1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. IIJmio(みおふぉん)におけるネットワーク暗証番号とは?

IIJmio(みおふぉん)におけるネットワーク暗証番号とは?

格安スマホ

安定した通信品質で人気の高いMVNO、IIJmio(みおふぉん)。この記事では、IIJmio(みおふぉん)におけるネットワーク暗証番号の役割や、その調べ方、変更方法について紹介します。

安定した通信品質で人気の高いMVNO、IIJmio(みおふぉん)。この記事では、IIJmio(みおふぉん)におけるネットワーク暗証番号の役割や、その調べ方、変更方法について紹介します。


IIJmio(みおふぉん)におけるネットワーク暗証番号の概要


出典:IIJmio

まずはじめに、IIJmio(みおふぉん)におけるネットワーク暗証番号はどういったものなのかについて紹介します。

IIJmio(みおふぉん)の音声通話SIMで利用するもの

IIJmio(みおふぉん)でネットワーク暗証番号を利用するのは、音声通話機能付きのSIMカードを使っているときに限られます。

IIJmio(みおふぉん)のネットワーク暗証番号は4桁

IIJmio(みおふぉん)におけるネットワーク暗証番号は、数字4桁の暗証番号となっています。この点については、ドコモのネットワーク暗証番号や、その他のMVNOと同様です。

IIJmio(みおふぉん)のネットワーク暗証番号の初期値

IIJmio(みおふぉん)では、ネットワーク暗証番号の初期値が、利用するユーザーに関わらず設定されています。その初期値は、1234となっています。

IIJmio(みおふぉん)のネットワーク暗証番号の変更方法

IIJmio(みおふぉん)では、ネットワーク暗証番号の変更を、音声オプションのページから行うことができます。

ネットワーク暗証番号の変更は無料で行えますが、最大で4日程度の期間がかかります。変更が完了すれば、登録しているメールアドレスにその旨が通知されます。

IIJmio(みおふぉん)におけるネットワーク暗証番号の役割


出典:IIJmio

続いて、IIJmio(みおふぉん)において、ネットワーク暗証番号を使うタイミングはいつなのか、そのタイミングについて紹介します。

IIJmio(みおふぉん)の「迷惑電話ストップサービス」を使う場合

IIJmio(みおふぉん)では、指定した番号からの通話を拒否できる「迷惑電話ストップサービス」の利用が可能ですが、この「迷惑電話ストップサービス」で着信を拒否する番号の登録時に、ネットワーク暗証番号を入力するよう音声ガイダンスが流れます。

また番号の登録だけでなく、登録した番号の確認や、一度登録した番号のリストからの削除を行う際には、同様にネットワーク暗証番号の入力が必要になります。

「迷惑電話ストップサービス」の番号登録方法については、コチラのページに記述があります。なお、「迷惑電話ストップサービス」は無料で利用することができます。

IIJmio(みおふぉん)で契約している端末を遠隔操作する場合

IIJmio(みおふぉん)では、契約しているスマートフォン端末を、他の電話機から遠隔操作で各種設定を行うことができます。

遠隔操作したいスマートフォン端末を、あらかじめ遠隔操作可能な状態にしておけば、他の電話機から、IIJmio(みおふぉん)で契約中の電話番号を入力した後、ネットワーク暗証番号を入力すれば、他の電話機で、IIJmio(みおふぉん)で契約中の電話の各種設定を行えるようになります。

この遠隔操作の機能も無料で利用可能です。

ネットワーク暗証番号の変更に必要なmioIDとmioパスワード


出典:IIJmio

IIJmio(みおふぉん)では、ネットワーク暗証番号が会員ページから無料で変更可能なので、仮に忘れてしまっても、そこまで問題はありませんが、その会員ページにログインするためのmioIDとmioパスワードは、とても重要になります。

最後に、mioIDとmioパスワードについて紹介します。

mioIDとmioパスワードの役割

mioIDとmioパスワードは、会員専用ページにログインするために必要になります。

会員専用ページでは、ネットワーク暗証番号の変更のほか、契約内容の確認、請求書明細の確認、登録クレジットカードの変更などが行えます。

なお、ログインする際には、mioIDの代わりに登録メールアドレスも使えます。

mioIDとmioパスワードを忘れてしまった場合

mioIDやmioパスワードを忘れてしまった場合は、コチラのページから照会が可能です。

登録メールアドレス、契約者の名前、生年月日、そして照会方法の選択が入力必須項目となっています。照会方法は画面表示と書面送付の2種類から選べます。

照会方法として画面表示を選択した場合は、登録メールアドレスに、mioIDを、mioパスワードを新たに設定するためのURLが送付されます。

照会方法として書面送付を選択した場合は、登録してある住所に、mioIDとmioパスワードが記載され通知書が、照会から1週間以内に届きます。

IIJmio(みおふぉん)におけるネットワーク暗証番号まとめ

以上、IIJmio(みおふぉん)におけるネットワーク暗証番号について紹介しました。

IIJmio(みおふぉん)では、ネットワーク暗証番号の初期値が設定されており、変更はユーザー専用ページから無料で行えるようになっています。

音声通話機能付きのSIMで、「迷惑電話ストップサービス」を使ったり、遠隔操作機能を使ったりする際に、ネットワーク暗証番号の入力が必要になります。

公式サイト: IIJmio(みおふぉん)