1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 「G-Call0063」を利用して月々の通話料をさらに安くしよう!

「G-Call0063」を利用して月々の通話料をさらに安くしよう!

更新日:2017.08.07

G-Call SIMは株式会社ジーエーピーが提供する格安SIMになります。ここではG-Call SIMの特徴やG-Call0063についてもご紹介していきます。格安SIMに乗り換えたものの通話料が思った以上にかかってしまっているという人は一度ご覧ください。

G-Call SIMは株式会社ジーエーピーが提供している格安SIMで人気になっています。今回はG-Call SIMの料金プランやおすすめのポイントだけでなくG-Call0063のこともまとめていきます。大手通販会社から格安SIMに乗り換えようと思っているものの通話料が気になっているという場合は是非参考にしてください。


G-Call0063って何?


出典:G-Call

G-Callはどの格安SIM会社でも使える通話料を安くしてくれるサービスになります。相手に発信をする時に電話番号の先頭に0063をつけるだけで安い通話料で電話が出来るというものになっています。

G-Callは似たようなサービスでG-Call050というサービスも行っていますが、G-Call050はIP電話となっています。G-Callは音声通話電話となっているため使い勝手は異なってきます。

G-Callを使った場合の通話料

  • G-Call:10円/30秒
  • 大手通販会社やその他格安SIM会社:21.6円/30秒

G-Callを利用するだけで通話料を半額にまで抑えられるということになります。

楽天でんわとどっちが安い?

G-Callと似たようなサービスに楽天でんわがありますが、G-Callの方が楽天でんわよりも安くなっています。楽天でんわも同じ10円/30秒なのですが、G-Callの場合は消費税がかからず、楽天でんわの場合は消費税がかかってしまうのです。そのため楽天でんわを利用している人や楽天でんわを検討していた人はG-Callに変更すると良いでしょう。

楽天でんわも月額基本料などは必要ありませんが、G-Callも同じく月額基本料などは必要ないので心配しないで大丈夫です。

G-Callの申し込み方法

G-Callは申し込みを行う前に「0063」を勝手に付けて発信をしても通話料は安くなりません。まずはG-Callの公式サイトに行きそこから申し込みをして自分の電話番号を登録しましょう。

G-Callの申し込みはたったのこれだけで完了となります。ただしG-Callは申し込みをしてから登録完了まで待つ必要があります。土日祝日を除く正午までに申し込みを行った場合は翌営業日の正午までに利用が出来るようになります。申し込みを行った日が土日祝日の場合は2営業日目の正午までに利用が可能となります。

G-Callの使い方

申し込みが完了した後は0063を先頭につけて電話を行うだけですが、通話のたびに0063をつけるのは面倒かと思います。なのでG-Callが提供しているアプリをインストールすることをおすすめします。

  • AndroidでG-Callをインストールしたい場合はこちら
  • iPhoneでG-Callをインストールしたい場合はこちら

自分の利用している端末に合わせてG-Callのアプリをインストールしましょう。このアプリを利用することで既存の連絡先と連携して簡単に通話が可能となります。このアプリではG-Callを使わない発信も行えるので今まで使っていた通話アプリをあまり使わなくなるかもしれません。

G-Callの特徴

ここからはG-Callの特徴をまとめていきたいと思います。

①通話料が安くなる

G-Callの最大の特徴が通話料が安くなるというものです。格安SIMの場合は通信料金は安くなりますが、通話を大手通販会社のときにたくさん利用していた場合、同じように利用してしまうと通話料が非常に高くなってしまいます。ですがG-Callを利用することで少なくとも現在の通話料の半分には抑えられるようになります。

②どこの格安SIM会社でも利用できる

G-CallはG-Call SIMでしか利用できないものではなく、どこの格安SIM会社でも申し込むことで利用が可能になります。利用している格安SIM会社でかけ放題プランが用意されていない場合や少しでも通話料を安く抑えたい場合はG-Callを使ってみましょう。

③通話の品質が普通の電話と変わらない

G-Call050などのIP電話は通話の品質が普通の電話より少し劣ってしまいますが、G-Callの場合は通常の電話の品質と同じとなっています。そのため声が聞き取りにくかったり音割れがしたりなどはほとんど起こりません。

G-Call SIMについて


出典:G-Call

G-Callを提供している株式会社ジーエーピーはG-Call SIMという格安SIMも提供しています。ここからはG-Call SIMについてご紹介していこうと思います。

G-Call SIMの料金プラン

G-Call月額料金
データ専用SIM
月額料金
データ専用
+SMS対応SIM
月額料金
音声通話付きSIM
通信速度高速通信容量SIM枚数
0GB
(速度200Kbps)
540円691円1,296円200Kbps0GB/月1枚
1GB702円853円1,458円受信最大375Mbps 送信最大50Mbps1GB/月1枚
3GB950円1,101円1,706円受信最大375Mbps 送信最大50Mbps3GB/月1枚
5GB1,620円1,771円2,376円受信最大375Mbps 送信最大50Mbps5GB/月1枚
7GB1,965円2,116円2,721円受信最大375Mbps 送信最大50Mbps7GB/月1枚
10GB2,764円2,916円3,520円受信最大375Mbps 送信最大50Mbps10GB/月1枚
20GB5,378円5,529円6,134円
受信最大375Mbps 送信最大50Mbps20GB/月1枚
30GB7,538円7,689円8,294円受信最大375Mbps 送信最大50Mbps30GB/月1枚

G-Call SIMの料金プランはこのようになっています。自分の使う通信容量にあったプランを選ぶと無駄がなく良いでしょう。

G-Call SIMの特徴

ここからはG-Call SIMの特徴をまとめていきます。

①通信容量を楽に翌月に繰り越せる

G-Call SIMはデータ通信容量の有効期限がデータ通信容量を貰ってから翌月末までとなっています。予め期限が翌月末になっているので、手続きなどを行わなくても翌月まで余ったデータを繰り越せます。

②翌月のデータ通信容量の変更が簡単

G-Call SIMはマイページから翌月のデータ通信容量を簡単に変更が可能です。翌月に使うデータ通信容量が今月と変わることが分かっている場合は予め変更することで無駄な支払いを行う必要がなくなります。

G-Call0063についてのまとめ

G-Call0063についてのまとめは以上になります。G-Callを利用することで通話料を簡単に安く抑えることが可能になります。G-CallはG-Call SIMだけでなく、他の格安SIMでも利用できるので、現在どこか別の格安SIMを利用していて通話料で悩んでいるという場合は検討してみてはいかがでしょうか。

また現在は大手通販会社を利用していて格安SIMへの乗り換えを検討しているという場合はG-Call SIMとG-Callを検討してみると良いでしょう。G-Call SIMとG-Callを一緒に契約をすると請求書などもまとまるので分かりやすくなります。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい