1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. 激安スマホ比較!格安スマホおすすめサービス5選

激安スマホ比較!格安スマホおすすめサービス5選

更新日:2019.03.08

格安スマホを激安で使う方法は?本記事では「激安スマホを使う方法」と「月額料金の安い格安SIM5つ」を紹介。キャリアスマホをMVNOで利用する方法もありますし、高性能なSIMフリースマホでもプラン選びに気をつければ安く運用できます。イオンモバイルやDMM mobileなどおすすめSIMカードを比較してみましょう。

激安スマホを使う方法を比較!格安スマホを活用すれば通信費を節約できるので、性能・価格の高いSIMフリースマホもお得に利用できます。

また、さらに安く使いたいなら今使っているキャリアスマホを持ち込んで乗り換えのときの端末購入費用を抑える方法もあります。スマホ料金をより安くする方法と安く運用可能な激安SIM5つを紹介します!

激安で格安スマホを使うには?

激安でスマホを使うには、なるべく安い費用で利用できる格安SIMやスマートフォン選びが重要です。月額料金の安い格安スマホを紹介する前に、まずは「どうすれば激安スマホを使えるのか」いくつか方法をチェックしてみましょう。

キャリア端末を格安スマホとして再利用する


もっとも激安で使えるのは「今まで利用していたスマートフォンを、格安SIMで再利用する」方法です。例えば今キャリア契約で利用しているiPhoneを、そのまま格安SIMで使います。

実はdocomo、au、SoftBankで利用していたキャリア版のスマートフォンも機種とSIMカードの組み合わせによっては格安SIMで使えます。今まで使っていたスマホにSIMカードを挿し替えるだけなら、端末本体の購入費用を節約することが可能ですし、格安SIMなら月額料金を安く抑えることもできるので、一石二鳥です。

激安スマホを格安SIMで使う


出典:Motorola
その次に安いのが「本体価格の安い激安スマホを買って、格安SIMと一緒に使う」方法です。スマートフォン本体を購入するので費用は少しかかりますが、SIMフリースマホなら2万円以下の機種もあるので、本体購入の費用を最小限に抑えられます。

それらも月額料金の安い格安SIMと一緒に使うことで、通信費も安く抑えることが可能です。

高性能スマホを格安SIMで利用する


出典:HUAWEI
本体価格の安い激安のSIMフリースマホは、その価格ゆえにスペック(性能)はそれなりで、高性能機種が多く揃っているキャリアスマホと比較すると満足ができない可能性もあります。その場合は「より性能の高いSIMフリースマホを購入しつつ、月額費用は格安SIMで抑える」方法がおすすめです。

最近はHUAWEI P20ASUS ZenFone 5Z(ZS620KL)などSIMフリーでも高性能機種が揃っていますが、もちろん性能が高くなればなるほど6万円、7万円、8万円台と価格設定も上がっていきます。格安SIMを使えば月額の通信費の部分で節約できるので、機種代金が高くても全体のスマホ維持費を抑えることが可能です。

また価格と性能のバランスに優れた「ミドルレンジ」の機種なら、ある程度の性能は期待できながら、初期費用は安く抑えられます。例えば2018年に発売された機種ではHUAWEI P20 liteなどが3万円前後の価格で人気です。

キャンペーンを利用して、お得にスマホセットを申し込む


SIMフリースマホはスマホ本体だけを家電量販店やオンラインショップから購入することもできますが、MVNOの公式ページから格安SIMとスマホセットで申し込むと、割引などキャンペーン特典でお得になるケースがあります。基本料金やオプション料金が割引される場合もありますし、スマホ本体代金が割引される場合もあります。

例えば楽天モバイルはキャンペーンの多い格安SIMとして知られており、申し込み時期によっては大幅に割引された価格でスマートフォンを購入できる可能性があります。なるべく初期費用を抑えて激安スマホを購入するなら、まずは格安SIMごとに開催されているキャンペーンをチェックしておくべきでしょう。

2019.7.11 9:59まで
夏先取り!スマホ割キャンペーン
人気の13機種が今だけの特別価格で販売中!
ラインナップ:AQUOS sense2 SH-M08、ZenFone 5、AX7など
★さらに、au回線を新規契約した方は事務手数料3,679円が無料になるキャンペーンも!(9/30まで)
詳細をチェック
公式サイトへ

激安スマホ、おすすめサービス5つを比較!


