1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 楽天モバイルがFREETEL(フリーテル)を買収。ユーザーへの影響は?

楽天モバイルがFREETEL(フリーテル)を買収。ユーザーへの影響は?

SIM

楽天モバイルがFREETEL(フリーテル)の格安SIM事業を買収しました。格安SIMの会社が別の格安SIMの会社を買収し吸収するというのは珍しいニュースですね。いまFREETELを契約しているユーザーはどうなるのか、何が変わるのかをご紹介します。

格安SIMのFREETEL(フリーテル)を楽天モバイルが買収しました。FREETELのユーザーは今後楽天モバイルに統一されることになります。急に発表されたことで驚きですが、FREETELのユーザーは今後どうなるのかお伝えします。


FREETEL(フリーテル)を楽天モバイルが買収することになった

格安SIMのFREETELは2017年11月1日に楽天モバイルに吸収されることになりました。FREETEL(フリーテル)を契約している方は、楽天モバイルとの契約に変更になります。

とても急な発表でしたが、格安SIMブランドの中でも統合が進んでいくキッカケとなるかもしれません。

FREETEL(フリーテル)は経営が芳しくなかった

格安SIMは月額料金がとても安いため、収益率自体はあまり多くありません。そのため格安SIMの会社は、シェアを獲得することが一番重要になる薄利多売スタイルと言えるので、多かれ少なかれどこも楽な経営状況ではないことが予想できます。FREETELも経営が苦しかったようです。そこで大手の楽天モバイルが顧客拡大のために買収することになったと見られています。


出典:楽天モバイル

資本の大きな会社が経営に苦しんでいる会社を買収するということはよくある話です。今後も、契約数を増やすために格安SIM会社を買収するという事例が増えるかもしれませんね。

FREETEL(フリーテル)のSIMフリー端末事業はそのまま残る

FREETELの母体はプラスワンマーケティングという会社です。FREETELには格安SIMの事業とSIMフリー端末の事業があります。楽天が買収するのはこのうちFREETELの格安SIM事業だけで、SIMフリー端末事業の方はそのまま継続し、端末の開発、販売は続けていくようです。また、海外向け事業についても変更なく続けていくとのこと。

楽天モバイルは買収によってメリットはあるのか?

楽天モバイルはFREETELの格安SIM事業を買収しますが、楽天モバイルにとっては事業規模を拡大する上で大きなメリットとなりそうです。格安SIMのユーザーシェア数で、楽天モバイルはまだ少し低い位置にいましたが、FREETELの回線事業を吸収することでシェア数が増え、他社を追い抜いていけます。

また、楽天サービス自体の利用者拡大も期待できるので、楽天にとって大きなメリットになる可能性があるということでしょう。

現FREETEL(フリーテル)ユーザーはどうなるの?

現在FREETELを契約している方たちは、楽天モバイルがFREETELを買収したことによってどんな影響があるのでしょうか?

契約先はどのようになる?

今回の買収によって、11月1日からはFREETELから楽天モバイルへと契約先が変わります。契約者側では特に手続きをすることはありませんが、お知らせの書類やメールは届くかもしれません。

サービス提供元はどこになる?

格安SIMサービスの提供元は楽天モバイルになります。今後問い合わせなどのサポートも楽天モバイルに変更されるようになります。

個人情報の取り扱いはどうなる?

FREETELで保管している個人情報は、楽天モバイルに継承されます。

利用料金の請求はどうなる?

利用料金の請求は今後楽天モバイルから来ることになります。変更手続きの必要はなく、自動的に変わります。料金もまったく変わりありません。

APN設定の変更は必要?

APNは現在FREETELのものを設定していると思いますが、楽天モバイルに変更されても今の所は同じAPN設定を使い続けることができるそうです。

だれでもカケホーダイはどうなる?

だれでもカケホーダイは楽天モバイルに引き継がれるため、同じように使うことができるようです。

カウントフリー機能はどうなる?

今までと同様にカウントフリーの機能を使うことができます。SNSやアプリの通信量節約は今までと同じように利用できます。

適用中のキャンペーンは?

引き続き適用されます。

新たにFREETEL(フリーテル)の申し込みはできるの?

FREETELは楽天モバイルに変わりますが、FREETELという名前は継続するようです。今までと変わりなく契約ができます。

今までと同じように使うことができるの?

料金面、サービス面で特に契約者に大きな変更はありません。今までと同じように使い続けることができます。設定も変更の必要はありません。

FREETELから楽天モバイルに引き継がれるサービスは

  • 使った分だけ安心プラン
  • 定額プラン
  • プレミアムバリュープラン
  • スマートコミコミプラン
  • スマートコミコミ+プラン
  • FREETELでんわ
  • FREETELでんわ だれでもカケホーダイ
  • プラスワン・マーケティング通話料いきなり半額
  • YAMADA SIM PLUS powered by FREETEL
  • ニコニコSIM(仮)powered by FREETEL

これらは今のサービスを保ったまま楽天モバイルへ引き継がれます。

FREETEL(フリーテル)が楽天モバイルになった後の展開は?

FREETELの格安SIMサービスは楽天モバイルへと移管になります。サービス内容の詳細など、まだ具体的な内容は発表されていませんが、現在の利用者側には大きな影響はないようですね。FREETELのプランは結構安いので、そこそこ人気もあります。そこに楽天モバイルのサービスやポイント制度なども合わせて使えるようになるとかなり良いサービスになるかもしれません。今後に期待して動向をチェックしておきましょう。

公式サイト:楽天モバイルFREETEL

おすすめ比較診断を試そう!!

あなたがお支払いの携帯料金はもっと節約できるかも?
SIMチェンジのおすすめ格安SIM比較診断おすすめ格安スマホ比較診断であなた自身にぴったりな格安SIM・格安スマホを見つけよう。