1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEモバイルの値段はどれくらい?

LINEモバイルの値段はどれくらい?

SIMフリー

LINEモバイルは月額料金は非常に安くなっていることが特徴の格安SIMになります。またLINEモバイルはSNSを利用しても値段がかからないという特徴も持っています。ここではLINEモバイルの値段についてまとめていきます。

LINEモバイルは月額料金がとても安くなっていて、値段が安い格安SIMを利用したいという人におすすめの格安SIMになります。また値段が安いだけでなく、SNSを利用しても値段が発生しないという特徴も持っているので、SNSをたくさん利用するという人にもおすすめです。今回はLINEモバイルの値段についてまとめていくので、LINEモバイルを利用したいと考えている人は是非ご覧ください。

記事をご覧になるタイミングによっては、販売終了・価格改定となっている可能性がございます。


LINEモバイルの値段プラン

LINEモバイルの値段プランについてここからはまとめていきます。


出典:LINEモバイル

出典:LINEモバイル

出典:LINEモバイル

LINEモバイルの値段はこのようになっています。公式サイトからLINEモバイルを契約する場合は申し込み時にプランを選ぶ必要があり、Amazonでパッケージを購入した場合はパッケージ購入後にLINEモバイルで申し込みを行う時に選択をします。

LINEモバイルの値段プラン:LINEフリープランについて

LINEフリープランは、高速データ通信容量は1GBのみとなっております。LINEフリープランはLINEの通話やトークが使い放題となっており、LINEの通話やトークを利用しても高速データ通信容量は減りません。そのためLINEフリープランは、LINEをたくさん使い、それ以外のものはあまり使わないという人におすすめとなっています。

LINEモバイルの値段プラン:コミュニケーションフリープランについて

LINEモバイルのコミュニケーションフリープランは、高速データ通信容量は3GBから10GBまで準備されています。またLINEフリープランではLINEの通話やトークが使い放題となっていましたが、コミュニケーションフリープランでは、LINEだけでなく、TwitterやFacebook、Instagramが使い放題となっています。そのためLINEだけでなく、SNSをたくさん使うという場合におすすめとなっています。

LINEモバイルの値段プラン:MUSIC+プランについて

LINEモバイルのMUSIC+プランは、コミュニケーションプランで使い放題のものにさらに追加でLINE MUSICが使い放題になるというものです。選べる高速データ通信容量もコミュニケーションフリープランと同じで3GBから10GBとなります。MUSIC+プランでの注意点としては、LINE MUSICの利用には別で値段が発生するというものです。ただMUSIC+プランの初回利用特典としてLINE MUSIC30日間無料チケットが貰えるので30日間は無料でLINE MUSICを利用できます。

公式サイト:LINEモバイル

LINEモバイルの解約時にかかる値段

LINEモバイルはLINEフリープランでもコミュニケーションフリープランでもデータ通信SIMの場合は解約する際に値段が発生することはありません。データ通信SIMであれば最低利用期間もないためいつ解約をしてもお金は必要になりません。

反対に音声通話SIMの場合はLINEフリープランでもコミュニケーションフリープランでも違約金は発生しますし、最低利用期間も存在します。最低利用期間は12ヶ月となっておりこの期間内に解約をした場合は違約金9,800円がかかります。またMNP転出手数料も3,000円かかります。

公式サイト:LINEモバイル

LINEモバイルのオプションの値段

ここからはLINEモバイルのオプションの値段についてまとめていきます。

  • 留守番電話:月額300円
  • 割り込み電話:月額200円
  • 端末保障:月額450円
  • 持込端末保障:月額500円)

現在のオプションはこのようになっています。また2017年の初夏には通話定額オプションの提供を開始する予定です。詳細は通話定額オプションの提供開始時に発表されるためもう少し待たないといけません。

LINEモバイルでセット販売されている端末の値段

ここからはLINEモバイルでセット販売されている端末の値段についてまとめていきます。LINEモバイルのSIMを契約する時に端末も購入しようと考えている方は是非ご覧ください。

HUAWEI nova liteの値段は19,900円です。

出典:LINEモバイル SIMフリースマートフォン・タブレット

HUAWEI MediaPad T2 7.0 Proの値段は24,800円です。

出典:LINEモバイル SIMフリースマートフォン・タブレット

arrows M03の値段は32,800円です。

出典:LINEモバイル SIMフリースマートフォン・タブレット

HUAWEI P9 liteの値段は24,800円です。

2017年6月現在、販売終了

出典:LINEモバイル SIMフリースマートフォン・タブレット

ZenFone™ 3の値段は39,800円です。

出典:LINEモバイル SIMフリースマートフォン・タブレット

Blade E01の値段は13,800円です。

出典:LINEモバイル SIMフリースマートフォン・タブレット

LINEモバイルでセット販売されている端末の値段はこのようになっています。一番安い値段のものは10,000円台前半のため、子どもに持たせるという場合や2台持ちの場合などにおすすめです。それだけでなくメイン端末としての使用におすすめの端末も複数用意されています。

LINEモバイルの値段についてまとめ

LINEモバイルの値段についてのまとめは以上になります。月々のプランが安くなっていることが特徴のLINEモバイルですが、SNSをたくさん利用するという方に非常におすすめです。特にLINE MUSICを利用しても高速データ通信容量がカウントされないというのは他の格安SIMにはない特徴です。

LINE MUSICなどは高速データ通信容量を使いやすくなっているため、Wi-Fiに繋いでいないときには利用しにくいという弱点がありましたがLINEモバイルではWi-Fiに繋いでいないときでも使い放題となります。

LINE MUSICを普段から利用しているという方や利用したいと考えている方、SNSの利用がほとんどだという方はLINEモバイルを検討してみてはいかがでしょうか。LINEでの通話もカウントされないためLINEで通話をしているという人も良いでしょうが、2017年の夏頃には通話定額オプションも提供される予定なので、通話もたくさんしたいという方はチェックしておくと良いでしょう。

公式サイト:LINEモバイル