1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. だれとでも電話かけ放題のアプリ「FREETEL(フリーテル)でんわ」とは

だれとでも電話かけ放題のアプリ「FREETEL(フリーテル)でんわ」とは

SIM

月々の支払いが安くなるMVNOですが、電話の通話料は大手キャリアと比べると高くなりがちなのがこれまでの常識でした。しかし、最近では、電話かけ放題のサービスを提供するMVNOも登場してきています。今回は、FREETEL(フリーテル)SIM専用のかけ放題アプリ「FREETEL(フリーテル)でんわ」を紹介します。

月々の支払いが安くなるMVNOですが、電話の通話料は大手キャリアと比べると高くなりがちなのがこれまでの常識でした。しかし、最近では、電話かけ放題のサービスを提供するMVNOも登場してきています。今回は、FREETEL(フリーテル) SIM専用のかけ放題アプリ「FREETEL(フリーテル)でんわ」を紹介します。


「FREETEL(フリーテル)でんわ」を利用するには


出典:FREETEL(フリーテル)

まず最初に、FREETEL(フリーテル)でんわを利用するために必要なことや利用の手順を紹介します。

2017年6月現在、上記サービスは「FREETEL でんわ だれでもかけホーダイ」にリニューアルされています。「FREETELでんわ」アプリをアップデートすることで、「FREETELでんわ だれでもカケホーダイ」となります。

FREETEL(フリーテル) SIMの利用が必須

FREETEL(フリーテル)は、格安SIMのサービスの提供と、自社開発の格安スマホ端末の販売の両方を手がけるMVNOとして知られています。

そんなFREETEL(フリーテル)の電話かけ放題アプリ「FREETEL(フリーテル)でんわ」を利用するには、FREETEL(フリーテル)の通話SIMを利用していることが必須条件となります。

なお、使用するスマホ端末については、FREETEL(フリーテル)以外で購入した端末でもOKです。対応機種についてはコチラから確認できます。

Androidで「FREETEL(フリーテル)でんわ」を利用する場合

「FREETEL(フリーテル)でんわ」の利用手順は、AndroidとiOSで異なります。まずは、Androidの場合から紹介します。

まずは、Playストアで「FREETEL(フリーテル)でんわ」を検索し、インストールを行います。

アプリをインストール後、必要情報を登録します。アプリを立ち上げ、最初に表示される画面の「FREETELでんわのご登録はコチラから」のボタンをタップして、登録画面に移動します。

FREETEL(フリーテル) IDとパスワードを入力後、電話番号と料金メニューを選択すれば必要情報の登録は完了です。再びアプリを立ち上げ、「登録済のお客様」のボタンをタップすれば、FREETEL(フリーテル)でんわを」の利用を開始できます。

iOSで「FREETEL(フリーテル)でんわ」を利用する場合

続いて、iOSで「FREETEL(フリーテル)でんわ」を利用する際の手順を紹介します。

まずは、Safariなどのネットブラウザで「FREETEL(フリーテル)でんわ」を検索し、専用サイトにアクセスします。

FREETEL(フリーテル) IDとパスワードを入力して専用サイトにログインした後、電話番号と料金メニューを選択すれば利用登録は完了です。

その後、登録完了画面からアプリをインストールするボタンをタップし、アプリをインストールすれば利用できるようになれます。

「FREETEL(フリーテル)でんわ」の料金プランについて

続いて、電話かけ放題となる「FREETEL(フリーテル)でんわ」の料金プランについて紹介します。

「1分間かけ放題」プラン

初めに紹介するプランは、「1分間かけ放題」プラン。月額399円で、1分間の電話がかけ放題になるプランです。

1分を超過した場合に関しては、30秒10円の電話料金となります。通常だと30秒20円なので、半額で電話ができることになります。

「5分間かけ放題」プラン

続いて紹介するプランは、「5分間かけ放題」プラン。月額840円で、5分間の電話がかけ放題になるプランです。

5分を超過した場合に関しては、「1分間かけ放題」プランと同様、30秒10円の電話料金となります。

「たっぷり半額通話」プラン

最後に紹介するプランは、「たっぷり半額通話」プラン。こちらは月額料金無料で使えるプランで、「FREETEL(フリーテル)でんわ」のアプリを利用するだけで使えるプランということになります。

内容は、30秒あたりの通話料金が10円になるというもの。上記で紹介したように、FREETEL(フリーテル) SIMの通常の通話料金は30秒あたり20円なので、アプリを使うだけで通話料金が半額になるというわけです。

「FREETEL(フリーテル)でんわ」について知っておきたいアレコレ

最後に、「FREETEL(フリーテル)でんわ」を利用する上で知っておきたい情報をまとめて紹介します。

国際電話がお得に

「FREETEL(フリーテル)でんわ」を利用すれば、国内通話だけでなく国際通話もお得になります。

料金は、国内通話と同じ30秒あたり10円。アメリカ、韓国、香港、中国、台湾が国際通話できる対象の地域になります。

ただし、国際通話の場合、どのプランを選択していても通話料は30秒あたり10円となり、かけ放題の部分は適用されないので注意が必要です。

電話番号の先頭に特定の番号が付く

「FREETEL(フリーテル)でんわ」を利用して電話をかける時、相手の電話番号の前に特定の番号が追加されて表示されます。国内通話の場合は「0032-8299」、国際通話の場合は「0032-6035」がそれぞれ追加されます。

したがって、「FREETEL(フリーテル)でんわ」のアプリをインストールした後、正しくアプリが利用できるかどうかを確かめるためには、試しに誰かに電話した際に、上記の番号(プレフィックス番号)が追加されるかどうかを確認すればよいことになります。

アプリ起動時の画面をカスタマイズできる

「FREETEL(フリーテル)でんわ」の便利な使い方として、アプリ起動時の画面をカスタマイズする方法があります。

アプリを開いたときに表示される画面を、履歴や連絡先、お気に入りなどの画面から選択できるのです。よくかける相手をお気に入りに登録しておけば、その度に連絡先から選択しなくて済むので、とても便利です。

かけ放題アプリ「FREETEL(フリーテル)でんわ」まとめ

以上、FREETEL(フリーテル) SIMユーザーならだれでも利用できる電話かけ放題アプリ、「FREETEL(フリーテル)でんわ」について紹介しました。

「FREETEL(フリーテル)でんわ」を利用すれば、通常の通話料金が半額になるので、FREETEL(フリーテル) SIMユーザーなら必ず利用したいところ。また、短い通話時間の電話をたくさんする人なら、1分間かけ放題や5分間かけ放題のプランの利用もオススメです。

月々のデータ通信量が安くなるだけでなく、通話料金も「FREETEL(フリーテル)でんわ」を使えば安くなるので、ぜひFREETEL(フリーテル)との契約を検討してみてくださいね。

公式サイト: FREETEL(フリーテル)