1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安スマホの販売代理店!ビジネスの仕組みと業者をチェック

格安スマホの販売代理店!ビジネスの仕組みと業者をチェック

更新日:2018.09.07

格安スマホ・格安SIMの利用者が急増する現在、代理店を募集している業者がいくつか見られます。個人でも始められる代理店のビジネスの仕組みはどのようになっているのでしょうか?今回は格安スマホの代理店ビジネスの仕組みと、募集している業者をまとめました。

格安スマホ・格安SIMの利用者が急増する現在、代理店を募集している業者がいくつか見られます。市場の急拡大を背景に個人でも始められる代理店を募集しているのですが、そのビジネスの仕組みはどのようになっているのでしょうか?今回は格安スマホの代理店ビジネスの仕組みと、募集している業者をまとめました。

格安スマホの代理店とは

pixta_19389403_M

格安スマホの通信事業者(MVNO)に代わり、スマホ端末・SIMカードの販売を行うお店です。すべてのMVNOが代理店を募集しているわけではなく、一部のMVNOに限られています。

各MVNO専用の代理店という形式をとっているお店もありますが、複数のMVNOを取り扱っている代理店もあります。特に、比較的新しく参入したMVNOは知名度やユーザー数がまだ少ないため専用の代理店を設けるのは難しいです。そこで、すでに営業している事業者に対して格安スマホのラインナップを増やしてみませんかという形で、お店に置いてもらう戦略を取ることが多いです。

代理店ビジネスの収益の仕組み

pixta_1543704_M

格安スマホの代理店ビジネスでは、主に単発の収益と継続的な収益を得ることができます。契約を獲得したときにインセンティブとして単発の収益が入ってくるのですが、契約者が継続的に利用を続けることで、ストック収益が継続的に入ってきます。

このストック収益は、契約者が止めない限りは何もしなくても手に入るので、一種の不労所得のようになるのが魅力的です。しかし、格安スマホ・SIM業界は競争も激化していて、金額が安いプランもどんどん登場してきています。定期的に契約を見直そうとするユーザーも多いので、契約を続けてもらうために何らかのテコ入れは必要になってくるでしょう。

代理店を募集している格安SIM業者

代理店を募集しているMVNOを見ていきましょう。MVNOごとに募集についての考え方は異なっているようで、格安スマホの知識がない初心者の方にも対応しているところと、すでにショップを運営している人を対象にしているところに分かれます。

スマモバ

スマモバでは、代理店募集用のページが用意されており、積極的に代理店を募集しています。

すでに200を超える加盟数があり、業界未経験も歓迎の万全のサポート体制を整えています。

公式サイト:スマモバ

U-mobile

株式会社U-NEXTが運営し、USENから独立したMVNOであるU-mobileでは、法人専用お問い合わせフォームで、販売代理店についてのお問い合わせを受け付けています。

U-mobileは直営の店舗を構えるMVNOであり、店舗運営に関するノウハウはある程度もっていると思われます。

公式サイト:U-mobile

格安スマホの代理店ビジネスは今後も拡大

pixta_16546773_M

格安スマホは代理店営業を通して、ユーザー数をさらに増加させていくものと予想されます。代理店営業は契約の際の単発収益に加え、契約者が利用し続けることによるストック収益が魅力的なビジネスです。MVNO同士での競争はさらに激しくなると思われますので、顧客に魅力的なプラン・サービスを継続的に打ち出していけるかがカギになるでしょう。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!