1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 格安SIM/格安スマホにするとメールアドレスはどうなる?|フリーとキャリアの違い

格安SIM/格安スマホにするとメールアドレスはどうなる?|フリーとキャリアの違い

更新日:2020.03.31

今までのメールアドレスが、格安SIMスマホにすると使えるのかどうかは気になる点ですよね。この記事では、格安SIMスマホにおけるメールアドレスの問題を徹底解説!キャリアメールやフリーメールについて詳しく触れていきます。

格安SIMスマホに乗り換える際に気になるのがメールアドレスですよね。今回は格安SIMスマホにおけるメールアドレスの問題を徹底解説します。今までのキャリアメールは使えるのか?フリーメールでもメールとしては使えるのか?疑問点を解消したい方はぜひご覧ください!

pixta_11977724_M
OCNモバイルONE

格安SIMスマホにしたいけど今までのメールアドレスはどうなるの?

pixta_11988210_M

格安スマホにしたいけど、今まで使っていたキャリアメールがどうなるのか気になっている人は多いのではないでしょうか?

格安SIMスマホに限らず、スマホを機種変するときに利用会社を変えるのであれば、基本的に今までのメールアドレスを引き継ぐことができませんが、docomoで契約して使っている場合のみ、そのメールアドレスを引き継ぐ方法があるので、その手順を紹介します。

使っていたdocomoのメールアドレスを引き継ぐ手順

メールアドレスを引き継ぐためには、現在使っている回線以外に、新規でFOMA回線を契約する必要があります。その上で、ずっと使っていた回線でメールアドレスを変更し、新しく契約した回線で、もともと使っていたメールアドレスを取得するのです。その後、新しく契約した回線のメールアドレスをマルチデバイス対応可能に設定し、もともと持っていたスマートフォンで、その新しい回線のメールアドレス(つまり、もともとのメールアドレス)に届くメールを受信できるようにします。

そう設定してから、スマートフォンをMNP制度を使ってMVNO契約すれば、電話番号もメールアドレスも元々使っていたものと同じまま、格安SIMスマホを使うということができるようになるのです。

格安SIMスマホの場合はフリーメールを使用するしかない!?

gmail_top
出典:Gmail 公式サイト

現実的に考えれば、格安SIMスマホに乗り換えた場合はフリーメールを使用することになります。フリーメールとは、パソコンなどで使用しているGmailやYahoo!メールなどのことです。

格安SIMスマホの場合はメールアドレスがないので、こういったフリーメールをキャリアメールのように代用する形になります。

そこで、気になるのがキャリアメールとフリーメールの違いです。下記に違いをまとめてみました!

キャリアメールとフリーメールの違いとは?

キャリアメールは、基本的に信頼性の高いメールアドレスになります。基本的に複数作れないことが理由です。さまざまな場面で会員登録をする際にもキャリアメールは重宝します。

フリーメールも近年多く使われるようになってきましたが、アドレスを多数作れることがメリットでありデメリットでもあります。セキュリティの観点から、送受信したメールが迷惑メールと認識されて弾かれる場合があるためです。

格安SIMを使うならフリーメールを使う

格安SIMを使うならまずはフリーメールの取得が大事になります。

フリーメールとは

フリーメールはパソコンで使えたり、スマホでも見ることができたり活用の幅が広いのが特長です。無料で利用できるため多くの人がフリーメールを利用しています。

IMAPとは

メールと一言に言っても実はメールには種類があります。その一つとして有名なのが「IMAP」です。

IMAPはメールのシステムの一つでありIMAPを利用できるメールはスマホパソコンで同じメールが受信できます。また、スマホで見たメールや削除したメールはパソコンでも閲覧済み削除済みになるため、パソコンでもう一度確認したり整理したりする必要がありません。

POPとは

POPはメールのシステムで古くから利用されています。POPはIMAPとは違いスマホでメールを見たり削除してもパソコン側では未閲覧や未削除のままとなります。

Gmail

インターネット企業大手、Googleが提供しているフリーメールサービスがGmailです。正直にいって、これを選んでおけば間違いないというフリーメールがGmailになります。Gmailを利用するメリットはたくさんありますが、ここでは幾つか紹介したいと思います。

まず、迷惑メール対策が優れています。Gmailは利用ユーザー数がたくさんいて、そのユーザーのデータをサービス向上のために利用しています。なので、利用しているユーザーから迷惑メールだという報告の多いメール、つまり実質上の迷惑メールは、きっちりとフィルタで分けられるようになっているのです。
次に安全性もGmailの大きなメリットです。HTTPS暗号化という技術を使ってメールを管理しており、これはネットショッピングやネットバンクなど高いセキリュティ性が求められるホームページで使われている暗号化技術と同じです。安心して利用することができますね。

最後に紹介するメリットは、Googleのほかのサービスとの連携です。Gmailを取得すれば、Google Driveというファイルのストレージサービスも無料で利用できるようになりますし、クラウド上に写真を保存して整理できるGoogle Photoも利用できるようになります。また、たとえばGoogleカレンダーに記入した予定を、メールを使ってリマインドするといった使い方も可能になります。

Yahoo!メール

Gmailと同じく利用者が多いのがYahoo!メールです。Gmailは海外企業であるGoogleが提供しているサービスですが、Yahoo!メールは国内企業であるYahoo Japanが提供しているサービスなので、日本語対応していることはもちろん、何かと日本人にあったサービスを提供しているのが一番の利点です。

容量や他サービスとの連携という点ではGmailに劣りますが、やはり日本語の簡単な説明を読んで手軽に取得できるというのは大きなメリットでしょう。また、一人でいくつものアドレスを持つことができるので、メインのメールアドレスとして使うというよりは、ネットサイトに登録したりネットの懸賞に応募したりといったときに使うサブのメールアドレスとして取得しておくことをおすすめします。

iCloudメール

iCloudメールは主にiPhoneでの利用を主体として開発されたフリーメールです。Apple社が運営しており、AppleIDを取得するときに作成でき、Apple IDとしても利用できます。

iCloudメールの最大容量は5GBでメール1件に対するファイル容量は20MBです。

しかし、メールの利用に対して制限があります。

  • 1日に送信できるメッセージ数1,000 件まで
  • 1日に送信できる宛先数1,000人まで
  • 各メッセージの宛先 (受信者) の数 … 500 人まで
  • 発着信メッセージの容量20MB、Mail Dropを使用する場合は最大で5GB

メールの利用に制限があるのでメインのメールとして利用するのは避けた方がいいでしょう。

Excite

Exciteメールも旧くからあるメールです。メールボックスの最大容量は2GB、メール1件の添付ファイル容量は最大10MBです。

デバイス対応はしていないため、常にウェブブラウザからのアクセスでメールを確認することになります。スマホやパソコンでの利用という点では他のフリーメールよりも機能が劣るためお勧めできません。

また120日以上ログインしないと、メールボックスは削除されます。

Outlook Online

フリーメールといえば、基本的にはGmailかYahoo!メールの2択になるかと思いますが、あえてもう一つ紹介するのであれば、マイクロソフトが提供しているOutlook Onlineは、検討の候補に加えてもいいとおすすめできるサービスになります。もともとHotmailとして知られていたものは、現在Outlook Onlineというサービスに置き換わっています。

Outlook Onlineを取得する唯一といってもいいメリットは、マイクロソフトが提供する他サービスの連携をスムーズに行えるということです。ワープロソフトのWordや表計算ソフトのExcel、さらにはプレゼンソフトのPowerpointなどは、現在オンライン上で無料で利用できるようになっていますが、これらのサービスをメールと連携して使うのであれば、Outlook Onlineのメールアドレスを取得するのもいいかもしれません。

固定メールアドレスがある通信事業者まとめ!

各通信事業者の中にはメールアドレスを付与してくれる会社もあります。この場合、フリーメールに比べてセキュリティ性が高いのが魅力です。

さらに、フリーメールのアカウントを作らなくて良いのですぐにメールアドレスとして使用できます。早速メールアドレスが付いている通信事業者を見ていきましょう!

一部、オプションでメール機能をつけるという会社もあります。

OCN モバイル ONE

170421_ocn_top
出典:OCN モバイル ONE 公式サイト

OCN モバイル ONEでは、ocn.ne.jpという形式のメールアドレスが使えます。メールボックスは最大10GBまで保存できます。

終了日未定
オプション同時加入割引申し込みで端末価格最大3,000円OFF
ZenFone 6など対象のスマホセット購入時にOCNでんわ 10分かけ放題+マイセキュア(5ライセンス)同時加入で端末価格最大3,000円が割引になります。
さらに他社より乗り換え(MNP)ならプラス5,000円割引! 詳細をチェック
公式サイトへ

BIGLOBE SIM(BIGLOBEモバイル)

170421_biglobe_top
出典:BIGLOBE 公式サイト

BIGLOBEモバイルでは、biglobe.ne.jpという形式のメールアドレスが使えます。メールボックスは最大5GBまで保存できます。

2019.10.31まで
【SIMチェンジ限定】BIGLOBEモバイル Gポイントプレゼント
初期費用無料キャンペーン&SIMチェンジ限定特典で4,394円お得!
SIMチェンジ限定Gポイント(1,000円相当)プレゼントを受けるには、クーポンコード「DGC」を申し込み時に入力してください!!
音声通話SIMと同時に申し込むとエンタメフリー・オプションとセキュリティセット・プレミアムのオプション月額料金最大6カ月間無料のキャンペーンも実施中!
詳細をチェック
公式サイトへ

UQモバイル

170419_uq_top
出典:UQmobile 公式サイト

UQモバイルでは、uqmobile.jpという形式のメールアドレスが使えます。UQモバイルではオプションとしてメール機能が付いており、別途契約する必要があります。

期間:終了日未定
SIMチェンジ限定!5,000円分キャッシュバック!
【SIMチェンジ限定】10/1から新登場の「スマホプラン」の申し込みで、3,000円キャッシュバック!
詳細をチェック
キャンペーンサイトへ

楽天モバイル

170421_rakutenmob_top
出典:楽天モバイル 公式サイト

楽天モバイルでは、rakuten.jpという形式のメールアドレスが使えます。メールボックスの容量は15GBと、Gmail級の規模です。

終了日未定
【スーパーホーダイ申込特典】最大1,500円割引
【スーパーホーダイ限定】
楽天会員登録で1年間月額基本料金が1,500円/月割引
さらに、ダイヤモンド会員の場合プラス500円/月割引(1年間)
新しいスーパーホーダイは最低利用期間なし・契約解除料なし!初月は全プラン1,480円です。 詳細をチェック
公式サイトへ

ワイモバイル

ワイモバイルでもらえるメールアドレスは、他社ケータイなどにも送れるスマートフォン用のメールアドレス@ymobile.ne.jpと、iPhone、スマホ、PC、タブレットなどマルチデバイスで利用出来る「ワイモバイル メール」@yahoo.ne.jpの2つです。

@ymobile.ne.jpはカラフルな絵文字なども利用でき、iPhone SE、iPhone 5s、スマートフォン全機種で使えます。
1件のメールに添付出来るファイルは最大1MBです。

ワイモバイル メール(@yahoo.ne.jp)は容量無制限でサーバーに保存され、専用のAndroid用メールアプリもあります。Yahoo!JAPAN ID が必要となり、対象プランはスマホプラン、データプラン、全てのPocket WiFiプラン、ケータイ(ケータイプランSS)となります。

  • @ymobile.ne.jpはカラフルな絵文字なども利用できる
  • @ymobile.ne.jpの添付ファイルは最大1MBまで
  • @yahoo.ne.jpは容量無制限でサーバーに保存
  • @yahoo.ne.jpは専用のAndroid用メールアプリがある

公式サイト:ワイモバイル

mineo(マイネオ)

170421_mineo_top
出典:mineo 公式サイト

mineoでは、mineo.jpという形式のメールアドレスが使えます。メールボックスの容量は200MBですが、オプション変更をすれば無料で5GBへ変更できます。

mineo
mineo独自のサービス満載!
コミュニティサイト「マイネ王」やmineoユーザーなら誰でもパケットの出し入れが可能な「フリータンク」など独自のサービスが充実しています。
対象のオプションサービスを契約すると、毎月パケットがもらえる「パケ増し」もあり。
詳しくは公式サイトをご覧ください。詳細をチェック
公式サイトへ

IIJmio

IIJmioでは有料でのメールサービスがあります。月額324円でメールが利用できるようになります。@IIJmio-mail.jpや@miomio.jpなど複数あるドメインから選ぶことができます。メールの保存容量は無制限ですが、保存期間は30日となっています。送信メールは1日に1,000件までとなっています。IMAPには対応していないようです。1件のメールは10MBまでという制限もあります。

  • ドメインを選べる
  • 保存容量は無制限 保存期間は30日
  • 送信メールは10MBまで
  • 1日のメール送信は1,000件まで

公式サイト:IIJmio

ぷららモバイルLTE

170421_plala_top
出典:ぷららモバイルLTE 公式サイト

ぷららモバイルLTEでは、plala.or.jpという形式のメールアドレスが使えます。メールボックスは最大2GB保存することが可能です。

公式サイト:ぷららモバイルLTE

docomoならそのままのメールアドレスでも可能!

docomoの携帯をご利用の方なら、キャリアメールを引き続き使うことが可能です。もし、キャリアメールを使いたいという方は検討してみてください。

SIMフリーのスマホでdocomoメールを使う方法を分かりやすくご紹介 – SIMチェンジ

UQモバイルとワイモバイルは特別

格安SIMスマホに乗り換えするとキャリアEメールアドレスがなくなってしまうのですが、ご安心ください。実は2つの格安SIMにだけキャリアEメールアドレスサービスがあるのです。

それはUQモバイルとワイモバイルです。

UQモバイルとワイモバイルだけキャリアEメールが使えるのはなぜ?

UQモバイルとワイモバイルにはキャリアEメールサービスがあります。

UQモバイルはもともとKDDIの子会社としてモバイルインターネット通信サービスWiMAXをサービスしていました。そのサービスの一環でUQのWiMAXを使う人はUQのキャリアEメールアドレスを使えるようになったのです。その時に@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jpのグループに@uqmobile.jpが仲間入りしました。

それは格安SIMスマホUQモバイルでも利用でき、月額料金を安くしながらキャリアEメールアドレスも使えるのです。

ワイモバイルはソフトバンクモバイルの仲間です。格安SIMスマホとして売られていますが、ソフトバンクの少し安いプランと考えるといいでしょう。実際は他にもいろいろと制約があります。

ワイモバイルはソフトバンクモバイルの一つとしてサービスをしています。ワイモバイルには@ymobile.ne.jpというキャリアEメールアドレスがあります。もともと、ワイモバイル自体が格安SIMスマホにたどり着く前にソフトバンクモバイルの中でいろいろなサービスをしていました。その中ですでに@ymobile.ne.jpをキャリアEメールとして使えるようにしていたのです。そしてそれは今でもそのまま利用できるようになっています。

UQモバイルの方がいい

UQモバイルとワイモバイルの2社が格安SIMスマホを提供していながらキャリアEメールも使えるのですが、おすすめするのはUQモバイルです。

ワイモバイルの方はSIMロック解除できるスマホであれば利用できるのですが、基本的にスマホを一緒に買い替えることを勧められます。

UQmobile(UQモバイル)の場合はauで使っていたスマホやSIMロック解除できるスマホが利用でき、使い続けたいスマホをそのまま流用することが可能なのです。するとワイモバイルよりもUQモバイルの方が初期投資が少なく乗り換えできる可能性が大きくなります。

格安SIMスマホを使うのに大金を払ってしまうのは矛盾を感じますよね。

格安SIMスマホにおけるメールアドレス問題の結論

フリーメールでも良い人
そのまま各通信事業者に乗り換えする
専用アドレスがある
フリーメールが良い人
専用アドレスがある通信事業者に乗り換えする
キャリアメールが良い人
docomo回線なら引き継ぎ方法を試す
すでにフリーメールの
アドレスがある人
専用アドレスがない通信事業者でも契約可能

格安SIMスマホのメールアドレス問題で悩んでいる方は、上記の手順で解決しましょう!

今回の記事を参考に、格安SIMスマホのメールアドレスの疑問が解消すれば幸いです。

自分にあった格安SIMを診断してみる!

SHARE!!

あわせて読みたい