1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)の解約方法と注意点に関するまとめ

mineo(マイネオ)の解約方法と注意点に関するまとめ

更新日:2019.04.12

mineo(マイネオ)を解約して別の通信事業者へ乗り換えを検討している方!解約の手続き内容は把握していますか?解約の際には注意しないといけない点があり、思わぬ落とし穴にハマることになりかねません。本記事の内容を参考にして、スムーズに手続きを進めてください。

mineo(マイネオ)を解約して別の通信事業者へ乗り換えを検討している方!解約の手続き内容は把握していますか?解約の際には注意しないといけない点があり、思わぬ落とし穴にハマることになりかねません。本記事の内容を参考にして、スムーズに手続きを進めてください。

mineo(マイネオ)の解約手続きはどう進めればよい?

夫婦でPC

解約ページであるhttp://support.mineo.jp/mnp_cancel.htmlにアクセスしてください。解約理由をクリックすると、mineo(マイネオ)からの提案メッセージ(引き留め)が表示されます。構わず解約する場合は、画面の下へスクロールしましょう。

「ご希望の手続き内容に応じて、下記を選択してください」の欄で「解約の方はこちら」を選びます。ログインページが出るので、IDとパスワードを入力して進みます。契約情報が表示されるので、確認したうえで「同意する」にチェックを入れて「確認画面へ」をクリックしましょう。後はmineoからの指示に従ってください。

SIMカードの返却について、auプラン(Aプラン)の場合は返却不要です。一方、ドコモプラン(Dプラン)の場合は返却が必要となっています。解約時に送られてくるメールに記載されている返送先住所へ郵送してください。送料はユーザー側の負担です。

解約金とMNP転出料について

calculator-1516869_640

解約するときにお金を支払わなければいけないのか気になりますが、mineo(マイネオ)ではどうなっているのでしょうか?

1.解約金の撤廃

実は、mineoは2015年7月に解約金の撤廃を行いました。2015年6月30日以前に解約すると、最低利用期間である12か月を経過していないと9,500円を支払う必要がありました。しかし、2015年7月以降は一切解約金を廃止したのです。

一見劇的なサービス改善にも思えますが、実はMNP転出料金の改定が同時になされ、必ずしも改善とは言えないのです。

MNP転出料金に注意!

2015年7月以降、MNP転出料金も改定されました。利用期間が13か月目以降に入っている場合は2,000円ですが、12か月以内の場合はなんと11,500円もかかります。以前の解約金である9,500円がここに上乗せされている形になっているんですね。

支払うお金を最小限に留めるには?

pixta_25728342_M

契約内容によって、対応策が分かれます。

データ通信専用SIMの場合

この契約の場合は、いつ解約しても一切お金を支払う必要はありません。解約金が撤廃されたうえ、MNP転出手続きは必要ないからです。

音声通話付きSIMの場合

利用期間が13か月目以降に入っていれば、お金を支払う必要はありません。12か月以内だとMNP転出料として11,500円がかかってしまうので、13か月目に入ってから解約してください。もしくは、通話機能が不要なら、データ通信専用SIMに変更してから解約するという方法もあります。その場合は、もちろん電話番号は使えなくなりますのでご注意ください。

解約タイミングに気を付けてmineo(マイネオ)の解約を

pixta_25935467_M

mineo(マイネオ)の解約は公式ウェブサイトから手続きが可能です。データ通信専用SIMの契約なら金銭の支払いは一切不要です。音声通話付きSIMの場合、契約期間が12か月以内だとMNP転出手数料がかかりますので、13か月目以降に入ったのを確認してから解約しましょう。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい