1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. FREETEL(フリーテル)のPriori3は使いやすくて人気の端末

FREETEL(フリーテル)のPriori3は使いやすくて人気の端末

更新日:2019.02.28

FREETEL(フリーテル)のPriori3は非常に人気だったPriori2の後継機となります。ここではそんなFREETEL(フリーテル)のPriori3のスペックや詳細をまとめていくので、FREETEL(フリーテル)のPriori3を使いたいと考えている方は参考にしてください。

FREETEL(フリーテル)のPriori3はFREETELで人気を誇っていたPriori2の後継機です。今回はFREETELのPriori3についてご紹介していこうと思います。Priori2と比べてスペックはどれくらい変わっているのか、Priori3のスペックはどうなっているのかなどをまとめていくので、FREETELのPriori3を使ってみたいと思っている方はぜひご覧ください。

この記事は2016年10月に作成・公開されました。情報が古い箇所もありますので、ご了承ください。

2019年2月末現在、Priori3の販売は終了しています。最新モデルは「Priori 5」になり、LIBMOで取り扱いがあります。

サムネイル画像の出典:MAYA SYSTEM Inc.

FREETEL(フリーテル)のPriori3について


出典:
FREETEL Priori3 LTE

FREETELのPriori3はFREETEL(フリーテル)で販売されている格安スマホの中でも最もスタンダードで使いやすい端末となっております。値段も安くなっていて、一括払いの場合は1万2,800円、24回払いの場合は576円となります。

FREETELのPriori3のスペック

カラー
ブラック/ホワイト/ヌーディーベージュ/ビビットオレンジ/ルビーレッド/ミントブルー
サイズ
高さ
132mm
65mm
厚さ
8.9mm
重量
約120g
OS
Android5.1
ディスプレイ(サイズ/解像度)
4.5inch/854×480(FWVGA IPS)
CPU
MT6735M Quad Core1.0GHz 64bit
メモリ
内部RAM
1GB
内部ROM
8GB
外部メディア規格
microSD
外部メディア最大容量
128GB(SD/SDHC/SDXC)
カメラ
メイン
800万画素
サブ
200万画素
バッテリー
容量
2,100mAh
取り外し
連続通話時間
約650分
連続待受時間
約216時間
SIM
スロット数
2(国内で使用できるのは1スロットのみ)
タイプ
標準 / micro
SIMロック
フリー
ネットワーク(周波数帯)
2G(GSM)
850/900/1800/1900MHz
3G(WCDMA)
2100MHz(Band1)/800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)
4G(FDD LTE)
2100MHz(Band1)/1800MHz(Band3)/900MHz(Band8)/800MHz(Band19)
WiFi
802.11 a/b/g/n (2.4/5GHz)
Bluetooth
Version
4.0 LE対応
Power class
class 1
Profile
HID, DUN, OPP, SPP, HSP, HFP, A2DP, AVRCP, HDP, PBAP
NFC
×
テザリング
WiFi
Bluetooth
USB
センサー
GPS搭載 (A-GPS対応) / 加速度センサー / 近接センサー / 光センサー / e-compass
同梱物
製品本体 / バッテリー / ACアダプター / USBケーブル / スタートアップガイド / SIM取り出しツールの使い方 / 保証書

FREETEL(フリーテル)のPriori3の特徴

交換可能なバッテリー

FREETELのPriori3のバッテリーは2、100mAhとなっております。バッテリーの容量も充分になっていますが、バッテリーの交換も可能になっているので、Priori3は非常に長い間使い続けることが可能になります。

デュアルSIMを搭載

FREETELのPriori3は標準SIMとmicro SIMの2スロットを搭載しています。そのため日本のSIMを搭載しながら海外のSIMを搭載し、日本と海外の電話を同時に待ち受けることも可能となっています。

FREETEL(フリーテル)のPriori2について


出典:FREETEL priori2 3G

FREETELのPriori2は現在は販売されていませんが、販売されている間は非常に人気の高い端末となっていました。9,980円と非常に安い値段ながらとても高い性能を持っていたことが人気の理由です。

