1. 格安SIM比較サイト SIMチェンジ
  2. WiMAX(ワイマックス)の併用でドコモの料金が安くなる!

WiMAX(ワイマックス)の併用でドコモの料金が安くなる!

更新日:2019.04.12

スマホの月々の支払いは高いけど、プロバイダの解約をして格安SIMの契約をする…となると手間がかかって面倒くさそうだと躊躇する方は多いのではないでしょうか。そんな方にオススメなのがWiMAX(ワイマックス)との併用です。ドコモとWiMAX(ワイマックス)の併用について解説します!

スマホの月々の支払いが高いけれど、今のプロバイダを解約して、格安SIMを利用するのは手間がかかって面倒だ、そんな思いをされている方は多いのではないのでしょうか。そんな方におすすめなのが、WiMAX(ワイマックス)との併用です。この記事では、docomo(ドコモ)とWiMAX(ワイマックス)の併用について解説します。

そもそもWiMAX(ワイマックス)って何?


出典:UQコミュニケーションズのサービス「WiMAX(ルーター)」
普段、スマホを普通に使っていれば、あまり意識することのないWiMAX(ワイマックス)。まずは、WiMAX(ワイマックス)というものがどういうものか、紹介してみます。

WiMAX(ワイマックス)はモバイルインターネット

WiMAX(ワイマックス)は、UQコミュニケーションズという会社がサービス提供するモバイルインターネットです。

モバイルルーターを介してインターネット通信ができるので、家でも外でも場所を選ばずインターネット通信を利用することができます。

SIMチェンジWIFI

WiMAX(ワイマックス)は高速通信が利用可能

WiMAX(ワイマックス)は、現在、WiMAX 2+と呼ばれる高速通信可能なサービスが提供されています。

このWiMAX 2+を利用すれば、下り最大220Mbpsという通信速度でインターネットを楽しめるので、画像や動画などの大きなデータのやり取りも、スムーズに行うことができ、快適なインターネットを楽しめます。

WiMAX(ワイマックス)はすぐに利用可能

WiMAX(ワイマックス)は、モバイルインターネットなので、配線工事が必要ありません。

申し込んでから、モバイルルーターが届いたその日から、インターネットが使えます。その手軽さが受けて、どんどんと利用者が増えています。

WiMAX(ワイマックス)とdocomo(ドコモ)の比較

例として、UQ WiMAXとdocomoの「データプラン(ルーター) ウルトラデータLパック(20GB)」を比較します。料金とデータ制限について表にまとめてみました。

UQ WiMAX docomo 比較表

 UQ WiMAXdocomo
月額料金4,730円7,992円
月間データ量上限なし20GB
3日制限10GB/3日制限なし

WiMAXは月間データ量に上限がありませんが、3日間で10GB以上の通信を行うと、1Mbpsに速度制限されてしまいます。一方、docomoは月間データ量上限があるものの、3日間の制限がありません。

価格面ではUQ WiMAXのほうが安いことが分かります。docomoの「使った分だけ ベーシックパック」に4,644円で1GBまで使えるプランもありますが、同程度の価格で月のデータ量制限のないUQ WiMAXのほうがおすすめです。

以上から、月々の料金を抑えたい方、毎日平均的にデータ量を消費する方、3日制限にかかった後の1Mbpsでも困らない方はWiMAXあまり使わない日もあるが、がっつり使う期間は3日間で10GBでは足りないという方にはdocomoのモバイルルーターがおすすめです。

ドコモとWiMAX(ワイマックス)を併用するメリットとは?

続いて、ドコモと契約してスマホを利用している人が、WiMAX(ワイマックス)を併用することのメリットについて紹介します。

月々の支払いが安くなる

タイトルにもしていますが、ドコモと契約してスマホを使っている人がWiMAX(ワイマックス)を併用する一番のメリットは、月々の支払いが安くなるということです。

契約するプランにもよりますが、ドコモでスマートフォンを利用している場合、インターネットの月額使用料がどうしても高くなってしまいがちです。したがって、ドコモでの契約は通話のみにして、インターネットはWiMAX(ワイマックス)を利用すれば、トータルの料金でドコモだけと契約していたときよりも安くなる可能性があります。

