアグリゲーションについて知っていますか?もしかすると、キャリアアグリゲーションという言葉を初めて知った人も多いかもしれませんね。今回は、mineo(マイネオ)のキャリアアグリゲーションについて徹底的に解説します!

mineo(マイネオ)はキャリアアグリゲーションという機能を使うことができます。では、キャリアアグリゲーションとはそもそも何なのでしょうか?キャリアアグリケーションがよく分からない人のために、この記事ではmineoのキャリアアグリゲーションについて詳しく解説します。

mineo(マイネオ)のキャリアアグリゲーションとは?

mineo(マイネオ)のキャリアアグリゲーションという言葉を聞いたことがありますか?mineoでは、このキャリアアグリゲーションを使用することが可能です。

キャリアアグリゲーションとは、複数の電波をひとつにまとめることで高速通信が行える技術のひとつです。各キャリアによって受信最大速度は変わりますが、従来より速くネットを使えます。

キャリアアグリゲーションは、高速通信を行えるだけではありません。複数の電波をまとめているので、万が一片方がダメになってももう片方の電波で通信を続行できます。安定した通信が行えるのもキャリアアグリゲーションの魅力です。

mineo(マイネオ)のキャリアアグリゲーションはキャリアによって異なる

それではmineoのキャリアアグリゲーションについて紹介していきます。利用する方法、提供エリア、対応端末などを紹介するので、参考にしてみてください。

利用する方法

mineoでキャリアアグリゲーションを利用したい場合は、端末が重要になります。どの端末でもキャリアアグリゲーションが利用できるわけではありません。キャリアアグリゲーション対応端末なら利用できます。特にスペックの高いスマホならば対応していることが多いですが、残念ながら格安スマホでは少ないのが現状です。

提供エリア

mineoには、docomoの回線を利用したDプラン、auの回線を利用したAプラン、SoftBank回線を利用したSプランがあります。キャリアアグリゲーションの提供エリアはキャリアによって異なります。そのため、キャリアの公式サイトにてキャリアアグリゲーションのエリアを確認しましょう。それぞれのキャリアの提供エリアは下記のリンクからご確認ください。

docomoの提供エリア

auの提供エリア

SoftBankの提供エリア

mineo(マイネオ)キャリアアグリゲーション対応の端末でおすすめは?

2019年1月現在、mineoではキャリアアグリゲーションに対応した端末をいくつか販売しています。キャリアアグリゲーションに対応しているかどうかは、各端末をクリックし、「対応サービス」という項目を見ると「〇」か「×」かが分かります。

キャリアアグリゲーションに対応していて、mineoで販売中の端末の中でも特におすすめなのは、Zenfone 5、HUAWEI P20 lite、HUAWEI P20の3機種。ほかにも、AQUOSシリーズやarrowsシリーズも販売していますが、残念ながらキャリアアグリゲーション対応の端末は取り扱っていません

Zenfone 5の特長は、AIによるアシスト機能の充実。パフォーマンスが自動的に向上する「AIブースト」機能、AIデュアルカメラシステムなど、AIを利用したスマホ操作を楽しみたい人におすすめです。

HUAWEI P20 liteは、なんといってもコスパの良さが特長です。大容量バッテリーや急速充電などの使い勝手の良い機能を備えていることに加え、カメラの性能も申し分ありません。自撮りや薄暗い場所での撮影もきれいな一枚になります。

HUAWEI P20の大きな特長の1つ、Leica社製ダブルレンズカメラは、AI搭載で芸術的な写真も思いのままです。インカメラもLeica社製なので、高度な技術は要らずにきれいな自撮りが叶います。大容量バッテリーや急速充電ももちろん可能。

この3機種の中でもいちばんおすすめなのは、HUAWEI P20 liteです。mineo販売中のキャリアアグリゲーション対応端末の中ではもっとも安いにもかかわらず、端末自体の評判も良いです。mineoで端末を検討していてキャリアアグリゲーション機能が使えるほうが良ければ、HUAWEI P20 liteを検討してみてください。

mineo(マイネオ)のキャリアアグリゲーションについて知っておこう

mineo(マイネオ)のキャリアアグリゲーションについてご紹介しました。機種によって対応しているかどうかが変わるので、キャリアアグリケーション機能が外せない人は端末購入時によくチェックするようにしてください。格安スマホでも、高速通信による快適な利用がさらに普及することを願いたいものですね。

2019.5.8まで
Wでさらにおトク!!月額基本料金割引キャンペーン
音声通話SIMの新規申し込みで、基本料金が3カ月間540円割引!
6GB・10GBコースの申し込みなら割引額さらにアップ!詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい