1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホとWiMAXを併用するメリットとおすすめMVNOとは?

格安スマホとWiMAXを併用するメリットとおすすめMVNOとは?

更新日:2019.07.17

データ容量を気にせずに利用したい方向けに、今回は格安スマホとWiMAXを利用する方法についてまとめました!スマホのヘビーユーザーの場合、格安SIMのプランだと割高になってしまうことも!?WiMAXならデータ通信が安心して使えます。

近年ますます人気の格安SIM。しかし、スマホのヘビーユーザーの場合、格安SIMのプランは割高になってしまうことも多いでしょう。

データ容量を気にせずに高速通信をお得に利用できる方法として、今回は格安スマホとWiMAXを併用する方法についてまとめました。

格安スマホとWiMAXを利用するメリット

pixta_14987499_M

格安スマホとはSIMフリー端末とSIMカードのセットのことを意味します。通常、格安スマホにはSIMカードを入れて利用するのですが、代わりにWiMAXを利用するという方法もあることはご存知でしょうか?

格安スマホは通信料金を抑えるために利用するユーザーが多く、サービス提供もそれに準じたものになっています。よってデータ容量が少なめのプランが非常にお得な価格に設定されています。逆に速度や容量を増やそうとすると格安スマホは割高になっていくケースが多いです。

このデメリットを解消するための利用方法がWiMAXです。「UQ Flat ツープラスギガ放題」というプランを利用すれば、データ容量の上限を気にすることなく利用できます。WiMAXの通信速度は下り最大440Mbpsとなっていて、かなりの高速通信が可能です。

他社のSIMプランにも上限なしプランはありますが、利用速度が500kbpsや600kbpsなど、あまり高速になっていないことが多いです。WiMAXなら最大440Mbpsの速度ですから、より便利に利用できますね。

格安スマホとWiMAXを併用する上での注意点

pixta_19550186_M

WiMAXで通信を行うのであれば「UQ Flat ツープラスギガ放題」をおすすめします。ほかのプランではあまり割安とは言えず、通常のSIMカードのプランのほうが安いです。月々のデータ容量が10GBを超え、動画閲覧や頻繁に通信を行うゲームアプリを利用するヘビーユーザーにオススメの方法と言えるでしょう。

WiMAXと格安SIMカードのエリアの違い

WiMAXと格安SIMカードの違いはエリアの大きさです。格安SIMはほとんどがドコモ(またはau、SoftBank)の回線を利用していて、カバーしているエリアはかなり広いです。

格安SIMカード(例:au回線の場合)

auでは高速回線である4G LTEの人口カバー率が99%以上と発表していて、都市部でも郊外でもほぼ利用可能な状況です。

WiMAX

一方のWiMAXも対応しているエリアはかなり広くなってきてはいますが、地方では一部カバーできていないエリアも見られるようです。地方在住の方は、お住いの地域がWiMAXの対応エリアに含まれているのか確認してから契約しましょう。

格安スマホとWiMAXの併用におすすめのMVNO

数あるMVNOの中から、格安スマホとWiMAXを併用する際におすすめしたいMVNOを紹介します。

GMOとくとくBB

GMOグループが運営する通信事業がGMOとくとくBBです。WiMAXやドコモ光といったプロバイダー事業の他、最近では格安スマホ・SIM事業にも乗り出しました。

「とにかく安い」をアピールしているだけのことはあり、WiMAXの料金は業界で最低クラスになっています。データ容量上限なしの「ギガ放題」は、最初の3カ月は月額料金3,898円という低価格で利用できます。

さらにGMOとくとくBBはキャンペーンも頻繁に行っていて、20,000円~30,000円のキャッシュバックを受けられたり初期料金が0円になったりと、お得な特典も多いです。契約開始から20日間は無料でキャンセルすることもできるので、使ってみたけれど向いていないと分かった場合は損することなく解約できるのもメリットです。

So-net

Sony系列であることで有名なプロバイダー会社です。インターネットの初期からプロバイダーサービスを運営している老舗であり、事業運営体制やサービス提供には定評があるプロバイダーと言えます。

So-netの利点の1つは、月額324円で電話サポートが年中無休で利用できるという点です。こちらは「So-net 安心サポート」というオプションで、WiMAX 2+のルーターと同時に申し込めば月額料金が12カ月無料となるキャンペーンもあります。

9:00~21:00という時間制限はあるものの、何かトラブルが起きた場合にすぐに相談できるメリットがあります。WiMAXの利用が初めてで、通信に関する知識がほとんどない方におすすめです。

ただし、月の相談1件までは無料(月額料金のみ)ですが、2件目以降は1件ごとに1,296円かかります。

また、キャッシュバックキャンペーンも定期的に行っています。GMOとくとくBBよりは若干金額が安くなり、キャッシュバックを受けられる時期がやや遅めなのがネックですが、GMO以外のプロバイダーよりは多額のキャッシュバックを受けられます。

大手Sony系列・老舗であることの信頼感とサポート体制を重視したい方はこちらがおすすめと言えるでしょう。

格安スマホのヘビーユーザーならWiMAXとの併用もおすすめ

pixta_19867993_M

格安スマホでも動画閲覧やゲームアプリを頻繁に利用したい方には、WiMAXのデータ上限なしの「ギガ放題」を利用するのもおすすめの手段の1つです。キャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダーで申し込むとお得になるのでおすすめですよ。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!