激安でスマホを使うためには、安く利用できる格安スマホ選びが重要です。イオンモバイルやDMM mobile、LINEモバイルなど基本料金の安いSIMカードはたくさんあります。特におすすめ5つを比較してみました!

イオンモバイル(イオンスマホ)

最安料金
データプラン:519円/月~
音声プラン:1,221円/月~

イオンモバイル(イオンスマホ)は、スーパーも展開するイオンブランドの格安スマホ。docomo回線とau回線の格安SIMのどちらかを選択可能で、月額料金の安いプランを提供しているサービスの1つです。

スマホセットの選択肢も豊富で、例えば激安機種ならAlcatel SHINE LITEを取り扱っていますし、ミドルレンジの機種ではHUAWEI P20 LiteやASUS ZenFone 5(ZE620KL)、また5万円台ながらこれまでのHUAWEIハイエンド機種に近い内部性能を搭載したHUAWEI nova 3なども取り扱っています。本体代金の支払いは分割払いもOKです。

音声プランなら「イオンでんわ10分かけ放題(月額918円)」をオプションで付ければ、国内通話10分かけ放題を使えます。複数枚のSIMカードで高速データ容量をシェアする「シェア音声プラン」にも対応しているので、さまざまな使い方ができます。

iPhoneもSIMフリー版のiPhone XS/XS Maxは動作確認済み。過去機種も回線ごとに動作確認を行なっているモデルが多いので、iPhoneユーザーも安心して使えます。回線が2種類あり、端末セットもあるので、キャリアスマホをそのままイオンモバイルで使う方法、SIMフリースマホをセットで申し込む方法どちらもおすすめです。

イオンモバイル 月額料金

イオンモバイル月額料金データプランSMS付きデータプラン
(docomoのみ)
音声プランシェア音声プラン最大通信速度SIM枚数
500MBプラン
-
-1,221円

-・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
1枚
1GBプラン
519円671円
1,383円
-
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
1枚
2GBプラン843円
995円1,491円
-
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
1枚
4GBプラン
1,059円
1,211円1,707円1,923円
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
6GBプラン1,599円1,751円2,139円2,463円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
8GBプラン2,139円2,291円2,895円
3,219円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
12GBプラン2,895円3,047円3,543円
3,867円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
20GBプラン4,299円4,451円5,055円
5,379円・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
30GBプラン5,811円
5,379円
5,963円
5,530円
6,567円
6,135円
6,891円
6,459円
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
40GBプラン8,079円
6,999円
8,231円
7,150円
8,619円
7,539円
8,943円
7,863円
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
50GBプラン1万1,124円9,159円1万1,276円9,310円1万1,664円9,699円
1万1,988円1万23円
・docomo
下り788Mbps/上り50Mbps
・au
下り370Mbps/上り25Mbps
最大5枚
※2019年7月1日より、30GB以上のプランの料金が改定になりました。

イオンモバイルで動作確認済みのiPhone

iPhone端末名OSdocomo回線au回線
iPhone XRSIMフリーiOS12.1.4
docomo
(要SIMロック解除)
au
(要SIMロック解除)

(要SIMロック解除)
SoftBank
(要SIMロック解除)

(要SIMロック解除)
iPhone XS MaxSIMフリーiOS 12.1.4
docomoiOS 12.1.2
(要SIMロック解除)
au
(要SIMロック解除)

(要SIMロック解除)
SoftBank
(要SIMロック解除)

(要SIMロック解除)
iPhone XSSIMフリーiOS 12.1.4
docomoiOS 12.1.2
(要SIMロック解除)
au
(要SIMロック解除)

(要SIMロック解除)
SoftBank
(要SIMロック解除)

(要SIMロック解除)
iPhone XSIMフリーiOS 12.1.4
docomoiOS 12.0
(要SIMロック解除)
au
(要SIMロック解除)

(要SIMロック解除)
SoftBank
(要SIMロック解除)

(要SIMロック解除)
iPhone SESIMフリーiOS 12.1.4
docomoiOS 12.0
(要SIMロック解除)
au
(要SIMロック解除)

(要SIMロック解除)
SoftBank
(要SIMロック解除)

(要SIMロック解除)
iPhone 8 / 8 PlusSIMフリーiOS 12.1.4
docomoiOS 12.0
(要SIMロック解除)
au
(要SIMロック解除)

(要SIMロック解除)
SoftBank
(要SIMロック解除)

(要SIMロック解除)
iPhone 7 / 7 PlusSIMフリーiOS 12.1.4
docomoiOS 12.0
(要SIMロック解除)
au
(要SIMロック解除)

(要SIMロック解除)
SoftBank
(要SIMロック解除)

(要SIMロック解除)
iPhone 6s / 6s PlusSIMフリーiOS 12.1.4
docomoiOS 12.0
(要SIMロック解除)
au
(要SIMロック解除)

(要SIMロック解除)
SoftBank
(要SIMロック解除)

(要SIMロック解除)
iPhone 6 / 6 PlusSIMフリーiOS 12.1.4
docomoiOS 12.0-
(動作確認未実施)
iPhone 5sSIMフリーiOS 12.1.4-
(動作確認未実施)
docomoiOS 11.4.1-
(動作確認未実施)
iPhone 5cSIMフリーiOS 10.3.3-
(動作確認未実施)
docomoiOS 10.3.3-
(動作確認未実施)
iPhone 5SIMフリーiOS 10.3.3-
(動作確認未実施)
iPhone 4sSIMフリーiOS 9.3.5 -
(動作確認未実施)
iPhone 4SIMフリーiOS 7.1.2-
(動作確認未実施)
iPhone 3GSSIMフリーiOS 6.1.6 -
(動作確認未実施)
イオンモバイル
\料金プラン価格改定/
2019年7月1日より30GB以上の料金プランの価格が値引きされました。最大1,966円値引きのプランも!大容量プランとしては大変おトクな価格設定となっています。
★2019年9月2日まで「納得!夏得!イオンモバイルキャンペーン2019」を開催中!WAONポイントプレゼントなど、お乗り換えのチャンスです!
詳細をチェック
公式サイトへ

DMM mobile(DMMモバイル)

最安料金
データプラン:476円/月~
音声プラン:1,232円/月~

DMM mobile(DMMモバイル)も月額料金の安いSIMカードプランを提供しているMVNOで、利用している回線網はdocomoです。

高速通信なしのライトプラン・データSIMであれば476円/月からと激安で、また20GBの大容量プラン、シェアコースなど幅広い用途で使える環境が揃っており、なるべく安く使いたいユーザーにも、大容量データを節約しながら使いたいユーザーにもおすすめのSIMカードとなっています。月額918円のオプションを追加すれば、10分かけ放題も利用可能です。

スマホセットで申し込めるSIMフリースマホも多いですが、分割で申し込む場合には他社より価格が少し高い可能性があるので要確認。格安SIMのプラン自体は安いので、どちらかといえば自分で用意したSIMフリースマホを安い月額料金で使いたい場合か、もしくはキャリア版端末を持ち込みで安く使いたい方はお得と言えます。つまり、SIMカードのみ申し込んで使うのがおすすめです。

DMM mobileはdocomo回線を利用しているので、docomo版のキャリアスマホであればSIMロック解除不要で通信・通話を使える機種が多いです。そのため現在docomoユーザーで月額料金に不満を感じているなら、SIMロック解除が不要なDMM mobileへの乗り換えを検討してみましょう。

DMM mobile 月額料金

DMM mobile
シングルコース
月額料金
データSIM
SMSなし
月額料金
データSIM
SMSあり
月額料金
通話SIM
※キャンペーン中
高速通信容量通信速度SIM枚数
ライトプラン476円638円1,232円-最大200kbps1枚
1GBプラン519円681円1,361円1GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
2GBプラン832円994円1,491円2GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
3GBプラン918円1,080円1,620円3GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GBプラン1,307円1,469円2,063円5GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
7GBプラン2,009円2,171円2,765円7GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
8GBプラン2,139円2,301円2,895円8GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GBプラン2,366円2,528円3,122円10GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
15GBプラン3,543円3,705円4,299円15GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
20GBプラン4,299円4,461円5,055円20GB/月下り最大500Mbps
上り最大50Mbps
1枚
終了日未定
5,000円分ギフト券プレゼント
SIMチェンジ限定で最大5,000円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン実施中!
詳細をチェック
公式サイトへ

