1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 乗り換える前に知っておきたい!格安スマホが故障したときの対処法

乗り換える前に知っておきたい!格安スマホが故障したときの対処法

格安スマホ

誤ってトイレに落として水没させてしまったり、地面に落として画面が割れてしまったり、スマホが故障してしまうのはテンションが下がりますよね。大手キャリアで購入したスマホなら保証が受けられますが、MVNOで購入した格安スマホはどうなのか。そんな不安を抱えている人に向けた記事になります。

新しいスマホに乗り換えるときに、選択肢として格安スマホを考えている人も多いのではないでしょうか。そして、格安スマホの場合、故障したらどうすればいいのかわからないために乗り換えをためらっている人も多いのでは? この記事では、格安スマホが故障したときの対処法や故障へのサポートが手厚い格安スマホ会社を紹介します。


格安スマホが故障した時の対処法まとめ

格安スマホが故障してしまったとき、どのような対処法があるのでしょうか。まずは、その対処法についてまとめてみました。

格安スマホ端末の1年間保証を利用する

どんな格安スマホでも、基本的に端末を作ったメーカーの保証が1年間効きます。

したがって、大手キャリアではないから故障したら直してもらえないのではという心配は必要ありません。購入から1年以内に自然に発生した故障に関しては、無料でメーカーの修理が受けられます。また、メーカーによってはそれ以降も有償オプションで修理サービスなどを受け付けてくれるところも。

MVNOの保証サービスを利用する

格安スマホを格安SIMとセットで販売しているMVNOでは、故障した時に修理や交換の対応をしてくれる保証サービスを提供しているところがあります。

このMVNOの保証サービスは多くの場合、自然故障だけでなく、例えば誤って地面に落下させて画面が割れたりといった故障も保証の範囲内となっています。

なお、MVNOの保証サービスに加入できるのは、MVNOで格安スマホを買うタイミングに限られていることがほとんどなので、故障が心配な人は、格安スマホ購入時に忘れずに保証サービスに加入しておきましょう。

モバイル保険を利用する

スマホを購入したキャリアや、スマホの製造メーカーに関わらず、故障した時に保証が受けられる「モバイル保険」というサービスが存在しています。

こちらは月額700円で利用でき、故障や破損、水濡れといったトラブル時に、保険金が受け取れるという仕組み。受け取った保険金を使って、スマホを修理したり、新しい機種に乗り換えたりすることができます。

詳しいサービスの内容は、コチラのページをご覧ください。(外部サイトに飛びます)

新しい格安スマホに乗り換える

対処法になっていないのでは、と思う人も多いかもしれませんが、ここで伝えたかったのは、故障した時に気軽に新しい機種へと乗り換えできるのも格安スマホならではの魅力ということ。

高性能なスマホやキャリアのスマホになると機種代が高く、一度購入すると、たとえ新しい機能がついた機種が発表されても、なかなかもったいなくて乗り換えようという気分にならないものですよね。

その点、格安スマホなら、高性能を1台買う値段で2台から3台購入が可能。故障したのをきっかけに、新機能が搭載された新しい機種に乗り換えようと割り切ることもできるのです。

故障に対するサポートの手厚い格安スマホ会社まとめ

上記で対処法の一つとして紹介した、MVNOの保証サービス。サービスを提供しているのは、全てのMVNOではありません。ここでは、格安スマホが故障してしまった時のサポートが手厚い保証サービスを提供しているMVNOを一部ご紹介します。先ほども書きましたが、下記の保証サービスに加入できるのは、MVNOで格安スマホを買うタイミングに限られているので注意してください。

メーカー保証期間中の場合は、メーカー保証適用となる場合があります

保証サービスを受けられる回数制限のないBIGLOBE SIM

MVNOの故障時保証サービスは、基本的に1年間に保証を受けられる回数が限定されています。しかし、保証の回数制限がないサービスを提供しているのが、BIGLOBE SIM(ビッグローブSIM)です。

BIGLOBE SIMの端末あんしんサービスなら、回数を重ねるごとに自己負担額は増えていくものの、回数制限なく故障時に交換機を届けてもらえます。サービスの概要は以下の通りです。

