1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. LINEモバイルの通信エリアについて知っておこう!

LINEモバイルの通信エリアについて知っておこう!

更新日:2020.05.14

LINEモバイルを契約する際に気になるのは通信エリアです。どのくらいの範囲までLINEモバイルの通信や通話を利用できるのか?今回は、LINEモバイルの通信エリアについてご紹介します!契約前にぜひ参考にしてみてください!

LINEモバイルを契約する際に気になるのは通信エリアです。どのくらいの範囲までLINEモバイルの通信や通話を利用できるのか?今回は、LINEモバイルの通信エリアについてご紹介します!契約前にぜひ参考にしてみてください!

LINEモバイルの通信エリアとは?

LINEモバイルでは、通信や通話ができる通信エリアが決まっています。LINEモバイルは、docomo回線とSoftBank回線を利用したMVNOなのでエリアはそれぞれに準じたエリアとなります。

今回は、LINEモバイルの通信エリアについて紹介します。これから、契約する方はLINEモバイルの通信エリアを覚えておいてください。

MVNOの通信エリアとは?

MVNOは通信回線によって通信エリアが変わってきます。例えば、docomo回線を利用したMVNOならdocomoの通信エリアに。SoftBank回線ならSoftBankの通信エリアになります。

そのため、それぞれのキャリアにて通信エリアを確認する必要があります。エリアから離れている場合は、通信できない時もあるので注意が必要です。

LINEモバイルの通信エリアを紹介!

それでは、LINEモバイルの通信エリアについて確認していきましょう。通信エリアや通信速度、電波が悪い時の対処法などを紹介していきます!

通信エリアは?

LINEモバイルの通信エリアはdocomoとSoftBankの通信エリアと同じです。北海道から沖縄まで日本全国をくまなくカバーしています。場所によっては繋がりにくい場合もありますが、基本的に全ての場所で利用可能です。

docomo回線の通信エリア


出典:NTT docoomo

SoftBank回線の通信エリア


出典:NTT docoomo

上の画像より基本的には電波が繋がることがわかります。しかし、4Gなど限られたエリアでのみ通信可能なものもあるので注意してください。
また、繋がらない場合は電波が入らない場所など原因が考えられます。また、速度が低下する時間帯や場所もあるので注意して利用しましょう。

通信速度に変化はあるの?

LINEモバイルの通信エリア内でも状況よって通信速度が低下する可能性があります。例えば、お昼時は回線が混雑するため通信速度に変化が出るといったケースが発生します。

混雑時の通信速度の変化は改善されるケースもあるので、時間帯をずらして使うなど工夫しましょう。あまりに遅い場合は障害が発生している可能性もあるので、公式サイト等をご確認ください。

電波が悪い時はどうすればいい?

LINEモバイルを利用していて電波状況が悪い場合は、まず圏外になっていないかチェックしましょう。また、機内モードのオンオフを行うことで、電波状況をリセットするのも一つの手です。

場所を移動して電波状況のリセットを行っても改善されない場合はサポートに連絡してみましょう。なんらかの障害が発生している場合があります。まずは、自分で原因を探った後に連絡をしてみてください。

LINEモバイルの通信エリアを知って契約!

LINEモバイルの通信エリアについてご紹介しました!これから契約する方は通信エリアを覚えておきましょう。万が一、電波状況に問題があった場合に参考になります!ぜひ、LINEモバイルで通信を楽しんでください。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

自分にあった格安SIMを診断してみる!

SHARE!!

あわせて読みたい