DTI SIM

最安料金
データプラン:648円/月~
音声プラン:1,296円/月~
ネット使い放題
データプラン:2,376円/月~
音声プラン:3,132円/月~

DTI SIMはdocomoの回線網を利用した格安SIMですが、3GBプラン、10GBなどで業界最安級のプランを提供しています。月間の高速データ通信容量に制限のない「ネット使い放題」プランもあるので、選択肢は豊富です。

スマホセットで購入できる端末はありませんし、以前提供していた珍しいサービス「スマホレンタルオプション」も新規受付を終了しています。そのため、DTI SIMは自分でスマホを用意して、格安SIMで安く使いたいユーザー向けです。音声プランであれば、オプションで「おとくコール10(月額886円)」の国内10分かけ放題を使えます。

DTI SIM 月額料金

DTI SIMデータプランデータSMSプラン音声プラン高速通信容量通信速度SIM枚数
1GB648円810円1,296円1GB/月下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
1枚
3GB908円1,070円1,610円3GB/月下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
1枚
5GB1,318円1,480円2,074円5GB/月下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
1枚
10GB2,268円2,430円3,024円10GB/月下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
1枚
15GB
(2018年2月28日新規受付終了)
3,888円4,050円4,644円15GB/月下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
1枚
20GB
(2018年2月28日新規受付終了)
5,238円5,508円5,994円20GB/月下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
1枚
ネット使い放題2,376円2,538円3,132円上限なし下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
1枚
DTI 見放題 SIM
(ルーターセットのみ2018年6月27日新規受付終了)
SIM単体:2,625円
ルーターセット:3,992円
--7GB/月下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
1枚
20's SIM
(ルーターセットのみ2018年6月27日新規受付終了)
SIM単体:3,111円
ルーターセット:3,992円
-4,299円7GB/月下り最大370Mbps
上り最大50Mbps
1枚
終了日未定
月額2円 お試しプラン実施中!
はじめてDTI SIMをご利用になる方は「半年お試しプラン3GB」のデータプラン/データSMSプランが半年間実質0円/月!
詳細をチェック
公式サイトへ

LINEモバイル(ラインモバイル)

最安料金
データSIM:540円/月~
通話SIM:1,296円/月~

LINEモバイル(ラインモバイル)は、docomo回線プランとSoftBank回線プランのSIMカードを提供しており、月額料金も安い格安スマホです。通話SIMは10分電話かけ放題オプション(月額951円)に対応しています。

LINEモバイルの強みは「データフリー」機能。契約したプランに応じてSNSなどの通信消費が0になるので、LINEやTwitter、InstagramのヘビーユーザーにもおすすめしたいMVNOです。

基本料金も、例えばLINEフリープラン 1GBならデータSIMで月額540円~、通話SIMで月額1,296円~と最安級で使えます。SoftBank回線プランであればいくつかのSoftBank版スマホで動作確認がとれているので、SoftBankユーザーの乗り換え先としてもおすすめの1つとなっています。

LINEモバイル 月額料金

LINEモバイル月額料金 データSIMプラン SMSなし月額料金 データSIMプラン SMSあり月額料金 通話SIMプラン
高速通信容量
SIM枚数
LINEフリープラン 1GB540円670円1,296円1GB/月1枚
コミュニケーションフリープラン
3GB
-1,199円1,826円3GB/月1枚
MUSIC+プラン
3GB
-1,955円2,582円3GB/月1枚
コミュニケーションフリープラン
5GB
-1,772円2,398円5GB/月1枚
MUSIC+プラン
5GB
-2,312円2,938円5GB/月1枚
コミュニケーションフリープラン
7GB
-2,484円3,111円7GB/月1枚
MUSIC+プラン
7GB
-2,916円3,543円7GB/月1枚
コミュニケーションフリープラン
10GB
-2,852円3,478円10GB/月1枚
MUSIC+プラン
10GB
-3,176円3,802円10GB/月1枚
au回線はLINEフリープランのデータSIMプランの提供がありません。