FREETEL(フリーテル)のPriori2のスペック

カラー
マットブラック/パールホワイト
サイズ
高さ
132.8mm
66.3mm
厚さ
8.9mm
重量
約132g
OS
Android4.4
(Android5.0アップデート対応)
ディスプレイ(サイズ/解像度)
4.5inch/854×480(FWVGA IPS)
CPU
MT6582 Quad core 1.3GHz
メモリ
内部RAM
1GB
内部ROM
8GB
外部メディア規格
microSD
外部メディア最大容量
32GB(SD/SDHC)
カメラ
メイン
500万画素
サブ
200万画素
バッテリー
容量
1,700mAh
取り外し
連続通話時間
約300分
連続待受時間
約150時間
SIM
スロット数
2
タイプ
micro/標準
SIM
ロックフリー
ネットワーク(周波数帯)2G
850/900/1800/1900MHz
3G(WCDMA)
2100MHz(Band1)/800MHz(Band6/19)
通信速度
3G
DL:21Mbps/UP:5.76Mbps
WiFi
802.11 b/g/n (2.4GHz)
Bluetooth
Version
4.0 LE対応
Power class
class 1
Profile
GAP/SPP/SAP/OPP/SDP/A2DP/HFP/HSP/AVRCP/PAN/PBAP/FTP/HID
NFC
×
テザリング
WiFi
Bluetooth
USB
センサー
GPS搭載 (A-GPS対応) / 加速度センサー / 近接センサー / e-compass
同梱物
製品本体 / バッテリー / ACアダプター / USBケーブル / ユーザーマニュアル / スタートアップガイド / 保証書 / バックカバー1枚(マットブラックorパールホワイト)

FREETEL(フリーテル)のPriori2の特徴

カラーバリエーションが豊富

FREETELのPriori2はベースとなるカラーが2色、バックカバーが27色と非常にカラーバリエーションが豊富です。バックカバーは購入するタイプだったので、その日の気分で色を変えることができました。

9,980円とは思えないスペック

FREETELのPriori2のCPUはクアッドコア、メモリは1GB、32GBのSDカードに対応と9,980円とは思えないスペックを持っています。片手で操作のしやすい4.5インチという部分も人気の秘密でした。

FREETEL(フリーテル)のPriori3S LTEについて


出典:FREETEL Priori3S LTE

FREETELのPriori3の後継機としてPriori3 LTEも発売されています。現在はPriori3よりも人気が高くなっているので、Priori3を考えている方はPriori3 LTEと比較して考えてみてはいかがでしょうか。値段はPriori3より少し高くなっていて、一括払いで1万7,800円、24回払いで860円となります。

FREETEL(フリーテル)のPriori3S LTEのスペック

カラー
マットブラック / パールホワイト / ネイビー
サイズ
高さ
144.0mm
72.0mm
厚さ
9.4mm
重量
約161g
OS
Android5.1
ディスプレイ(サイズ/解像度)
5.0inch/1280×720(HD IPS)
CPU
MT6735P Quad Core1.0GHz 64bit
メモリ
内部RAM
2GB
内部ROM
16GB
外部メディア規格
microSD
外部メディア最大容量
128GB(SD/SDHC/SDXC)
カメラ
メイン
800万画素
サブ
200万画素
バッテリー
容量
4,000mAh
取り外し
不可
連続通話時間
約840分
連続待受時間
約500時間
SIM
スロット数
2(国内で使用できるのは1スロットのみ)
タイプ
micro / nano
SIM
ロックフリー
ネットワーク(周波数帯)2G(GSM)
850/900/1800/1900MHz
3G(WCDMA)
2100MHz(Band1)/800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)
4G(FDD LTE)
2100MHz(Band1)/1800MHz(Band3)/2600MHz(Band7)/900MHz(Band8)/800MHz(Band19)
通信速度LTE
DL:150Mbps / UP:50Mbps
3G
DL:21Mbps / UP:5.76Mbps
WiFi
802.11 a/b/g/n (2.4/5GHz)
Bluetooth
Version
4.0 LE対応
Power class
class 1
Profile
A2DP/HFP/HSP
NFC
×
テザリング
WiFi
Bluetooth
USB
センサー
GPS搭載 (A-GPS対応) / 加速度センサー / 近接センサー / 光センサー / e-compass
同梱物
製品本体 / ACアダプター / USBケーブル / 保証書 / スタートアップガイド / SIMピック

FREETEL(フリーテル)のPriori3S LTEの特徴

4,000mAhのバッテリーを搭載

FREETELのPriori3S LTEは4,000mAhの大容量バッテリーを搭載しています。連続通話時間は840分、連続待受時間は500時間程度となっており、充電切れを起こすケースが非常に少なくなっています。

サクサクと動作

FREETELのPriori3S LTEはRAM2GB、ROM16GBとなっております。RAM2GBを搭載しているため、普段使いでストレスを抱えることなく使えますし、ROM16GBを搭載しているため、写真や動画なども十分保存できます。

FREETEL(フリーテル)のPriori3は使いやすい端末だった

FREETEL(フリーテル)のPriori3についてのまとめは以上になります。現在はFREETELのPriori3S LTEのほうが人気になっていますが、コストパフォーマンス的にはFREETELのPriori3も十分優れたスペックとなります。

コストパフォーマンスを優先するかスペックを優先するかでどちらを購入するか選んでみてはいかがでしょうか。

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい