1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. IIJmio(みおふぉん)は余った通信容量を換金交換できるようになる!

IIJmio(みおふぉん)は余った通信容量を換金交換できるようになる!

SIM

IIJmio(みおふぉん) でモバイルプラスサービスが始まります。余った通信容量を換金できるサービスで、月額料金の節約に繋げることができます。どうすれば換金できるのか紹介します。

IIJmio(みおふぉん)でまた新しいサービスが登場しました。それは余った通信容量を毎月換金できるサービスです。毎月余った通信容量を無駄にすることなく換金できるので月額料金の節約になります。使い方によっては1,000円で使い続けることもできるプランで大変安くなります。


通信容量が絶対に無駄にならない「モバイルプラスサービス」

IIJmio(みおふぉん)では通信容量が毎月余ってしまう人のためにモバイルプラスサービスを始めました。2016年12月1日から受付開始です。

500MBごとにIIJmio(みおふぉん)が買い取り!

モバイルプラスサービスではIIJmio(みおふぉん)が毎月余った通信容量を買い取ってくれます。実際としては余った分に対して請求から割引される形になります。月額料金から通信容量500MBごとに100円の割引されます。

500MBごとの従量制プランとして考えてもいい

毎月500MB余るごとに割引を受けることができるモバイルプラスサービスは逆に考えると使った通信量に対してだけ支払えばいい従量制プランとして考えることもできます。

たくさん使う月、あまり使わない月もある人にとって毎月同じ金額を払うのはちょっと不公平に感じますよね。余り続けた通信容量はいつかはなくなってしまうため、お金がもったいないという結果になってしまうこともあります。

モバイルプラスサービスだと通信容量が余ってもお金に変わるので安心して通信容量を余らすことができます。

IIJmio(みおふぉん) のモバイルプラスサービスを使うには?

IIJmio(みおふぉん)のモバイルプラスサービスを利用するにはいくつかの条件があります。

IIJmio(みおふぉん) のau回線でサービス開始

IIJmio(みおふぉん)のモバイルプラスサービスはau回線であるタイプAプランでしか利用ができません。IIJmio(みおふぉん)にはドコモ回線を使うタイプDプランもありますが、タイプDプランではサービスを利用することはできません。

IIJmio(みおふぉん) で販売しているauVoLTE対応のスマホとセットで契約

モバイルプラスサービスを利用するにはIIJmio(みおふぉん)のSIMフリースマホとセットで申し込みをする必要があります。IIJmio(みおふぉん)はモバイルとプラスしたサービスとして「モバイルサービス」を提供します。ですのでIIJmio(みおふぉん)で販売されているSIMフリースマホもセットで購入してください。また、モバイルプラスサービスが利用できるのはauVoLTEに対応したIIJmio(みおふぉん)で販売するSIMフリースマホだけです。

IIJmio(みおふぉん)ではなく他社格安SIMで購入したり、通販で購入したスマホではモバイルプラスサービスを利用することはできません。モバイルサービスプラスではSIMカード単体の契約も受付してはいません。

プランは2つ「エコミニマムプラン」「エコプランスタンダート」

IIJmio(みおふぉん)のモバイルプラスサービスには2つのプランが設けられています。

エコプランミニマムは3GBの通信容量が使えるプランです。エコスタンダートプランは7GBの通信容量が使えるプランです。どちらのプランでも通信容量から使わなかった分割引が受けられます。

プラン名称エコプランミニマムエコプランスタンダード 
利用回線auの4G LTE回線auの4G LTE回線
ご利用の条件IIJmioモバイルプラスサービスの取扱端末とのセット契約IIJmioモバイルプラスサービスの取扱端末とのセット契約
バンドルクーポン
(高速データ通信量)
3GB/月7GB/月
SMS機能付きSIM900円1,700円
音声通話機能付きSIM1,600円2,400円
データ通信量が余った場合500MBあたり100円を割引500MBあたり100円を割引

ただし、割引には上限があり、エコミニマムプランは400円まで、エコスタンダートプランは1,200円までとなっています。

IIJmio(みおふぉん) で購入してモバイルプラスが使えるSIMフリースマホ

IIJmio(みおふぉん)でモバイルプラスサービスが使えるSIMフリースマホを紹介します。

  • ASUS ZenFone 3
  • 富士通 arrows M03
  • alcatel IDOL4
  • ASUS ZenFone 3 Laser
  • ASUS ZenFone Go
  • ASUS ZenFone 2 Laser

6種類のSIMフリースマホがラインナップされています。

Zenfone 2 LaserやZenfone Goはもう古いスマホなので選ばない方がいいでしょう。今ならZenfone 3やZenfone 3 Laserがおすすめです。特にIIJmio(みおふぉん)のセット価格では、Zenfone 3 Laserでも月額2,800円で利用可能となっています。

セット購入できるSIMフリースマホの中で一番安いZenfone Goで月額2,450円です。差額は月額350円です。Zenfoen 3 Laserがお得です。

IIJmio(みおふぉん)は余った通信容量を換金交換できるようになる!まとめ

IIJmio(みおふぉん)は余った通信容量を換金交換できるようになる!をまとめました。

IIJmio(みおふぉん)は余った通信容量を換金交換できるようになる!まとめ

IIJmio(みおふぉん)のモバイルサービスプラスは月額料金を安くできるサービスです。ただし、au回線のみで指定のスマホを購入した場合でなければ利用できません。

SIMフリースマホとIIJmio(みおふぉん)のセットで購入したい場合は選ぶといいでしょう。

公式サイト:IIJmio(みおふぉん)