サービス名
BIGLOBE 端末あんしんサービス
サービス内容
BIGLOBEで購入した端末に限り、水没・全損・破損・故障時に代替機に交換。対象端末を複数台購入の場合は端末ごとに契約が必要紛失や盗難、改造などは対象外
月額料金
324円〜799円(機種により異なる)
自己負担額
1回目: 5,400円
2回目: 10,800円
3回目: 16,200円(一部の機種を除く)
4回目以降: 10,080円〜69,984円(機種により異なる)
年間保証制限
なし
保証期間
24ヶ月(一部の機種は36ヶ月)

他にも、BIGLOBEモバイルのSIMのみを契約した場合、つまりBIGLOBE以外で購入したAndroid端末(スマートフォン・タブレット)を対象とした「BIGLOBE SIM端末保証サービス」も月額540円で利用可能。修理・交換に対応し、40,000円まで費用を保証してくれます。MNPなどでそのまま乗り換えた場合はこちらも検討してみてください。

公式サイト:BIGLOBE SIM

保証サービスの月額料金が安いmineo

端末の保証サービスを提供しているMVNOは、各社似たような月額料金でサービスを提供していますが、その中でも月額料金が安いのがmineo(マイネオ)です。

もちろん、月額料金が安いからといって、サービスの品質が悪いわけではありません。サービスの概要は以下の通りです。

サービス名
端末安心保証サービス
サービス内容
mineoで購入した端末に限り、水没・全損・破損・故障時に代替機に交換。紛失や盗難、火災などは対象外
月額料金
399円
自己負担額
1回目: 5,400円
2回目: 8,640円 (3回目以降は修理代実費)
年間保証制限
保証期間内に2回まで
保証期間
mineo契約日から35カ月後の末日まで

mineoも、SIMのみを契約した場合、つまりmineo以外で購入したAndroid・iOS端末(スマートフォン・タブレット)を対象とした「持込み端末安心保証サービス」を月額540円で提供しています。保証上限金額は40,000円まで無料、キャリアのAndroid端末は交換のみです。課金開始日から1カ月間は免責期間(保証対象外)となることにも注意です。

公式サイト:mineo

実店舗もあって安心の楽天モバイル

スマホが故障してしまったいざという時、すぐにサポートを行って欲しい、そんな人にオススメのMVNOが楽天モバイルです。楽天モバイルは大都市圏を中心に実店舗を持っていますが、故障時に実店舗に行ってもその場で対応はできません。楽天モバイルに用意されている端末補償センターへ電話で連絡しましょう。

楽天モバイルのつながる端末保証のサービスの概要は以下の通り。

サービス名
端末保証
サービス内容
楽天モバイルで購入した端末に限り、水没・全損・破損・故障時に代替機に交換紛失や盗難などは対象外
月額料金
540円
自己負担額
4,320円~7,560円(機種により異なる)

年間保証制限
1年間に2回まで
保証期間
保証サービス契約時から「端末補償」の解約手続き完了まで

楽天モバイルも、SIMのみを契約した場合、楽天モバイル以外で購入したAndroid・iOS端末(スマートフォン・タブレット)を対象とした「つながる端末保証」を月額540円で提供しています。交換の場合は毎年1回目 4,320円、 同年内で2回目 8,640円。修理の場合は1回の故障につき最大5万円まで無料となっています。

公式サイト:楽天モバイル

保証サービスが充実しているMVNOで格安スマホを購入しよう

以上、格安スマホの故障時の対処法を紹介しました。

最初に対処法として紹介したように、1年以内であればメーカーの保証が受けられますし、いざとなれば新しい機種に乗り換えられる格安スマホ。それでも故障した時のことが心配な人は、保証サービスが充実したMVNOと契約して格安スマホを購入するようにしましょう。

おすすめ比較診断を試そう!!

あなたがお支払いの携帯料金はもっと節約できるかも?
SIMチェンジのおすすめ格安SIM比較診断おすすめ格安スマホ比較診断であなた自身にぴったりな格安SIM・格安スマホを見つけよう。