50人に1人1万円分のギフト券プレゼント!! SIMCHANGE限定 特別キャンペーン実施中!
終了まであと
1
  1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. mineo(マイネオ)の10GBプランは使える?10GB以上使う方法も解説

mineo(マイネオ)の10GBプランは使える?10GB以上使う方法も解説

更新日:2018.08.08

mineo(マイネオ)は、docomo回線とau回線の2種類のプランがある格安SIM。最大の通信量は、10GBです。 ギガモンスターなど大容量のプランが次々と登場している現在、mineo(マイネオ)の10GBプランは足りるのか心配ですよね。 この記事では、10GBプランやそれ以上使う方法を解説します。

mineo(マイネオ)は、docomo回線とau回線の2種類のプランがある格安SIM。最大の通信量は、10GBです。

ギガモンスターなど大容量のプランが次々と登場している現在、mineo(マイネオ)の10GBプランは足りるのか心配ですよね。

この記事では、mineoの10GBプランやそれ以上使う方法について解説します。

pixta_23897718_M

mineo(マイネオ)の通信量は、最大10GBとなっている

pixta_24647425_M

mineo(マイネオ)の通信量は、最大10GBです。


最近はソフトバンクがギガモンスターを登場させたことをきっかけに、格安SIMにも大容量プランの追加・値下げの波が押し寄せています。

mineo(マイネオ)は、現時点では最大の通信量を10GBに設定しています。


今まで通りのまま、現在に至っていることになりますね。

mineo(マイネオ)では、500MBから10GBまでのプランが展開されている

mineo(マイネオ)の最低通信量は500MB。


かなり少ない通信量のプランが用意されているのは良いのですが、データプランで700円という金額のため、そのままの利用ではあまりお得とはいえません。

続いて1GB、3GB、5GB、そして10GBで全てとなります。

通信量の設定が幅広い段階で行える最近の他の格安SIMと比べると少なめですが、わかりやすいとも考えられますね。

mineo(マイネオ)の10GBプランは、どのくらい通信ができる?

mineo(マイネオ)の10GBプランは、20GBプランの半分の通信量。しかしそれだけでは、いまいちピンとこないこともあるでしょう。

10GBでできることは、かなりたくさんです。


例えばYouTubeを例に挙げてみましょう。

YouTubeの標準画質は480p。通信量は、1分につき7MB程度と言われています。


もしも10GBをすべて動画再生に使ったとしたら、だいたい1430分くらい再生できることになりますね。


つまりは約24時間の再生が可能ということです。

大体1日40分は、動画を毎日見ていいことになります。

自宅にWi-Fi環境がない場合でもけっこう動画再生などの通信ができますし、Wi-Fiが使えるなら外出先で好きなだけ動画を見たり他のアプリを使ったりできると考えて良いでしょう。

ちなみにLTE通信時におけるYouTubeの画質は、Android だと手動で変更可能、iPhoneだと自動で画質が調整されます。

Android ユーザーなら、画質を落とせばもっと長い時間動画を見られますね。

mineo(マイネオ)の10GBプランよりも通信量が多い格安SIMはある?

mineo(マイネオ)なら最高で10GBですが、他の格安SIMの通信量はどうなっているのか気になりますよね。

IIJmio(みおふぉん)など、大手の格安SIMはけっこう10GBを上限に設定している場合が多いです。

10GB以上使えるのは、DMM mobileBIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)、エキサイトモバイルなど。


大容量を求めている方は、検討してみてはどうでしょうか。

公式サイト:IIJmio(みおふぉん)

公式サイト:BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)

公式サイト:DMM mobile

mineo(マイネオ)で、通信量を10GBよりも増やす方法にはどんなものがある?

pixta_13975352_S

mineo(マイネオ)では、通信量を10GBよりも増やす方法が色々と用意されています。

ここからは、通信量を10GB以上にする方法を解説します。


大容量の通信を行いたい方は、ご覧ください。

mineo(マイネオ)は、容量の繰越しで10GB以上使える

mineo(マイネオ)では、通信量の繰越しを行うことができます。


10GBプランを契約している場合、もしも先月に3GB残っていたなら翌月末までに13GB使えるわけですね。

10GB以上使いたい場合はなかなか余ることはないかもしれません。


しかし、契約している通信量が無駄にならずに済むのは助かりますよね。

mineo(マイネオ)は、フリータンクで10GBを超えて11GBまで使える

mineo(マイネオ)は、フリータンクという変わったシステムを採用しています。

これは毎月21日から末日まで、最大1000MBの通信量を引き出せるシステム。


つまり実は、10GBプランは本当は11GBプランということになりますね。

どうしても10GBでは通信量が足りない場合は、フリータンクを使って通信量を引き出しましょう。

しかし、フリータンクは共有財産。一度引き出したら、今後の通信量が余った月にはフリータンクに自分で通信量を入れていくことをおすすめします。

mineo(マイネオ)の10GBプランは使える?10GB以上使う方法も解説のまとめ

mineo(マイネオ)の10GBプランは、実質11GBプランです。


ドコモプランでもauプランでも、最大11GBの通信量を使うことができますよ。

10GBあれば、おそらく大体の用途は賄うことができます。


自宅に固定回線があるなら、10GBあれば外出が多少多くとも大丈夫でしょう。

もしも自宅に固定回線がないなら、10GBでは足りないこともあるかもしれません。


そんなときは、他社の20~30GBプランを契約したり、mineo(マイネオ)は3GBプランを契約しつつ、別にポケットWi-Fiを契約したりしてみることをおすすめします。

月額料金を安く抑えつつ、便利に通信できるのがmineo(マイネオ)の魅力です。


まだ契約していない方は、試してみてはどうでしょうか。

公式サイト:mineo(マイネオ)

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい