1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIMでSMSをつけるべき理由|SMSの料金・おすすめの格安SIM

格安SIMでSMSをつけるべき理由|SMSの料金・おすすめの格安SIM

更新日:2022.07.06

SMS(ショートメッセージサービス)を昔はよく利用したけれど、格安スマホにするならできるだけ料金をおさえたいし、今はLINEなどのメッセージアプリがあるからいらない、と考えている人も多いのではないでしょうか?実はSMSはメッセージサービス以外にも重要な役割を果たしているのです。この記事でその役割を紹介します!

電話番号さえあれば連絡が可能になるSMS。格安SIMにSMSは必要なのでしょうか。

LINEなどの連絡手段を利用している人にとっては不必要に思えるかもしれません。ところが、実は格安SIMでSMSをつけると、とても便利になります。

迷惑設定のためメールが届かないことがある格安SIMのウィークポイントも、SMSで解決できます。

SMSをつけるメリットや、SMS機能のある格安SIMプラン、格安SIMの最安料金の比較などをまとめて紹介します。

SMS機能とは?

SMSは「ショートメッセージサービス」の略で、短いメッセージのやり取りを行う機能のことです。

LINEなどでは画像や音声やファイルなども送れますが、SMSでは文字だけ、そして1回につき送れる文字にも制限があります。

受信には料金はかかりませんが、送信料が発生し、料金は利用する会社によって異なります。多くの場合、70文字の制限のあるSMSの送信は1通につき3円の料金設定になっています。

大手キャリアではSMSは各プランに必ず付帯しているものですが、格安SIMではオプションとして付帯の有無の選択が可能です。

オプションでSMS付帯を選んだ場合、毎月の利用に150円前後の月額料金を払う必要があります。オプション利用料金にプラスして送信にも料金が発生するなら付帯しない方がお得に思えるかもしれませんが、SMSがあると実はとても便利。

例えば、メールアドレスやLINEのIDを知らない相手にも、SMSがあれば電話番号だけでメール形式の連絡が可能です。他にも、格安SIMのSMSオプションをつけるべき理由はたくさんあるので確認していきましょう。

格安SIMでSMSをつけるべき理由

SMSがあったらいいなというだけでなく、なかったら困るなと思えるシーンも多くあります。SMSをつけるべき理由を確認しましょう。

SMSの月額料金がもったいないと思っている人も、考え方が変わるかもしれません。

LINEなどアプリのSMS認証ができる

SMSは電話番号と連携しているので、重要な情報を認証する際に利用されることが多くあります。

代表的なのがLINEなどのSNSサービス。アカウントが本人のものであるかを証明するため、認証を行わなければ使うことができません。

LINEではFacebookと連携して認証することも可能です。しかし、スタンプの購入やID検索など、LINEの一部の機能に制限があります。

2020年4月以降、LINEのFacebookによる新規登録機能は停止され、新しいアカウントをFacebookで作ることはできなくなりました。

Facebook認証でLINEをすでに登録済みのユーザーは、ログインやアカウント引き継ぎの認証にFacebookを引き続き利用できます。

LINEの例にも示されているように、SMS以外の認証はセキュリティが甘いため、廃止されたり変更されたりする可能性があります。

一方、SMS認証はメルカリやラクマなどのフリマアプリや、電子マネーやポイントクラブなど、多岐にわたって広く使われている安定の認証方法です。

ネットサービスにはSMS認証が欠かせないというこのポイントは、SMSをつけるべき強力な理由の1つでしょう。

SIMなし・WiFIのみでLINEに登録する方法について以下記事で解説しています。

SMSがないとバッテリー消費が早い

SMSがあるとバッテリー消費を節約でき、スマホ本体にも良い働きをしてくれます。

SMSがないデータ専用SIMでは、電話番号がなく通話回線を持たないためスマホが圏外表示になりやすく、その結果セルフスタンバイ問題が生じます。

アンテナが立たないので常に電波を探している状態になり、電力をどんどん消費してしまうというわけです。

利用する端末によって差がありますが、通話機能のないデータSIMにSMSをつけないとこうしたセルフスタンバイ問題が起きやすいようです。

念のためにSMSをつけておけば、バッテリー消費の問題の心配をせずに済むでしょう。

フリーメールが届かないときに便利

格安SIMではキャリアメールが利用できず、迷惑メールとしてはじかれたり、受信拒否されたりして、メールのやり取りに面倒が生じることも多々あります。

Gmailなどのフリーメールで十分連絡はとれますが、ドメイン設定を変更してもらわないとメールが届かない相手もいるでしょう。

そんな時に素早く対処できるのがSMS。文字での連絡手段が電話番号さえあれば可能になるので、メールアドレスを利用しなくてもすぐに送受信が可能です。

格安SIMのウィークポイントであるメールアドレスのデメリットを埋める役割を、SMSが果たしていると言えるでしょう。

注目!
注目!
格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?
現在、月々のスマホ代が だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
3GBプランの安値上位10社の平均値
をもとに算出
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

位置情報が素早く確認できる

地図アプリなどで重要な機能である位置情報でも、SMSが役立ちます。

位置情報は主にGPSから取得されていますが、携帯電話の基地局情報なども使われています。SMSがないと基地局の情報が送られず、現在地取得に時間がかかることもあるようです。

ナビアプリや位置情報サービスをよく使う人は、SMS付きのプランのほうが使い方の快適さに差が出る可能性があるので、ぜひSMS付きの格安SIMを選ぶようにしましょう。

格安SIMはSMS機能付きSIMがおすすめ

格安SIMのサービスではSMS機能付きのプランがたくさん用意されています。電話番号のある音声機能付きSIMだけでなく、データ専用SIMにもSMSが付帯しています。

格安SIMのサービスの中には、プリペイドSIMでSMSがついたプランなども。便利なSMS付きプランの料金や、各社のサービスを詳しく調べてみましょう。

SMS機能付きSIMを選ぼう

ほぼすべての格安SIMでSMSサービスを見つけることができます。

格安SIMで用意されているプラン

  • 音声通話機能付きSIM
  • SMS機能付きSIM
  • データ通信専用SIM

音声通話SIMではSMSが自動付帯されていることが多いでしょう。「SMS機能付きSIM」というプランがある場合、通話機能はなしでSMSは使えるデータ専用SIMとして利用できます。

SMS機能があるプランかどうかはプラン表に記載されているはずなので、しっかり確認しましょう。

SMSのないデータ通信SIMよりSMS機能付きデータSIMのほうが便利なので、SMS付きプランがおすすめです。

格安SIMのSMS機能利用料金

SMS利用に別オプション料金が生じるかどうかは、各格安SIMのプランによって違います。データ専用SIMに無料でSMS機能をつけられるプランもあるので、最安値で使いたい人はそうしたプランから選ぶといいでしょう。

平均的なSMS機能の月額利用料金は150円前後ですが、プランによっては200円近くするものもあります。

受信にお金はかかりませんが、送信料は70文字につき3円の価格が一般的です。

昔は70文字を超えると送信できない仕様でしたが、最近は70文字を超過した長文を送れるようになりました。その代わりに文字数によって送信料が増える従量システムになり、最大で1通33円かかる料金設定になっています。

SMSが利用できる格安SIMを比較

SMS付きプランを最安値で使える格安SIMを比較してみました。無料でSMSを使える格安プランもあります。

SMSの使い方は同じでも、それぞれ独特プランが用意されています。SMSの基本料金などが異なるので、比較しながら自分に合うものを探してみましょう。

【PR】mineo|SMSオプションが無料のプランもある

出典:mineo

mineoは他社にはないオリジナルなサービスが目を引く格安SIMで、ドコモ・au・ソフトバンク3社の回線を持っています。

auのAプランではSMSが無料で利用でき、他の回線でも音声通話のデュアルタイプはSMS料金がかかりません

mineoのSMS料金発生プラン

  • ドコモ回線Dプランのシングルタイプ:132円
  • ソフトバンク回線のシングルタイプ:198円

SMSの付帯は自分で選べるので、SMSなしでより安いプランにすることも可能。SMS国内送信料は3円から33円で最大文字数は全角670文字です。

プラン価格は他社と比べるとすこし高めの設定ですが、パケットを家族や友達、また全国のmineoユーザーと分け合えるパケットシェアサービスが魅力的。

シェアサービスを使いこなせばとてもお得に利用できるので、ユーザー満足度が高いサービスになっています。

【mineo】最新キャンペーンはこちら

【提携サイト限定】mineo×SIMCHANGE 事務手数料無料キャンペーン

出典:mineo
特典3,300円(税込)の契約事務手数料が無料
適用条件キャンペーン期間内に下記リンクからキャンペーン専用ページに遷移して新規お申込みされた方
期間2022年7月1日~終了日未定

提携サイト経由でのお申込み限定で、事務手数料3,300円(税込)が無料になるキャンペーンを実施中です。

下記の注意事項を確認の上、お申込みください。

注意事項

  • キャンペーン専用ページからのお申込みに限り適用
  • キャンペーンの適用はお申込み後の契約内容通知書をもってお知らせします
  • 法人名義の方は適用対象外
  • 200MBコースは対象外

かけ放題最大1年間割引キャンペーン

特典10かけ放題と時間無制限かけ放題の月額料金から割引
適用条件申し込み期間中に対象のかけ放題オプションに申し込む
期間2022年3月1日~2023年3月31日

mineoでは、10分かけ放題と時間無制限かけ放題の2種類のかけ放題オプションを提供しています。通話をよくする方や通話料金が気になる方におすすめのオプションサービスです。

今なら、かけ放題オプションに申し込むと最大1年間割引されるキャンペーンを実施しています。10分かけ放題は110円(税込)割引、時間無制限かけ放題は220円(税込)割引です。

10分かけ放題 時間無制限かけ放題
割引前
月額料金(税込)
550円 1,210円
割引額(税込) 110円 220円
割引後
月額料金(税込)
440円 990円

かけ放題オプションを安く利用できるチャンスなので、加入を検討している方はこの機会を見逃さないようにしましょう。

LINEモバイル|SNS使い放題オプションが充実


出典:LINEモバイル

LINEモバイルはLINEアプリを使い倒すLINEハードユーザーにぴったりの格安SIM。

SIMタイプはSMS付きデータプランと、音声通話プランの2択なので、SMSはどちらを選んでも利用できます。

SMSは自動付帯なので、別オプション料金がかかることもありません。SMSの国内送信料は3円から33円で、文字数に比例して変化します。

シンプルなプランと最安値クラスの料金、SMSを無料で使えるうえに、回線はドコモ、au、ソフトバンクとトリプル回線がそろっています。

LINEアプリの利用にかかる通信量は無料で使い放題というのが最大の魅力。他のSNSサービスを使い放題できるプランもあります。

特定のサービスの使い放題があると利用者はデータ容量を大きく節約できるので、LINEやSNSをよく使う人に特におすすめしたい格安SIMです。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

月額基本利用料3ヶ月500円キャンペーン

出典:LINEモバイル

LINEモバイルでは、2020年8月26日から音声通話SIMを3GB以上のベーシックプランを契約すると月額基本利用料から3ヶ月間980円割引されるキャンペーンを実施しています。

  • 2020/8/26(水)〜 終了日未定

データSIM(SMS付き)やベーシックプラン500MBはキャンペーン対象外のためご注意ください。また、初月の月額基本利用料は日割り計算となります。

ベーシックプランで契約する際は、データフリーオプションを選ぶ必要があります。

ここでは、月額0円のLINEデータフリーオプションを選んだ場合のキャンペーン適用時の料金を紹介します。

データ容量初月2~4ヶ月目5ヶ月目以降
3GB初月の月額基本料金は 日割り計算500円1,480円
6GB1,220円2,200円
12GB2,220円3,200円

データフリーオプションは、LINEデータフリー・月額280円のSNSデータフリー・月額480円のSNS音楽データフリーの3つの中から選択できますが、どのオプションでもこのキャンペーンは適用されます。

【LINEモバイル】最新キャンペーンはこちら

LINEモバイルで実施中のキャンペーンは以下記事で解説しています。

IIJmio|支払いは使った分だけの従量制プラン

出典:IIJmio

IIJmioには音声通話機能付きSIM・SMS機能付きSIM・データ通信専用SIMの3つから選択でき、SMSのあるプランは音声通話機能付きSIMとSMS機能付きSIMの2つ。

回線はドコモのタイプD、auのタイプAがあります。タイプAではデータ専用SIMとSMS付きSIMの料金が変わらないので、au回線のSMSは実質無料で利用できます。

SMSの国内送信料は3円から33円で、文字数と料金設定が公開されています。

文字数料金
全角70文字まで3円
全角134文字まで7円
201文字10円
268文字13円
335文字16円
402文字20円
469文字23円
536文字26円
603文字30円
670文字33円

タイプAの音声通話プランとSMS付きプランには、使った容量分だけ支払う従量制プランがあり、1GBから利用できます。

毎月使う量がバラバラだったり、毎月のデータ残量が気になったりする人に人気です。月額料金が変わらない定額制のプランもあるので、自分の使い方に合わせて選べるでしょう。

IIJmioではプリペイド式SIMも豊富で、SMS付きプリペイドSIMを購入後、IIJmioの本プラン契約に移行することもできます。お試ししてみたいなら、プリペイドSIMを利用してみるのもいいかもしれません。

【IIJmio】最新キャンペーンはこちら

イオンモバイル|豊富な料金プラン

>出典:イオンモバイル

イオンモバイルの最小プランは200MB、最大プランは50GBで、プランのバリエーションの豊富さが特徴的です。

音声プラン、データプラン、シェア音声プランの3つのプランがあり、音声プランとシェア音声プランにはSMSが自動で付いてきます。また、au回線のデータプランにもSMS機能が付帯するので、無料でSMSの利用が可能です。

ドコモ回線のデータプランのみ154円のSMSオプション料金がかかります。SMS国内送信料は3円から33円で、文字数の対応価格もIIJmioとほぼ同じです。

イオンモバイルのプランはシンプルなのに細かくプランを選べるのが人気の理由。大容量の12GB~30GBプランは他社と比較すると圧倒的に安い料金なので、大容量プランの格安SIMを探しているならぜひチェックして見ましょう。

イオンモバイルを契約する!

BIGLOBEモバイル|音楽・動画を楽しめる

出典:BIGLOBEモバイル

通話パックや10分かけ放題などの通話プランが豊富なBIGLOBEモバイルは、SMS付きデータプランと音声通話プランでSMSが利用できます。

回線はauとドコモのタイプAとタイプDの2種類あり、どちらを選んでもSMSの付帯料金に違いはありません。タイプDにだけSMSなしのデータ通信が用意されているので、SMSがいらなければ132円分安くプランが利用できます。どのプランでも、SMS国内送信料は3円から33円です。

通話やSMSの基本サービスだけでなく、動画や音楽に特化したオプションもBIGLOBEの目玉です。

エンタメフリーオプションは、YouTubeやApple Musicなど動画や音楽のサービスが使い放題で、エンタメ系アプリを利用している人におすすめ。対象サービスは動画・音楽アプリに加えて、ラジオ、電子書籍など20種類以上に広がっています。

【BIGLOBEモバイル】最新キャンペーンはこちら

格安SIMではSMSをつけておこう!

格安SIMのSMSは無料で使えるプランが多くあります。SMSがオプションとして設定されていて付帯有無を選べる場合でも、SMS付きプランの選択がベストチョイス。

月々150円ほどで利用できるので、SMSをつけておけばあらゆる場面で便利に活用できるでしょう。SMS認証などもスムーズにいき、メールアドレスが届かなくてもすぐに連絡がとれます。

SMSオプションはより快適なスマホライフに欠かせない存在なので、ぜひ積極的に取り入れていきましょう。

SHARE!!

あわせて読みたい