詳しい料金比較については、後で紹介します。

WiMAX(ワイマックス)には速度制限のないギガ放題プランがある

スマホを利用している人なら、一度は耳にしたことがあるであろう、速度制限。実際に、経験して辛いを思いをされた方もいるかと思いますが、ドコモでスマホを契約している場合、決められたデータ通信料を超えて、月に使ってしまった場合、それ以降、その月は通信速度が極端に遅くなるという通信制限があります。

WiMAX(ワイマックス)でも、同様の速度制限はありますが、その速度制限がないプラン、「ギガ放題」も存在します。このプランを契約すれば、月々の通信データ量を超えた場合の速度制限を機にする必要はありません。

家のネットとも兼用できる

これは、WiMAX(ワイマックス)のみを利用したときのメリットとも言えますが、WiMAX(ワイマックス)を使って家でもインターネットを使えるようになるので、ドコモ+WiMAX(ワイマックス)で、家のネットとスマホのネット、そしてスマホの電話の全てを利用できることになります。

これまで家のインターネットを利用するのに支払っていた金額分、さらに安くなるので、とてもお得だといえます。

ドコモとWiMAX(ワイマックス)併用時の料金シュミレーション


上で紹介したように、ドコモとWiMAX(ワイマックス)を併用したとき、ドコモだけで利用したときと比べて、どのくらいお得になるのでしょうか。

実際に月々の料金で比較して、そのお得さを紹介したいと思います。

SIMチェンジWIFI

ドコモのみを利用している場合

まず、最初に、ドコモのみで電話もスマホのインターネットも利用している場合の月々の料金を算出してみたいと思います。

まず、電話料金についてですが、ドコモでスマホを利用する場合、基本的にはかけ放題のプランしか契約できません。かけ放題プランには、無料になる通話時間の違いによって、カケホーダイプランとカケホーダイプランライトの2つがあります。2年契約の縛りがある場合、安い方のカケホーダイプランライトを契約すれば、月々の支払いは1,836円になります。

続いて、ドコモのスマホでインターネットを利用するための料金を見ていきましょう。ドコモでは、シェアパックもしくはデータパックとよばれるパケットプランの契約を行います。一人で利用する場合はデータパックとの契約になります。標準的な、5GBのデータパックを契約した場合、月々の支払いは5,400円になります。

したがって、電話料金とインターネット料金を合わせると、月々7,236円を支払う必要があります。

ドコモとWiMAX(ワイマックス)を併用する場合

それでは次に、ドコモとWiMAX(ワイマックス)を併用する場合を見ていきましょう。

まず、電話については、こちらは上記と同じです。WiMAX(ワイマックス)には音声通話サービスはなく、電話はドコモで契約することになるからです。2年縛りありで、一番安いプランのカケホーダイプランライトを選択すれば、月々1,836円になります。

続いて、インターネットですが、こちらはドコモでは契約せずに、WiMAX(ワイマックス)を利用します。WiMAX(ワイマックス)にはいくつかのプロバイダがありますが、仮に、サービスを提供する大元であるUQ WiMAXを契約する場合、月に7GB使えるUQ Flat ツープラスと契約して、月々の料金は3,991円です。

したがって、ドコモのみの契約よりも利用できるデータ容量は多いにも関わらず、電話とネットを合わせて、月々の支払いが5,827円になります。速度制限のない、ギガ放題プランを選んだとしても、月々の支払いは合計で6,566円と、ドコモのみの場合より安いのです。

ドコモとWiMAX(ワイマックス)の併用

以上、毎月の支払いがお得になる、ドコモとWiMAX(ワイマックス)の併用について紹介しました。

高速モバイル通信のWiMAX(ワイマックス)は、どこでも快適なインターネット通信が利用できるだけでなく、料金の安さで非常にメリットの大きいインターネットサービスです。

ドコモだけと契約するよりも、WiMAX(ワイマックス)と契約した方が、月々の料金が安くて、なおかつデータ量を多く使えます。ドコモは解約したくないけど、月々の支払いを安くしたいという人は、ぜひ併用を検討してみてください。

先着300台限定!格安SIM通信WiFi

モバイルWiFiをお探しなら「格安SIM通信WiFi」はいかがでしょうか?全国でつながる高速回線で、家でも外でも快適にインターネットが楽しめます。
工事不要で届いてすぐに利用可能。月額2,980円〜使えて月額料金初月無料、端末代金永年無料!

SHARE!!

/****とりもち******************************/