LINEモバイル データフリーの対象

LINEフリープラン
LINEの対象機能
コミュニケーションフリープラン
LINE、Twitter、Facebook、Instagramの対象機能
MUSIC+プラン
LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICの対象機能
終了日未定
新・月300円キャンペーン!&
キャンペーンコード入力でさらに合計5,400円割引

キャンペーン期間中に音声通話SIMの契約・利用開始で
月額基本利用料3カ月間最大1,502円割引!
月額324円でSNS使い放題!
さらに申し込み時に「1906WA05」入力で
最大5カ月間 月額基本利用料から1,080円割引に! 詳細をチェック
公式サイトへ

かけ放題込みなら「楽天モバイル」が安い

スーパーホーダイ
最安料金
通話SIM:1,059円/月~

楽天モバイルは「組み合わせプラン」と「スーパーホーダイ」2種類を提供していますが、かけ放題込みで使いたいなら「スーパーホーダイ」がおすすめ

スーパーホーダイは国内10分かけ放題が基本料金にはじめから含まれているのが特徴で、月額料金はかけ放題込みプランとしては最安1,059円/月からと激安の格安スマホです。

最低利用期間は1年、2年、3年の3つから選択可能で、期間が長い契約ほど1~2年目の月額料金が安くなります。また楽天会員ランクに応じて月額料金が変動し、1年目はダイヤモンド会員となっている対象月はさらに安くなる仕組みです。一部サービス支払いに楽天スーパーポイントを使えたりもするので、楽天ユーザーはさらに便利に使える点がメリット。

スーパーホーダイでは月間のデータ容量を使いきったあとも最大1Mbps(12:00~13:00、18:00~19:00は最大300kbps)で使える珍しい特典もあるので、ある程度の通信速度で十分であれば昼と夕方以外はある程度の速度でインターネットを利用できる点も強みとなっています。

楽天モバイル スーパーホーダイ 月額料金

プラン名最低利用期間ダイヤモンド会員
(1年目・対象月のみ)
楽天会員
(1~2年目)
非会員
(1~2年目)
25カ月目以降
プランS
(2GB)
3年1,059円/月1,599円/月2,139円/月3,219円/月
2年1,599円/月2,139円/月2,679円/月
1年2,139円/月2,679円/月3,219円/月
プランM
(6GB)
3年2,139円/月2,679円/月3,219円/月4,299円/月
2年2,679円/月3,219円/月3,759円/月
1年3,219円/月3,759円/月4,299円/月
プランL
(14GB)
3年4,299円/月4,839円/月5,379円/月6,459円/月
2年4,839円/月5,379円/月5,919円/月
1年5,379円/月5,919円/月6,459円/月
プランLL
(24GB)
3年5,379円/月5,919円/月6,459円/月7,539円/月
2年5,919円/月6,459円/月6,999円/月
1年6,459円/月6,999円/月7,539円/月

楽天モバイルは割引キャンペーンも多いMVNOなので、公式サイトでチェックしておきましょう。

2019.7.11 9:59まで
夏先取り!スマホ割キャンペーン
人気の13機種が今だけの特別価格で販売中!
ラインナップ:AQUOS sense2 SH-M08、ZenFone 5、AX7など
★さらに、au回線を新規契約した方は事務手数料3,679円が無料になるキャンペーンも!(9/30まで)
詳細をチェック
公式サイトへ

激安スマホはどれを選ぶ?比較してみよう!

激安スマホを使う方法、おすすめの格安スマホを紹介しました!機種代金ができるだけ安いスマホを選ぶ方法もありますが、格安SIMを利用すれば月額料金が節約できます。浮いた費用で少しだけ高性能なスマホを買える場合もありそうですね。

今回の記事では特に基本料金の安いSIMプランの特徴を紹介したので、自分に合っているサービスを選んで毎月のスマホ料金を安くしましょう!

注目!
注目!

格安SIMに切り替えると
どのくらいおトクなの?

現在、月々のスマホ代が だとしたら
現在、月々のスマホ代が
8,000円だとしたら
格安SIMに替えると
月々0,000円もおトク!
月々6,391円もおトク!
格安SIM比較診断 通話SIM 3GB 最安プラン(特典の割引は除く)
をもとに算出(2018年5月23日現在)
さっそくあなたにぴったりな
プランをみつけよう

SHARE!!

あわせて読みたい