1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 利用するだけで電話代が安くなる「G-Callアプリ」の使い方を解説

利用するだけで電話代が安くなる「G-Callアプリ」の使い方を解説

更新日:2020.03.03

どのSIM会社と契約していても利用できて、しかも一度申し込みを行えば無料で利用することのできる、通話料金が安くアプリ、G-Call。この記事では、そんなG-Callアプリの概要と使い方について紹介していきます。

G-Callは、どんな格安SIM会社と契約しても使えて、導入するだけで通話料金が安くなるアプリです。この記事では、そんなG-Callアプリの使い方について紹介します。


G-Callアプリの概要


出典:G-Call

まず初めに、通話料金が安くなるG-Callアプリの概要を紹介します。

G-Callアプリはどんな会社と契約していても利用可能

G-Callアプリは、契約しているSIM会社に関わらず利用できるアプリです。

MVNO各社はもちろん、ドコモやau、ソフトバンクといった大手キャリアを使っていても利用できます。

G-Callアプリは無料で利用可能

導入するだけで通話料金が安くなるG-Callアプリですが、利用料金は無料です。

通話にかかった料金だけが請求されます。

G-Callアプリを使った通話は通常のおよそ半額

G-Callアプリを使って通話した場合の料金は、国内通話の場合、30秒あたり10円となっており、大手キャリアや格安SIM各社の通常の通話料金のおよそ半額となっています。

また、G-Callアプリを使って国際電話をかける場合の料金も、通常料金よりも安くなっています。詳しい値段はオフィシャルページの「G-Call 国際電話料金表 (コチラ)」から確認できます。

G-Callアプリの使い方

続いて、G-Callアプリの使い方について順を追って説明します。

事前にG-Call電話サービスに登録

G-Callアプリを使うには、事前にG-Call電話サービスに登録する必要があります。

G-Call国際/国内電話 申し込みフォーム(コチラ)から、氏名や住所、電話番号などの個人情報を記入していきます。

さらに申し込みの際には、クレジットカードの情報が必要となります。G-Callアプリでは通話料をクレジットカードで支払うため、クレジットカードがないと利用できません。

G-Callアプリをインストール

続いて、アプリストアからG-Callアプリをインストールします。AndroidとiOSの両方に対応しており、Play StoreまたはApp StoreでG-Callと検索すればアプリは見つかります。

アプリから認証を行う

アプリのインストールが完了し、アプリを起動すると、認証画面が表示されます。この画面に、申し込み時に登録して電話番号を入力して認証をタップすれば、アプリの認証が完了します。

一度アプリの認証が完了したら、それ以降は認証は必要ありません。

「G-Callで発信」を選択

アプリの認証が完了したら使い方は簡単です。G-Callアプリを起動し、電話したい電話番号を選んだあとで発信ボタンを押すと、発信方法がいくつか表示されるので、「G-Callで発信」を選択します。

するとG-Callがサービスを提供する料金での通話となり、その通話料金は申し込み時に登録したクレジットカードで支払われることになります。

G-Callの便利な点

続いて、G-Callアプリの便利な点をいくつか紹介します。

G-Callアプリと電話帳を連携可能

G-Callアプリをデフォルトの電話帳アプリと連携させることが可能です。

G-Callアプリを開き、連絡帳を選択すると、すでに電話料アプリに登録されていた連絡先が表示されるので、そこから選択して通話を行えます。

電話番号のペーストも可能

インターネットでお店などの電話番号を調べて電話をかけたいときって多いですよね。そんなときでもG-Callは便利に通話できます。

かけたい電話番号をコピーし、G-Callアプリを開いてから電話番号が表示される部分を長押しすれば、コピーした電話番号を貼り付けることができるのです。

その後は、発信ボタンから「G-Callで発信」を選択すれば、コピーした電話番号にG-Callで通話が可能です。

G-Callアプリの使い方まとめ

以上、使うだけで通話料金がお得になるG-Callアプリの使い方について紹介しました。

G-Call電話サービスに申し込みを行い、アプリをインストールして認証を行うと、そこからの使い方はとても簡単です。

通話料金が通常の半額近くになるので、G-Callアプリを知らなかった人は、ぜひ利用を検討してみてください。

自分にあった格安SIMを診断してみる!

SHARE!!

あわせて読みたい