1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. ライトニングケーブル人気おすすめ15選|安い・丈夫・断線しないLightningはこれだ

ライトニングケーブル人気おすすめ15選|安い・丈夫・断線しないLightningはこれだ

更新日:2019.10.31

iPhoneのライトニングケーブル人気おすすめ15選をご紹介!安い・長い・丈夫・断線しないおすすめのiPhone用ライトニングケーブルを厳選。純正から非純正品まで、Amazon等で購入できるLightningケーブルをまとめました。ケーブルを交換したい方必見です。

iPhoneの充電にかかせないライトニングケーブル。毎日使う必需品のため消耗も激しく、何本あっても困りません。

せっかく買い替えや予備を購入するなら、おすすめのライトニングケーブルを購入したいところです。

そこで今回は、iPhoneで使えるおすすめのライトニングケーブルをご紹介します。丈夫で断線しにくい、安いといった特徴別にご紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

ライトニングケーブルとは?

簡単に、ライトニングケーブルとは何かをご説明します。

ライトニングケーブルとは、Apple独自の電源コネクタが付いたケーブルのことです。Apple独自のコネクタのため、基本的にはApple製品でのみ使えます。

「ライトニングケーブル=iPhoneの充電器」と考えている方が多いと思いますが、iPhone以外にもiPadやiPodの充電にも使えます。

また、ライトニングケーブルにはいつくか種類があります。接続端子の違いで大きく分けると、「USBタイプ」と「USB Type-Cタイプ」です。

「USBタイプ」は、接続端子がUSBになっているものを指します。iPhone購入時についているタイプなので、ライトニングケーブルというと普通このタイプを指します。

「USB Type-Cタイプ」は、接続端子がUSB Type-Cになっているものです。Mac製品にはUSB Type-Cのポートがあるため、MacにiPhoneをつなぐとき等に使えます。

ライトニングケーブルの選び方

この項では、ライトニングケーブル選び方を解説していきます。ベストなライトニングケーブルを見つけるための参考にしてください。

純正品かどうか

ライトニングケーブルには種類があるとお伝えしましたが、もう1つ「Apple純正品」か「Apple純正でないメーカー品(非純正品)」かという分け方もあります。

さらに、Apple非純正品の中にも「MFi認定」付きと「MFi認証外」があります。

Apple純正品

Apple純正品は、文字通りAppleが製造しているライトニングケーブルです。

Apple製品との互換性があるため、故障やサイズが合わないといった心配がなく、最も安心して使うことができます。ただし、非純正品と比べて価格が高いという特徴もあります。

長さによって、1本あたり2,000円~4,000円前後です。1,000円以下の非純正品があることを考えると、ライトニングケーブルの中でも高級な部類に入ると思います。

Apple非純正品(MFi認証済)

MFiとは、「Made For iPhone/iPad/iPod(MFi)」の略です。

Apple純正品ではないけれど、Appleが定める性能基準を満たしている製品に認められます。いわば、Apple公式認定品という位置づけです。

MFi認証済のライトニングケーブルには、パッケージや商品名に「MFiのロゴ」がついているので、わかりやすいです。

価格もApple純正品と比べて手頃なものが多く、予備として気軽に購入することができます。

Apple非純正品(MFi認証外)

ライトニングケーブルの中には、MFi認証がされていない非純正品も販売されています。

MFi認証がされていないケーブルは「偽造品」「模倣品」とされ、Appleでは以下のような注意喚起をしています。

    Lightning アクセサリの偽造品や模倣品を使うと、以下のような問題が生じるおそれがあります。

  • iOS デバイスが損傷する場合がある
  • ケーブルが損傷しやすい
  • コネクタの端子が外れる、非常に熱くなる、またはデバイスにしっかりと収まらない
  • デバイスを同期または充電できない

出典:Apple 公式サイト

MFi認証を受けていない分、価格が安いものが多いです。

しかし、ライトニングケーブルが原因でiPhoneが故障したり、充電できなかったりといった不具合が起きる可能性もあります。

安いライトニングケーブルはMFi認証品でもあるので、購入するならMFi認証品をおすすめします。

  • Apple純正品:最も安心だが値段が高め
  • Apple非純正品(MFi認定):Apple認定品で値段も手頃
  • Apple非純正品(MFi認定外):故障の恐れがあるが安い

価格

ライトニングケーブルは、出しているメーカーや長さによって価格が変わります。

純正品の方が高く、耐久性に優れたもの、ケーブルが長いほどものほど価格が上がっていきます。

Apple純正品の場合は、長さによって2,000~4,000円が相場価格です。Apple非純正品の場合は、1,000円未満~2,000円ほどとなっています。

ケーブルの長さ

どこで使いたいかによって、おすすめのライトニングケーブルも変わってきます。

例えば、ベッドで充電しながらiPhoneを使いたいなら、ある程度ケーブルの長さが必要です。反対に、デスクの上等で使いたいなら、かさばらない短めのライトニングケーブルがいいでしょう。

Apple純正品は1mと2mという2種類ですが、非純正品では1m未満~3mほどのライトニングケーブルもあります。

長さによって若干値段が変わりますが、充電ケーブルは毎日使うものなので、最も使いやすい長さを選ぶといいです。

充電時間(出力値)

実は、iPhoneの充電時間はライトニングケーブルの出力値によって変わります。

充電時間の長さには、ライトニングケーブルが対応している電流の大きさ(アンペア数)が関係しています。対応アンペア数が大きいほど多くの電流を流せるので、高速で充電できるということです。

Apple純正のライトニングケーブルは、2.1Aとなっています。アンペア数が低いと充電にかなり時間がかかってしまうので、2.0A以上のものを購入するといいでしょう。

余談ですが、ライトニングケーブルをつなぐACアダプタ(コンセント部分)のアンペア数も高い方がおすすめです。

いくらライトニングケーブルの出力が高くても、ACアダプタの出力が低いと充電速度は早まりません。出力の高いACアダプタとセットで購入するのがベストです。

耐久性/丈夫さ

ライトニングケーブルはほぼ毎日使うため、消耗しやすい商品です。使いすぎてケーブルが断線した、充電できなくなった経験もあるのではないでしょうか。

ライトニングケーブルを選ぶ際は、ケーブルの素材や耐久性に注目し、丈夫なものを選ぶのも1つのポイントです。

ナイロン素材は断線に強いため、ライトニングケーブルを長持ちさせるのに適しています。また、きしめんのような平たいライトニングケーブルも、劣化しやすく丈夫です。

ライトニングケーブルおすすめ15選

iPhoneのライトニングケーブルは基本的にAppleが提供している純正品のみとなりますが、その他の企業でもサードパーティ製としてライトニングケーブルが発売されています。

今回は、Apple純正品を含めたおすすめのライトニングケーブルを紹介します!ライトニングケーブルの購入に悩んでいる方はぜひ本記事を参考にしてみてください!

Apple純正 Lightning ケーブル

安全に使えるライトニングケーブルを選ぶなら、Apple純正品に決まりです。やや値段は張りますが、純正品は必ず使えるので安心して使用できます。

長さは、1mと2mの2種類があります。iPhoneに付属しているのは1mのライトニングケーブルですが、汎用性の高さなら2mのライトニングケーブルがおすすめです。

Anker PowerLine ライトニング

Amazonでベストセラー1位を獲得している、Anker製のライトニングケーブルです。純正ではありませんが、Appleによる認可を証明するチップが内蔵されているので安心して利用できます。

純正に比べて価格が安い上に、白と黒の2色展開となっています。0.9m以外の商品では価格は変わらないので、お好きなカラーを購入してみてください。

Anker PowerLine+II AK-A8452091

こちらも、スマホ周辺機器の人気メーカーであるAnkerのライトニングケーブルです。PowerLine+IIは、一般的なライトニングケーブルの30倍以上の耐久性が大きな特徴となっています。

3万回以上の折り曲げテストをクリアしているので、充電器に挿しながらiPhoneを使っても断線しにくいです。ライトニングケーブルの寿命はケーブルの強度に左右されるといっても過言ではないので、上部なのはありがたいですね。

ライトニングケーブルとしては珍しい、ゴールド・シルバー・レッド・ブラックの4色展開です。他の人のライトニングケーブルと間違えることも少ないので、1本持っておいて損はないでしょう。

Amazon ベーシックライトニングUSBケーブル

Amazonでは、オリジナルブランドでライトニングケーブルを提供しています。ケーブルの長さは10、90、180、300cmの4サイズ展開になっており、カラーは白と黒の2色です。

ライトニングケーブルの相場と比較しても安いので、とにかく安く手に入れたい方にはAmazonのライトニングケーブルをおすすめします。

Belkin DuraTek F8J207BT04-C00-A

Belkinは、携帯電話アクセサリーブランドで世界市場シェア1位のメーカーです。

「DuraTek」は、Belkinの中でも丈夫な「超高耐久ケーブルシリーズ」の1つです。防弾チョッキ等に使用されている素材が使われ、前モデルから強度が5倍も向上しています。

さらに保証が5年間もついているので、ライトニングケーブルの故障が不安な方も安心です。

オウルテック 超タフ 巻取りライトニングケーブル

ライトニングケーブルとしては珍しい、巻取り式のケーブルとなっています。

使う時だけケーブルを引き出す巻取り式のため、カバンの中でかさばったりコードが絡まったりしないのが魅力です。

加えて、断線しやすいケーブルの付け根部分が強化されており、3万回の折り曲げ実験にも合格しています。持ち運びに便利な上、壊れにくいのは嬉しいですね。

出先でiPhoneの充電をしたい方は、巻取り式のライトニングケーブルを使ってみてはいかがでしょうか。

JASTEK マルチUSBケーブル 4in1

こちらは、ライトニングケーブルやType-Cの端子等がセットになったケーブルです。

これ1つで4つの種類の端子に対応しているため、iPhoneだけでなくモバイルバッテリーや電子タバコ等の充電もできます。

1本で4本分というお得さに加え、ケーブルをいくつも持ち歩く必要がないので荷物も少なくて済みます。

普段ライトニングケーブル以外もケーブルを持ち歩いている方は、こちら1本にまとめることをおすすめします。

ラスタバナナ L字 ライトニングケーブル

ありそうでなかった、直線ではなくL字を採用したライトニングケーブルです。

ライトニングケーブルは根本が断線しやすいのですが、L字であらかじめ折り曲げているので、壊れにくくなっています。

「充電しながらiPhoneを使っていたら根元が断線した」なんて心配もありません。L字はApple純正では販売されていないので、MFi認定品ならではの1品といえます。

エアージェイ 剛強 ステンレス MUJ-GK150

商品名の通り「剛強」で耐久性に優れているのが特徴です。

コードを引っ張ると、ライトニングケーブルではなく外側のステンレスホールが伸びる仕組みになっています。

コードではなくコードの外側を強化するという、センスが光るライトニングケーブルです。もちろんApple認定のMFi認証ケーブルとなっており、iPhone、iPad、iPodにも対応しています。

Earldom 2in1 巻き取り充電ケーブル

ライトニングケーブルとMicro USBの2in1かつ、巻取り式のライトニングケーブルです。

ケーブルの先端には、ライトニング端子とMicro USB端子の2つがついています。充電したい端末によって端子を使い分けられるので便利です。

さらにケーブルは巻取り式なので、使う場所によってケーブルの長さを調整することができます。ライトニングケーブルに見えないおしゃれな見た目なので、女性の方にもおすすめです。

ライトニングケーブルおすすめ周辺機器

この項では、ライトニングケーブルと一緒に使いたいおすすめ周辺機器をご紹介します。

ライトニング変換端子

こちらは、ライトニング端子をHDMI端子に変換してくれるケーブルです。HDMIとは、プロジェクターやモニターに接続するための端子です。

このケーブルを使えば、iPhoneの映像・画像をプロジェクターに映し出すことができます。iPhoneからPC、PCからモニターと映像を送る必要がないので、1本あると便利なケーブルです。

ライトニング イヤホン変換ケーブル

ライトニング端子をイヤホン端子に変換してくれるケーブルです。

iPhone 7以降のモデルでは、ヘッドフォンジャックが廃止されました。そのため、イヤホンをさしたい場合は、必ずこちらの変換ケーブルを使う必要があります。

iPhone購入時に付属品としてついていますが、小さくてなくす方が多いため、予備として持っておくといいでしょう。

ライトニング延長ケーブル

ライトニングケーブルの長さを延長できるケーブルです。使い方はいたって簡単で、手持ちのライトニングケーブルをこちらに挿すだけです。

市販のライトニングケーブルは長さが決まっていますが、こちらがあれば自由に長さを延長することができます。

長いライトニングケーブルが欲しい方は、一度使ってみてはいかがでしょうか。

iPhoneのライトニングケーブルを購入しましょう!

iPhoneのライトニングケーブルに関してご紹介しました!

本記事でiPhoneのライトニングケーブルがどのようなものか?そして、おすすめのライトニングケーブルがどれかを知っていただけたかと思います!

ぜひ、iPhoneのライトニングケーブルを購入してみてはいかがでしょうか?

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい