1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEモバイルの低速通信はどんな感じ?実際に試してみた

LINEモバイルの低速通信はどんな感じ?実際に試してみた

更新日:2018.12.05

LINEモバイルの低速通信ではどのくらい速度が出るのか、カウントフリー対象のサービスは公式通り高速通信で使えるのかテストをしてみました。LINEモバイルの良さが分かる結果となったので紹介します。

LINEモバイルを使っていて通信容量がなくなった場合は高速通信が使えなくなり、低速通信モードへ自動的に移行します。実際にLINEモバイルで通信容量を0MBにしてみて、低速通信でどの程度使うことができるのかテストしてみました

LINEモバイルの残容量が0になったら?

LINEモバイルの通信容量が0MBになってしまったら一体どうなるのか公式の内容を確認してみましょう。

LINEモバイルの低速通信速度は200Kbps

LINEモバイルを使っていて通信速度が完全に0MBになってしまった場合、通信速度が200Kbpsになると公式サポートで案内されています。

200KbpsというとメールやGoogle検索は使えるレベルですが、動画再生などは基本的に苦しい速度です。通信容量をチャージするか、次の月はプランを変更して使うかしないといけません。

LINEモバイルのカウントフリー対象サービスは高速通信できる

LINEモバイルの公式サポートにはカウントフリー対象のサービス「Twitter、Facebook、LINE、LINEミュージック、Instagram」は通信容量が0MBになってしまった場合でも高速通信で利用を続けることができるとあります。

LINEモバイルが対象としているアプリやサービスであれば低速通信200Kbpsの制限を受けずに速いデータ通信が可能となっています。

LINEモバイルに3日間の制限はない?

LINEモバイルに3日間の帯域制限はありません。公式ホームページには記載がないのですが、サポートに問い合わせてみると一定期間中にデータ通信をたくさん使ったからといって制限をかけるようなことはないと答えをもらいました。

しかし、あまりにも膨大な量の通信が確認され、同じLINEモバイルを使っているユーザーの通信を明らかに阻害する状況になっている場合は通信速度制限措置をとる場合もあるそうです。

linelimit

LINEモバイルを通信残容量0MBして低速通信を体験

LINEモバイルの公式サポートで確認した内容が本当かどうかテストをしてみました。

カウントフリー対象サービスは低速通信下でも本当に速いのか、3日間の帯域制限はないのか確認しました。

筆者の場合はLINEモバイルのSIMカードをWi-Fiルーターにセットして無線LANでテストしてみました。

LINEモバイルは低速通信200Kbpsでも意外と使える

LINEモバイルを使った場合、通常の速度は10Mbpsくらいです。10Mbpsは格安SIMの中でもなかなか速く、どんなサービスでもこなせる通信速度です。

では低速通信の時の速度はどうでしょうか?スピードテストでは0.11Mbps、110Kbpsです。

7

低速通信時の最大速度が200Kbpsということなので110Kbpsなら許容範囲でしょう。

この低速通信の速度でインターネットを使ってみました。

Google検索まではある程度速い表示ができましたが、各ページに移動すると結構遅く、特に写真なんかが多く存在するとページ全体が表示されるのに時間がかかります。

カウントフリー対象サービスは本当に高速通信できた

次に低速通信の状態でカウントフリー対象サービスを使った場合はどのくらいの速度が出るのかテストしました。

まず、LINEアプリを使ってみます。LINEアプリで12MBのデータ容量がある写真をダウンロードしました。その場合低速通信下でありながらも10Mbps以上の速度が記録されました。

6_1

次にLINE無料通話アプリを使ってテストしてみます。LINE無料通話中の通信速度は250〜300Kbps程度の通信速度を記録しました。

8_1

写真でも無料通話の場合でもスピードテストでは記録できなかった通信速度が出ていることが分かります。おそらく使うサービスに対して必要な速度をLINEモバイルが判定して一時的に速度を上げているのでしょう。

3日間制限は本当になかった

さらに筆者は動画サービスAbema TVやTVerを使って3日間に1GBを使ってみました。

1日で1GBを使いきってみたのですが、通信速度には影響がありません。数GB使っても通信容量が0MBにならない限り低速通信になるようなことはないようです。

LINEモバイルの低速通信の速度はこんな感じ!

LINEモバイルの低速通信時の速度をテストしました

  • 通信残容量が0MBになった場合の速度は100〜200Kbps程度
  • カウントフリー対象サービスを利用している場合は低速通信が解除される
  • 3日間に数GB使っても制限はされない

以上のことが本当だったことを確認しました。

上記のことが確かなことが分かり、LINEモバイルは他の格安SIMに比べて本当に使いやすいオススメの格安SIMだと思いました。通信容量が0MBになってもLINE無料通話なら確実に良好な電話ができ、LINEで写真や動画を送り合ってもストレスを感じることがないように配慮されています。

最低限の携帯電話としての機能を通信残容量0MBでも維持することができるので他の格安SIMのように全体的に使いにくくなるということはありません。

格安SIMの選択に迷ったならLINEモバイルを選びましょう。

2019.4.22まで
新・月300円キャンペーン!&
SIMチェンジ限定 LINEポイントプレゼント

キャンペーン期間中に音声通話SIMの契約・利用開始で
月額基本利用料3カ月間最大1,502円割引!
月額324円でSNS使い放題!
【SIMチェンジ限定】キャンペーンコード「TMTM0505」
入力でLINEポイント5,000ポイントプレゼント
詳細をチェック
公式サイトへ
注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい